close

Enter

Log in using OpenID

野生鳥獣の肉における放射性物質の測定結果について(平成24年度第2

embedDownload
記者発表資料
平成24年5月18日
自然保護課野生生物保護班
担当:石田,鈴木
内線
2673
野生鳥獣の
野生鳥獣の肉における放射性物質
における放射性物質の
放射性物質の測定結果について
測定結果について(
について(平成24
平成24年度第
24年度第2
年度第2報)
角田市内,丸森町内及び山元町内で捕獲された野生イノシシ肉から,国の基準値(100ベクレル/
kg)を超える放射性セシウムが検出されたので,お知らせします。
野生イノシシ肉は自家消費されることがありますが,基準値を超えた地域において,食用として摂取
することは控える等,慎重に対応いただきますようお願いいたします。
記
1
測定結果
(単位:ベクレル/kg)
放射性セシウム
鳥獣名
捕獲場所
測定値
イノシシ
白石市
白川(しらかわ)地内
食品衛生法の規
定に基づく放射
性物質の基準値
捕獲年月日
備
考
91.7
H24. 5. 7
角田市
島田(しまだ)地内
107.6
H24. 5.12
※基準値超
角田市
尾山(おやま)地内
134.1
H24. 5.13
※基準値超
丸森町
宮ノ脇(みやのわき)地内
188.5
H24. 5. 7
※基準値超
山元町
浅生原(あそうはら)地内
193.0
H24. 5. 9
※基準値超
山元町
久保間(くぼま)地内
85.3
H24. 5.14
山元町
久保間(くぼま)地内
130.0
H24. 5.15
34.7
H24. 5.16
100
ツキノワグ 仙台市太白区
マ
秋保(あきう)町地内
2
測定年月日
平成24年5月18日
3
検査機関及び検査機器
宮城県原子力センター
4
検出下限値
3.00~4.93ベクレル/kg
5
今後の対応
※基準値超
ゲルマニウム半導体検出器
5~6月及び狩猟期間前(9~10月)に,それぞれ40検体程度,有害鳥獣捕獲等により捕獲さ
れたものを検査する予定です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
59 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content