close

Enter

Log in using OpenID

C S R 活 動 レ ポ ー ト 2 0 0 9

embedDownload
C S R 活 動 レ ポ ー ト
2 0 0 9
「 印 刷 」を 通じた 社 会 貢 献 を 実 践 する
ES
(社員満足)
の向上
品質・CS
(顧客満足)
の向上
環境・CSR活動の推進
印刷を通じた社会貢献を実践するソーシャルプリンティングカンパニー ®
「ソーシャルプリンティングカンパニー ®」とは、印刷
株 式 会 社 大 川 印 刷 は 1881 年、 文 明 開 化 が 急 速 に
環境方針
1.環境関連法規等の遵守
株式会社大川印刷は、その中核事業であるオフセット
進む横浜に創業、以来今日まで一貫して、
「情報産業の
会社としての従来からのお役立ちはもちろんのこと、
印刷の他、納品に至るまで、
「エコライン」 発想のもと
2.環境問題の理解・認識についての継続努力と行動
中核として、信頼に応えるものづくりと、喜びを分かち
環境・少子高齢社会・福祉・医療・食の安全など様々な
トータル的な環境負荷低減を推進していく。
3.事業活動および製品の環境影響を考慮した改善の推進
合えるものづくりの実現」を基本理念として活動して
社会的な課題に対して、印刷という仕事を通じ、貢献し
そしてその事業活動と製品の環境影響を出来る限り
まいりました。そして今、弊社は原点に立ち返ると共に
ていく会社のことを表しています。これからの 100 年
把握することに努め、パフォーマンスに陥ることなく、
5.環境負荷低減の啓蒙活動
これからの 100 年先を考え、本業を通じた社会貢献を
も社会や世の中に必要とされる企業で在られるよう、
その時々の技術的・経済的に可能な範囲内で環境目的・
6.環境方針の周知徹底と公表
実践する「ソーシャルプリティングカンパニー 」という
そして社会に必要とされる人財を育成していくことが
目標を設定・見直し、環境マネジメントシステムの継続
目標を掲げました。
出来るよう、努力を重ねてまいります。
的改善を推進する。
※
「エコライン」とは、
地球温暖化をはじめとする様々な環境問題に対し、
持続可能な循環型社会を形成していくため、エコ用紙→エコ印刷→
エコ製本→エコ配送の流れを指します。
®
※
4.品質管理システムとの連動による「作りなおし」削減
株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川哲郎
2
対象範囲:株式会社大川印刷の CSR 活動内容を中心に報告しています。
対象期間:2008 年 4 月 1 日〜 2009 年 3 月 31 日
(対象期間前後の一部活動についても報告しています。
)
3
主要な社会責任活動
グラフで見る社会責任活動
環境集計年度が異なるため、集計期間に多少の誤差があります。
グリーン購入
1
5
①エコマーク認定文具の購入を推進しています。
CO2 排出量(資料 1)
廃棄物削減
16000
ざんにく
①インキ残肉量の削減を推進しています。
(2007 年度)
、85kg(2008 年度)で、2006 年
実 績 エコマーク認定商品への移行率100%を達成しました。
度比 90kg の削減を達成しました。
2
②産業廃棄物(現像液などの化学物質)
:産業廃棄物処理委託
環境整備
※
業社にて回収→中和して高温焼却→一部鉱山リサイクル
①品質および ES・CS 向上のための環境整備(毎朝 20 分間)
※廃アルカリ(現像液など)には微量な金属(銀)が含まれています。 この廃液を反応槽に酸を加えて処理し、銀を拾い、リサイクルします。
を実施しています。
672.8
14000
実 績 イ ン キ 残 肉 量 は 175kg(2006 年 度 )
、105kg
リサイクルトナーを使用しています。
単位:kg
18000
環境関連法規などを遵守して処分しています。
②コ ピー用紙(古紙パルプ配合率 70%、白色度 70%)
、
2008 年度 CO2 排出量 1 ヶ月平均:13,914kg
807.7
1197.7
12000
12617.3
10000
1247.4
8000
3435
4000
2722
0
4月
5月
6月
468.5
1304.1
13758.5
472.8
1187.2
11961.4
12410.3
3814
3187
1960
2000
1186.4
1236.0
11182.7
621.0
1130.8
8794.1
6000
755.1
633.0
11648.5
279.0
943.6
15170.8
7月
3731
8月
2867
9月
10 月
2008 年度
591.1
579.2
547.8
579.2
1023.6
12487.3
1238.0
12537.4
ガス + 水道
ガソリン
1056.3
14004.7
1003.4
9613.8
2114
2134
11 月
12 月
電気
3333
3234
1月
2886
2月
売上 1 万円
当たりの
CO2 排出量
( 単位:g)
3月
②本社・工場では周辺美化を兼ねて、
他の園芸植物より CO2 吸収能力が
FSC 森林認証紙
6
高いサンパチェンスを植えました。
Cert no. SGS-COC-001773
違法な伐採がされていない、適切に管理された森林からの木
3
材チップを原料にした FSC 森林認証紙を使った製品の普及
CO2 排出量削減
を推進しています。
(資料 3、資料 4)
実 績 2007 年 4 月、国内初の森林認証紙を使用した医
①本社・工場、営業所の電気使用量より CO2 排出量(杉の
薬品の添付文書を企画・開発しました。
木換算)を 2007 年より継続計測しています。
実 績 弊 社全体の 2008 年度の CO2 排出量は 1 ヶ月平
均で 13,914kg です。(資料 1)
Certificate
ion
of Co2 Emiss
に
もとに、
きの印刷
データを
舞いはが
出された
2009 年暑中見
様より提
式会社は
ィング株
。
ンサルテ
しました
フリーコ
ットいた
CO2 をオフセ
された
大川印刷
株式会社
カーボン
伴い排出
力 CO2e
用した電
kg印刷に使
はがきの
中見舞い
CO2 排出量:
2053
暑
上矢部町
ト対象:
市戸塚区
オフセッ
横浜
式会社
: 大川印刷
ィング株
測定場所
: 株式会社
ンサルテ
ト依頼者
フリーコ
オフセッ
社: カーボン
ト実施会
オフセッ
本
数: 1
-00-09
T08-00
ト植林本
オフセッ
:
植林番号
とで、
林するこ
の森に植
十勝千年
を北海道
ニレ1本
うにハル
以上のよ
。
たします
を証明い
したこと
トを完了
オフセッ
カーボン
は約 11,595 本の杉の木が必要です。2007
①カラー 4 原色 藍 赤 黄 墨 インキを業界に先駆けて 2005
年 度 の 1 ヶ 月 平 均 は 約 11,269 本。2008
年 11 月に全面的にノン VOC インキ(石油系溶剤 0%)に
年度は、2007 年度と比較すると約 326 本
月 06 日
009 年 07
2
式会社
ィング株
ンサルテ
フリーコ
西 武志
カーボン
中
代表
切り替えました。
(資料 5)
しめ
分増えた結果になりました。
(資料 2)
②印刷機用溶剤(湿し水、洗浄剤)使用量の削減を推進して
また、一部製品の用紙と印刷工程内で使用した
います。
(資料 6)
電力により排出された CO2 をマイナスするための
実 績 2007 年からブランケットの自動洗浄を手動に、
しめ
2008 年 4 月から湿し水にアルコールを含まない
植林に協力する取り組みを始めました。
ノン VOC インキ
7
この 1 ヶ月平均の CO2 排出量を吸収するに
証
植林認定 Mesurement
エッチ液に切り替え、
2008 年 11 月からローラー、
参 考:杉の木 1 本あたり、1 年で平均して CO2 約 14kg を吸収。
(環境省・林野庁 地球温暖化防止のための緑の吸収源対策より)
ブランケットの洗浄剤を有機溶剤に該当しない製
品に切り替えることで、VOC 成分を前年比 77ℓ
②ハ イブリッドカーと必要に
削減できました。
応じて2004年からカーシェア
8
ガス車で配送を行っています。
MUD(メディア・ユニバーサル・デザイン)
実 績 ガ ソリン使用量による CO2 の排出量は 2007 年
年齢の差、障がいの有無にかかわら
度と比較して 1,193kg 削減できました。
ず、誰にとっても使いやすく見やす
い、メディア・印刷物の提供に取り組
4
んでいます。また、特定非営利活動法人 MUD 協会との協働
省資源
や弊社独自の MUD セミナーも開催し、MUD の普及に努め
①配送は、可能なものは段ボールケースを使わず、再生可能なプ
ています。
実 績 弊社オリジナル商品「セパレートエコカレンダー」
ラスチックコンテナを用いて包装資材の削減を行っています。
②リ パッド
®
®
「森がよろこぶカレンダー 」などが MUD 協会
による印刷用紙端材のリユース(一部残紙を
の認定を受けました。また、
「セパレートエコカレ
利用したメモ帳を含む)。
ンダー」は第 2 回 MUD コンペティションに入賞
実 績 2003 年 6 月から 2009 年 3 月
しました。
の間に737.6kgの印刷用紙端材・
残紙をリユースしました。
4
15000
13893 13661
12073
12000
9000
11011
11420
9569
9428
8788
9697
10876 11210
11960
11748
2007 年度 1 ヶ月平均:11,269 本
2008 年度 1 ヶ月平均:11,595 本
単位:本
12943
12178 11716
11351
10166
10030
12602
13701
11962
13051
9340
6000
3000
0
2007
2008
4月
2007
2008
5月
2007
2008
6月
2007
2008
7月
2007
2008
8月
2007
2008
9月
単位:kg
250000
2007
2008
10月
2007
2008
11月
2008
2007
12月
2008
1月
FSC 森林認証紙の使用量
193,113kg
232,512
200000
2007
2007
2008
2月
2007
2008
(年度)
3月
FSC 森林認証紙使用量割合(資料 4)
FSC 森林認証紙使用量(資料 3)
FSC 森林認証紙の使用量
232,512kg
30%
193,113
35%
FSC
森林認証紙
150000
FSC
森林認証紙
100000
50000
リングを活用する営業活動、
また、2003 年から圧縮天然
CO2 排出量を杉の木で吸収するには…(資料 2)
0
13,090
2005年度
45,980
2006年度
2007年度
用紙総使用量:651,913kg
用紙総使用量:673,198kg
2007 年度
2008 年度
2008年度
印刷インキにおける VOC 排出量推移結果(資料5) 溶剤使用量の削減(湿し水、洗浄剤)(資料 6)
全国の VOC 排出量
2000 年度
2006 年度
130,252t
86,847t
当社の VOC 排出量
2002 年度
2008 年度
1.58t
0.54t
全国の VOC 増減割合
300
-33%
250
単位:リットル
289
226
200
(削減量:-43,405t)
出展:環境省 水・大気環境局
63ℓ削減
150
当社の VOC 増減割合
149
100
-66%
140ℓ削減
50
(削減量:-1.04t)
0
5
2006年度
2007年度
2008年度
私たちの地域・社会貢献活動
社会責任において工夫した製品実績
地方公共
団体
神奈川県企画部
京浜臨海部活性推進課
横浜市安全管理局
危機管理室
「横浜市水防災情報」の
閲覧とEメール登録で
防災情報をキャッチ!
こどもたちの工場見学
地域貢献・環境教育の一貫として 2001 年から毎年、地域の小学校から
民間
企業
東京造形
大学
工場見学の受け入れを行っています。また、企業の工場見学も受け入れ
「都市防災」と
「環境資源の有効活用」を
学生・大学院生 テーマにCSR(企業の社会的責任)株式会社 大川印刷
キーデザインスタジオ
宮前 陽(大学院 2007 年卒)
梅原 高秋(大学院 2007 年卒) としてのビジネスモデルの提案 有限会社 Inter Cloud
ています。
NPO・NGO との協働
募金活動に協力のほか各環境イベントに積極的に参加し、世界自然保護
基金ジャパン(WWF ジャパン)
、グリーン購入ネットワーク、日本
地域の小学校からの工場見学
WWF 等の募金に協力
ユニセフ協会、国連 WFP 協会の活動にも印刷を通じて協力しています。
QR コードで「横浜市水防災情報」の閲覧ができるオリジナルショッピングバッグ
(産・学・官協働)
横浜で伐採された竹を使用した竹パルプ紙に
ノン VOC インキで印刷した
「横浜開港博 Y150 ヒルサイドエリア」のエリアガイド
環境イベント参加による社会責任広報活動
POSTC
ARD
50 円切手を
お貼りく
ださい
Panda
1
TUE
よろ
カレ
ー®
THU
3
10
4
パン
ダ
5
11
6
20
26
13
nt
Gia
19
25
12
18
24
30
【英名:
Giant
Panda
体 長
】
130
~ 150cm
130kg
。中国
、 体
四川省
の高地
重 80
、甘粛
で、湿
~
省、陜
潤な竹
カバ、
西省
林に生
オカピ
息。コ
ととも
数えら
ビト
に世界
れる。
三大珍
群れや
基本的
獣に
家族を
に単独
で行動
形成せ
マ科の動
してい
ず、
物と異な
る。他
り、冬眠
のク
はしない
。
SAT
17
ント
FRI
▲ 切
ノン
り 取
VOC
っ て
インキ(石
ポ ス
油系溶剤
ト カ
ー ド
0%)で印
と し
刷していま
て ご
使 用
す。
く だ
さ い
。▲
9
23
29
イア
D
ンダ
2
8
こぶ
16
22
28
15
21
ジャ
WE
14
森が
N
MO
Giant
7
リユース&リデュース
da
27
Pan
09
20
木製スタンド
FSC森林認証材(山梨県産ヒノキ)
、
間伐材(神奈川県産ヒノキ)
に協力しています。
SUN
SUN
各環境イベントに積極的に参加し、CSR 活動と共に、NPO・NGO の募金
6
メールマガジンによる情報配信
大川印刷の活動や、
社員の選んだ気になるニュースなどをお届けしています。
各環境イベントに参加
大川ニュースを配信
代 金
[email protected]
地域清掃活動参加
お客様
希望される方は下記アドレスまで。
SUN
SUN
7
MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT
1
2
3
4
5
6
8
9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
6
2009
Giant Panda
∼ 大 川 ら
し さ を ま
ご こ ろ こ
め て ∼
刷へようこそ
!﹂
特集
﹁大川印
しています。
れ
さ
用
使
代に
明治時
クリーン大作戦/横浜市市民活動支援センター主催)
などに積極的に参加
2009.10
ちょっとあったかい話
﹁仕事をすると元気になるのよ!﹂
地元横浜の清掃活動
(山下公園清掃活動/中法人会主催、みなとみらい
創刊号
て
い
た
マ
ーク
Since1881
コンセプト
「印刷を通じた
CSR」
大川印刷では
、まごころを持
ってモノづく
組み、印刷という本
りに取り
業を通じて、社会や地域に
とされる会社
必要
を目指してい
ます。「大川印刷の
を多くの人へ
魅力
伝えたい!」
そう考えたイ
生の 2 人がこの「C
ンターン
SR の和」を発行
しています。
横浜型地域貢献企業認定
横浜市の地域活性化や社会的事業に取り組んでいる企業として最上位認定
山下公園の清掃活動に参加
商 品
弊社オリジナル商品
「セパレートエコカレンダー」
FSC森林認証紙、ノンVOCインキ、MUD協会認定
(障がい者の方々の就労支援を行っている
「NPO 法人アニミ」様のご協力で制作)
弊社オリジナル商品
「森がよろこぶカレンダー®」
FSC森林認証紙(カレンダー本体)、
ノンVOCインキ、MUD協会認定
SUN
SUN
森 が よ ろ こ ぶ カ レ ン ダ ー®
H
a
p
p
y
F
o
r
e
s
t
s
C
a
l
e
n
d
a
r
2009
4
MON
TUE
WED
5
6
7
THU
FRI
SAT
1
2
3
元日
8
成人の日
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1
翌年
2009
私たちが知っている動物たちの中にも、絶滅が心配されているものは少なくありません。今、動物たちは何を見つめているのでしょう。
木製スタンド:FSC 森林認証材(山梨県産ヒノキ) カレンダー本体:FSC 森林認証紙 インキ:ノン VOC インキ(石油系溶剤 0%)
※カレンダー本体はご使用後、ポストカードとしてお使いいただけます。木製スタンドは翌年以降もお使いください。
リユース
以降
9 10
11 1
2 13 14 15 16 17
12
できるだけ多くの人に読みやすく使いやすい、色と文字のユニバーサル
デザインに配慮しています(MUD 協会認定)。
Polar Bear
「タイトルに込め
高橋サブリーダー(タ
た想い」 イトル考案者)
「本業を通じ
た社会貢献」
の考え、行動の中に協
調和という思
力・
いを込めてい
きたい。活動をしてい
中で、和が輪として
く
様々な人との
繋がりが広が
いいという想
れば
いから、タイ
トルを「CSR
しました。
の和」に
社内報「CSR の和」
を取得しました。
大川印刷についての感想・評価
お客様アンケート
大川印刷の最近 10 年間の動き
弊社ではお客様に製品を納品する際、
「お客様アンケー
いいえ 3%
未回答 4%
また、お礼の言葉など会社全体に伝えることによって、
はい
93%
品質とサービスの向上に努めています。
送付件数
1061
回答件数
185(回収率:17%)
(2009 年 3 月 31 日現在)
GPN ロゴマーク
不満 1%
未回答 3% 不満 1% 未回答 5%
普通 9%
ト」の添付を実施しています。お客様の声なきクレーム、
約束の時間にできあがったか?
満足
87%
製品のできあがりは?
普通
42%
満足
52%
料金は?
私たちの活動がメディアに掲載されました
環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌オルタナ(alterna)第 7 号
FSC 森林認証制度の CoC 認証書
MUD 協会ロゴマーク
「第 8 回グリーン購入大賞」表彰楯
① ISO9002 認証取得(2001 年 9 月)
「横浜型地域貢献企業認定制度」
最上位認定認定証
の「環境・CSR 経営 世界ベスト企業 77 社」に当社が取り上げられ
ました。
⑤ FSC 森林認証制度の CoC 認証(SGS-CoC-001773)
②グリーン購入ネットワーク会員加盟(2002 年 1 月)
取得(2004 年 7 月)
③ ISO14001 認証取得(2002 年 11 月)
⑥
「第 8 回グリーン購入大賞」
大賞を受賞
(2005 年 12 月)
④ ISO9001(2000 年版)認証取得(2003 年 4 月)
⑦特定非営利活動法人 MUD 協会理事就任
(2008 年 1 月)
⑧
「横浜型地域貢献企業認定制度」平成 20 年度第 2 回最
上位認定取得(2009 年 4 月)
6
オルタナ第 7 号「環境・CSR 経営 世界ベスト企業 77 社」
2009 年 4 月 18 日の日本印刷新聞に、弊社が横浜市の地域活性化や社会的事業に取り
組んでいる企業を認定する「横浜型地域貢献企業認定制度」の平成 20 年度第 2 回最上位
認定企業として取り上げられました。
日本印刷新聞 2009 年 4 月 18 日(朝刊)
7
静岡産間伐材パルプと関東圏の市場回収古紙を使用した
FSC 森林認証紙(ブラジル FSC 認証林パルプ)にノン
VOC インキ(石油系溶剤 0%)で印刷しています。
MUD マークは、メディア・ユニバーサル・デザインを
推進する NPO 法人メディア・ユニバーサル・デザイン
協会が「誰にとっても使いやすく見やすいメディア」である
と認めた製品に付けられる認証マークです。
このレポートの用紙と、印刷の工程内で使用した電力に
よ り 排 出 さ れ た 約144kg の CO2を マ イ ナ ス す る た め、
私たちは北海道「十勝千年の森」に、1,000kg の CO2
をマイナスする広葉樹(ハルニレ)を植林します。
Cert no. SGS-COC-001773
P10054
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
3 917 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content