close

Enter

Log in using OpenID

汚泥改質機構

embedDownload
日本農業集落排水協会型
汚泥改質機構
接触槽の構造と特徴
充填室
循環型社会づくりのお手伝いをします
容易な
メンテナンスが可能
接触室
M
洗浄流
アサヒペレットを充填した
日本農業集落排水協会−汚泥改質機構とは、汚泥処理施設全体の臭気抑制と汚泥の改質を
カートリッジはコンパクト
で補充作業が簡単です。
また、充填部蓋もバランサ
はかり、汚泥の農地利用がより容易に行える処理システムです。
ーを採用していますので
開閉が人力で可能です。
特 徴
1
2
3
強制循環方式
P
改質された汚泥は、臭気が少なく取扱が容易です。
循 環ポンプによる強 制的な
循環流
M
汚泥流となるため、汚泥とア
サヒペレットが効率良く接触
施設の流入水量に合わせ、運転条件を自動調整できます。
バランサー部分
M
します。
循環ポンプ
充填材逆洗機構により、汚泥と腐植質充填材を確実に接触します。
自動洗浄機能付
M
流入
M
M
M
アサヒペレットは1日1回自動で洗浄され、
AP
AP
汚泥改質機構付
JARUSⅩⅣ型
放流
などによる閉塞を防止します。
P
ばっ気沈砂槽 流量調整槽
ばっ気槽
沈殿槽
ペレットに付着した夾雑物を除去し、汚泥
散水ポンプ槽
洗浄前
消毒槽
洗浄後
アサヒペレット
エアー
M
M
P
汚泥濃縮槽
P
濃縮装置
M
汚泥接触槽
P
汚泥受槽
汚泥貯留槽
流調槽前段へ
P
P
装置外観
搬出
汚泥濃縮貯留槽
M
脱水装置
汚泥循環槽
脱水ケーキで搬出
※処理方式選択
汚泥改質機構 標準仕様
φD
Y
φF
A
S
O
H
B
K
Z
C
G
E
Y
コントローラー
L
I
X
接触槽
J
型式 処理人口
[人]
重量
充填剤量(充填室)充填剤量(接触室) 汚泥接触槽外形寸法
接触室寸法
充填室寸法
充填室架台
接触室ベース
コントローラー盤外形寸法
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
X
Y
Z
運転重量 空重量 盤重量
[kg] [個] [kg] [個]
[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]
[kg] [kg] [kg]
●前処理には微細目スクリーンを設置願います。
●接触槽本体は、室内へ設置願います。
AV-01 1600 1800 900 300
25
3
38
4
1850 1400 2000 850 1200 500 400 1050 1100 850
100
900
600 2000
AV-02 2000 2100 1000 300
30
4
45
4
2000 1400 2100 950 1200 500 500 1150 1200 1000 1015 100
900
600 2000
●制御盤にはカラー液晶パネルなどの精密機器を使用していますので、管理室へ設置願います。
AV-03 3000 2700 1100 300
45
4
68
4
2200 1600 2200 1150 1200 600 500 1300 1300 1100 1180 100
900
600 2000
(接触槽及び制御盤をその他の場所へ設置する場合は、別途ご相談ください)
AV-04 4000 3300 1200 300
60
5
90
4
2400 1800 2300 1350 1200 600 600 1350 1400 1300 1385 100
900
600 2000
●その他ご不明な点がありましたら、弊社までお問い合わせください。
8
935
【設計に関する注意】
9
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
544 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content