close

Enter

Log in using OpenID

関塚美貴(きき):子どもワークキャンプが大好きな江戸っ子。日本

embedDownload
関塚美貴(きき)
:子どもワークキャンプが大好きな江戸っ子。日本ではリーダーも。4 月から教育関係の仕事に!
<カイ説・世界七夕アクション(WTA)って?>
会議へ向かう人が、ふと足をとめて、沢山の短冊に目をと
2008 年に NICE が発案した、温暖化防止の地球アクション。
めていてくれました。みなさんの決意一つ一つが、この場に
各地で植樹(または他の CO2 削減アクション)をしながら、
運ばれました。PERU での活動に目を留めた、PERU 出身のマ
短冊に温暖化防止のための「私の行動」を書いて集める。
ダム。
「連絡してこの活動に加わってみるわ。ありがとう。」
2 年間で 19 ヶ国・22 団体が実行し、16,587 人が 205,961 本
こんな風に、少しずつ、活動は広がってゆくのだなぁと。
を植樹、11,906 枚の短冊が集まり、G8 サミットでも紹介。
②
NGO 国際会議で、WTAのプレゼン!!
<スペシャル七夕ワークキャンプって?>
世界七夕アクションの推進のために企画された特別事業。
世界中から集まった短冊を、ユネスコの国際会議等で紹介。
★期間:2009 年 11 月 26 日~12 月 6 日
★場所:フランスのパリ(ユネスコ本部等)
★内容:NGO 国際会議の運営手伝い、アクションの紹介等
★運営:国連・CCIVS、NICE、CONCORDIA の共催
★財政:ユネスコが渡航費や開催経費をかなり分担!
Special 七夕ワークキャンプに参加してきました!!
温暖化ストップへの決意のこめられた短冊、その分厚い束を
大事に詰め込んで、パリへ向かいました。届ける先は、UNESCO
(取材もきたよ)。しかも私が、Speaker を勤めました!WTA
本部の NGO 国際会議。去年から、広く活動されてきた WTA。
とは何か、そのアイデアとなった七夕、短冊とは??今世界
今回の私の役目は、その活動を NGO の優れた活動の一例とし
中で行われている活動の紹介等、パワーポイントと共に、フ
て会議の場で発表、展示すること。責任重大、どきどき・・・
ォーマルに(今回ばかりは)
。最後には参加者全員に短冊を
配り、“今日からのアクション”を実際に書いてもらい、退
今回のワークキャンプは、WTAに深く関わった国の中か
らインドネシア、ベトナム、メキシコ、フランス、ギリシャ、
場の際に出口にその短冊を結んでいってもらいました。
“すごく素敵な活動ね。私はフランスの小さな島に住んで
そして日本の 6 カ国から集まった計 6 名。
彼らと協力しあい、
いるんだけど、そこでの学校での活動を考えていたところだ
WTA in Paris は次の4つの主な活動を展開しました!!
ったの。帰ったら話しにいってみるわ。
”そんなふうに、優
しい瞳で語ってくれたフランスの NGO の方。彼女の書いた短
①
世界中の短冊(5000 枚超)をユネスコで展示!!
冊には、
“水道の蛇口をしっかりしめる!!”と。
“家に帰る
と時々水がちゃんととまっていないときがあるのよね。気を
つけないと・・・”また、
“短冊に再生紙を使った方がいいんじ
ゃないかしら?”といった提案も頂きました。確かに!!
③
Concordia フランス、オフィスでの Exhibition
ここでも短冊と WTA map を展示。ワイン片手に、短冊のひ
とつひとつを読んでいる人たちの姿が印象的でした。
“来年から仕事を休んで、1 年間、世界を回っていろんな NGO
の活動をしようと思ってるの。この活動を覚えておくわ。”
“私は短冊に何を書こうかな・・・”
④
コペンハーゲン COP15 へ向けた、デモに参加!
おわりに
12 月 5 日、パリの中心地の広場に 1500 人ほどが集まって
地球温暖化、どの国が何%、CO2 を減らす、取引をする・・・
温室効果ガス削減の、各国の実現性の高い合意にむけて、環
政界ではそんな会議や数字、法律や規則が会議上、書類上で
境保護団体が集まりデモが行われました。そこにわれら WTA
進められています。
メンバーも参加!持ち物は鍋、おたま、フライパン。WTA map
じゃぁ私たちがやっていることは?ワークキャンプを通
を高く掲げ、みんな持ち寄ったキッチンアイテムで音、リズ
して、
まずは 4 人の仲間と友達になった。
一緒に生活をした。
ムを響かせます!!カンカンドンドンガラガラ!!
生活と心の部分からまずは繋がった。
ステージの人たちのリズムにあわせ、掛け声にあわせ、音
住んでいる国も、その環境も問題点も違った。だけど向か
をならし、
ならす。1500 人の音が一斉に重なった時、
国境を、
っている問題は一つだった。WTA を通して温暖化を解決して
政治や人種をこえて、地球のみんなで、温暖化をストップさ
いくこと。そしてやっている活動は、本当に生活に密着しし
せていこう、そんな想いが空気いっぱいになりました。
ている部分。そこにあるもの、いつも使うもの、それを少し
ずつ変えていくこと。1 本の木を植えること、それを何百人
がやること。1 人 3 本植えたなら、それが 3 倍になること。
根っこから、一つ一つのねっこから、一人ひとりが動くこと。
それが集まったら、世界中から集まったら、どうなる???
その一つの現れが、世界中から集まった Tanzaku。いろん
な言語でいろんな色で、描かれた Tanzaku。一人ひとりがち
ょっとずつ、ちょっとずつでいいから、動くこと。そして地
球上のみーんなでそれをやっていると感じること。
どんな形であれ、これからもこの活動が継続、広がってゆ
“これはなんの活動ですか?”
くことを、願いつつ、わたしもねっこから、うごいてゆきま
“WTA といって・・・世界中で植林を行い・・・”おっきなビデ
す。今日も My bag と My ボトル!!
オを担いだ取材人も数多くわれらをキャッチ!
“じゃぁわたしも Tanzaku 書くわ!”そういってじーっと
考えこんで、長い長い文章を書いてくださったマダム。
さて、こんな風にパリでアクションしてきたWTAチーム。
最後はWTAについての話し合いで締めました(その後のパ
---------------------------------------------------
ーティーはさておき)。初めは日本で始まり、今や世界中で
はい、ききさん、素晴らしいレポートをありがとうござ
活動されるこのアクション。今後の改善点、今の問題は??
いました!世界七夕アクションは今年も日本で、世界で、や
“短冊はどんどん増えていくけど、それらの決意を本当に
ってきますよ(名古屋の生物多様性会議=COP10 に向けて、
みんなが行動にうつしていたい”
“国や地域によって植林が
短冊を集めようというアイデアも)
。ぜひ、皆さんも
できない地域もある。Tanzaku でつながるグローバルアクシ
★
自分の学校・職場・家庭・地域でアクションを実施する。
ョンだけど、
“アクション”の中身は地域によって違っても
★
人手や資金面で、アクションを応援する。
いいよね”
“WTA 専用の Web をつくって、On time で世界中の
★
知り合いのメディア関係者や自分のツールで紹介する。
活動の報告や短冊の掲示とかができたらおもしろい!!”
などなど・・・様々な Background と意見が重なり合いました。
など、色んな形で関われるので、一緒にやりましょう。
興味を持ったら気軽に開澤(かい)[email protected] まで!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
457 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content