close

Enter

Log in using OpenID

ネット会議 – シスコ WebEx ミーティング センター

embedDownload
ド
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ユーザーガイド
ネット会議
ネット会議 –
シスコ WebEx ミーティング センター
このシスコ WebEx ミーティングセンターユーザーガイドは、WebEx サイトからシスコ WebEx ミーティング センターサービ
スに直接アクセスする方法や、インスタントミーティングのオーディオ会議サービスとの統合、またそれに対応する WebEx ホ
ステッドネットリプレイとの相互作用について詳しく説明します。 このユーザーガイドは、シスコ WebEx ユーザーガイドの
補完としてご利用ください。 シスコ WebEx ミーティング センターの機能に関する詳細は、WebEx サイトの WebEx ミーテ
ィング センターユーザーガイド 主催者、プレゼンタ、および出席者用を参照してください。
ネット会議へのアクセス方法
ネット会議にアクセスするには、お気に入りに保存した URL から直接アクセスして、にログインします。

https:/<会社名>.webex.com
プロファイルの設定
マイ WebEx
[マイ WebEx] タブの画面では、プロファイルやアカウント情報、連絡先などの設定や変更を行えます。また、会議の開始、レ
ポートの表示、トレーニングへの参加、サポートの依頼なども可能です。[マイ WebEx] タブの画面の左側には、次のオプショ
ンが表示されています。
マイプロファイル
[マイプロファイル] 画面には、個人のアカウント情報が記載されています。[コールバック] チェックボックスを選択しておくと、
その番号が電話会議のコールバックの電話番号として使用されます。
1
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
マイ電話








[マイ電話] オプションでは、 WebEx ミーティング センターでのインスタントミーティング電話会議のテレコン
ファレンシングアカウント情報 (加入者登録情報) を設定できます。
[テレコンファレンシングアカウントの追加] をクリックします。
テレコンファレンシングアカウント情報 (参加者がインスタントミーティング電話会議に参加するときに使用する
電話番号などの情報) を入力します。
無料コールイン番号、有料コールイン番号、ホストアクセスコード、参加者アクセスコードを入力します。
テレコンファレンシングアカウントは 3 つまで登録でき、それぞれ別個のアカウントとして保存されます。
注意:有料コールイン番号がない場合、無料コールイン番号を入力してください。有料コールイン番号のボックス
を空白にしておくことはできません。
レコーディングダイヤルアウト番号に使用するコールイン番号のタイプを選択します。(注意:WebEx ホステッド
ネットワークベースのレコーティングは、ロケーションにかかわらず米国のオーディオブリッジのみ使用します。
)
[OK] をクリックします。
2
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
WebEx ホステッドネットリプレイで使用するテレコンファレンスアカウントの設定 (米国のインスタントミーティン
グ)
•
[マイ電話] を開き、WebEx レコーダーで使用する米国の無料インスタントミーティング番号を少なくとも 1 つ設
定します。通常のテレコンファレンスアカウント設定で実行済みの場合は、この手順を行う必要はありません。
–
国/地域を選択し、米国の無料通話番号を無料コールイン番号に入力します。
–
国/地域を選択し、コールイン番号に有料市内番号を入力します。
»
有料コールイン番号がない場合、無料コールイン番号を入力してください。これらのフィール
ドが空白になっていると、エラーメッセージが表示されます。
–
加入者パスコードと参加者パスコードを入力します。
–
レコーディングダイヤルアウト番号の無料コールイン番号を選択します。
–
新規アカウントを追加する場合は [OK]、既存アカウントを修正する場合は [更新] をクリックします。
米国の無料通話番号
ダッシュやプラス記号
を使用せずに番号を追
加します。
WebEx ホステッドネットリプレイで使用するテレコンファレンスアカウントの設定 (米国のインスタントミーティン
グ)
•
•
•
[マイ電話] を開き、WebEx レコーダーで使用するテレコンファレンスアカウントを設定します。
このテレコンファレンスアカウントはスケジューリングの手順で選択できます。
WebEx レコーダーで使用する米国の無料インスタントミーティング番号を少なくとも 1 つ設定します。
–
国/地域を選択し、米国の無料通話番号を無料コールイン番号に入力します。
–
国/地域を選択し、コールイン番号に有料市内番号を入力します。
»
有料コールイン番号がない場合、無料コールイン番号を入力してください。これらのフィール
ドが空白になっていると、エラーメッセージが表示されます。
–
加入者パスコードと参加者パスコードを入力します。
–
レコーディングダイヤルアウト番号の無料コールイン番号を選択します。
–
新規アカウントを追加する場合は [OK ]、既存アカウントを修正する場合は [更新] をクリックします。
米国の無料通話番号
ダッシュやプラス記号を使用
せずに番号を追加します。


アカウント 1 は、英国の有料および無料通話番号が設定されている通常の英国インスタントミーティングアカウン
トの例です。
アカウント 2 は WebEx レコーダーを使用した米国の無料通話番号が設定されている英国のインスタントミーティ
ングアカウントの例です。
3
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
米国の無料番号
マイレポート
過去 3 カ月までの会議の履歴を見ることができます。
トレーニング



シスコ WebEx のオンラインデモは次のページでご覧いただけます。https://www.mymeetings.com
シスコ WebEx オンラインデモの使用方法については、次のページを参照してください。
https://support.webex.com/MyAccountWeb/howDoI.do?root=Tools&parent=How%20Do%20I
さらなるトレーニングは、次の WebEx University サイトで受講できます。http://university.webex.com
ユーザー名とパスワ
ード、WebEx サイト
の URL を入力し、
WebEx University に
アクセスします。
サポート
シスコ WebEx の製品サポートについては、次のページを参照してください。https://www.mymeetings.com
4
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
WebEx ミーティングセンターのホームページ
ミーティング センターのホームページでは、会議のプレファレンスのセットアップ、サポート情報の取得、会議の主催などが
可能です。各セクションにはさらに複数のオプションがあり、詳細な設定が可能です。このガイドの以降のセクションでは、ミ
ーティング センターの機能の詳細、ならびにインスタントミーティング電話会議のテレコンファレンシングアカウント情報 (加
入者登録情報) のミーティング センターへの統合について説明します。
シスコ WebEx ミーティング センターの機能に関する詳細は、WebEx サイトの WebEx ミーティング センターユーザーガイド
主催者、プレゼンタ、および出席者用を参照してください。
セットアップ
[セットアップ] では、次の機能を使ってプレファレンスなどのカスタマイズやオプションの表示が可能です。

ミーティングマネージャー/ミーティング センター -会議に参加するときに使用します。この機能を使用する場合、
WebEx Meeting Manager ソフトウェアのセットアップを行う必要があります。初めて会議をスケジューリングし
たり開始したり、また参加したときには、会議サービスのウェブサイト上で自動的にセットアップが開始されま
す。なお、Meeting Manager ソフトウェアのセットアップは、最初のスケジューリングや開始、参加の前に行う
こともできます。

プリファレンス - 会議のホームページやタイムゾーンのカスタマイズが可能です。

マイプロファイル - 個人情報、ウェルカムメッセージ、電話会議に関する情報のカスタマイズが可能です。
会議を主催する





[会議を主催する] の各オプションを使用して、会議のスケジューリングなどを行えます。
会議のスケジューリング – クイックスケジューラーやアドバンススケジューラーで会議のスケジューリング (予
定の作成) と開始が可能です。
マイ会議 - 会議のリストが表示されます。
ワンクリック会議 - 会議を簡単にセットアップできます。この機能は、デスクトップや Microsoft® Office からも
使用できます。
レコーディングした会議は、[マイ記録済み会議] からアクセスできます。詳細については、本ガイドの後半で説
明します。
会議のスケジューリング
5
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド


[会議のスケジューリング] オプションでは、クイックスケジューラーやアドバンススケジューラーを使って、会
議をスケジューリングしたり開始したりできます。
[会議を主催する] の [会議のスケジューリング] をクリックします。
クイックスケジューラー:
次の作業を行います。

参加する会議の議題を入力します。

パスワード (6 文字以上でなければなりません) を入力します。

会議を開催する日時 (タイムゾーンも指定) を指定します。

会議に招待する人 (参加者) の名前を入力します。

電話オプション (テレコンファレンシング情報) を指定します。

電話オプションを変更する場合、[電話オプションを変更] をクリックします。

[今すぐ開始] をクリックします。
電話オプションの変更


[電話オプションの変更] リンクを使って、参加者が電話会議に参加する方法を設定できます。また、テレコンファレン
シングアカウント情報の変更も可能です。
変更しない場合、[マイ電話] の既定の設定が使用されます。
参加者への招待の電子メール
主催者が会議のスケジューリングを行うと、会議の詳細が記載された電子メールが各参加者に送信されます。
6
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
アドバンススケジューラー:
アドバンススケジューラー機能には、次のオプションがあります。

必須情報

日付と時刻

テレコンファレンス

参加者の招待

登録

議題とウェルカムメッセージ

会議オプション

参加者の権限

設定の確認
[会議のスケジューリング] タブの [アドバンススケジューラー] をクリックします。
7
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
必須情報





まず、会議の議題 (表題) とパスワードを入力します。未入力の場合、日付と時刻のページには進めません。
議題 (表題) には、その会議の識別情報 (内容が分かるような情報) を入力しても結構です。
日付と時刻を設定するまでは、ページの下部のボタンは [今すぐ開始] となっています。
[今すぐ開始] ボタンをクリックすると、すぐに会議が開始されます。
後日の会議のスケジューリングを行う場合、[日付と時刻] ボタンをクリックします。
日付と時刻








日付と時刻のページでは、会議を開催する日時のほか、会議の予想所要時間を指定します。設定項目は次のとお
りです。
会議の時刻 - 時刻と午前または午後を指定します。表示されているタイムゾーンは、主催者の場所のタイムゾー
ンです。
[会議のタイムゾーンを選択] をクリックし、各参加者のタイムゾーンを選択して [時間を選択] をクリックします。
予想所要時間 - 会議の時間の長さ (予想) を時と分で指定します。
反復 - 会議を繰り返すかどうかを設定できます。反復なし、毎日、毎週、毎月、毎年のいずれかを選択できます。
反復の既定値は [なし]、つまり 1 回だけの会議です。
開始前に参加者が参加できる時間 – 会議開始時刻の何分前から参加できるようにするかを設定できます。既定値
は 5 分です。
電子メールリマインダー - 会議開始の何分前に、電子メールによるリマインダー (忘れ防止電子メール) を全参加
者に送信するかを設定できます。
以上の設定が終われば、[次へ] をクリックします。
8
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
テレコンファレンスの設定



インスタントミーティング電話会議の番号を使用する場合、[テレコンファレンシングサービス] オプションを選
択します。
インスタントミーティング電話会議の電話番号は、[マイ電話] オプションまたは前回の通話に [テレコンファレン
シングアカウントの追加] ボタンが表示されます。
設定する場合、このボタンをクリックします。ウィンドウが開き、このウィンドウでテレコンファレンシングア
カウント情報を入力できます。
テレコンファレンシングアカウントの追加




テレコンファレンシングアカウント情報 (参加者がインスタントミーティング電話会議に参加するときに使用する
電話番号と情報) を入力します。有料コールイン番号と無料コールイン番号を入力します。
ホストアクセスコード (主催者のパスコード) と参加者のアクセスコードを入力します。
[OK] をクリックして設定を保存します。
ウィンドウが閉じ、[テレコンファレンスの設定] の画面にテレコンファレンシングアカウントの番号が表示され
ます。
テレコンファレンシングアカウント情報の
追加
9
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
[テレコンファレンスの設定] では次の項目を選択できます。






参加者がコールイン – 参加者が電話をして電話会議に参加 (コールイン) するようにしたい場合、このオプション
を選択します。
参加者にコールバック – このオプションを選択しておくと、オーディオブリッジによって自動的に参加者に電話
が発信されます。また、ミーティングコンソール上で音声とネットセッションが同期されます。
グローバルアクセス番号を表示 – このチェックボックスを選択しておくと、参加者がグローバルアクセス番号の
リストを見られるようになります。
[テレコンファレンスの設定] または [マイ電話] にインスタントミーティング電話会議の番号を入力すると、[テレ
コンファレンスの設定] の画面にテレコンファレンシングアカウントの番号が表示されます。
テレコンファレンシングカウントが複数設定されている場合は、[テレコンファレンスの設定] の画面に設定済み
のアカウントがすべて表示されます。ボックスの情報を修正したり、最新の情報に変更する必要がある場合は、
[編集] ボタンをクリックして修正や変更を行います。
以上のようにして設定が終われば、[次へ] をクリックします。
WebEx ホステッドネットリプレイ – テレコンファレンスアカウントのスケジューリング (米国)
•
•
•
WebEx ホステッドネットリプレイは、ロケーションにかかわらず米国のオーディオブリッジのみ使用します。
アカウント 1 に米国の無料通話番号以外の番号が設定されていない限り、WebEx レコーダーを使用する予定の会
議をスケジューリングする場合はアカウント 1 を使用してください。
クイックスケジューラーまたはアドバンススケジューラーで会議をスケジューリングする際には、WebEx レコー
ダーで正しい Verizon テレコンファレンスアカウントが使用されるよう、このテレコンファレンシングアカウント
を選択しておきます。
米国の無料通話番号
10
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
招待電子メール

参加者への電子メールは、電
話会議への参加方法の説明を
追加しても構いません。まず
自分自身に招待メールを送信
し、内容を編集してから参加者
に送信してください。


参加者は、別の市内番号や無
料通話番号、グローバル番
号、あるいはコールバックダ
イヤルアウト機能を使用する
こともできます。
上記以外の場合は、米国の無
料コールイン番号などのアカ
ウント情報が電子メールに自
動入力されます。
WebEx レコーダーで使用する米
国の無料通話番号
WebEx ホステッドネットリプレイで使用するテレコンファレンスアカウントの設定 (米国以外)


アカウント 1 は、英国の有料および無料通話番号が設定されている通常の英国インスタントミーティングアカウン
トの例です。
アカウント 2 は WebEx レコーダーを使用した米国の無料通話番号が設定されている英国のインスタントミーティ
ングアカウントの例です。
米国の無料通話番号
WebEx ホステッドネットリプレイでのテレコンファレンスアカウントのスケジューリング (米国以外)
•
WebEx ホステッドネットリプレイは、ロケーションにかかわらず米国のオーディオブリッジのみ使用しま
す。
•
下のスクリーンショットにあるアカウント 2 は WebEx レコーダーを使用した米国の無料通話番号が設定さ
れている英国のインスタントミーティングアカウントの例です。
•
クイックスケジューラーまたはアドバンススケジューラーで会議をスケジューリングする際には、米国の無
料通話番号が設定されているテレコンファレンシングアカウントを選択します。
•
これにより、適切な Verizon インスタントミーティングテレコンファレンスアカウントが WebEx レコーダ
ーで使用されます。
11
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
米国の無料通話番号
招待電子メール

参加者への電子メールは、電話会議
への参加方法の説明を追加しても構
いません。まず自分自身に招待メー
ルを送信し、内容を編集してから参
加者に送信してください。

参加者は、別の市内番号や無料通話
番号、グローバル番号、あるいはコ
ールバックダイヤルアウト機能を使
用することもできます。

上記以外の場合は、米国の無料コー
ルイン番号などのアカウント情報が
電子メールに自動入力されます。
WebEx レコーダーで使用する米
国の無料通話番号
参加者の招待





[参加者] ボックスに参加者の電子メールアドレスをそれぞれ入力します。電子メールアドレスは、コンマ (,) また
はセミコロン (;) で区切って入力してください。
会議の参加者は [参加者を選択] ボタンを使って指定することもできます。
参加者を招待する方法としては、この [参加者の招待] の画面を使うほか、電子メールで会議の案内を送るか、ま
たは Outlook で会議をスケジューリングするという方法もあります。
上記の方法を使用する場合、メディアプレーヤーのチェックを事前に行っておくよう参加者に依頼します。ただ
し、会議のパスコードは記載せず、参加の確認が取れた後にパスコードを知らせます。また、会議に参加する際
には、テレコンファレンシングアカウント情報を手元に用意するよう指示してください。
[参加者を選択] ボタンを選択するとウィンドウが開きます。
12
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド

[参加者を選択] ウィンドウには登録済みのユーザーのリストが表示され、参加者を選択できます。電子メールア
ドレスの追加や名前の検索も可能です。名前を選択し、[参加者] ボタンをクリックすると、そのユーザーが参加
者として追加されます。また、[代わりの主催者] ボタンをクリックすると、代わりの主催者 (副主催者) として
追加されます。ユーザーを新たに登録したい場合、[新規の連絡先] を選択します。
新規の連絡先




[新規の連絡先] ウィンドウが開いたら、ユーザーの名前と電子メールアドレスを入力します。必要であれば、電
話番号を入力します。
[追加] ボタンをクリックするとユーザーが追加されます。
選択した参加者には、会議に関する情報と会議のウェブサイトのリンクが記載された招待メールが送信されます。
[参加者の招待] の画面の設定が終われば、[次へ] ボタンをクリックして登録に進みます。
登録
[登録] の画面では、参加者が会議に参加する場合の登録に関する設定を行います。[なし] を選択すると、参加者は、登録せ
ずに会議に参加できます (参加者は、氏名と電子メールアドレスの入力を求められます)。



[参加者の登録が必要] を選択すると、その下に、参加者に関する情報のリストが表示されます。
[登録の申し込みを自動的に受け入れる] チェックボックスを選択しておくと、登録のページで必要な情報 (上のリ
ストで選択した情報) をすべて入力すると、すぐに会議に参加できるようになります。このチェックボックスが選
択されていない場合、参加者は、招待の電子メールのリンクをクリックして登録のページを開き、登録を行わな
ければなりません。
以上の設定が終われば、[次へ] ボタンまたは [議題とウェルカムメッセージ] をクリックします。
13
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
登録 - 主催者による参加者の承認








参加者が登録を完了すると、ミーティングパスワードが記載された主催者からの電子メールの受信を待つよう指
示されます。この手順により、主催者は登録を承認するかどうかを決定できます。
主催者が登録を承認する場合、[マイ WebEx] タブを開いた後、[マイ会議] の画面を開きます。
[マイ会議] の画面の [?] 欄には、現在、処理中 (保留中) の登録の数が表示されます。
[√] 欄には、承認済みの登録 (参加者) の数が表示されます。
また、[X] 欄には、承認を拒否した登録の数が表示されます。
会議のうち登録が一つもない会議の行には、[N/A] が表示されます。
いずれかの欄の数字をクリックすると、その項目に該当する参加者が表示されます。
保留中の登録を承認するには、登録リストで、参加者の名前の左側のチェックボックスを選択します。これで、
会議への参加に必要なリンクが送信されます。
確認の電子メール
[マイ会議] の画面
登録リスト
議題とウ
議題とウェルカムメッセージ




[議題とウェルカムメッセージ] の画面では、招待の電子メールの文章を入力したり、その内容を変更することが
できます。
メッセージを入力するには [議題] をクリックします。文章としては、会議の議題や挨拶のほか、会議に先立って
参加者に伝えたいことや注意事項などを入力します。このテキストボックスには、2500 文字 (半角) まで入力で
きます。
情報タブテンプレート - 会議番号や電話情報、ホットキー (主催者にのみ表示) といった会議固有の情報が表示さ
れます。テンプレートの情報は、自動的に会議スケジュールから取得されますので、ここで何も入力する必要は
ありません。
プレゼンテーションを自動的に共有 - 主催者は会議で使用するプレゼンテーションをアップロードできます。こ
の方法により、効率よく会議を進めることができるほか、参加者の興味を引く効果もあります。
(注意:プレゼンテーションは、WebEx 会議の開始前に UCF ファイル形式でアップロードしておく必要がありま
す。プレゼンテーションを UCF 形式で保存する場合、WebEx ユニバーサルコミュニケーションフォーマットツ
ールキットをダウンロードしなければなりません。UCF ツールキットのダウンロードリンクは、[サポート] の画
面にあります。主催者はまた、このツールキットを使ってマルチメディアスライドを作成し、会議で使用するこ
ともできます)。
14
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド




プレゼンテーションは、参加者が会議に参加したときに自動的に開始させることも、参加者が自分で操作できる
ようにすることもできます。
主催者はまた、スライドを切り替える時間の長さを設定できます。ただし、主催者が会議に参加したときには、
スライドは表示されません。(主催者のコンピュータには、会議の開始時刻になると同時にスライドの切り替えを
停止するためのウィンドウが表示されます)。
クイックスタート - この画面の中のショートカットを使って、プレゼンテーションやアプリケーション、デスク
トップを操作できます。情報スライドは、参加者には表示されません。
以上の設定が終われば、[次へ] ボタンまたは [会議オプション] をクリックします。
会議オプション









[会議オプション] の画面では、主催者は、会議の開始時のオプションを設定できます。会議の開始後に会議オプ
ションを変更することもできます。
会議オプションとしては、次のものがあります。
チャット - このチェックボックスを選択しておくと、参加者は、メッセージを入力して、そのメッセージを主催
者 (ホスト)、プレゼンター (プレゼンテーションを操作しているユーザー)、各参加者に送信できるようになりま
す。
ビデオ - 会議でウェブカメラを利用できるようになります。主催者は、高画質ビデオおよびハイビジョンビデオ
を選択/選択解除することも可能です。
o
高画質ビデオをオンにする

ハイビジョンビデオをオンにする
o
ビデオサムネイルを表示する
メモ - 参加者はパネルを開き、そこにメモを書くことができます。メモは自分のコンピュータに保存できます。
いずれか一人のユーザーがメモをとるようにすることも可能です。
クローズドキャプションを使用 - このチェックボックスを選択すると、クローズドキャプション (字幕) 機能が
有効になります (メモに似ています)。クローズドキャプションは、聴覚障害のあるユーザー向けの機能です。参
加者がメモを書いて Enter キーを押すと、そのメモが参加者の画面に表示されます
ファイル転送 - 参加者がプレゼンターのコンピュータから自分のコンピュータに文書をダウンロードできます。
レコーディング - 参加者は、会議の内容の記録を行えるようになります。データは、レコーディングを行った参
加者のコンピュータに保存されます。
参加者が UCF リッチメディアを使用 - 会議中に参加者が UCF ファイルを共有できるようにしたい場合、この
チェックボックスを選択します。主催者がプレゼンターの場合は、このオプションが選択されていなくても UCF
ファイルを操作できます。
15
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
参加者の権限










[参加者の権限] の画面は、[会議オプション] の画面に似ています。[参加者の権限] の画面では、会議の開始時にど
の機能を有効にするかを設定できます。主催者は、会議の開始後もこの画面の機能を変更できます。また、プレ
ゼンターは、会議の実施中、この画面を使って参加者に権限を付与したり、削除したりできます。
参加者に付与できる権限は、次のとおりです。
保存 - このチェックボックスを選択しておくと、参加者のコンテンツビュアーに表示されている文書やプレゼン
テーション、ホワイトボードを保存できるようになります。
印刷 - 参加者のコンテンツ表示画面に表示されている文書やプレゼンテーション、ホワイトボードを印刷できる
ようになります。
注釈 - 参加者は、コンテンツビュアーの上にあるツールバーを使って、コンテンツビュアーに表示されている内
容に注釈を書くことができます。追加した注釈は、参加者全員に表示されます。
参加者リストを表示 - 他の参加者のリストが表示されます。
サムネイルを表示 - 縮小版のスライドが参加者に表示されます。
アプリケーションを操作 - アプリケーションの操作が可能になります。参加者は、プレゼンターにこの権限の付
与を依頼する必要があります。
任意の文書を表示できます。
参加者にプライベートチャットを許可 - 参加者は、ホスト (主催者)、プレゼンター、全参加者とプライベートで
チャットできるようになります。
設定の確認




[設定の確認] の画面には、現在、設定している会議の設定内容がすべて表示されます。設定内容を確認し、修正
が必要であれば、その画面に戻って修正を行います。
これらの設定をテンプレートとして保存する場合、画面の左下の [テンプレートとして保存] ボタンをクリックし
ます。保存したテンプレートは、最初のページに表示されます。ここで必要なテンプレートを選択し、効率よく
設定を行えます。
以上で設定完了です。
[会議をスケジューリングする] ボタンをクリックします。
16
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
会議の確認






以上のようにしてアドバンススケジューラーで会議のスケジューリングが終われば、確認ウィンドウが表示され
ます。
表示された確認ウィンドウで、スケジューリング済みの会議の設定内容をチェックし、[OK] または [マイカレン
ダーに追加] をクリックします。
[マイカレンダー] をクリックすると、会議の設定内容が保存され、詳細が電子メールで主催者に送信されます。
この電子メールを開くと、会議の内容が自動的に Microsoft Outlook® カレンダーに記録されます。
会議の設定内容を確認し、誤りがあれば、アドバンススケジューラーに戻って修正します。
確認ウィンドウの右下の [編集] ボタンをクリックすると、アドバンススケジューラーに戻りますので、必要に応
じて会議の設定を修正します。
修正が終われば内容を保存し、確認ウィンドウに戻って内容をチェックします。[WebEx] ページには、設定した
会議の内容が表示されています。
WebEx ミーティングセンター主催者コンソール
簡単なインターフェースを特徴とするコンソールにより、会議を直感的に管理することが可能です。ミーティングセンタ
ーコンソールでは、主催者は、ミーティングの実施中、参加者リストやチャット、メモ、ビデオなど、必要なウィンドウ
だけを選択して表示できます。タブをクリックして、簡単に別のプレゼンテーションに切り替えることもできます。
17
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
ツールバー
チャット
レコーダー
参加者リスト
ビデオパネル
ビデオボタン
クイックスタート
プレゼンターがネット会議に参加するとクイックスタートの画面が表示され、プレゼンターは、この画面で各種の機能を
操作できます。クイックスタートでは、文書やアプリケーションのほか、プレゼンターのデスクトップを参加者と共有す
るのも簡単です。会議の開催時刻直前に招待メールを送信することもできます。クイックスタートは、使いやすいグラフ
ィカルインターフェイス画面になっており、参加者と効率よくコンテンツを共有できます。共有機能は、[共有] メニュ
ーからも実行できます。クイックスタートでは、電子メールや IM、電話で参加者を招待したり、通知できます。
招待および通知
この機能は、会議開始後に、関係者をはじめ会議に参加してほしかったユーザーがまだいたことに気がつき、そのユーザー
に連絡したりするときに便利です。

クイックスタートページで、[招待および通知] を選択します。

[招待および通知] のダイアログボックスが表示されます。参加者を会議に招待するには、次の方法があります。
o
o
o
o
電子メール:WebEx または電子メールで招待。
電話:招待する参加者の名前と電話番号を入力し、[通話] を選択します。
テキストメッセージ (SMS):招待する参加者の携帯電話番号を入力し、[送信] を選択します。
IM:WebEx または IM (インスタントメッセージ) で招待します。
18
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
テレコンファレンスに参加
主催者と参加者がテレコンファレンス (電話会議) に参加する場合、2 種類の方法があります。一つは、オーディオブリッ
ジに電話をかける方法 (コールイン) です。画面には、インスタントミーティング電話会議情報が表示され、参加者は、こ
こに記載されているコールイン電話番号に電話します。もう一つは、主催者と参加者がそれぞれ自分の電話番号を指定し、
その電話番号にかかってくる電話 (コールバック) を受ける方法です。

コールイン - 参加者がミーティングコンソールに入ると、[情報] タブにダイアルイン (コールイン) 番号が表示さ
れます (会議情報のセクションにも表示されます)。コールイン番号は有料と無料があり、またグローバル番号も
使用できます。ダイヤルインユーザーマージもダイヤルインオプションとしてサポートされています。詳細につ
いては、「ダイヤルインユーザーマージユーザーガイド」を参照してください。

ダイヤルバック:主催者と参加者は自分の電話番号を入力し、その後、コンファレンスサービスから返ってくる電話を
受け取ります。この場合、音声セッションとネットセッションが同期され、ユーザーは参加者パネルの名前を使って
識別されます。また、コールバックでは、アクティブスピーカー機能も利用できます。(下記のテレフォニーのセクシ
ョンを参照してください)。
1 を押してオーディオ会議に参加:




サイト管理者により*1 を押す機能がオンにされていると、オーディオブリッジ発信で会議に参加する場合、参加者
は *1 を押すよう指示されます。これにより、オーディオ会議へのボイスメールボックスの追加を防止できます。
音声コマンドが *1 を押すよう指示しても、[テレコンファレンスに参加] の画面には 1 を押すよう表示されます。
WebEx コンソールの画面に表示されている 1 を押すの指示は無視し、音声ガイドの *1 を押してくださいという指
示に従ってください。
今後リリースされる WebEx では、[テレコンファレンスに参加] 画面でのテキストのカスタマイズがサポートされ
る予定です。
注意:ホスト/主催者には *1 を押すよう指示されません。最初の参加者をプレゼンターに指定する場合、このプレゼンターも
*1 を押す必要はありません。
19
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
サイト管理者設定:
サイト管理者が 1 を押す機能をオフにすると、オーディオブリッジ発信で電話会議に参加する場合は *1 を押す必要
があります。
ユーザーエクスペリエンス:
*1 を押す機能が有効になっている場合、ダイヤルバック機能を利用して電話会議に参加する際に、参加者は *1 を押
すよう指示されます。
[テレコンファレンスに参加] の画面
テレコンファレンスに接続されると、[クイックスタート] パネルの [テレコンファレンス] アイコンが [接続されました] に更
新されます。
テレフォニー:アクティブスピーカーの認識

会議の実施中、話をしている参加者 (アクティブスピーカー) が自動的に認識され、参加者のリストで、その参加者の
名前の横にアクティブスピーカーのアイコンが表示されます。この機能により、主催者は必要であれば、雑音が聞こ
える電話をミュートし、雑音で会議が邪魔されないようにできます。また、話をしている参加者を識別できるため、
相手の名前を呼ぶときなどにも便利です。
20
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
デスクトップビデオオプション




ビデオの既定の設定はマルチポイント (複数表示) になっており、この設定では、ビデオは 6 つまで一覧で表示さ
れます。
プレゼンターは、ビデオをロックできます。また、参加者は、自分が見ているビデオの再生を一時停止できます。
参加者は、セッションオプションで通信速度、またパーソナルオプションで解像度の調整が可能です。
ウェブカメラはそれぞれ仕様が異なるため、メーカーの指示に従って使用してください。また、ウェブカメラは、
ネット会議が始まる前に接続し、使用できるようにしておかなければなりません。
ビデオを有効にするには、カメラアイコンを選択します。
アイコンを選択しビデオの送信が開始されると、アイコンがグリーンに変わります。
ビデオをメインディスプレイに設定する:
メインディスプレイの名前タグを選択します。
[1 人の参加者にフォーカス] ダイアログボックスで次のいずれかを選択します。

アクティブスピーカーこれが規定の設定です。話をしている人にフォーカスされ、発話者が交代するとディスプ
レイの表示も変わります。

特定の参加者選択した特定の参加者 1 名にのみフォーカスされます。
ウェブカメラオプションの設定:
通常、コントラスト、鮮明さ、輝度といった基本設定のオプションを設定することができますが、お使いのウェブカメラに
よってオプションの種類が異なります。
21
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
ビデオフルスクリーンモード (アクティブスピーカー)


フルスクリーンアイコンをクリックします。
アクティブスピーカー (または特定の参加者) がメインディスプレイに、その他の参加者がその下に表示されます。
サーバーへのレコーディング
会議の内容を記録するには、[クイックスタート] コンソールまたは [会議] の画面で [REC] ボタンをクリックするとレコー
ディングが開始されます。
レコーダーが開きます。右側のボタンをクリックすると、レコーディングが始まります。データは、サーバーに保存され
ます。
フローティングアイコントレイからのレコーディング開始も可能です。
22
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
フローティングアイコントレイからレコーディングする場合は、レコーダーパネルの [REC] ボタンをクリックします。
次のメッセージが表示されます。
レコーディング機能を利用しているユーザーが会議に参加すると、参加者パネルにコールインユーザーとして表示されま
す。
また、画面下にもレコーディング開始を伝えるライトが表示されます。
レコーディングは一時停止したり、停止することも可能です。
レコーディングの内容の表示


レコーディングした内容を確認したい場合、ミーティングセンターのホームページにある [マイ記録済み会議] の
画面を表示します。
[トピック] の下にある記録済み会議のリストから必要なデータを選びます。
記録済み会議のデータは、ストリーミングで見ることも、ダウンロードしてから見ることもできます。

記録済み会議のデータを電子メールで他のユーザーに送信するには、[電子メールを送信] をクリックします。

23
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド



[送信先] ボックスに、受取人の電子メールアドレスを入力します。
電子メールには、メッセージを追加することもできます。
また、その電子メールのコピーを自分に送ることもできます。

電子メールを受け取ったユーザーは、必要に応じて記録済みの会議を見ることができます。


再生ボタンをクリックすると、会議の参加者のリストと目次が表示されます。
目次を使って、会議の内容の中の見たい部分を選択できます。
24
ユーザーガイド:ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター
ド
プレゼンテーションを効率よく共有するためのヒント








プレゼンテーションは、事前にアップロードしておきます
プレゼンテーションのリハーサルを行います
議題と作業チェックリストを用意します
静かな場所にあるコンピュータを使って会議を行います
ヘッドセットを装着し、手を自由に使えるようにします
アンケートを行って参加者の意見を聞きます
Q&A ツールを使って参加者から疑問点や質問を収集し、相互の信頼関係の強化に役立てます
注釈ツールを活用して、プレゼンテーションの効果を高めます
サポート対象のモバイル機器:
WebEx 会議の開始または参加には、さまざまなモバイル機器を利用できます。サポート対象の機器と利用可能な機能の最新
リストは、下記のウェブサイトを参照してください。なお、現在のところ、モバイル機器のサポートは WebEx 会議のデー
タ通信のみのため、電話会議への参加には固定電話の使用をお勧めします。
http://www.webex.com/overview/mobile-meetings.html
お問い合わせ
ネット会議に関して技術サポートが必要な場合は、https://www.mymeetings.com に記載の番号、または
(866) 449-0701 (米国のみ) または (773) 864-4972 までお電話でお問い合わせいただくか、電子メール
([email protected]) でお問い合わせください。
今すぐ詳細をお知りになりたい場合は、コンファレンシング担当者までご連絡ください。
予約を設定または変更するには、最寄りの予約センターまでお電話ください。

米国 1-800-475-5000

ヨーロッパ +44-207-950-9950

香港 +852-2802-5100

Japan +813-5539-5100

オーストラリア 1-800-505-020

シンガポール +65-6883-9144
© 2012 Verizon.All Rights Reserved.ネット会議 – シスコ WebEx ミーティングセンター 6/12
Verizon と Verizon Business の名称とロゴ、およびその他の Verizon 製品およびサービスを同定するすべての名称、ロゴ、スローガンは、商標およびサービス マーク、もしく
は Verizon Trademark Services LLC あるいは米国およびその他の国における関連会社の登録商標もしくはサービス マークです。Microsoft および Windows は米国およびその他
の国におけるMicrosoft Corporation の登録商標もしくは商標です。その他のすべての商標およびサービス マークは、それぞれの所有者の所有物です。
25
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
19
File Size
1 464 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content