close

Enter

Log in using OpenID

DXフォーマットとFXフォーマットの撮像範囲について

embedDownload
DXフォーマットとFXフォーマットの撮像範囲について
~なぜAPS‐C機がフルサイズに比べて画像が大きく写ると言われるのか?
※赤線で囲った範囲がイメージセンサーの大きさになります。
(図の範囲は厳密に計測はしていません)
FXフォーマット(フルサイズ)
横・約36mm 縦・約24mm
DXフォーマット(APS‐C)
横・約24mm 縦・約16mm
コラム~APS‐C機の望遠効果
よく「APS‐C機はフルサイズに比べると望遠効
果があるとか、1.5倍大きく写るとか言われま
すが、それは同じレンズを使用した場合に限り
ます。
ニコンで言うFX(フルサイズ)用のレンズをDX
(APS‐C)のカメラで使用すると、画角が狭くなる
ので、相対的に「大きく写る」と言うことになり
ます。
また写真の画素数がFXとDXで同じだとすると、
「FXの写真をトリミングしただけ」とは言えませ
んね。
FXフォーマット(フルサイズ・35mm版相当)
例:2400万画素
©幸せカメラ.net
写真に実際に写る範囲
出来上がった写真を見ると大きく見え
る(35mm版換算で約1.5倍)
例:2400万画素
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
302 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content