close

Enter

Log in using OpenID

情報爆発時代の情報整理サービス

embedDownload
富士通フロンティック
新規ビジネス研修セミナー
情報爆発時代の情報整理サービス
ライブグラフィ研究所
石井 光雄
2008年11月5日
http://www.livegraphy.com
個人が作り出す情報が爆発の元
社会状況
1.
カメラ、ビデオ、携帯とWebの連携で個人著作のコンテンツが増加
WEBには個人が手軽に発信したデータが日々蓄積されている
個人のブログやWebのアクセスログがマーケティング戦略に利用さ
れている
–
–
–
Webデータの状況
2.
–
–
–
2008/11/7
WEBで代表されるデジタルデータ空間の情報は気楽にアップできる
ので本の編集出版のような手入れがなされていない
アップするのに時間を掛けて整理するほどの価値を見出せない人が
大半。
その結果Webデータは整理されていない情報の坩堝
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
2
Webコンテンツの情報整理の課題
Webで観てもらいたいとき関心を引く整理方法が難しい
1.
検索ソフトに引っ掛かるようにするのは整理か?
Googleは検索技術によって全ての情報を整理すると主張している。
これは制作者ではなくWebを見る側が情報整理している
–
–
マルチメディアデータは関連付けが難しい
2.
マルチメディアデータのテキストと音声、画像とビデオの関連付け方法
それらのデータがそれぞれ異なるメディアに在る時さらに困難。
–
–
個人が整理するには限界がある
3.
–
出版本は文字・画像の情報を整理した窮極の姿だが、プロが整理したものであ
る。本の売れ行きは減少傾向にあるので、その人たちがWebコンテンツの整理
に参入できるか?
–
ビデオ情報、Webの情報も含めて印刷物で整理できるか?
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
3
三次元空間を利用した情報整理サービス
三次元バーチャルギャラリーによる整理
1.
テキスト、画像、ビデオ、オーディオ等のマルチメディアデータを空間
の位置関係で関連つける。
–
アクセス方法を統一する
2.
画像を見る時、ビデオを観る時、などメディアが異なっても同じ操作で
視聴できる
–
データを変換して関心を呼ぶ見せ方にする
3.
一望で理解できるような展示
静止画をビデオで見せるスライドショウ
PDFをページめくりFlipViewerで見せる
–
–
–
物理的モデルを利用する
4.
–
2008/11/7
リアリティ空間からバーチャルリアリティ、デジタル空間への連携を可
能にすることで現実の整理感覚に近くなる
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
4
バーチャルミュージアムによる整理
膨大なビデオや写真のデータからお気に入りの写真を
素敵なバーチャル美術館に展示しよう!
旅行などのイベント毎に関連するデータは纏めてみたい。
ビデオ、画像、などメディア毎に異なる操作ではなく同じ操作で観たい。
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
5
展示データの種類と整理
バーチャル空間の展示物にマルチメディア・データを関連つける
クリックすると
オリジナルサイズの写真を
表示する
ビデオ映像の再生を始める
日記などのメモファイルを表示
する
デジタル空間のアドレス:
URL,データパス
2008/11/7
録音音声の再生を始める
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
6
本棚の本をクリックすれば本が読める
本をクリックすると
その本のフリップブックが
表示されてパラパラ読める。
カタログとかパンフレットを
見るのに便利
E-ブックを開く
FlipViewer
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
7
デジタルコンテンツの実行
ライブノートの視聴
TV画面をクリックすると
ビデオから作成したコン
テンツが開始する
ビデオコンテンツ
画像インデックス
音声のテキスト化
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
8
バーチャル美術館の外観建設
バーチャル美術館の外観、ロビーの設計・建設
–
–
2008/11/7
テンプレートの提供及び請負建設
玄関とかドアをクリックして展示室に入る
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
9
美術館の敷地設計と展示室とのリンク付け
バーチャル展示室に飛ぶ
枯山水庭園
美人画
築山庭園
縄文出土品
売店
江戸日本画
平安朝絵巻物展示室
玄関
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
10
デモ
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
11
3Dバーチャル旅行記念館
展示室壁面のデータ配置図
ホノルル6日間旅行記念展示館
(◎はクリックすると表示されるデータ)
画像の展示
◎精細な原画像
◎スライドショウ
◎フォトビデオショウ
◎高品質Audio
1
ダイヤモンドヘッド
AUDIO
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
◎E-Book
◎Video
◎PDF
◎URL
VIDEO
12
旅行記念館ライブ生成モデル(未)
1.
旅行中に撮影した画像・ビデオをWebサイトのミュージアムに送信する
2.
ライブで画像がミュージアムに展示されてゆく
3.
旅行終了時に旅行記念の3Dバーチャルミュージアムを受け取る。
4.
編集ツールも提供。展示内容の入換え、ブラッシュアップできる
TVで鑑賞 Wii
撮影したデータを送信する
旅行中に送信するとライブ
で展示できる
2008/11/7
Webサイトの3Dバーチャルミュー
ジアムに自動展示
旅行コースに合わせたミュージア
ムを予め旅行者が選択しておく
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
編集ツールでマイミュージアム
にカスタム化してブラッシュアッ
プもできる
13
三次元バーチャルミュージアムに展示
する人を広く募集中
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
14
Webサイト
ギャラリータウンLiveCapの開設予定(11月末)
WEBサイト LiveCap
ギャラリー展示ソフトVME3ト
をダウンロードする
三次元バーチャミュージアム
が立ち並ぶギャラリータウン
VME3を使ってバーチャル
ギャラリーに展示する
ギャラリーをWEBサイト
LiveCapにアップする
ギャラリーを自分の作品の
紹介、宣伝、仲間つくり、
販売等に利用する。
クロスメディアアルバム印
刷製本サービスを行う
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
15
この街にあなただけのギャラリーを建設します
http://livecap.com
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
16
ギャラリータウンに建設募集する展示館例
1. 絵画館
– 自作の絵画展示即売会
– 額には説明と購入方法
2. ビデオ展示館
– 秘蔵のビデオを展示する
– 額には説明つき
3. 写真館
– 衝撃写真の展示
– 自慢の秘蔵写真展
– 新人写真家の個人写真展
4. アマチュア音楽家展
– 新人音楽家の紹介
– 自作の曲をお披露目する
– 額にはケースラベルと説明
5. 特別企画展示館
– 匠の技の記録館
– 開店記念展示館
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
17
整理の王様 本との連携
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
18
写真アルバムをクロスメディアアルバムにする
製本「クロスアルバム」
・ 3次元バーチャルギャラリーの内容を説明した本をつくる。
・ 紙上の写真や 文章や記号をペンでタッチすればPC上の
ギャラリーと連動して動画、資料を表示する
ペンで紙上の絵をタッ
チすればPCに動画、画
像、資料を表示する
クロスアルバム
GridOnput印刷
2008/11/7
3Dバーチャルギャラリー
パソコンで観る
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
19
GridOnput印刷物から電子データを閲覧する
WEB
GrdiOnput印刷物
文字と画像に重畳して
・Audio & Video
・Web Address
が陰に印刷されている
タッチペン
紙面に隠されて
印刷されている
情報を読みとり、
Audio,Video,HP
を表示する
*GridOnputはグリッドマーク社の製品
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
20
Fpcode印刷物から動画を観る
富士通サイト
Fpcode印刷
FPコード変換サーバー
コンテンツサーバー
携帯カメラで本の画像を撮影して動画を観る
Fpcode印刷は富士通製
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
21
GridOnput のデモ
Fpcodeのデモ
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
22
情報発信は整理してから!!
1.
情報爆発といわれているほどコンテンツが氾濫してい
る状況で一瞬でも関心を引いてもらう必要がある
2.
自分の見たいものかそうでない物か一瞥で判断できる
ような提示
内容を精選、要約したもの
–
理解しやすい構造にする
3.
鳥瞰図、相関図のような空間展示
–
慣れ親しんだリアル空間との連携をとる
4.
–
2008/11/7
リアル空間→バーチャル空間→デジタル空間→Web空間
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
23
END
Thank you
2008/11/7
Allright Reserved(C)2008 Livegraphy
24
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
820 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content