close

Enter

Log in using OpenID

学校だより8月号 - 鹿児島市立学習情報センター

embedDownload
鹿児島市立中山小学校
学校だより 8月号
平成27年8月3日
児童数1,299名(男児 643 名,女児 656 名)
TEL 099-268-2052 FAX099-268-2137
や さ
し く
か し こ く
つ
よ
く
夏休みが始まり約2週間が過ぎました。子どもたちは,充実した夏休みに
なるように目標を立て,1日1日を楽しく,元気に過ごしていることでしょ
う。さて,夏休みの大会やコンクール,自分の目標に向かってがんばる中山
小の子どもたちの姿を紹介します。
県吹奏楽コンクール
7月28日(火)
素敵なハーモニーを奏でる金管バン
ドのみなさん。コンクールに向けて練
習を重ね,6分間という短い時間に練
習の成果を精一杯がんばって表現しま
しました。銀賞を受賞しました。
8月にはマーチングの練習も始まり
ます。心を一つに夏もがんばります。
市水泳記録会・水泳教室
NHK合唱コンクール
8月5日(水)
市水泳記録会
7月23・24日
水泳教室
7月22~24日
歌が大好きな子どもたちが集まり,
コンクールに挑戦します。7月には,
「われは海の子歌唱コンクール」に
45名の子どもたちが出場し,元気な
歌声を響かせました。5日には,これ
までの練習の成果を発表します。初め
ての挑戦にわくわくどきどきです。
5・6年生の選手のみなさんが市水
泳記録会に出場し,一人一人が練習の
成果を発揮し,好成績を収めました。
延べ70名の教員が指導に当たり,
約80名の子どもたちが25m完泳を
めざしてがんばりました。3日間で参
加者の約60%にあたる48名の子ど
もたちが泳げるようになりました。
【1学期全校児童の貸出冊数】
夏季休業中に2学期
からの教育活動の充実
昨年度
のために,学校職員も
今年度
様々な研修に取り組ん
31,247冊
50,357冊
でいます。
昨年度よりも19,110冊増え,たくさんの本と親しん 7月21日(火)に
だことが分かります。
は,「分析と考察に基
また,既に100冊を
づく学力向上への活
越えている児童が全校で
用」のテーマで教育応
23名います。1年生が
用心理研究所顧問の福
一番多くて9名でした。
山孝一先生に講話をし
夏休みは1学期末に配
ていただきました。毎
【データに基づいた熱心な講話】
付した「夏休み図書室カ
年4月に2年生以上で
レンダー」の計画で開放
実施している「標準学力検査(NRT)」の分析方法やその効
しています。たくさんの
果的な活用方法について,演習も含めながら学びました。福
本と友達になって,心豊
山先生が講話の中で「結果を見ると,中山小は全国平均を上
かな夏休みにしましょ
回っている状況があり,大規模校でこの結果は日頃の学習の
【夏休みも本と友達】
う。
成果がよく表れていると思います。」と言われました。
福山先生は次のようなメッセージも伝えられました。
宝島の海賊たちが盗んだ財宝や、カリブ海の底に眠っ
ている宝物よりも、本には多くの宝が眠っている。そし
子どもたちの「学習意欲」が学習の質を左右します。
て、何よりも、宝を毎日味わうことができるのだ。
「学習意欲」とは,
「学びたい」と感じ,その学習を「や
【ウォルト・ディズニー】
りとげよう」とする心理のことです。子どものよさを認
め,伝え,「自己肯定感」を高めることで意欲的に学習
に取り組めるようになります。結果から子どものよさを
見つめることが大切です。
学校主事の満窪良和さ
んが夏休みの貝殻採集に
ついて,子どもたちに話
をしてくださいました。
貝殻採集歴50年の満
窪さんは,これまで県内
外でたくさんの珍しい貝
を採集しています。話の
中では,貝殻採集の方法
だけではなく,「タコも貝
の仲間なんだよ。」と子ど
もたちが貝に興味をもつ
【貝殻採集の魅力】
ような話もたくさんして
くださいました。
夏休みに挑戦するよいきっかけをつくってくださいました。
8月の主な学校行事(予定)
〈出校日〉 8月3日(月),8月21日(金)
〈スクールカウンセラー来校日〉 8月28日(金)
日
8/2
3
5
8
16
21
22
9/1
曜
日
月
水
土
日
金
土
火
内
容
中山校区クリーン作戦
出校日
NHK全国学校音楽コンクール県大会
中山あいご会夏祭り
PTA愛校作業(予備日23日)
出校日
仲良し運動会
2学期始業式
(文責:教頭
永山)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
832 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content