close

Enter

Log in using OpenID

帰国する際の証明書等の手続きについて

embedDownload
帰国する際の証明書等の手続きについて
大学が発行した卒業証書や修了証書,各種証明書などを、帰国して証明書として使用
する場合に、提出先によってはそのままでは公式な文書として認めてもらえないこと
があります。
その場合は、帰国する前に、皆さんの出身国の大使館・領事館に行って、認証(領事
認証)を受ける必要があります。また、認証してもらうためには、日本の外務省によ
る公印確認証明が必要とされる場合があります。
帰国前には必ず、証明書などの提出先,出身国の大使館・領事館に問い合わせて、認
証が必要かどうか確認して下さい。
<中国の場合>
帰国証明等に必要な書類
①帰国証明申請書
中国大使館 HP よりダウンロード
http://www.china-embassy.or.jp/chn/lsfws/glbgxzdy/P020120301298804265663.pdf
②卒業証書
③成績証明書
④パスポート
帰国前に以上 4 点の書類を持って、中国大使館教育処に直接行き、帰国証明の手続き
を行って下さい。
中華人民共和国大使館 教育処
〒135-0023
東京都江東区平野 2-2-9
TEL:03-3643-0305 FAX:03-3643-0296
場所等の詳細地図は HP に掲載されています。
中国大使館教育処 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgjss/t183827.htm
<ミャンマーの場合>
ミャンマー連邦共和国大使館に直接問い合わせして下さい。
ミャンマー連邦共和国大使館
〒140-0001
東京都品川区北品川 4-8-26
TEL:03-3441-9291 FAX:03-3447-7394
※また、証明書等については、帰国後、就職活動等の際、提出を求められますので、
必ず、多めに申込んでおくことを、お薦めします。
(日本の場合、証明書の有効期間は発行日より 3 か月です)
※帰国後、証明書等について、発行して欲しい場合については、事前にメール等で問
い合わせをして下さい。発行には、ある程度の時間がかかりますので、ご了承下さい。
問い合わせメールアドレス:[email protected]
武蔵野学院大学 国際センター
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
152 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content