close

Enter

Log in using OpenID

禁煙とウォーキング 自然と生き物が好きで、夢は人類発祥の地、東

embedDownload
禁煙とウォーキング
自然と生き物が好きで、夢は人類発祥の地、東アフリカへの旅。
しかし、片道で 24 時間近く強いられる禁煙は、2時間が禁煙のタイムリミットである
私には、とてつもなく大きな壁であったのです。
そして、一昨年の12月、還暦の誕生日を機に、ケニア旅行を決断。年明け早々に禁
煙外来へ。お医者さん曰く「海外旅行のために禁煙外来を訪れる人は初めてですよ」
。
目的はどうであれ、順調に3ヶ月間の治療を終え、4月、憧れの大地アフリカへ、旅立
ったのです。
大草原を闊歩するキリンやゾウの群れ。太古の時代にタイムスリップしたかのような
光景と解放感に酔いしれて…、ついツアー仲間に「タバコありますか?」
帰国後、別世界から日常に戻ると同時に喫煙生活へ。禁煙で増えた体重だけが、数ヶ
月間の禁煙の証となったのです。やはり、禁煙目的が邪道だったのか?
そして、今年5月初旬、再度、禁煙外来へ。
昨年の苦い経験を生かし、今回は禁煙太り防止のためのウォーキングを5月下旬から
開始。幸い、自宅近くの河川敷のウォーキングコースでは、シラサギやカルガモなど様々
な野鳥との予期せぬ出会いがあり、往復10キロのコースも真夏でもさほど苦もなく継
続することができたのです。
現在、禁煙6ヶ月を過ぎ、体重は禁煙前の3キロ減。10キロのウォーキングタイム
も、その記録を徐々に更新中。
次の旅行は、タバコとは無縁のトレッキング旅行になりそうです。
記入日 2011年11月19日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
71 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content