close

Enter

Log in using OpenID

恐竜ウィーク! - ギャラクシティ

embedDownload
報道関係各位
2016 年 7 月 14 日
ギャラクシティ
ご取材のお願い
こども達が大好きな恐竜にちなんだ楽しいイベントもりだくさん
7 月 16 日(土)~8 月 14 日(日) は「恐竜ウィーク!」
東京都足立区(区長:近藤やよい)の子どものための体験型複合施設「ギャラクシティ」(東京都足立区栗原、館長:
黒川和男)では 、7月20日(水)~8月31日(水)の夏休み期間中は休まず開館し、様々なイベントを開催します。
ギャラクシティでは 7 月 16 日(土)から公開する大型映像番組「恐竜大行進」に合わせて、子ども達が大好きな恐竜に
ちなんだ様々なイベントを開催します。注目はギャラクシティ内ホワイトあとりえに出現する「ダンボール・ジュラシック・
パーク」。講師に美術家の水内貴英氏を迎え、参加者の子ども達が力を合わせて“恐竜たちが楽しく暮らすみんなの
公園”を作る 4 日間の連続ワークショップです。どんな恐竜公園が出来上がるのか!?
また、まるちたいけんドーム(プラネタリウム)では 7 月 30 日(土)に恐竜専門家の恐竜くんをお招きし、「恐竜くんトーク
ショー『恐竜のふしぎ教えます!』Part2」を開催。ドームいっぱいに等身大の恐竜を出現させ、恐竜についての素朴な
疑問から最新の研究・発見まで、バラエティに富んだトピックを取り上げながら、クイズを交えてわかりやすく解説し、図
鑑を見ているだけでは知ることができない、恐竜の不思議な世界をご案内します。つきましては、当館にて開催される
「恐竜ウィーク」のイベントにつきまして、ご取材ご検討賜りたく、ご案内申し上げます。
イラスト・恐竜くん
Ⓒ2015 Masashi Tanaka
■みんなでつくろう!恐竜とあそべる「ダンボール・ジュラシック・パーク」!
ギャラクシティにジュラ紀の世界あらわる?!みんなで力を合わせて恐竜たちが楽しく暮らすみんなの公園
「ダンボール・ジュラシック・パーク」を作りあげよう!どんな恐竜がいたら楽しいか、どんな公園になったらみんな
が楽しめるか計画を立てて作り上げる 4 日間の連続ワークショップ。できあがった「ダンボール・ジュラシック・パ
ーク」は期間中展示され、来館した子ども達が入園できるようになります。
【日にち】7 月 26 日(火)、27 日(水)、28 日(木)、29 日(金) ※4 日間制
【時 間】7 月 26 日(火)~28 日(木)13:00~16:30 /29 日(金)10:00~16:00
【場 所】ものづくりガレージ/ホワイトあとりえ
【対 象】小学生・中学生
事前申込制
【定 員】15 名
7/2(土)~
【参加費】2,000 円(全 4 日間)
1
■「ダンボール・ジュラシック・パーク」でミニ恐竜をみんなでつくろう!
ダンボールで出来た恐竜が楽しく暮らす「ダンボール・ジュラシック・パーク」の完成をお祝いしながらみんなで
「ミニ恐竜」を作ってかざりつけしましょう!
【日 時】7 月 30 日(土)10:00~12:00 /13:00~15:00
当日随時
【場 所】ものづくりガレージ/ホワイトあとりえ
※混雑時はお待ちいただく場合が
【対 象】3 歳~中学生
ございます。
【参加費】無料
■完成した「ダンボール・ジュラシック・パーク」を探検しよう!
ワークショップ【みんなでつくろう!恐竜とあそべる「ダンボール・ジュラシック・パーク」!】で小中学生のメンバー
と美術家・水内貴英さんの手によって作られた恐竜たちが楽しく暮らすみんなの公園「ダンボール・ジュラシック・
パーク」を探検!ミニ恐竜ペーパー・クラフト作りも体験できるよ!
【日 時】7 月 30 日(土)~8 月 14 日(日) 各日とも 10:00~12:00/13:00~15:00
【場 所】ホワイトあとりえ
【対 象】3 歳~中学生
当日随時
【参加費】無料
※混雑時はお待ちいただく場合が
ございます。
講師プロフィール 水内貴英(みずうちたかひで)
美術家。1979 年岡山県生まれ。制作場所やその状況の中で表現されるべきものを模索しながら、インスタレー
ションや、 ワークショップ、パフォーマンス、彫刻など多くの表現方法を用い、社会に対して新たな視点を投げか
けるような作品を国内外で発表し続けている。「大地の芸 術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(新潟県十日町
市)、「墨東まち見世」(東京都墨田区)、「台中空港アートプロジェクト」(台湾台中市)などでの作 品発表の他、
小学校などを舞台に子ども達と作品や空間を作り上げていくワークショップも多数実施している。ギャラクシティ
では 2015 年 7 月~8 月にかけ て開催したワークショップ「ギャラクシティ★スペースステーション建築計画~み
んなが楽しく遊べる宇宙基地をつくろう!~ 」の講師を担当している。
時
■恐竜くんトークショー『恐竜のふしぎ教えます!』 Part2
恐竜についての素朴な疑問から最新の研究・発見まで、バラエティに富んだトピックを取り上げながら、クイズを
交えてわかりやすく解説。恐竜の等身大映像や恐竜が生きていた時代の星空投影など、23区最大級のプラネタ
リウムドームならではの空間が楽しめます。
【日 時】 7月30日(土)14:30~15:30
【場 所】 まるちたいけんドーム
【対 象】 どなたでも(170名)
【参加費】 無料
【申 込】 事前申込は全て満席/
当日申込(50名) 9:00~1階総合受付で整理券配布
【講 師】恐竜くん
イラスト・恐竜くん
2
Ⓒ2015 Masashi Tanaka
講師プロフィール 恐竜くん(田中 真士)
6 歳で恐竜に魅せられ、16 才で単身カナダに留学。
恐竜の研究が盛んなアルバータ大学で古生物学を中心に広くサイエンスを学び、卒業後、
日本で初めての恐竜専門サイエンス・コミュニケーター「恐竜くん」としての活動を開始。
全国各地で、子どもから大人まで楽しめる「トークショー」や「体験教室」の開催、
「恐竜展」の企画や監修から「執筆」「イラストの制作」まで、幅広く手がける。
恐竜くんブログ http://boropin.blog.shinobi.jp/
■大型映像番組 恐竜大行進~勇気をつなぐものがたり~
今から 7000 万年前、恐竜たちが大地を支配していた時代―夏の北極は
恐竜たちにとって豊かな楽園でした。しかし寒い冬が訪れると暖かな土地
を目指し、たくさんの恐竜たちはそこから大移動をはじめます。恐竜の子
どもスカーも初めての冒険に挑戦します。この物語は厳しい自然の中、
恐竜たちが生き抜く姿を描いた壮大なドラマです。
【日 時】 2016年7月16日(土)~10月7日(金)
※投影時間の詳細はお問い合わせください。
【場 所】 まるちたいけんドーム
【対 象】 どなたでも(170名)
【参加費】 大人500円、小学生~高校生100円、
未就学児無料(座席を使用する場合は100円)
【申 込】 当日9:00~1階総合受付で整理券配布
© 2010 Wide-Eyed Entertainment in association with Yap Films. Licensed
by FremantleMedia International to D&D Pictures, INC.
■小学館図鑑60周年記念イベント 図鑑NEOであそぼう!「恐竜」
恐竜たちはどんなくらしをしていたのかな?楽しいクイズや恐竜の紙工作にチャレンジしよう!
【日 時】8月9日(火)・10日(水)①11:00~11:45②13:00~13:45③14:30~15:15
【定 員】各回36名
【対 象】小学生
【参加費】無料
【申 込】当日整理券を会場前にて①は10:30より②③は12:30より配布(1人3枚まで)
3
■うごくブロックくらぶスペシャル「ブロック・よくりゅう・けんきゅうじょ」
恐竜と同じ時代に生きた翼竜(よくりゅう)をレゴ®ブロックを使って作ってみよう。
作った「よくりゅう」は動かすことができるぞ。
【日 時】8月11日(木・祝)①10:30~11:10 ②11:30~12:10
③13:00~13:40 ④14:00~14:40 ⑤15:00~15:40
【対 象】5歳~中学生(未就学児は保護者同伴)
【定 員】各回12名
【講 師】五十川芳仁(いそがわ よしひと/テクニック・マイスター)
【参加費】無料
【申 込】当日整理券 ※10:00よりすべての回の整理券を会場前で配布(お一人様3枚まで)
【ギャラクシティ施設概要】
都市化や核家族化の進行、家庭や地域の教育力の低下、子ども自身が遊びや実体験を通して学んでいく場所や機会の減
少など、子どもを取り巻く状況は大きく変化しています。このような状況の下、東京都足立区は「たくましく生き抜く力を育む」
を基本理念に教育・子育て環境の一層の充実を図る一環として、総工費 21 億円かけ、大学や区民、区内の小学生の協力
を得て、2013 年 4 月に「ギャラクシティ」をリニューアルオープンしました。
ギャラクシティは遊びながら学べる「エデユテインメント(教育+娯楽)」、希少性のある体験、子どもを中心に地域全体に広
げる「多世代の参画」をキーワードに、遊びや体験を通して、子どもたちが夢やチャレンジ精神を育み、学ぶ力や社会に対
応する能力を身につけることができる都内随一の施設を目指しています。
住所・TEL・アクセス
入館料
開館時間
休館日
ホームページ
〒123-0842 東京都足立区栗原1-3-1
TEL. 03-5242-8161
○首都高速三郷線加平ICから約4.2km
○東武スカイツリーライン西新井駅東口から徒歩3分
○駐車場60台 ※30分ごとに100円
無料
※まるちたいけんドーム(プラネタリウム)観覧料:
大人500円、小中高生100円、未就学児無料(座席使用の場合は100円)
*年間パスポート 大人1,500円、小中高生300円 *1日券 大人800円、小中高生160円
9:00~21:30 (こども体験エリアは 18:00 まで)
※プラネタリウムの投影スケジュールは事前に HP またはお電話でご確認ください。
毎月第2月曜日(祝日の際はその翌日)、元日
※夏休みは無休。 ※1・3・9月に連続休館いたします。
http://www.galaxcity.jp/
各体験には対象、利用制限がございますので、あらかじめご確認ください。
お問い合わせ、取材のお申し込み、画像使用に関するご要望は下記までお願いいたします。
■報道関係の方
ギャラクシティ 広報担当 斎藤・相澤・新沼 / TEL: 03-5242-8162
■一般の方(本プログラムに関するお問い合わせ)
ギャラクシティ総合窓口 TEL: 03-5242-8161
ギャラクシティホームページ URL: http://www.galaxcity.jp/
4
FAX: 03-5242-8165
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
493 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content