close

Enter

Log in using OpenID

PDF資料 [電話応対による感情分析]

embedDownload
電話応対による「感情分析」
<特 徴>
株式会社 AGI が開発した ST(Sensibility Technology: 感性制御技術)を活用し、電話応対時の
お客様の感情と応対者(コミュニケーター)の感情変化を捉えます。
双方の感情変化から、お客様の心に響く言い回しや配慮のあるメッセージを探り、応対品質の向上を図ります。
<調査・診断の流れ>
1 事前打ち合わせ
実施の目的、対象者、実施時期、特に注視する点 など
2 診 断 開 始
① 音源採取準備(通話分離機の設置)
② 音源採取方法の説明
③ 採取開始
3 結果に基づいた
報告書の提出
①
②
③
*
採取通話の回収
ST 分析
特徴的な応対箇所や傾向の報告
ご要望に応じ、結果から判断できる改善点や
強化すべき点のコンサルティングもいたします。
<イメージ>
応対者の感情変化
通話音声
分離機設置
中立・平常
主張・怒り
お客様
電話応対担当者
b
戸惑い・悲しみ
喜び・自信
採取通話
回収
なぜ突然「青の感情」が
出たのだろうか?
感性制御技術
ST システムによる分析
お客様の感情変化
(注) 上記画像は、株式会社 AGI が権利を保有する Emotion Viewer for ST Emotion ソフトウェアの一部です。
本画像の全部または一部を、AGI社の事前の書面による承諾なしに、転載または複製することを禁じます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
431 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content