close

Enter

Log in using OpenID

こちら - 富士テクニカルリサーチ

embedDownload
『2014
FTR 最先端センシングテクノロジーセミナー』開催のお知らせ
2014 年 11 月 14 日(金)
みなとみらい クイーンズフォーラム
お客様各位
貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より弊社をご愛顧頂きまして深くお礼
申し上げます。
この度富士テクニカルリサーチは、2014 年 11 月 14 日(金)にクイーンズスクエア横浜
にて『2014 FTR 最先端センシングテクノロジーセミナー』を開催いたします。
本年も、更に進化した計測ソリューションをご提案させていただきます。参加費は無料
ですので、皆さまお誘いあわせの上ご来場ください。なお、定員(160 名)となり次第、
締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。(お申込みは下記の URL よ
りご登録をお願いいたします)
今回は自動車・プラント・航空宇宙・機械・薬品・食品といった業界の開発・生産現場
で活用できる計測ソリューションとその運用方法についてご提案させていただきます。
◇◆ FBI-Gauge ◆◇
発表から 2 年が経過し、自動車・プラント業界の皆様方を中心に多くの事案に活用して
いただきました。従来、計測が困難だった装置の内部温度分布や複雑な部位のひずみ分布
を時刻歴で計測することによって、プロセスによる変化の詳細が解明できるようになった
というお声を多数いただいております。
計測領域も格段に拡げる事ができ、自動車業界を例に挙げると、自動車フレームやエン
ジンといったアセンブリの台上試験から車載試験に至る計測、電池部品などの内部温度変
化、エンジンルーム内の各部品・部位の温度変化など数多くの事例を増やすことができま
した。
今回、このような事例を中心に「FBI-Gauge」の用途例をご紹介させていただきます。
◇◆ Galaxy-Eye ◆◇
発売から 5 年が経過し、自動車・プラント・建設・航空業界など多くの分野でご利用を
いただいており、ユーザーの方々から数々のご要望を頂戴いたしました。その中で、今回
は点群の新しい活用方法について幾つかのご提案をさせて頂きたいと思います。
1. 計測した点群を表示する新しいデバイスとして、MR(Mixed Reality)システム内
にて表示し、実寸大の臨場感で体感操作をすることができます。
2. ドローン(マルチヘリコプターなど)を活用した空撮映像より 3 次元を再構築し、
Galaxy-Eye のレーザー点群との融合を図りました。
3. 近年頻発している自然災害現場の被災地を 3D 計測し、計測データと市販の地形デー
タの差分をとることにより、災害前後の比較を可能としております。
4. プラント・自動車・機械といった生産現場や工場内での定期検査、品質検査の計測デ
ータをデータベース管理することでトレーサビリティの分析など有効な活用方法を
ご提案させていただきます。
一つのソフトウェアとしての活用だけでなく、システムやソリューションとしての活用
提案まで幅広くご紹介いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆
新製品 ◆◇
なお、本セミナーでは新たに 2 種類の計測ソリューションを発表させていただきます。
■ GapGun:ポータブル隙段差測定器
光切断法を用いて、一台の計測器で隙間・段差・半径・角度など多種多様な寸法検査を
サポートしています。顔が映るような光沢面でも測定が可能で、自動車・航空機関連企業
で多くの実績があり、完成車やホワイトボディの組付け検査、主翼のリベット部の段差検
査などにご活用いただいております。さらに、コードレスでデータを PC に転送できるため、
転記入力ミスを減らすことができます。
■ Barock Vision:ミクロンオーダーの面ひずみスキャニングセンサ
測定対象物にストライプパターンを映しこみ、そのパターン変化量から曲率を算出する
ことで、表面の面ひずみを測定します。通常のパターン投影型 3D 測定器では困難だった
透明体・鏡などを対象とし、数μm の微小ひずみまで測定可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また本年も、白鳥先生(横国大名誉教授)、平岡先生(東海大)の基調講演のほか、「JFE
メカニカル株式会社 倉敷事業所 中央工事室 塚岡 賢治 様」、
「産機エンジニアリング株
式会社 設計部 森部 義規 様」のユーザー講演及び、弊社のコンテンツの最新事例を企画
しております。
どうぞこの機会に弊社 FTR セミナーにお越しいただき、皆様の今後のお役に立つような、
一助となりましたら幸いです。
セミナー開催概要
日時
会場
参加費
定員
2014 年 11 月 14 日(金)10:20~17:55(受付開始 10:00)
※18:30~懇親会(無料)がございます。
クイーンズスクエア横浜
クイーンズタワーB 棟 7 階
※みなとみらい線 みなとみらい駅
無料(事前登録制)
クイーンズフォーラム
徒歩 4 分
お申し込みは弊社ホームページから
(http://www.ftr.co.jp/n/news/event/event_ftr_seminar_yokohama_2014.html)
160名
併設:展示コーナー内容
FBI-Gauge
実機用いたカンチレバーサンプルのデモ計測をご覧頂けます。
分布的にひずみを計測することで、勾配やピーク位置などを瞬時に確認できます。
モデリング及び高速ビューワー等、Galaxy-Eye 機能をご体験頂けます。
Galaxy-Eye
ヘッドマウントディスプレイを用いた MR システムに点群を表示し、現実と仮想(点
群)の融合世界をご体感頂くことができます。
実機を用いたデモ計測をご体験頂けます。
Gapgun
本機はバッテリー搭載型のポータブルタイプで、重量もおよそ 630g と非常に軽く、
あらかじめ設定された作業を順序良く軽快に進めることが可能です。
※サンプルを持参される場合は、事前にご相談ください。
Barock Vision
OLIVIA-XYZ
MIRAGE SHAPE
MPS-RYUJIN
実機を用いた自動車外板部品のデモ計測をご覧頂けます。
※サンプルを持参される場合は、事前にご相談ください。
実機を用いた自動車部品や基板等のデモ計測をご覧頂けます。
※サンプルを持参される場合は、事前にご相談ください。
実際のソフトウェアを用いて、現状の面貼り機能をご体験頂けます。
STL データの形状の上に特長線を引くだけで、簡単に面を貼ることができます。
これまで FTR が行ってきた解析事例動画をご覧頂けます。
せん断発熱による温度変化などの最新事例を全て公開いたします。
2014 FTR 最先端センシングテクノロジーセミナー
◆開催日時
◆開催場所
2014.11.14(金)10:25~17:55
クイーンズスクエア横浜
タイムテーブル
クイーンズタワーB 棟7階(160席)
タイトル
内容
10:00~10:25
10:25~10:30
10:30~11:10
11:15~11:55
受付
開会の挨拶
基調講演Ⅰ
東海大学 教授
平岡 克己 様
研究開発中の昼夜連続飛行を目指したソーラー
「ソーラー無人飛行機の研究開発について」
無人飛行機の設計の要点の紹介
基調講演Ⅱ
21 世紀におけるものづくりのパラダイムシフ
横浜国立大学 名誉教授
白鳥 正樹 様
「グローバル市場を目指すものづくり」
トについて
11:55~13:00
13:00~13:50
13:55~14:45
昼休憩
FTR 発表Ⅰ 光ファイバセンシングシステム
光ファイバを用いた広範囲、高密度のひずみ・
「FBI-Gauge によるひずみ・温度分布の最新事例について」
温度の分布型測定の最新の適用事例を紹介
FTR 発表Ⅱ 3D レーザー計測データ CAD 化ソフトウェア
工場・プラント等の大規模点群データ処理ソフ
「Galaxy-Eye 点群の新しい活用方法についてのご提案」
トウェア ver.3.0 の新機能と点群の新しい活用
方法を紹介
14:45~15:00
15:00~15:30
15:35~16:05
コーヒーブレイク
ユーザー講演Ⅰ JFE メカニカル株式会社 塚岡 賢治 様
3D 測定に携わり約 3 年。使い方を一から探っ
「3D レーザースキャナデータ活用実績」
た現在まで実績の一部を紹介
ユーザー講演Ⅱ 産機エンジニアリング株式会社 森部 義規 様
Galaxy-Eye を利用した点群データ活用事例の
「大規模点群データの活用について」
紹介
16:05~16:15
コーヒーブレイク
FTR 発表Ⅲ
16:15~17:05
17:10~17:50
17:50~17:55
FTR 計測ソリューションの紹介
本年導入の新商品 2 点のそれぞれの機能と自動
ポータブル隙段差測定器「GapGun」
車・航空機関連の事例の紹介に加え、多種多様
面ひずみスキャニングセンサ「Barock Vision」
なご要望にお応えするカスタマイズ可能な計測
3D 検査測定システム「OLIVIA-XYZ」
ソリューションの新機能と最新事例を紹介
FTR 発表Ⅳ
弊社オリジナルのリバースエンジニアリング用
FTR ソフトウェアソリューションの紹介
リバースエンジニアリング支援ソフトウェア「MIRAGE SHAPE」
ソフトと粒子法流体解析ソフトウェアの最新事
粒子法流体解析ソフトウェア「MPS-RYUJIN」
例を紹介
閉会の挨拶
18:30~
懇親会
※講演のタイトル及び内容は予告なく変更される場合がございますので、予めご承知おきください。
※本セミナーでは昼食の準備がございます。昼食の必要な方はお申し込みフォームよりご申請ください。
※懇親会場は【クイーンズタワーC 棟 6F キャフェテリア】となっております。お気軽にご参加ください。
お問い合わせ
株式会社富士テクニカルリサーチ
システムソリューション開発 小石
〒220-6215 神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-3-5 クイーンズタワーC15 階
TEL:045-650-6650 (代表) Email:seminar@ftr.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
19
File Size
249 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content