close

Enter

Log in using OpenID

平成25年度事業計画書

embedDownload
平 成 25 年 度 事 業 計 画 書
Ⅰ
概況
1 . 入 館 者 数 100,000 人
平成24年度の入館者数は、㈱東京ドームとの連携により新たに実施した野球観戦
パ ッ ク の 修 学 旅 行 生 の 取 り 込 み な ど が 奏 功 し 、 前 年 比 15% 増 の 約 82,000 人 と 予 想 さ
れます。
平 成 25 年 度 は 、引 き 続 き 東 京 ド ー ム シ テ ィ の 営 業 施 設 と の 連 携 を 密 に し 、誘 客 増 を 図
ると伴に、公益財団法人野球殿堂博物館への名称変更を機に、展示内容のさらなる充
実 、 各 種 イ ベ ン ト 策 を 講 じ て 入 館 者 数 100,000 人 を 目 指 し て ま い り ま す 。
2.野球殿堂
今 年 の 野 球 殿 堂 入 り が 決 定 し た 大 野 豊 氏 、外 木 場 義 郎 氏 の 表 彰 式 を 、7 月 20 日( 土 )
に神宮球場で開催されるオールスター第 2 戦で行います。また、福嶋一雄氏の表彰式
は 、8 月 に 甲 子 園 球 場 で 開 催 さ れ る 第 95 回 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 記 念 大 会 の 期 間 中
に行う予定です。
恒例通り夏の期間中に、顕彰者ゆかりの品々を展示する「殿堂入り特別展」を殿堂
ホールにて開催いたします。
3.公益法人制度改革への取り組み
昨 年 11 月 2 日 付 で 内 閣 府 の 公 益 認 定 等 委 員 会 か ら 、念 願 で あ り ま し た 認 定 の 答 申 を
い た だ き ま し た 。さ ら に 、先 般 内 閣 府 よ り 認 定 書 の 交 付 を 3 月 21 日 と す る 旨 の 連 絡 を
いただきました。これにより、4 月 1 日より「公益財団法人」として新たな第一歩を
スタートすることになりました。新制度上の初年度にあたり、業務運営が適法かつ滞
りなく行えるよう、引き続き研鑽を積みながら対応してまいります。
4.ホームページの充実と資料の活用
平 成 24 年 度 の 当 館 ホ ー ム ペ ー ジ へ の ア ク セ ス 件 数 は 、前 年 並 み の 200 万 件 と 予 想 さ
れます。今後も、当館にとって有力な媒体として捉え、タイムリーな更新を行い、コ
ンテンツの充実を図るなど、ファンの期待に応えてまいります。また、現在シアター
では月ごとにテーマを変えて、日本シリーズ、オールスター戦を放映して好評を博し
ております。さらに、工夫を重ねながら、新たな切り口の構築に取り組んでまいりま
す。
5.空調設備改修工事
改 修 工 事 費 、 総 額 2,000 万 円 の 積 立 三 カ 年 計 画 の 最 終 年 に 当 た る 今 年 度 は 、 残 額 の
600 万 円 を 積 立 て ま す 。 改 修 工 事 は 、 シ ー ズ ン オ フ に 実 施 す る 予 定 で あ り ま す 。
6.その他
「公益財団法人野球殿堂博物館」へ名称を変更して、新年度をスタートする 4 月1
日にオープニングセレモニーを行います。また、7 月 3 日に「公益財団法人」の認定
取得と「野球殿堂博物館」へ名称変更の記念式典を当館殿堂ホールで開催する予定で
あります。
- 1 -
Ⅱ
【収
館内活動
集】
(1)プロ野球、アマチュア野球を通じて、顕著な記録に関する資料やタイムリーで
話題性のある資料を積極的に収集する。
( 2 ) プ ロ 野 球 Today の 各 球 団 コ ー ナ ー を 2013 年 シ ー ズ ン に ふ さ わ し く 更 新 す る た
め 、各 球 団 に 協 力 を 依 頼 し 、2012 年 に 活 躍 し た 現 役 選 手 の 用 具 、各 球 団 監 督 の
サイン色紙(キャッチフレーズ入り)を収集する。
( 3 ) 2013 年 度 の 両 リ ー グ MVP、 新 人 王 の サ イ ン ボ ー ル 、 色 紙 を 収 集 す る 。
( 4 ) 2013 年 オ ー ル ス タ ー ゲ ー ム 、 2013 年 日 本 シ リ ー ズ の ビ デ オ を 制 作 す る 。
(5)野球に関する新刊書、雑誌は速やかに収集する。
(6)地方出版、新聞社が出版する書籍、雑誌などの情報を集め、購入または寄贈を
依頼する。
(7)野球部史や連盟史など非売品の書籍・雑誌を、寄贈依頼し収集する。
(8)引き続き野球を研究する学生や研究者に対応するため、大学の修士論文以上で
野球に関してどんな論文がでているのかの情報を収集する。
【整 理 ・ 保 管 ・ 保 存 】
(1)より多くの本・雑誌を並べられるよう、閉架書架の整理を行う。雑誌は、ボッ
クスファイルに入れ、どこに何があるのかわかりやすく整理する。
(2)脱酸が有効な雑誌を順次脱酸する。また、スプリンクラーによって、本が濡れ
ないよう、中性紙ボックスを作成し本を収納する。防水型ロッカーの導入を検
討する。
(3)利用頻度が高い本や劣化が激しい資料をスキャンし、データを活用する。
また、スキャニングした資料をどのように提供できるのか検討する。
(4)所蔵している野球関係の本・雑誌を知ってもらうために、図書室内の開架書架
に並べる本や雑誌を定期的に入替る。
(5)収蔵庫の分類別収蔵を進めるとともに、スプリンクラー作動時のための防水対
策として金属製セミエアタイトケースへの貴重資料の収蔵を進める。
(6)収蔵資料の内、特に写真資料のデジタル化を進め、デジタルライブラリーとし
て順次公開する。
【展示・イベント】
<特別展・企画展>
(1)特別展「野球殿堂のあゆみ展」4 月 1 日(月)~7 月 7 日(日)
- 2 -
( 2 ) 企 画 展 「 全 日 本 大 学 野 球 選 手 権 大 会 展 」 6 月 1 日 (土 )~ 6 月 23 日 (日 )
( 3 ) 企 画 展 「 都 市 対 抗 野 球 展 」 7 月 12 日 (金 )~ 7 月 23 日 (火 )
( 4 ) 夏 休 み 特 別 展 「 野 球 で 自 由 研 究 ! 」 7 月 27 日 (土 )~ 9 月 1 日 (日 )
( 5 ) 企 画 展 「 エ ー ス ( 仮 )」 9 月 10 日 (火 )~ 11 月 24 日 (日 )
( 6 ) 企 画 展 「 こ ど も の 遊 び と 野 球 」 12 月 3 日 (火 )~ 2014 年 2 月 23 日 (日 )
( 7 ) 企 画 展 「 名 選 手 の バ ッ ト 展 」 3 月 4 日 (火 )~ 5 月
*特別展・企画展と連動して、図書室でも特別コーナーを設置する。
<常設展>
( 1 ) 月 に 一 度 、 5~ 10 点 程 度 を 目 途 に 、 展 示 資 料 の 入 替 え を 行 う 。
( 2 )特 に 小 ・ 中 学 生 に 興 味 を 持 っ て も ら え る よ う に 、
「 触 れ る 、動 く 」体 験 型 の 展 示
など、より楽しく分かりやすい展示を目指して常設展示の見直しを行う。
(3)音声ガイド(日本語、英語)の導入を目指して、準備を行う。
(4)常設展示の主な解説文に英語を追加する。また、各種案内なども英語表記を増
やす。
( 5 ) プ ロ 野 球 Today、 ア マ チ ュ ア コ ー ナ ー な ど の 各 記 録 や 写 真 を 更 新 す る 。
<コーナー展>
(1)館内各所で、ニュース性・話題性のある展示を積極的に行う。
<イベント>
( 1 ) 久 保 田 名 人 の バ ッ ト 製 作 実 演 4 月 6、 7 日
2013 年 野 球 シ ー ズ ン 開 幕 記 念 と し て 、 ミ ズ ノ (株 )の 協 力 に よ り 実 施 す る 。
(2)子供の日イベント 5 月 5 日
イベントホール「バッターボックス体験」を利用して、小・中学生を対象にし
たバッティングコンテストを行う。
( 3 ) 開 館 記 念 日 イ ベ ン ト 6 月 12 日
来館者へ記念品プレゼントを行う。
(4)夏休みイベント
小・中学生を対象にした「野球で自由研究!」を実施する。
ホームページの「野球で自由研究!」を最新情報に改訂、充実させる。
ポ ス タ ー を 作 製 し 23 区 内 お よ び 沿 線 の 図 書 館 な ど に 配 布 す る 。
昨年好評だった「ミニミニ実験コーナー」を充実させる。
(5)トークショー
殿 堂 入 り の OB 選 手 を は じ め 、野 球 界 の 方 々 の 協 力 を 得 て 、い ろ い ろ な 形 で ト ー
クショーを開催する。
(6)展示解説ツアー、バックヤードツアー
開催日時をホームページなどで告知して開催する。
- 3 -
( 7 ) 12 球 団 デ ー
昨 年 は 各 球 団 フ ァ ン ク ラ ブ 会 員 様 合 計 3,000 名 に ご 来 館 い た だ い た 。 今 期 も 各
球 団 の ご 協 力 の も と 開 催 し 、 当 館 の PR に 努 め る 。
【調 査 ・ 研 究 】
(1)企画展・特別展開催に際し、それぞれのテーマについて情報を収集する。
( 2 ) 引 き 続 き 19 世 紀 の 日 本 野 球 の 調 査 研 究 を 続 け る 。
(3)夏休み自由研究用の資料の作成するため、テーマになる題材を調査する。
【学校教育との連携】
(1)学芸員課程の履修学生を、夏休み期間中に実習生として受入れる。また、夏季
の実習とは別に、夏休み以外の期間にインターンシップ型実習生を受入れる。
( 2 ) 昨 年 度 に 引 き 続 き 、 東 日 本 大 震 災 被 災 地 三 県 (福 島 、 宮 城 、 岩 手 )か ら 受 入 れ る
体験学習実施校の入館料金を無料とする。
【普及・広報活動】
(1)企画展やイベント情報を積極的にテレビ、ラジオ、新聞、情報誌などにリリー
スし、マスコミへの広報に努める。
(2)ホームページで企画展やイベント情報を紹介するとともに、収蔵品や蔵書紹介
の内容をさらに充実させる。
(3)当館を紹介する記事、番組の取材や撮影に積極的に協力してPRに努める。
(4)旅行代理店、学校等に働きかけ、修学旅行や生涯学習など学習ニーズの高まり
に対して、受け入れを推進し、質的、量的に積極的に対応する。
(5)当館季刊情報誌「ニュースレター」の内容の充実を図り、PR広報誌として役
立てる。
(6)新年度のパンフレットを作製し、来館者等に配布する。
(7)維持会員の募集を積極的に促進する。
(8)博物館の入口で、図書室の存在を積極的にアピールする。
【大会・会議への参加】
(1)日本博物館協会や日本図書館協会等と連携を保ち、情報交換のため各大会、会
議に参加する。
【建物設備の維持管理】
(1)空調設備の室外機、室内機の保守点検を年 4 回専門業者に委託して維持管理に
- 4 -
つとめる。
(2)映像設備のランプ交換を年 1 回専門業者に委託して行う。
(3)消防設備の保守点検を年 2 回専門業者に委託して行う。
(4)エレベーターの保守点検を年 4 回専門業者に委託して行う。
(5)空調設備の大規模工事をシーズンオフに休館して行う。
【収益事業】
( 1 )引 き 続 き 統 一 試 合 球 、ア オ ダ モ 製 品 、当 館 オ リ ジ ナ ル 商 品 を 積 極 的 に 販 売 す る 。
(2)大野豊氏、外木場義郎氏の野球殿堂入り記念サインボールをNPBのネットシ
ョップで販売する。
Ⅲ
館外活動
(1)野球界関連の団体、公共団体、類縁機関などの展覧会やイベントに際し、資料
貸出だけではなく、企画内容に関する相談にも対応するなど積極的に協力し、
野球の底辺拡大に努めるとともに、野球殿堂博物館の認知度を高める。
( 2 ) 本 年 度 も 、 東 日 本 大 震 災 で 被 災 し た 東 北 三 県 (福 島 、 宮 城 、 岩 手 )で の 展 覧 会 、
イベントなどには積極的に協力を行い、貸出料の減免など支援を行う。
Ⅳ
野球殿堂関連の事業
(1)彫刻家松田光司氏に野球殿堂入り 3 氏のレリーフを発注、受領する。
(2)オールスター戦主催者並びに関係者と事前に打ち合わせをして、競技者表彰の
大 野 豊 氏 、外 木 場 義 郎 氏 の 表 彰 式 を 7 月 20 日 (土 )に 神 宮 球 場 で 行 わ れ る オ ー ル
スター第 2 戦の試合開始前に開催する。
日本高等学校野球連盟のご協力により、特別表彰の福嶋一雄氏の野球殿堂入り
表 彰 式 を 8 月 に 甲 子 園 球 場 で 開 催 さ れ る 第 95 回 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 記 念 大
会の期間中に開催する。
(3)野球殿堂入り特別記念展を 3 氏の写真パネル、借用資料、当館収蔵品を展示し
夏休み期間を中心に殿堂ホールで開催する。
(4)殿堂入り候補者の有資格の有無や球歴、アマチュアの関係者の調査を行う。
(5)競技者表彰委員会委員の異動調査表を各社代表に郵送し調査を行う。
( 6 ) 平 成 26 年 の 野 球 殿 堂 入 り 有 資 格 者 の 資 料 を 作 成 す る 。
(7)競技者表彰委員会の幹事による候補者選考委員会を東京と大阪で開催し、次年
度の候補者を決定する。
- 5 -
(8)特別表彰委員会候補者選考委員会を開催し、次年度の候補者を決定する。
(9)競技者表彰委員会は幹事、代表委員に投票用紙を郵送し、各社の委員に配布し
ていただき、記名投票で期限を決めて回収を行う。
( 10) 特 別 表 彰 委 員 に 事 前 に 投 票 用 資 料 を 郵 送 す る 。
( 11) 競 技 者 表 彰 委 員 の 東 京 地 区 幹 事 に お 集 ま り い た だ き 、 両 部 門 の 開 票 作 業 を 当 館
内で行う。
( 12) 特 別 表 彰 委 員 会 の 委 員 に お 集 ま り い た だ き 、 野 球 殿 堂 入 り の 投 票 を 行 う 。
( 13) 両 委 員 会 の 野 球 殿 堂 入 り 記 者 発 表 を 当 館 内 で 行 う 。
( 14) 殿 堂 入 り に 関 す る 過 去 の 投 票 デ ー タ の 整 理 や 、 殿 堂 入 り し た 人 た ち の さ ま ざ ま
な記録などを調査する。
( 15) 野 球 殿 堂 博 物 館 の 表 彰 委 員 会 規 程 を 改 正 す る 。
( 16) 野 球 殿 堂 事 務 局 ( 案 ) を 設 置 す る 。
- 6 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
239 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content