close

Enter

Log in using OpenID

リバースエンジニアリング技術を用いてアプリケーションを可視化する

embedDownload
平成 26 年 5 月 12 日
各
位
株式会社アクセス
株式会社三菱総合研究所とのアプリケーション資産可視化サービス(『REVERSE PLANET®』)事業の
業務提携に関するお知らせ
当社は、当社が独自に開発した『REVERSE
PLANET®』を活用したアプリケーション資産可視化サー
ビス事業に協同して取り組むことを目的として、株式会社三菱総合研究所(本社/東京都千代田区)と平成
26 年 5 月 12 日業務提携に関する基本合意書を締結いたしましたのでお知らせいたします。
1. 業務提携の狙い
当社の独自ツールである『REVERSE PLANET®』を用いお客様のアプリケーションの現状を可視
化する技術と株式会社三菱総合研究所のお客様の目指すべき姿を明らかにし問題の解決を図る高いコ
ンサルティング力を組み合わせてお客様に対し「長期にわたる IT 投資の最適化」を提供していきま
す。今後は、特に大規模レガシーシステムを有する金融分野のお客様を皮切りに本可視化サービスを
両社で積極的に展開してまいります。
2. 『REVERSE
PLANET®』について
当社の『REVERSE
PLANET®』は、例えばシステム内の調査作業において大幅な作業短縮及び
正確性の向上を実現することで、結果として、お客様の保守コストを削減し且つより戦略的な適材適
所の人材の再配置を可能とします。
それは、当社の独自技術である「リポジトリ化技術」を駆使したソリューションツールであり、具
体的にはデータ項目の使用箇所や修正の影響範囲など、システムのすばやい分析を実現します。
これまでも、業種を選ぶことなく大手金融機関、自動車メーカをはじめとする多数の大企業に導入
頂いております。
また、平成 20 年には、オープンシステムにも対応したオープン版『REVERSE
PLANET®』の
提供も開始し、こちらも様々なお客様にご導入いただいております。
リバースエンジニアリング技術を用いてアプリケーションを可視化する
可視化できればシステムを構造化できる
・プログラムロジックの紐付け
・ファイルやDBのデータ項目の紐付け
影響調査がスピーディに出来る!
テスト範囲が正確に把握できる!
テスト範囲が正確に把握できる!
修正ポイントの妥当性評価ができる!
ドキュメントコンテンツが常に最新!
(自動更新)
自動更新)
特定スキルに依存しなくなる!
1
3. 株式会社三菱総合研究所の概要
社
名
株式会社三菱総合研究所
設
立
昭和 45 年 5 月 8 日
代 表 者
代表取締役社長
大森 京太
代表取締役専務
小野 誠英
資 本 金
6,336,244,000 円.
事業概要
・シンクタンク・コンサルティング.
・IT ソリューション.
4. 本件に関するお問合せ
【商品・サービスに関するお問合せ先】
株式会社アクセス
営業部
吉田 嘉寿万
TEL:03-3240-1600
E-mail: [email protected]
以
2
上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
253 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content