close

Enter

Log in using OpenID

ようやく夏らしい暑さがやってきました。急な暑さの到来で

embedDownload
平成27年(2015年)7月16日
札幌市立手稲東中学校・保健室
保健だより
ようやく夏らしい暑さがやってきました。急な暑さの到来で、心身ともにバテ気味の様子
も見られますが、体は次第に暑さに慣れてくるものです。工夫をしながら、夏を楽しみまし
ょう!
14 日(火)から熱中症対策のためジャージ登校(体育時の服装)になりました。しかし
ながら、気温や湿度が高くて汗ばんでいるにもかかわらず長袖のジャージを着用したまま
の人が多く、中には具合が悪くなる人も毎年見られています。
今年度から、女子のTシャツは白色の他に黒、紺色も着用可(柄はワンポイントまで)
です。ぜひ、自分が気持ち良いと感じる服装で過ごしてください。
生地が厚めのTシャツや、タンクトップやキャミソールなどの下着を中に着ると
透けにくいです。下着の色は濃い肌色や薄めのグレーだと目立ちません。
自分が思っているよりも意外と透けていない場合もあるので、鏡でチェックして
みてください。
長袖のジャージを着ていて体調を崩す生徒と話をしていると、もしかすると暑さ
を感じにくいのかな・・・と思うことがあります。かぜ気味や座席の風通しが良
いなど肌寒い状況でなければ、ぜひ一度Tシャツ姿を試してみてください。寒い
と感じなければ、それがちょうど良い服装かと思います。
★ 生活保護・就学援助を受けている方で、夏休み中に学校病医療券を使用される方は、
7月23日(木)までに保健室にご連絡ください。
まだ体が熱さに慣れていない今時期が、熱中症になりやすい時です。
こまめな水分補給、衣服の調節、朝ごはんを食べる(水分・塩分の補給)、十分な休養、
不調を感じたら無理をしないなど、生活に十分気をつけてください。
まずは涼しい場所に
保護者の方へ
このような症状があれば・・・
運び、衣服をゆるめて
寝かせます。
★ 生活保護・就学援助を受けている方で、夏休み中に学校病医療券を使用したい方は、7月
24日(木)までにご連絡ください。
めまい、立ちくらみがある
筋肉のこむら返りがある(痛い)
汗がふいてもふいても出てくる
重症度
Ⅰ度
→
水分・塩分を補給しましょう。
・回復しない時は、病院へ
・回復しても、当日は運動をせず、少なく
ても翌日までは様子をみる。
頭ががんがんする(頭痛)
吐き気がする・吐く
からだがだるい(倦怠感)
重症度
Ⅱ度
足を高くして休みましょう。
水分・塩分を摂りましょう。
自分で水分・塩分を
摂れなければ、
すぐに病院へ
すぐに体を冷やす。
意識がない
体がひきつける(痙攣)
重症度
Ⅲ度
呼びかけに対し返事がおかしい
・服を脱がせて、水を
かけたり濡れたタオ
ルを当てて、扇ぐ。
・氷やアイスパック
を首、脇の下、足
真っ直ぐ歩けない
高い体温である
の付根に当てる。
すぐに救急車を
要請する。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
364 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content