close

Enter

Log in using OpenID

大学院博士後期課程再編の概要はこちらをご覧

embedDownload
=
大学院博士後期課程 再編の概要 =
国立大学法人豊橋技術科学大学
再編の概要(教育研究上の基本組織)
 学部(平成22年4月再編済)




工学部,学位は学士(工学)
課程制とし,5課程を置き,各課程にJABEEに対応若しくは同様の質が保証できる教育コースを設定
学生定員は1年次80人,3年次編入学360人
平成22年度から第1年次,平成24年度に第3年次編入学を受入れ
学部・博士前期課
程一貫教育という
枠組みを維持
 大学院(博士前期課程は平成22年4月再編済)





工学研究科,学位は修士(工学),博士(工学)
博士課程とし,前期2年,後期3年の課程に区分
専攻は学部と同じく8専攻(博士後期課程は4専攻)を5専攻に再編成
学生定員は前期395人,後期34人
平成22年度から前期課程,平成24年度から後期課程を受入れ(予定)
教育組織の対比
再
編
前
工学部/工学研究科(修士課程)
①機械システム工学課程/専攻
②生産システム工学課程/専攻
③電気・電子工学課程/専攻
④情報工学課程/専攻
⑤物質工学課程/専攻
⑥建設工学課程/専攻
⑦知識情報工学課程/専攻
⑧エコロジー工学課程/専攻
工学研究科(博士後期課程)
①機械・構造システム工学専攻
②機能材料工学専攻
③電子・情報工学専攻
④環境・生命工学専攻
再
(H22.4再編済)
(H24.4再編予定)
編
後
工学部/工学研究科(博士前期課程)
①機械工学課程/専攻(4コース)
②電気・電子情報工学課程/専攻(4コース)
③情報・知能工学課程/専攻(2コース)
④環境・生命工学課程/専攻(2コース)
⑤建築・都市システム学課程/専攻(2コース)
工学研究科(博士後期課程)
①機械工学専攻
②電気・電子情報工学専攻
③情報・知能工学専攻
④環境・生命工学専攻
⑤建築・都市システム学専攻
再編に係る教育課程の考え方【博士後期課程】
 専攻ごとの人材育成の目的を達成するために,学習・教育目標を設定し,博士前期課程から連続又は発展した授業科目を設定するとともに,
研究指導の計画を策定し,学位の質の保証と円滑な学位授与が可能となる教育課程を編成する。
再編に係る学習・教育目標【博士後期課程】
1. 研究者・技術者としての正しい倫理観と社会性

研究者・技術者としての専門的・倫理的責任を自覚し,人類の幸福・健康・福祉の観点から社会における技術的課題を設定・解決・評価する能力
2. 理論的・応用的知識の獲得と発展させる能力

重要な学術・技術分野の理論・応用知識を自発的に獲得し,発展的に活用できる能力
3. 広範囲の知識を有機的に連携させた研究開発能力
 広範囲の知識の連携による研究開発に対する方法論を体得し,研究開発の計画立案と,それを実践できる能力
4. 国内外において活躍できる表現力・コミュニケーション力

論文,口頭及び情報メディアを通じて,自分の論点や考えなどを国の内外において効果的に表現し,コミュニケーションする能力
再編に係る教育課程の編成【博士後期課程】
 広い視野と柔軟な思考力,豊かな学識を備えたグローバル時代を切り拓く研究者,高度上級技術者を養成するために,博士前期課程と接続し,
世界をリードする最先端の研究,技術開発の現状を学ぶ専門教育を行い,先端技術・科学のフロンティアを追求するとともに,関連する分野
の基礎的素養の涵養,学際的な分野,産業界のニーズ等に対応するための科目群を置く。さらに博士前期課程の専門科目の履修,海外を含む
インターンシップ等を継続・発展させながら,3年間の研究を通して,博士前期課程までに培った知識・技術をさらに深化させる教育課程を
編成する。
アドミッションポリシー【博士後期課程】
 博士後期課程では,広い視野と柔軟な思考力,豊かな学識を備えた新しい時代を切り拓く研究者,高度上級技術者を育成するため,最先端の
研究,技術開発の現状を学び,先端技術・科学のフロンティアを追求します。
本学は,次のような学生を広く求めます。



人と自然を愛し,地域社会や国際社会に貢献する志をもつ人
技術や科学を探究する志をもち,修士相当の学力のある人
自ら積極的に学び,考え,行動し,技術科学の新しい地平を切り拓く志をもつ人
学生定員と学生の受入れ時期
○学生定員
学年等
課程・専攻
大学院工学研究科
工 学 部
1年
3年
2年
前期課程
4年
計
1年
2年
後期課程
計
1年
2年
総合計
3年
計
機械工学
20
20
(95)
115
115
270
105
105
210
8
8
8
24
504
電気・電子情報工学
15
15
(80)
95
95
220
85
85
170
7
7
7
21
411
情報・知能工学
15
15
(80)
95
95
220
85
85
170
8
8
8
24
414
環境・生命工学
20
20
(55)
75
75
190
65
65
130
6
6
6
18
338
建築・都市システム学
10
10
(50)
60
60
140
55
55
110
5
5
5
15
265
80
80 (360)
440
440 1,040
395
395
790
34
34
34
102
1,932
計
※ 学部3年次の( )内は編入学定員を示す。
○学生の受入れ
学年等
年度
大学院工学研究科
工 学 部
前期課程
1年
2年
3年
4年
平成22年度
☆
●
●
平成23年度
◎
◎
平成24年度
◎
平成25年度
平成26年度
後期課程
1年
2年
1年
2年
3年
●
☆
●
●
●
●
●
●
◎
◎
●
●
●
◎
☆
●
◎
◎
☆
●
●
◎
◎
◎
◎
◎
◎
◎
◎
●
◎
◎
◎
◎
◎
◎
◎
◎
◎
※ ☆は受入年度,◎は再編後の課程/専攻学生,●は再編前の課程/専攻学生を示す。
☆ 学部1年,博士前期課程を受入済。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
528 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content