close

Enter

Log in using OpenID

Everdigm (3D Design) - Siemens PLM Software

embedDownload
Solid Edge、Femap、
Teamcenter Express
産業機械
3Dによる生産性と製品品質の向上
Solid Edge、FemapおよびTeamcenter Expressによって実現されるサイクルタイム短縮により、顧客対応性を強化
EVERDIGM
Siemens PLM Software
ビジネス上の目標
新製品開発
課題
短納期を求める顧客の要求
効率化
不具合件数の削減
成功の鍵
Velocity Series™(Solid
Edge®、Femap®および
Teamcenter®
Express)を活用した自動化
された設計プロセス
従来の2Dデータの再利用
自動的なBOM生成
マーケティング用画像とし
ての3Dデータの利用
効果
www.siemens.com/plm
建設機械の新たなリー
ダー
Everdigm社は様々な種類の
建設機械に加え、火災やそ
の他の自然災害対策用の機
器を製造しています。同社
は1994年に中古建設機械の
販売からビジネスをスター
トしました。その後、
アタッチメント、コンク
リートポンプトラックおよ
び高所作業車の製造に関す
る継続的な研究開発を経
て、Everdigm社は自社製機
械の製造に着手しました。
現在では、Everdigm社の製
品は韓国国内だけでなく、
海外でも販売されていま
す。同社の機器は、アメリ
カやヨーロッパを含む世界60か国以上の国々に輸出されています。
設計変更および生産モデル
に要する時間を30~50%短
縮
Everdigm社の事業分野が拡張され、製品が多様化するにつれ、2D設計ソフトウェアの
限界が明らかになってきました。2D設計では複雑な形状の作成は難しく、ミスによる
不具合件数を削減することは容易ではありませんでした。さらに、短納期を求める顧
客の要求に応えることは、2Dによるアプローチではますます困難になっていました。
そのため、同社は3D設計システムの導入を決定したのです。
不具合の削減、品質向上、
顧客満足
幅広い機能
初回プロトタイプの設計時
間を15%短縮
BOMと図面の100%の整合
性
1人で複数の作業が可能に
データ管理の合理化
新しいシステムの選定では、設計時間の短縮、反復プロセスの自動化、設計データの
高度なセキュリティの維持が求められました。さまざまな3D CADシステムのベンチ
マーキングを実施した結果、Everdigm社はシーメンスPLMソフトウェアのSolid Edgeソ
リューションを選択しました。Solid Edgeの評判に加え、保守の容易さ、サポートの
充実、大規模なアセンブリに対応できるソフトウェアの性能、習得期間の短さが決め
手となりました。
Solid Edge、Femap、
Teamcenter Express
産業機械
Solid Edgeは、Everdigm社にとってロバストな製図ツールとなり、既存の2Dデータも有効に
活用できます。Solid Edgeにより、部品表(BOM)や分解図、アニメーションの生成が容易
になりました。効率化に役立つ簡単なマクロ機能も備わっています。それだけでなく、Solid
Edgeでは、将来的に製品ライフサイクル管理(PLM)を推進することもでき、このことも
Everdigm社の選択における大きな要因となりました。
Everdigm社では、Solid Edgeの採用と並行して、シーメンスの有限要素解析のプリ/ポスト
プロセッサ、Femapも導入しました。研究開発センターでSolid EdgeとFemapのテストを実施
した後、各部門の製品開発チームに展開しました。同社では、各事業分野の必要に応じて、
既存の2次元図面の使用や3Dモデリングとアセンブリ・プロセスなどについて、内外のト
レーニングも提供しました。3Dへのアップグレードにかかった期間は6か月でした。
成果
Solid Edgeの使用により、Everdigm社は繰り返しとなる設計作業を自動化して効率を高めまし
た。たとえば、Solid Edgeでは、一連の資材番号をERPシステムに送信することができます。
図面をテンプレート化することや、ファイルのプロパティやユーザ入力データの標準化、
BOMの自動作成ができ、製品データやBOMデータを迅速に検索することができます。
3D設計により、Everdigm社は不具合件数を削減することができました。統合されたデータ
ベースを使用することで、設計、製造、販売およびマーケティングの情報を含む、製品関連
データの管理も可能になり、ビジネス上の大きな課題である効率化の達成に役立っています。
高度に自動化された3D設計プロセスを生み出すSolid EdgeとFemapを導入したことで、
Everdigm社は大きな利益を得ています。初回のプロトタイプにかかる設計時間が15%以上短
縮され、設計変更および大量生産用モデルの製作については30~50%の短縮を実現していま
す。さらに、Solid Edgeは、製造上問題となる部分の特定にも役立っています。3Dモデルと
設計データベースの連携により、BOMデータと図面のデータ整合性を100%にすることがで
き、製品および在庫の管理が強化されています。
設計サイクルの短縮だけでなく、設計品質を向上させ、ダウンタイムの回避も実現していま
す。Solid Edgeの3Dデータを使用してマーケティング用の画像を作成することで、“一石二
鳥”の効果を上げています。Everdigm社では、将来的には全工程をシステム化し、PLMを導入
して、さらに効率と生産性を高め、自社製品の市場投入期間を大幅に短縮する予定です。
Solid Edge、Femap、
Teamcenter Express
ソリューション/サービス
Solid Edge
Femap
Teamcenter Express
主な事業内容
Everdigm社は建設機械に加
え、火災やその他の自然災
害対策用の機器を製造して
います。
www.everdigm.com
所在地
韓国
鎮川郡鎮川邑
忠清北道
産業機械
製品の複雑度の高まりに応じ、生成され
るCADデータの量も増加し、より効率的
なデータ管理システムも必要であること
が明らかになりました。このため同社
は、同じくシーメンス製のTeamcenter
Expressソリューションを使用することに
しました。Everdigm社では、Teamcenter
Expressにより、製品ライフサイクルを通
じて作成されるすべてのデータの統合と
管理が可能になりました。また、より効
果的なコラボレーションも実現され、さ
らなる設計時間短縮につながっています。
Everdigm社では、Teamcenter Expressによ
る作業効率の向上を15%と見積もってい
ます。
「Solid Edgeの利用により、
1人で数人分の作業ができ
るようになりました。」
Hwang Un Kyoo
Design Engineer,
Attachment R&D
Construction Machinery Business
Everdigm
詳細については、最寄りの代理店にお問い合わせください。
お問い合わせ
シーメンスPLMソフトウェア
〒151-8583
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
TEL:03-5354-6700 FAX:03-5354-6780
www.siemens.com/plm
© 2009 Siemens Product Lifecycle Management Software Inc. All rights reserved.SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
Teamcenter、NX、Solid Edge、Tecnomatix、Parasolid、Femap、I-deas、Velocity Series、およびGeolusは、Siemens Product Lifecycle Management
Software Inc.またはその子会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他のロゴ、商標、登録商標またはサービ
スマークはそれぞれ各所有者に帰属します。V-0001J 10/09
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
1 483 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content