close

Enter

Log in using OpenID

ルフトハンザ グループ、 新たなアジア・太平洋地区副社長に

embedDownload
2016 年 3 月
日
ルフトハンザ グループ、
新たなアジア・太平洋地区副社長にディーター・ヴランクス氏を任命
ルフトハンザ グループはアジア・太平洋地区営業担当副社長にディーター・ヴランクスが就任する
ことを発表いたします。ヴランクスはシンガポールを拠点としてアジア・太平洋地区の全市場にお
けるセールス業務を管理・監督します。
ルフトハンザ グループの営業担当上級副社長兼フランクフルトハブのチーフ・コマーシャル・オフ
ィサー(CCO)を務めるイェンス・ビショフは、次のように述べています。
「アジア・太平洋地区は、競争の激しい多様な市場で構成されており、ルフトハンザはこのエリア
における存在感を引き続き拡大していく方針です。この度、この地域での事業を導き、成長を加速
させる取り組みをけん引する適材をルフトハンザの中に見いだせたことを嬉しく思います」
新たにアジア・太平洋地区副社長に就任するディーター・ヴランクスは、次のように述べています。
「私は香港勤務以来 10 年ぶりにアジアに戻ることを大変嬉しく思います。ルフトハンザは現在、全
ネットワークの中で主要なゲートウェイが多く存在するアジア太平洋地区内において、計 14 の市場
でサービスを提供しています。私たちは 2015 年、アジア・太平洋地区で 660 万人の旅客を運び、
新たな記録を達成しました。したがって、このエリアにおいて商業活動を管理し、ルフトハンザの
存在感を継続的に拡大させていくことは、全体的な戦略にとって非常に重要なこととなります」
ディーター・ヴランクスはこれまで、チューリッヒでスイス インターナショナル エアラインズ(以
下、「SWISS」)の副社長兼スイス・ドイツ・オーストリア担当セールス&マーケティング責任者
など、ルフトハンザ グループ内で旅客セールスおよび貨物に関するさまざまな役職を歴任してきま
した。ヴランクスは SWISS の地元市場(スイス・ドイツ・オーストリア)とルフトハンザ グルー
プのスイス市場におけるエリア収益とセールス&マーケティング活動に責任を負い、直近では
SWISS において 20 億ユーロ規模のエリア収益と従業員計 110 人を統括していました。
ルフトハンザ グループ 概要
ルフトハンザグループは、約 540 社の子会社・関連会社からなる航空グループです。
ルフトハンザグループは品質と革新性、安全性、確実性に力を注いでいます。グループの拠点はド
イツにあり、旅客運送(旅客航空会社グループ)、物流、整備・修理(MRO)、ケータリング、IT
サービスの 5 事業部門で構成されています。旅客運送はグループの中核事業です。旅客運送事業を
手掛ける航空会社には、ルフトハンザドイツ航空(ルフトハンザリージョナルを含む)、オースト
リア航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ユーロウィングスがあり、このほかブリュッ
セル航空、ジェットブルー航空、サンエクスプレス航空にも出資しています。
ルフトハンザグループの航空会社の搭乗者数は 2014 年度、合計 1 億 600 万人を突破。ルフトハン
ザグループとスターアライアンスのパートナー各社と併せ 1,300 を超える都市へ就航しています。
グループは現在、およそ 600 機の機材を保有、さらに 272 機を発注しています。発注中の機材は総
額 460 億 US ドル相当で、2025 年までに納入される予定です。機材リニューアルに向けて現在進め
ている投資を通じ、ルフトハンザグループは機材をより採算性の高いものにするとともに、より環
境に配慮した運航を行うための取り組みを一貫して進めています。2015 年 3 月末の時点で、ルフト
ハンザ グループの従業員は約 11 万 9,000 人。2014 年の売上高は 300 億ユーロでした。詳細情報は
www.lufthansagroup.com でご覧いただけます。
――本件に関するお問い合わせ先――
ルフトハンザ ドイツ航空 PR 担当 (井之上パブリックリレーションズ内)
担当:小笠原、妹尾、横田
TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305
Email: [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
173 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content