close

Enter

Log in using OpenID

本業 住まいの取次ぎビジネス コンサル・サポート 制度説明 マイホーム

embedDownload
HL P
各資格者別にとらえた
マイホーム活用相談ビジネス
マイホーム借上げ制度が誕生!
住まい+家計+本業専門知識=問題解決
住まいの取次ぎビジネス
住生活ナビゲーター
コンサル・サポート
HLP +
本業
制度説明
HLP
セミナー講師
執筆業
本業
マイホーム相談による本業補完のポイント
司法書士・行政書士
成年後見制度、相続・遺言、ご子息の将来対策
成
年
後
見
制
度
家賃収入
判断能力をサポート
相
続
・
遺
言
子どもの将来が心配
“成年後見制度”で大活躍!
認知症老人の問題は、現在でもすでに大きな社会問題になっていますが、今後ますます深刻に
なることは間違いありません。家族に認知症患者がいる場合、介護が長期化すると、介護側の心
身的負担・経済的負担は大変大きなものになるといわれます。元気なうちに、
「誰」に「何」をし
てもらうかを契約で決めておくことが、今後ますます注目を集めそうです。
資産の6割を占めるマイホームが、
「設備の整った住まいへ移る」、
「介護のしやすい環境を作る」
ための元手となったら、家族は、少なくとも「経済的な負担」から解放されるかもしれません。
その際には、遺言の手当てや相続の問題解決の手助けももちろん必要です。
顧客の財産管理の一つのカタチ!
また、認知症にかかわらず、身体機能に障害があるため一人では十分に財産上の行為を行うこ
とができなかったり、収入に乏しいご子息を持つご家庭に対しても、マイホーム資産の収益化問
題は非常に切実であるといえます。顧客の財産管理、持家の活用方法、遺言の作成を含め、プラ
イバシーに関することを法律的に手助けし、解決を図る司法書士や行政書士にとっては、とりわ
け大きなビジネス機会につながります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
627 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content