close

Enter

Log in using OpenID

新開発の排水最適化テクノロジーで水消費量を従来比最大 50

embedDownload
ニュースリリース
2015 年 4 月 9 日
メルクミリポア、高性能の純水製造装置「AFS® E システム」を発売
新開発の排水最適化テクノロジーで水消費量を従来比最大 50%削減
スマートフォンやタブレットを使ったリアルタイムモニタリング、遠隔操作も可能に
メルク株式会社(本社東京、会長兼社長ラルフ・アナセンツ)のライフサイエンス部門メルクミリポア事業本部は、
新型の高性能純水製造装置「AFS® Eシステム」を2015年4月より販売開始したことをお知らせいたします。
本製品はタンク内蔵型・ワンボックスタイプの純水製造装置で、コンパクトでありながら1日に150L~1,200Lの純
水を供給できます。
この新型純水製造装置は、新たに開発した「Evolutive Reject AdjustmentTM(E.R.ATM、排水最適化)テクノロ
ジー」を採用することで、使用する水道水量が最適化され、水消費量を従来比で最大50%削減し、ランニングコ
ストの低減を実現します。また操作画面がグラフィカルな表示のタッチパネル方式になった他、装置の稼働状況
を24時間リアルタイムでモニタリングでき、PCやタブレット、スマートフォンから遠隔操作することも可能になるな
ど、利便性も向上しました。さらに、災害時・緊急時に電源が使用できない場合にも、病院の検査装置や連続運
転を行う機器などへの純水供給が継続できます。
「AFS® Eシステム」は、メルクミリポア独自のロングライフEDI®(連続イオン交換)※とRO(逆浸透)膜の組み合わ
せにより、安定した高品質な純水製造が可能です。試験・研究・製造における大量の純水使用や、洗浄機等の
機器への純水自動供給など、製薬、化学、バイオ、自動車、電子材料をはじめとした幅広い産業分野および研
究施設、病院の臨床検査室など、お客様の様々な使用環境においてご使用いただけます。
AFS® E システム
1/3
スマートフォンやタブレットでも操作可能
新開発のE.R.ATM(排水最適化)テクノロジー
原水の水質に応じてRO(逆浸透)膜の最適運転条件を自動調整し、排水量を自動制御します。これにより、RO
水の最大回収率70%を達成、水消費量を従来比で最大50%削減し、水道コストと排水量の削減を実現します。
スマートフォン、タブレットによる遠隔操作、リアルタイムモニタリング
装置は大型タッチパネルを備えており、直観的に操作できる他、定期的なメンテナンス時には各手順がわかりや
すく画面に表示され、これまでになく容易に操作できるようになりました。またPCやタブレット、スマートフォンを使
って遠隔操作が可能であり、管理区域に設置された装置も外から管理できるほか、離れた場所からもリアルタイ
ムモニタリングができるため、装置状況の確認に行く手間も削減できます。
※
「EDI®」(連続イオン交換): EDI ®モジュールは、イオン交換樹脂がトラップしたイオンに電場をかけることによりイオンを両側の電極に移動させま
す。電極に引かれたイオンは、イオン交換膜を選択的に透過し、純水化の流路と交互に配置された排水系へ集められます。この働きにより、樹脂
は飽和せず、常にイオン交換能を保持しています。ロングライフ EDI®は、モジュール陰極室に粒状カーボンを用いる特許技術(特許第 3416455
号)により、従来数年でメンテナンスが必要とされた EDI®をメンテナンスフリーとし、常に安定した純度を維持できます。
■製品概要
ラインナップ
製造能力
AFS 40E
AFS 80E
AFS 120E
AFS 150E
40L/時
80L/時
120L/時
150L/時
1日使用量目安
150L~1,200L
最終精製水質
10MΩ/cm以上(0.1μS/cm以下)
寸法
重量
価格
幅620 ×奥行859×高1255 mm
幅620 ×奥行1011×高1255 mm
106 kg(運転重量216 kg)~139 kg(運転重量318 kg)
2,700,000円
3,000,000円
3,500,000円
4,000,000円
「AFS® E システム」の高解像度写真はこちらからダウンロードできます。
メルクについて
Merck(メルク)はドイツのダルムシュタットに本社を置く世界的な医薬・化学品会社です。ヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマ
ンスマテリアルズの分野において最高水準の品質と高度な技術に基づく革新的な製品を提供しています。6つの事業(メルクセロー
ノ、コンシューマヘルス、アレルゴファーマ、バイオシミラー、メルクミリポア、パフォーマンスマテリアルズ)を展開し、グループ従業
員総数は約39,000人、事業展開地域は世界66カ国に上り、2014年売上高は約113億ユーロとなっています。会社としての起源は
1668 年まで遡り、以来世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社として、革新性・事業の成功・責任ある企業家精神を軸に、患者
様のQOLの向上や顧客企業の支援、地球的規模の課題の解決に向け取り組んでいます。またメルクの株式は創業家が全体の
70%を保有しています。なおメルクは北米では「EMD」として事業を行っています。
メルク株式会社はメルクの日本法人として1968 年に設立。液晶や顔料などの化学品の研究開発・製造・販売や、試薬・分析機器
などバイオサイエンス基礎研究や医薬品製造、創薬にかかわるライフサイエンス関連製品・サービスを手がけています。2011年に
日本ミリポア株式会社を吸収合併、2014年にはグループ傘下にAZエレクトロニックマテリアルズを統合。パフォーマンスマテリアル
ズとライフサイエンスの両分野で高付加価値製品とソリューションを幅広く提供しています。
メルク株式会社についての詳細は、www.merck.co.jp をご覧ください。
2/3
メルクミリポアについて
メルクミリポアはドイツに本社を置くメルクのライフサイエンス部門です。バイオテクノロジーや医薬分野での研究・開発・製造向けに
革新的で優れた製品とサービスを提供しています。研究開発への投資額はライフサイエンス企業の中でトップ 3 に入り、科学・工
学分野の最先端の研究によって顧客企業の戦略的パートナーとしてライフサイエンスの発展を支えています。米国マサチューセッ
ツ州ビレリカを拠点に、現在 66 カ国で事業を展開、従業員数は約 10,000 人です。2014 年の売上高は 27 億ユーロでした。北米
では「EMD Millipore」として事業を行っています。
3/3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
320 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content