close

Enter

Log in using OpenID

夏は「弱点の克服」と 「武器を作る」こと それが合格に直結する

embedDownload
Medical Prep School
2016年度
夏期講習
高1・2・3生
高卒・予備校生
再受験生
➣➣➣➣ 合格は学習環境で決まる ➢➢➢➢
夏は「弱点の克服」と
「武器を作る」こと
それが合格に直結する
受験のプロ集団。ここに集結。
道内最高のプロ・スタッフが
<元札幌予備学院>
「少人数授業」+「個人指導」
による合格指導を展開しています
夏期講習の目標-「弱点の克服」と「武器を作る」
合格のために夏休みにやるべきことは二つあります。一つは、不得意科目や不得意分野を克服すること、
つまり「弱点の克服」をすることです。もう一つは、得意科目を作ること、つまり誰にも負けない「武器を
作る」ことです。この二つが夏にやるべき最大の学習目標です。
不得意科目や、弱点分野があると、センター試験での高得点や、2次試験や私大入試における合格点はの
ぞめません。いずれの試験においても、不得意科目で他教科の足を引っ張らずに、得意科目でライバルに大
きく差をつければ、合格は確実なものとなります。
独自の学習時間を多く取れる夏休みは、合格に不可欠な「弱点の克服」と「武器を作る」ための絶好の時
期といえます。本塾の夏期講習は、この二大目標を実現するための講座設定をしています。入試に精通した
経験豊富なプロ・スタッフが、受験生の皆さんを合格にむけて全力で指導していきます。
夏期講習は、本科授業と同様に、「少人数授業+個人指導」の体制をとっています。勉強で分からないこ
と、進学で迷っていることなどは、積極的に講師や塾長に質問をしてください。
受験生の皆さん、夏休みの学習が来春の合格に直結します。合格のために、ムダのない独自の効果的な学
習計画を立ててください。そして夏を充実させて、学力を飛躍的に伸ばし、来春の栄冠を確実なものにして
ください。本塾のプロ・スタッフと一緒にがんばりましょう。
日程一覧
<各講座は20名限定です お早めにお申し込みください>
■第1クール<7/21~7/25> 第1クールは1限・2限に授業はありません
3限
17:30~19:00
数学SP(ⅠAⅡB必出問題の完全攻略)① ★
4限
19:30~21:00
英語SP(重要構文の完全攻略)① ★
★ ②とのセット受講となります。
■第2クール<7/27~7/31>
1限
13:30~15:00
北大医大物理(力学・波動)
北大医大生物(代謝・遺伝・発生実戦演習)
2限
15:30~17:00
センター化学(理論化学基礎~発展)
医学基礎完成数学ⅠAⅡB ★
3限
17:30~19:00
センター現代文(読解法の攻略)
4限
19:30~21:00
北大医大英語(英作文・短文から実戦へ)
★ 演習による個別指導を実施します。定員は10名です。
■第3クール<8/2~8/6>
1限
13:30~15:00
北大医大化学(理論化学実戦演習)
2限
15:30~17:00
センター物理(電磁気・熱・原子)
センター生物(代謝・遺伝・発生基礎~発展)
3限
17:30~19:00
北大医大数学(複素数平面・微積分)
医学基礎完成英語
4限
19:30~21:00
センター英語(長文読解の攻略)
■第4クール<8/8~8/12>
1限
13:30~15:00
センター古典(文法・句法の攻略)
2限
15:30~17:00
センター数学(確率・数列・他)
3限
17:30~19:00
数学SP(ⅠAⅡB必出問題の完全攻略)② ★
4限
19:30~21:00
英語SP(重要構文の完全攻略)② ★
★ ①とのセット受講となります。
講座内容
<表中の対応学年は目安です 学習進度や現在の学力によって変更してください>
北大医大合格特訓講座(難関国公立大・私大対応)
本講座は、北大(医)、札幌医大、旭川医大、弘前大(医)などの医学科をはじめ、北大・東北大などの難関
大、そして難関私大に合格するための特訓講座です。医学科など難関大合格のためには、秋までに2次学力
を大きく上げることが最大のポイントになります。そのためには、入試頻出分野を確実に解けるようにする
ことが不可欠といえます。
国公立大はどの教科も「正確な基礎知識」と「解法理論の理解力」を試しています。入試必出問題におけ
る出題者の意図を正確に読み取り、その解法のための理論を正しく理解して、それを何度も復習し確実に記
憶する学習を積み重ねることが大切です。
本講座は、入試頻出分野を確実に解き、得意科目(分野)とするための授業をすすめます。長年受験生を合
格に導いてきた本塾のプロ・スタッフが、2次試験対策を万全なものにするために、少人数授業による効果
的な指導を展開していきます。
講 座 名
主な対応大学
対応学年
北大医大英語(英作文・短文から実戦へ)
北大、札医大、旭医大、弘前大(医)、難関私大、他
高3・卒
北大医大数学(複素数平面・微積分)
北大、札医大、旭医大、弘前大(医)、難関私大、他
高3・卒
北大医大物理(力学・波動)
北大、札医大、旭医大、弘前大(医)、難関私大、他
高3・卒
北大医大化学(理論化学実戦演習)
北大、札医大、旭医大、弘前大(医)、難関私大、他
高3・卒
北大医大生物(代謝・遺伝・発生実戦演習)
北大、札医大、旭医大、弘前大(医)、難関私大、他
高3・卒
夏期スペシャル(SP)講座(国公立大・私大・センター対応)
本塾では、受験生の皆さんに、この夏にぜひ学習してほしいスペシャル(SP)講座を開設します。英語は
高得点のために、多方面から必要となる重要英語構文を攻略するための講座です。英語構文の学習は軽視さ
れがちですが、長文読解はもちろん、英作文(自由英作文)にも重要不可欠なものです。この入試頻出構文を
克服すると、国公立大の2次試験や私大入試、そしてセンター試験の高得点に大きくつながります。
数学はⅠAⅡBにおける入試必出分野である、確率・図形・整数などの頻出問題を攻略するための講座で
す。最近の入試では、数学のできが合否のポイントになる傾向が強くなっています。ⅠAⅡB分野はセンタ
ー試験をはじめ、2次・私大入試でも多くの大学で出題され、この分野の攻略が得点に大きく影響していま
す。ぜひこの夏に、この分野を得意にして、必出問題を確実に得点できるようにしてください。
このスペシャル(SP)講座は、2クール(全 10 回)で実施されます。①②をセットで受講してください。
来春合格のために重要なこの講座を受講して、飛躍的な得点力アップをめざしてください。
講 座 名
主な対応大学
対応学年
英語SP(重要構文の完全攻略)①② ★
国公立大、私大、センター対応
高2・3・卒
数学SP(ⅠAⅡB 必出問題の完全攻略)①② ★
国公立大、私大、センター対応
高2・3・卒
★ ①と②のセット講座です(分割受講はできません)。①と②とのセットで、2講座分のお申込みとなります。
■個人指導
■授業風景(英作文指導)
■自習スペース
センター高得点対策講座(私大医学科対応)
本講座は、センター試験で高得点をとるための講座です。センターの得点で合否が決まる傾向が強い大学
を受ける受験生はもちろんですが、2次重視の難関大を受ける皆さんも、学習時間が多くとれるこの夏に、
センター対策をある程度学習しておくことが、センター高得点につながります。
また、この講座は岩手医大、金沢医大、独協医大、埼玉医大、酪農大(獣医)などの中位レベル私大医学科
にも対応します。出題難易度または問題形式がセンター形式に類似する大学が多くなっています。
本講座では、受験生がセンター、私大医学科入試で失敗することが多い分野に的をしぼり、夏の早い時期
から対策が必要な分野について指導を進めていきます。また、高2生が受講してもかまいません。
最近の入試は、難関大でもセンター高得点者が有利となる大学が増えています。受験を知り尽くした本塾
のプロ・スタッフと一緒に、センター高得点対策を早期に始めてください。
講 座 名
主な対応大学
対応学年
センター英語(長文読解の攻略)
国公立大、岩手医大、独協医大、埼玉医大、他
高2・3・卒
センター数学(確率・数列・他)
国公立大、岩手医大、独協医大、埼玉医大、他
高2・3・卒
センター現代文(読解法の攻略)
国公立大、私大
高2・3・卒
センター古典(文法・句法の攻略)
国公立大、私大
高2・3・卒
センター物理(電磁気・熱・原子)
国公立大、岩手医大、独協医大、埼玉医大、他
高2・3・卒
センター化学(理論化学基礎~発展)
国公立大、岩手医大、独協医大、埼玉医大、他
高2・3・卒
センター生物(代謝・遺伝・発生基礎~発展)
国公立大、岩手医大、独協医大、埼玉医大、他
高2・3・卒
高1・2生医学基礎完成講座
本講座は、医学科をはじめとする難関大突破をめざす高1・2生のための講座です。高2で学ぶ学習範囲
は、センター試験をはじめ、国公立大や私大入試においても、最も多く出題されています。つまり現役合格
のためには、高2の学習がとても大切といえます。また、高1での学習範囲は、受験勉強を本格的に勉強す
るための基盤となるものです。この学習につまずくと、次学年以降の学習に大きな影響がでてしまいます。
本塾の受験指導に精通したプロ・スタッフの指導を受け、高1・2生の早い時期から現役合格への準備を
始めてください。講習の授業はもちろん、高校での勉強や、自分でやっている問題集などで分からないこと
を質問してもかまいません。勉強したことを完全に理解するために本塾を利用してください。なお、現在の
学力や学習進度に応じて他の講座を受けてもかまいません。
講 座 名
主な対応大学
対応学年
医学基礎完成英語
国公立大、私大、センター対応
高1・2・3・卒
医学基礎完成数学ⅠAⅡB(演習個別指導) ★
国公立大、私大、センター対応
高1・2・3・卒
★ 演習形式による個別指導を実施します。事前に不得意分野など指導してほしい分野を申告し、本塾講師が作成した
習問題を使い個別に指導をすすめていきます。この講座は10名限定です。
■塾生対象進学講演
■面接個人指導
■オリジナルテキスト
合格実績
<本塾の合格率は毎年極めて高い結果となっています>
■2016年度合格大学(医学・医療系大学のみ-合格人数などの詳細はホームページをご覧ください)
北大(医)(歯)(薬)(総合理系)(理学療法)(臨床検査)(看護) 札幌医大(医)(看護) 旭川医大(医) 弘前大(医)(放射線)(看護) 信州大
(医) 山梨大(医) 岐阜大(医) 酪農学園大(獣医) 北海道医療大(歯)(薬) 北海道薬科大(薬) 天使大(看護) 岩手医大(医) 東北医
科薬科大(医) 独協医大(医) 埼玉医大(医) 東京女子医大(医) 東邦大(医) 東海大(医) 北里大(医) 聖マリアンヌ医大 金沢医大
(医) 愛知医大(医) 福岡大(医)
■2016年度合格体験記(ホームページより一部抜粋)
北海道大(医-医)
近澤
徹さん(札幌南高校)
私が医学科に合格することができたのは医進塾のおかげと本当に感謝しています。自分が
一年間この塾で勉強できて良かったと思う点を3つあげると、「選び抜かれた良問のテキス
ト」
「経験豊富なプロ講師」そして「やる気の出る環境」です。
医進塾のテキストや演習問題は、受験を知り尽くした先生が精選した良問ばかりです。塾で学習する問
題は、それぞれに理由があることが、復習を重ねるとよく分かってきます。予備校の大雑把なテキストと
は違い、医学科に合格するために必要不可欠で、絶対に落としてはいけない問題ばかりでした。
医進塾の先生は皆受験のプロです。難しい理論もとても分かりやすく教えてくれます。質問も丁寧に分
かるまで教えてくれました。積極的に質問することが学力を伸ばす秘訣だと思います。塾長が言うように
医進塾は戦いの場です。今考えると、たしかに「受験は自分との戦い」と自覚できます。医進塾では自習
室と教室内での私語は一切禁止です。塾に一歩入ったらいい意味での緊張感でいっぱいです。勉強せざる
を得ない雰囲気が満ち溢れているのです。先生たちの指導の熱気や、塾生の頑張っている熱気で、自分も
負けられない気持ちになりました。
塾長はすごい先生です。模試の結果を持って入塾相談をしたときに、「君は自滅をしている」と本質的
なことをズバリ指摘されました。その他の多くの指摘も皆思い当たることばかりでした。そして、この一
年は「自滅しない勉強を徹底すれば必ず受かる」と断言してくれました。
塾で勉強以外のことも多く学びました。塾長に合格の報告に行ったとき、
「合格は私たちの力ではなく、
君自身の努力で得たものだ」と言ってくださり、「いい医者になって社会に貢献してほしい」と言われま
した。本物のプロというのは、人を育ててくれるんだなあと強く思いました。
この1年間、医進塾で勉強することができて本当に良かったと思っています。塾生になる皆さん、この
プロ集団を信じて、目標に向かって懸命に必死に勉強してください。塾長が言っている「受験は自分との
戦い」であるということは本当です。自分自身に負けないでがんばってください。
北海道大(医-医)
高津
三奈さん(札幌大谷高校)
高1のとき医進塾の体験授業を受けて、どこの大手予備校にもない授業の質の高さを感じ
ました。そして授業の奥深さと、先生方の知識量に圧倒されました。塾長の合格するための
学習計画や、先生方の受験に対する情熱に感銘を受けて、すぐに入塾を決めました。予備校
ではなく、この塾を選択したことに間違いはなかったと確信しています。
医進塾では、授業はもちろん個人指導にとても熱心で、分からないことを丁寧に説明してくださいます。
どの先生も、私が納得できるまで説明してくださり、時には一つの質問から多方面の知識に言い及ぶこと
もありました。塾の授業は中身が深く濃いので、予習・復習にとても時間がかかりました。でも頑張って
復習を続けて知識を自分のものにできると、いつの間にか自分の学力が大きく上がっていることを、身を
もって実感することができました。
理系科目は毎回実戦演習をしてくださいました。塾長の言う通り「入試会場で入試問題を解いている」
と思い必死で解いていると、少しずつ集中力がつき、諦めない粘り強さや、見たことのない問題への恐怖
心もなくなって、知らず知らずのうちに自分に自信を持つことができました。実戦演習のおかげで、入試
本番では、実力をすべて出し切ることができたと思います。
医進塾の先生方は、常に各大学の入試問題を研究されており、テキストや演習は無駄な問題が無く、北
大や札医大などの受験に必要な重要問題ばかりでした。塾長が、問題をたくさんこなせば勝てるのではな
いという意味がよくわかりました。高1から、入試頻出の良問を集めた塾のテキスト・演習問題を何度も
復習して、類似問題の解法理論が瞬時に頭に浮かぶようにしなさいと指導されましたが、その大切さを今
はよく理解することができます。
中高一貫高校での部活を続けながら、医学科合格の勉強を両立させなさいとおっしゃって下さったのは
塾長ただ一人でした。このアドバイスは私の心の支えでした。好きな部活を続けて現役で第一志望の大学
合格の夢を果たせたのは、医進塾のおかげです。本当にありがとうございました。
スタッフ紹介
<道内最高の受験指導スタッフが集結しています>
■品野健一 先生(英語)
東京教育大学(現筑波大)英語学科卒業後、多くの進学高校で教鞭をとる。札幌南高校在職時には、生徒か
ら「品塾」と呼ばれ、輝かしい実績を残し、その指導には絶大な評価と人気を得ていた。その後、大手予備
校に移り、主として東大や医学部をはじめとする難関大学の指導にあたってきた。
長い経験に培われた深く幅広い知識と、明快な理論に裏付けされた授業は素晴らしく、受験生から絶大な
信頼と人気を得ている。人柄は温厚で、個人指導もとても熱心で、受験生からの信頼は極めて厚い。授業は
生徒の理解度をみながら、重要事項を何度も解説していくため、授業時間を大きく超えることが多い。先生
の英文読解や英作文指導の根底には、常に正しい英文法があるが、これは高得点の源であるからである。
受験英語の指導においては、他の追随を許さない道内最高の存在である。
■西田 俊 先生(数学・理科)
東京大学理学部数学科卒業後、同大学院数理科学研究科修士課程を修了する。その後、東京や札幌の塾や
予備校で、数学・物理の受験指導に携わる。常に基本を重視しながら、問題の解法ポイントを的確に理解さ
せる指導は独自のものがあり、苦手な数学・物理を得意にした受験生も多い。
問題分析にも秀逸で、毎年各大学の入試問題を的中させている。とくに札医大数学はここ数年、複数の問
題を的中させている。個人指導を重視し、受験生のレベルにあわせた指導をしており、生徒からの信頼はと
ても厚い。授業ではテキストの他に、実戦力をつけるための演習を実施している。原則として、演習は時間
無制限で、解けるまで指導を繰り返す。その徹底した集中力の養成が、数学感覚を開花させるのである。
受験数学・物理の指導に情熱を持ち、人気、実力ともに道内随一の存在である。
■松崎弘幸 先生(理科)
北海道大学大学院理学研究科博士後期課程修了と同時に学位(理学博士)を取得。その後、札幌市内の大手
予備校や進学高校で、化学・生物の受験指導に携わる。受験問題集や参考書の執筆も手がけている。研究熱
心で、化学・生物はもちろん、理科の学際領域分野や他教科の知識も豊富である。
どんな難解な理論や問題も、分かりやすく次々と解説していく授業はとても素晴らしく、個人指導も熱心
で、受験生から絶大な信頼と評価を得ている。また毎年、北大や札幌医大をはじめ多くの大学の入試問題を
的中させている。授業ではテキストの他に、独自に編集した参考資料を配付しているが、その内容評価は極
めて高い。また、理解力を試し応用力を養成するために実施している演習も高い人気がある。
受験化学・生物の指導においては、道内では比類なきナンバー・ワンの存在である。
■灰谷睦郎 先生(国語・小論文)
早稲田大学文学部卒業後、札幌東高校などの進学校で教鞭をとる。その後、札幌市内の大手予備校に移り、
長年、国語・小論文の指導に携わる。先生が編み出した、独自の国語問題解法術「面積読解法」は、全国的
にも有名で、多くの講師が読解法を利用した授業を真似ている。
卓越した理論と豊富な経験に基づいた授業は、受験生から最高の評価と信頼を得ている。センター試験か
ら、東大・京大などの難関大学の問題まで、オールマイティに指導をこなす。温厚な人柄で、分かりやすく
解説してくれる個人指導や添削指導は、受験生から絶賛されている。授業ではテキストの他に、独自に編集
された、人気の高い「センター頻出漢字集」や「重要古語集」「漢文手帳」などを配布している。
国語・小論文の受験指導においては、全国でも屈指の指導者である。
■片丸和男 塾長(進学指導)
札幌の大手予備校で、25年間進学相談室長として受験の最前線で活躍してきた。浪人生はもとより、現役
生や保護者等と、在職時の相談はのべ10万回にもおよぶ。また、高校生・保護者への進学講演会や、高校教
諭対象の入試研究会も数多く実施してきた。大学・高校・教育機関などの受験関係者とも幅広い交流があり、
新聞・雑誌・TVなどマスコミへの対応も精力的に取り組んできた。
予備校退職後、「受験生のためにより優れた受験環境を提供したい」との思いで医学進学塾を設立する。
現在、塾長が認める最高のプロ講師とともに、塾生一人一人を大切に、合格へむけて進学指導をこなしてい
る。また現在も、塾生指導の合間をぬって、受験生や保護者を対象とした進学講演や進学相談をしている。
経験、実績ともに道内受験指導における第一人者である。
学費
1講座お申込みの場合
18,000円
2講座お申込みの場合
1講座 17,000円
3講座以上お申込みの場合
1講座 16,000円
入学金は無料、学費にはテキスト代、演習などの配布資料、学習指導、進学指導、冷房費、その他を
含みます。スペシャル(SP)講座は5日間×2クールで、2講座分のお申し込みとなります。
(消費税を含みます)
申込方法
1. 塾窓口でお申し込みの場合
申込書、写真(新入塾の場合3×3㎝)、学費をご持参のうえお申し込みください。
2. 郵送でお申し込みの場合
現金書留封筒に、申込書、写真(新入塾の場合3×3㎝)、学費(現金)を入れ、下記住所まで郵送して
ください。
送付先:医学進学塾 〒063-0811 札幌市西区琴似1条4丁目4-10 (011)613-2724
3. 銀行振込の場合
申込書、写真(新入塾の場合3×3㎝)、をご持参、または郵送していただき、直接または電話・文書
等で銀行振込による納入をお申し出ください。詳細を文書にてお知らせ致します。
※ご注意ください
1. 各講座は20名限定のため、定員になりしだい締切となります。締切講座の増設は原則としてありませんので、
事前にご了承ください。なお、「医学基礎完成数学ⅠAⅡB」は演習個別指導のため10名限定です。
2. 本塾では自習室および教室内での私語、会話を一切禁止としています。塾は気分転換の場ではなく、厳し
い戦いの場です。自習室、教室に入ったら勉強に集中・没頭してください。
塾長メッセージ
夏の過ごし方が合格を左右する
むかしから「夏を制する者は入試を征す」といわれます。たしかに夏の過ごし方が合否に大きな
影響があるのは間違いありません。当然ですが、夏には夏独自の学習計画をたてる必要があります。
気をつけることは、欲張ってはいけないことです。これまで多くの受験生と接してきましたが、あ
れもこれもやろうという学習計画は、失敗を招くことが多いものです。
経験的に、夏の目標は「弱点科目(分野)の克服」と「得意科目(武器)を作る」ことに尽きると思
います。この二つの大目標を意識して計画をたててください。「合格のためにこの夏に何をすれば
よいか?」を客観的に考えることが必要です。現在の自分の各教科の学力を冷静に分析して、ムダ
のない最も効果的な学習作戦を決めることが大切なのです。
重点学習で効果的な学習を
夏の目標を達成するために、「重点学習」をおすすめします。重点科目は3教科くらいにしぼる
とうまくいきます。最重要科目は期間を定めて、毎日徹底して勉強してください。一年間はアッと
いう間に過ぎてしまいます。思い切った作戦をとらなければ、成績の大幅アップはのぞめません。
一般的な重要科目は隔日の勉強でもいいでしょう。重点科目を優先的に勉強をすすめ、その合間に
他の教科を要領よく勉強することです。
本塾の講習テキストは、北大や札医大などの道内大学を攻略するために編集されています。もち
ろん東北大や弘前大(医)といった他地区の大学にも十分に通用します。受験生の皆さん、夏休みに
本塾の受験に精通したプロ・スタッフの指導をうけ、来春の合格を確実なものにしてください。
イオン
琴似店
ツルハ
ドラッグ
琴似栄町通
地下鉄
琴似駅
アインズ
琴似
バスターミナル
スポーツクラブ
ZIP
医学進学塾
地下鉄琴似駅3番出入口より徒歩1分
JR琴似駅から徒歩 10 分
受験のプロ集団。ここに集結。
札幌市西区琴似1条4丁目4-10
〒063-0811 ☎(011)613-2724
ホームページ
www.igaku-mps.com
マイ フ・ィロソフィー
受験時代 は
誰のもの でもな い
自分自身のたった一度の
生をみつ め
未来を実現するために得た
貴重な時 間だ
自らの計画にしたがって
克己の精 神と
勇気をも って
自分自身の生涯をつらぬく
熱いもの を
精一杯追 いたま え
北洋銀行
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
966 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content