close

Enter

Log in using OpenID

仕様書

embedDownload
1.適用範囲
本仕様書は、コア径 200μm、クラッド径 250μm のハードプラスチッククラッド石英ガラス光ファイバを
使用したピコフレキについて規定します。
※ 本仕様書に規定する製品は、欧州 RoHS 指令に適合しております。
2.布設場所
1)屋内環境
① ラック
② 制御盤内
③ 屋内配管
④ ダクト
⑤ フリーアクセス
3.ケーブル長
ケーブル 1 条の最大長は下記とします。
2 心 : 1000 [ m ]
4 心 : 600 [ m ]
※ケーブル長によって主管部フレキ管サイズが異なります。詳細は8項をご確認ください。
4.ケーブル形名
PLJ n/n DLH20×× △ □□□□
ケーブル長(m 単位)
主管部フレキ管色(標準はD:橙)
B:黒,G:緑,Y:黄,S:青,R:赤,H:白,N:灰
主管部フレキ管内径
※心線数及びケーブル長により異なります。
18 : 2 心、1~300m
26 : 2 心、301~600m
30 : 2 心、601~1000m
4 心、1~300m
40 : 4 心、301~600m
コネクタ数(n=1,2)
n/n : 両端ともコネクタ n 個
ピコフレキ
※分岐部フレキ管色は橙色が標準となりますが、そのほかに下記をご用意しております。
黒、黄、青、赤、緑、白、灰
副番
*
管理番号
X903703D50020-H18
2/5
5.心線仕様
項目
仕様
光ファイバ種別
材質
コア
外径
材質
クラッド
外径
材質
被覆
外径
プラスチッククラッド マルチモード 光ファイバ
石英ガラス
200±5μm
フッ化アクリレート樹脂
250±5μm
フッ素系樹脂
0.5±0.1 mm
6.光学特性
項目
最小
標準
最大
単位
伝送損失
伝送損失
温度特性
-
-
6.0
dB/km
-
-
+2.0
-
10
-
伝送帯域
仕様
Lf=1km,Ta=25℃,λ=0.8μm 帯
Lf≦1km,Ta=-20℃
dB
25℃に対する変化分
Lf≧1km,Ta=25℃,λ=0.85μm(LED)
MHz・km
入射 NA=約 0.25
Lf:ファイバ長(km),Ta:温度,λ:測定用光源の中心発光波長
7.コネクタ仕様
項目
形名
接続損失
使用温度
使用湿度
副番
*
仕様
DL-72ME
2.0dB 以下(対マスタファイバ)
-20~+70℃
10%RH~95%RH(但し、結露のなきものとします。)
管理番号
X903703D50020-H18
3/5
8.ケーブル仕様
項目
仕様
品種
SI 型光ファイバ(ピコフレキ)
型名
PLJ 型
ケーブル部位
主管部
フレキ管
フレキシブルステンレス金属管
ケーブル外被
2心
仕上り外径
4心
2心
概算質量
4心
※
副番
*
分岐部
難燃 PVC
φ3.5±0.2mm (1~300m)
φ4.8±0.2mm (301~600m)
φ6.0±0.2mm (601~1000m)※
φ6.0±0.2mm (1~300m)
φ3.5±0.2mm
φ7.0±0.2mm (301~600m)
約 25kg/km (1~300m)
約 30kg/km (301~600m)
約 49kg/km (601~1000m)
約 49kg/km (1~300m)
約 55kg/km (301~600m)
最小
最大
単位
条件
使用温度
-20
70
℃
―
使用湿度
10
95
%RH
―
許容張力
-
147
N
許容曲げ半径
40
-
mm
許容側圧
-
2450
N/50mm
一時的布設時張力
固定時(無荷重)
一時的布設時側圧
コネクタ端から約 1.5m はアダプタを挟みφ3.5±0.2mm となります。(コネクタ取付のため)
管理番号
X903703D50020-H18
4/5
9.断面図
光ファイバ
ケーブル外被
フレキ管
2心
光ファイバ
ケーブル外被
フレキ管
4心
MITSUBISHI
DL-72
DL-72
MITSUBISHI
DL-72
DL-72
MITSUBISHI
MITSUBISHI
10.外形図
[mm]
分岐部のフレキ管識別は数字マーキングによる
副番
*
心線数:n(n=2,4)
管理番号
X903703D50020-H18
5/5
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
923 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content