close

Enter

Log in using OpenID

「プログラム(学齢)」ご案内 - 横浜市総合リハビリテーションセンター

embedDownload
2016版
学齢期支援プログラム の ご案内
横浜市戸塚地域療育センター
横浜市戸塚地域療育センターでは、センターをご利用の小学生および
その保護者の方を対象として、学齢障害児支援事業を行っています。
ご関心のあるプログラムがございましたら、
各ページのプログラム担当までお問合せください。
医師の診察

診断に関することや、
戸塚センターでのプランや、
療育講座 小学生編
今後の方向性などを

相談する場です。
発達障害の基本的な知識から、
将来への見通しなど、 幅広い
⇒P2をご覧ください
テーマを取り上げます。
⇒P3・4をご覧ください
心理 個別相談
 発達の状況や、得手不得手を
理解し、ご家庭等での対応
ご本人向けプログラム
方法を相談する場です。
 女の子のための
 ご希望の方は、診察にて
ジュニアダンス教室
主治医にご相談ください。
 秋まつり 作品展
⇒P5.6をご覧ください
-1-
診察の予約
当センターの小学生の方の診察は、相談したいことが生じるごとに、
保護者の方から予約をお申し込みいただいています。
別紙 「小学生のための診察予約の取り方案内」 をご参照ください。
受付時間
受付担当
午前9時~午後5時 まで
*予約の受付時間です
ソーシャルワーカー(まずはお電話にてお話を伺います。)
※ お電話で「小学生の診察の予約です」とお伝えください。
緊急の場合は、その旨お申し出ください。
連絡先
045-825-1181
※ 小学生の診察枠が決まっており、混み合う時期は、予約から診察ま
で2~3か月お待ちいただく場合もあります。
※
診察時間は30分です。
※ 脳波検査をご希望の場合は、予約時にお申し出ください。検査前に診察が
必要な場合もございますので、ご了承ください。
戸塚地域療育センターのご利用について

診療が2年なかった場合は、初診料をいただきます。

診断書や紹介状の作成は、診察期間が1年以上空いている場合には作成できません.

特別児童扶養手当の診断書の作成についても、愛の手帳取得のため児童相談所で知能
検査を最近受けている方は、診断書作成を児童相談所へご依頼ください。
ご不明な点はお問い合わせください。
-2-
療育講座 小学生編
毎年5月中旬頃に内容・日時を決定し、療育センター2階に掲示、および
療育センターホームページに掲載します。
(返信用封筒に切手を貼って、
戸塚センター宛に送っていただければ、案内を郵送することも可能です)
( http://www.yokohama-rf.jp/facilities/totsuka.html )
参加ご希望の方は、申込書と返信用はがき(1講座につき、はがき1枚必要)
をご郵送ください。返信用はがきで参加の可否をご連絡します。
(受講票は、講座申込み締切後に郵送します)
返信用はがきの記載には、フリクションボールペンのご使用はお控えください。
FAX・お電話でのお申込は、受付けておりません。ご注意ください。
保護者のみ来所の場合は、当センター駐車場のご利用はご遠慮ください。
定員に達しましたら締切日を待たずに受付を終了します。随時、ホームペ
ージにその旨を掲載しますので、お申し込みの際には、ホームページもご
確認ください。
学齢担当:ソーシャルワーカー
封筒に
申込方法
または
心理士
まで
①申込書
②返信用はがきを入れてください。
※ 同時に複数の講座をお申込みされる場合は、講座の封筒に
返信用はがきを必要枚数分同封してください。
封筒 宛先
返信用はがき 宛先
申込書
244-0805
横浜市戸塚区川上町4-4
横浜市戸塚地域療育センター
療育講座小学生編 担当者 宛
療育講座 小学生編 参加申込書
2016 年度 療育講座 小学生編
(講座番号
)に申し込みます
おこさんのお名前
学校名(
)
ケース番号(
参加される方のお名前
ご連絡先(日中に連絡がつく)
参加される方の
小学 年
(一般・個別・通級)
)
(
郵便番号
続柄(
)
続柄(
)
)
横浜市戸塚地域療育センター
-3-
ご住所
お名前
※裏面は空白にしてください
※コピーしてお使いください
療育講座 小学生編 参加申込書
2016年度 療育講座 小学生編
(講座番号
)に申し込みます
お子さんのお名前
小学
年
学校名(
) 〇をつけてください(一般級・個別支援学級・通級指導教室)
ケース番号(
)※診察券に記載されている7ケタ番号
参加される方のお名前
ご連絡先(日中に連絡がつく電話番号)
(
続柄(
)
続柄(
)
)
横浜市戸塚地域療育センター
-4-
ご本人向けプログラム
女の子のための
ジュニアダンス教室
この教室はお子さんの成長に伴う体力・体型の差や,
種目の特性に配慮して女の子だけのプログラムとしています。
仲間と協力し、音楽に合わせて楽しく身体を動かすことを目的
としています。
プログラム上、一斉指示の理解がある程度可能なお子さんを
対象とします。
戸塚センター2階の待合室掲示板にも、案内を掲載しています
ので、合わせてご参照ください。
開催場所/申込先
障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール
ジュニアダンス教室担当
問合せ先:学齢担当 心理士
まで
横浜ラポール(障害者スポーツ文化センター)とは?
スポーツ・文化・レクリエーション活動を通して、健康づくりや社会参加を進めています
ボウリング場や温水プールがあったり、小学生が楽しめる様々なイベントも催されます。
スポーツやイベント活動を通して、将来に向けて趣味や余暇活動をみつけてみませんか?
※ ご利用にあたっては、利用者カードを申請する際に、障害者手帳又は当センターの
利用証明書が必要です。利用証明書の発行については、当センターへご相談ください。
-5-
ご本人向けプログラム
秋まつり 作品展
『創作活動』という関心事を鍵に、自己肯定感を育み、出品者同士
のゆるやかなつながりを目的としています。
個人で作品を出品する「個人作品展」と、力を合わせて一つの作品
を作り上げる「共同作品展」の2つのプログラムがあります。
時期 および 開催場所
10 月中旬頃
戸塚地域療育センター
2階 アートギャラリー
※ 詳しくは6月以降に戸塚センターのホームページをご覧ください。
問合せ先:学齢担当:ソーシャルワーカー
2016秋まつり
または
心理士
今年のテーマは “みんなの空”
~みなさんのご参加、お待ちしております~
-6-
まで
横浜市戸塚地域療育センター
〒244-0805
横浜市戸塚区川上町4-4
℡(045)825-1181(代)
http://www.yokohama-rf.jp/facilities/totsuka.html
-7-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
733 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content