close

Enter

Log in using OpenID

PowerPoint プレゼンテーション

embedDownload
お
知
ら
せ
予約カード印刷機能が
予約通知印刷として利用可能になりました
予約サイトから取得した予約情報を紙ベースで確認したいという
ご要望にお答えし、予約カード印刷の機能に予約通知印刷としての
機能を追加いたしました。
※ 【予約カード印刷機能】 と【予約通知印刷機能】を併用
することはできません。何卒ご了承いただきますよう、
よろしくお願いいたします。
※本機能をご利用になるには、別途予約カード印刷の
オプション(有料)にお申込みいただく必要がございます。
<予約通知印刷機能のご利用方法>
【オプション】 > 【予約カード印刷設定】
次ページへ
[1]キャンセルも印刷する
1
2
【予約通知印刷機能】として使用する (※用紙サイズは
3
キャンセル予約の予約通知も印刷するか
を選択できます。
[2]変更も印刷する
変更予約の予約通知も印刷するか
を選択できます。
[3]【予約通知印刷機能】として使用する
【予約カード印刷機能】を【予約通知印刷
機能】として利用するためのチェックボックス
です。チェックの有無で機能の用途が変化
するのでご注意ください。
【予約通知印刷機能】は、この部分に
チェックを入れ”登録する”をクリック
することでご利用いただけます。
【予約通知印刷機能】として使用する
にチェックが入っている状態
【予約通知印刷機能】として使用する (※用紙サイズはA4固定)
“【予約通知印刷機能】として使用する”にチェックが入っている状態では、
【予約カード印刷機能】の印刷書式は表示されません。
<印刷ツールダウンロード>
【予約通知印刷機能】を利用するためには、
印刷ツール「予約カード印刷エージェント」のダウンロードが必須となります。
下記の手順よりダウンロードを実行してください。
【オプション】 > 【ツールダウンロード】
 ツールダウンロード時のzip・exe形式
の使い分け
施設様のセキュリティの設定により”exe”
形式のファイルがダウンロードできない
場合がございます。その場合は、”zip”
形式でダウンロードをしてください。
保存(S)を選択して、デスクトップに保存
することをおすすめします。
保存後、起動してください。
手間いらず.NET 予約カード印刷エージェントが起動します。
※予約カード印刷エージェント起動時のみ印刷されます。
※ご注意※
ツールを使用するにあたり別途、.NET Frameworkのバージョン3.5のインス
トールが必要です 。
.NET Frameworkのダウンロードをしていない場合は、 「.NET Framework3.5」
をインターネットで検索しダウンロードしてください。
お使いのパソコンに.NET Frameworkがあるか確認する場合は下記の手順
にてご確認ください。
◆Windows7・vista
スタート> コントロールパネル> (表示方法がカテゴリの状態で)プログラ
ム> プログラムと機能
◆WindowsXP
スタート> コントロールパネル> プログラムの追加と削除
<予約カード印刷エージェント設定>
図1
1
6
4
8
5
7
2
9
3
10
11
12
13
14
15
②タスクトレイへの格納
PC立ち上げ時に本ツールを自動で起動する設定ができます。
※本ツールが起動している際はタスクバー上に表示があります。
タスクトレイに格納するか否かの設定ができます。
③完了フラグ
プレビューや印刷を行なった際に印刷済みにする設定です。
④ログインID・PASS
手間いらずログイン時に入力するID・PASSを入力します。
⑤□分おきにチェックする
設定された時間ごとに予約カードを印刷します。
⑥通常使うプリンタ
予約カード印刷時に使用するプリンタを設定します。
本ツールのプレビューをクリックした際に表示する用紙サイズをクリックします。
※予約カード印刷時の用紙サイズではありません。
※プレビューの用紙サイズを指定しないとエラーが出る場合がございます。
設定した内容を保存します。
①自動起動
⑦用紙サイズ
⑧設定を保存
⑨予約情報表示
⑩絞込み
⑪全てチェック
⑫プレビュー
⑬印刷
⑭印刷済設定
⑮自動予約情報印刷開始
未印刷の予約情報を表示します。
予約情報表示結果の絞込みをします。日付による絞込みと予約サイトによる絞込み
が可能です。
表示されている予約情報を全て選択(チェック)します。
選択された予約情報のプレビューを表示します。
※予約情報を選択していない状態でプレビューをクリックした場合、予約カード印刷
フォームのみ表示します。
選択された予約情報を予約カードに印刷します。
予約情報を選択していない状態で印刷をクリックした場合、予約カード印刷フォーム
のみ印刷します。
選択された予約情報のステータスを「印刷済」にします。
⑤で設定した時間ごとに予約カードが印刷されます。
自動予約情報印刷設定済みの場合このボタンはクリックできない状態になります。
※本ツールが終了している場合、予約カードは印刷されません。
<印刷例>
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
509 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content