close

Enter

Log in using OpenID

第 25 回 篤寿苑グループホーム運営推進会議 H22.8.31(火)14:00

embedDownload
第 25 回 篤寿苑グループホーム運営推進会議
H22.8.31(火)14:00~
出席者:(丸山団地区長)
山廣 茂氏
(近隣住民代表(丸山団地)
)
笹原
博氏
(長寿課主事)
新家
尚征氏
(高齢者こころまちセンター主任介護支援専門員)
辻 利英子氏
(入居者ご家族)
氏
(入居者ご家族)
氏
(山代温泉ほっと篤寿苑施設長)
宮下
淳子
(篤寿苑グループホーム管理者)
小中
智子
内容:
(1)活動内容
(2)施設内研修会の報告
(3) その他
詳細:(1)については、前回の運営推進会議以降に行なった活動を写真を見せながら説明
した。
*別紙参照
(2)については、8/26 に行なった施設内研修(グループホームの概要と活動につい
て)の内容を資料を見せながら説明した。
◎施設内研修 8/26(木)18:00~
①概要
②入居者の状況
③一日の流れ
④年間行事計画
担当:グループホーム職員
⑤独自の取り組み
⑥センター方式のD-4 シートを使用して気づいた本人の思い
.
(3)については、特に議題はなく意見交換した。
意見・質問・その他
1.初めて出席させてもらったが、区長は毎年代わるので、長期で参加できるよ
うに副区長も参加するようにしたらどうか?私の方から副区長にも話をして
おく。
(山廣氏)
2.前回お話の出た傾聴ボランティアの方に来ていただいた。話し好きの入居者
さんはとても嬉しそうに話していた。緊張してそっと廊下に出る入居者さん
もいたが…。これからもお願いしたい。
(小中)
→こちらとしても、とても良い雰囲気だったので良かった。
(笹原氏)
3.センター方式のD-4シートを使用しているが本人の思いは掴めているか?
外出や行事などへの参加は本人の思いを聞いているのか? (辻氏)
→施設内研修の資料にあるように、少しずつ本人の思いがわかってきた例も
ある。また、外出や行事も入居者さんそれぞれの希望を聞いている。無理に
参加してもらうことはないし行きたい場所も聞いてみている。(小中)
4.今年は異常に暑いので熱中症に気をつけているが、入居者さんの中にはなか
なか水分を取ってくれない方がいて困っている。朝から晩まで「お茶飲んで
ね。」と声かけしている。何か好きな飲み物がないか聞いてみてはいるが・・・。
(小中)
5..近くに住む者として一番気になるのは、火災のことである。火の気がないと思
っても荷物の中にライターやマッチなどを持っているかもしれないので注意
してほしい。
(山廣氏)
6.ここにはいろいろな施設があるようだが、グループホームと上の施設(山代ヴ
ィラ)とはどう違うのか?
(入居者ご家族)
→グループホームは地域密着型の施設で、加賀市に住んでいる認知症の方を
対象にした施設で管轄は加賀市である。山代ヴィラは加賀市在住以外の方で
も入居できる施設で管轄は石川県である。地域密着型の施設は、例えば認知
症になっても、その人が昔から慣れ親しんだ地域で安心して生活できること
を目的としている。
(新家氏)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
73 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content