close

Enter

Log in using OpenID

橡 競馬新聞「駄馬」

embedDownload
土曜はダート王者決定戦!
2002年(平成14年)11月23日
ジャパンカップダート
G1競走及びダートグレード競走開催時に発行
当新聞の無断掲載及びデータ改編を禁ず
■ 開催情報(掲載レースは斜字) ■
11月23日(土曜日)
中 山 競 馬 場 第11 レ ー ス ジ ャ パ ン C ダ ー ト
1 5時 25 分
京都競馬場 第11レース 京阪杯
15時40分
■ 前日発売レース ■
中山競馬場 第10レース ジャパンカップ
日曜15時25分
中山
G1
11
第3回
ジャパンCダート
D1800m
(指定)(国際) 3歳以上オープン 定量
父馬の名前
生産国/所属国
枠馬
[印 ]出 走 馬 の 名 前
番番
母馬の名前(母の父馬の名前)
アフリート
日本/日本
1 プリエミネンス
1
アジテーション(カーリアン)
ティンバーカントリー
日本/日本
2 アドマイヤドン
ベガ(トニービン)
パークリージェント
日本/日本
3 リージェントブラフ
2
サリーベル(グッドリー)
ブライアンズタイム
日本/日本
4 [地 ]ト ー ホ ウ エ ン ペ ラ ー
レインボーブルー(ノーリュート)
パラダイスクリーク
日本/日本
5 カネツフルーヴ
3
ロジータ(ミルジョージ)
イークアライズ
亜国/香港
6 [外 ]レ ッ ド サ ン
ウルティマ(リフマス)
スルーオゴールド
米国/米国
7 [外 ]リ ー バ ズ ゴ ー ル ド
4
ラヴリーリーバ(ヘラット)
サンデーサイレンス
日本/日本
8 ゴールドアリュール
ニキーヤ(ヌレイエフ)
ガルチ
米国/日本
9 (外 )イ ー グ ル カ フ ェ
5
ネットダンサー(ヌレイエフ)
ロイヤルアカデミー2
日本/日本
10 ダ ブ ル ハ ピ ネ ス
エンジェルクロス(シービークロス)
ダンジグ
米国/米国
11 [外 ]ア ブ リ ー ズ
6
プライスレスパール(アリダー)
アルカング
日本/日本
12 ア ル ア ラ ン
ユーワジョイナー(ミルジョージ)
アカテナンゴ
独国/独国
13 [外 ]パプウス
7
パリアナ(ベーリング)
コマンダーインチーフ
日本/日本
14 ハ ギ ノ ハ イ グ レ イ ド
ラシアンパーティ(ラシアンルーブル)
アサティス
日本/日本
15 ス マ ー ト ボ ー イ
8
アンラブル(ノーリュート)
エブロス
日本/日本
16 ビ ー マ イ ナ カ ヤ マ
ビーマイファイア(ビーマイゲスト)
騎手 性 毛 脚 レース成績
斤量 齢 色 質
3つ前
展開:逃げ馬揃い先行馬苦しい
距離:外国馬は掲示板が精一杯
配当:ドンとアリュールが2強
レース成績
2つ前
レース成績 予
直前
想
G1
ジャパンカップダート
2
単 勝
4
複 勝
1−5
枠 連
馬 連 2−9
ワイド 2−9
馬 単 2→9
3連複 2-4-9
G1
9
9
1−2
2−4
2−4
2→4
2-9-14
4
14
1−7
2−14
2−14
2→14
2-4-14
ジャパンカップダート
<駄馬の見解> 本命はアドマイヤドン。前
柴田善 牝 鹿 先 マーキュリ1着 エルムS 1着 JBCクラ2着
△ 走は久々のダート戦でプリエミネンス、カネ
D2000m
柴田善
D1700m
柴田善
D2000m
柴田善
55.0 5 毛 行
2分06秒4 盛岡 1分43秒6 474kg 2分06秒7 盛岡
ツフルーヴといった実績馬を破っての完勝。
8月18日
G2 10月20日
G1 11月4日 地G1
外国馬に抜けた存在が無く、ダートG1連勝
藤田 牡 鹿 差 札幌記念 4着 菊花賞 4着 JBCクラ1着
藤 田 芝3000m 藤 田 D2000m 藤 田 ◎ の可能性はかなり高いと見る。
55.0 3 毛 し 芝2000m
1分59秒8 460kg 3分06秒4 456kg 2分05秒6 盛岡
高い能力を秘めているイーグルカフェに名
5月19日
G2 6月19日 地G1 11月4日 地G1
手デットーリが騎乗する。中山のD1800mは
吉田 牡 鹿 追 東海S 8着 帝王賞 4着 JBCクラ4着
武 幸 D2000m 吉 田 D2000m 蛯 名 − ベストの条件なだけに思い切って対抗評価。
替57.0 6 毛 込 D2300m
2分23秒5 540kg 2分04秒4 大井
2分07秒5 盛岡
追い切りも抜群の走りで状態は文句無し。
8月15日 地G2 9月15日 地重賞 10月14日 地G1
菅原勲 牡 青 先 ブリーダー3着 青藍賞 1着 南部杯 1着
3番手には地方の雄トーホウエンペラー。
▲
57.0 6 毛 行 D2300m 菅原勲 D1600m 菅原勲 D1600m 菅原勲
調子を崩していた時期もあったが、ベストと
2分32秒1 旭川
1分42秒7 水沢
1分38秒7 盛岡
は言えない条件である前走南部杯で1着。今
5月19日
G2 6月19日 地G1 11月4日 地G1
松永 牡 黒 逃 東海S 5着 帝王賞 1着 JBCクラ3着
回は得意の右回り、好勝負は可能。
−
山田泰 D2000m 松 永 D2000m 松 永
57.0 5 鹿 げ D2300m
白三角には叩き2戦目のハギノハイグレイ
2分23秒2 550kg 2分03秒7 大井
2分06秒8 盛岡
ド、今期絶好調で前走も牡馬相手でも問題無
3月30日
一般 4月21日
一般 10月20日
一般
コーツ 牡 芦 先 チェアマン6着 チャンピオ4着 シャティン11着
いプリエミネンス。ゴールドアリュールは本
コーツ 芝1600m コーツ 芝1600m コーツ −
57.0 6 毛 行 芝1600m
来2番手評価が妥当だろうが、古馬との対戦
1分37秒1 香港
1分35秒3 香港
1分35秒6 香港
9月29日
一般 10月6日
G2 11月10日
一般
が無く、今回展開面でも良いとは言えない。
フロー 牡 鹿 逃 ポモーナ特1着 グッドウッ3着 スタインレ1着
思い切って白三角評価に下げて、逆に経験豊
−
フロー D1800m フロー D1700m フロー
57.0 5 毛 げ D1800m
1分49秒8 米国
1分47秒4 米国
1分44秒7 米国
富な古馬陣の評価を高くした。
7月22日
地G3 8月31日
G3 11月4日
地G1
5月26日
G1 7月4日
地G1 9月23日
地G1
武豊 牡 栗 逃 日本ダービ5着 JダートD1着 ダービーG1着
△
55.0 3 毛 げ 芝2400m 上 村 D2000m 武 豊 D2000m 武 豊
2分26秒5
7月7日
498kg
G3
2分04秒1
8月18日
大井
G2
2分08秒1
10月5日
盛岡
G2
デット 牡 鹿 追 七夕賞 1着 札幌記念 8着 ドラール賞3着
田中勝 芝2000m 田中勝 芝1950m 田中勝 ○
替57.0 5 毛 込 芝2000m
1分59秒2 464kg 2分00秒2 464kg 2分02秒0 仏国
9月8日
条件戦 9月29日
G3
10月26日
G3
G2
9月28日
G1
河内 牡 芦 差 涼秋S 3着 シリウスS2着 武蔵野S 1着
河 内 D1400m 河 内 D1800m 河 内 −
57.0 5 毛 し D1400m
1分24秒4 528kg 1分22秒5 532kg 1分52秒2 528kg
8月17日
G2
9月14日
ミグリ セ 鹿 逃 サラトガB2着 ケンタッキ4着 ジョッキー5着
−
57.0 7 毛 げ D2000m ミグリ D1800m ミグリ D2000m ミグリ
2分03秒2 米国
1分52秒3 米国
2分00秒2 米国
8月15日 地G2 10月14日 地G3 11月4日 地G1
本田 牡 栗 逃 ブリーダー1着 白山大賞典8着 JBCクラ11着
本 田 D2100m 本 田 D2000m 本 田 −
57.0 6 毛 げ D2300m
2分30秒2 旭川
2分17秒9 金沢
2分11秒2 盛岡
7月21日
G3
8月23日
G3
10月13日
一般
4月21日
G3
5月19日
G2
10月26日
G3
東海S
1着
武蔵野S 6着
スボリ セ 鹿 差 ヘッセンポ2着 バーデン貯5着 ソングライ5着
カルヴ 芝2000m カルヴ
2000m ヨハン −
替57.0 5 毛 し 芝2000m
2分04秒1 独国
2分03秒7 独国
2分08秒7 瑞典
ペリエ 牡 青 差 アンタレス1着
替57.0 6 鹿 し D1800m 武 豊
D2300m 福 永 D1800m 松 永
2分22秒3 504kg 1分53秒0 510kg
8月31日
G3 10月26日
G3
1分48秒7
4月21日
508kg
G3
5月5日
地G3 6月13日
△
伊藤直 牡 鹿 逃 アンタレス15着 エルムS 2着 武蔵野S 14着
伊藤直 D1700m 伊藤直 D1800m 伊藤直 −
57.0 7 毛 げ D1800m
1分51秒0 468kg 1分44秒0 478kg 1分55秒0 488kg
地G3 10月26日
G3
鹿戸 牡 鹿 先 群馬記念 3着 北海道SC4着 武蔵野S 9着
鹿 戸 D1000m 鹿 戸 D1800m 鹿 戸 −
57.0 8 毛 行 D1500m
1分34秒7 高崎
58秒2 札幌 1分53秒8 488kg
■ レース成績欄の見方 ■
1段目…左:日付
2段目…左:レースの名前
3段目…左:距離
4段目…左:走破タイム
土曜版
発行:駄馬 http://www.daba.jp/
右:レースの格
右:結果
右:騎乗した騎手
右:競馬場の名前
3カ国から4頭が来日
迎え撃つ日本勢は3歳2強が主役か
第3回を迎えたジャパンCダート
外国馬戦績チェック
■3枠6番レッドサン 牡6歳
アルゼンチン産。デビューはアルゼンチンで南
米のBCともいえるカレラデラスエストレージャ
でジュベナイル(芝 1600 m)4着、クラシック
(D2000m)が7着。3歳途中で香港にトレード
され、目立った成績はあげていないものの、国内
重賞では堅実な成績を残している。去年香港マイ
ル(1着馬エイシンプレストン)で12着と大敗。
■4枠7番リーバズゴールド 牡5歳
アメリカ産でデビューからアメリカで走り、海
外遠征は未経験。今年になってから3戦目のG2
ではカルーカンクイーン(後のBCスプリント5
着)の4着に敗れ、6月のG2カルフォルニアン
Sではミルウォーキーブルー(後のBCクラシッ
ク3着馬)の6着に敗れている。1800mは問題な
いが、初の右回りコースへの適性と日本のダート
への適性があるかどうかがポイント。
■ 6 枠 11番 ア ブ リ ー ズ セ7歳
アメリカ産。デビューはイギリスで、当時は芝
のレースを使われていたが、今年5月にアメリカ
へ移籍。1400∼1800mのレースで頭角を現し、初
の重賞挑戦となったサラトガBCHでイヴニング
アタイア(後のジョッキークラブGC1着、BC
クラシック4着)の2着に健闘した。続くG2で
4着、G1ジョッキークラブGCで5着と勝利こ
そ無いものの、まずまずの結果を残している。
■ 7 枠 13番 パ プ ウ ス セ 5 歳
ドイツ産。昨年JCを走ったパオリニ(13着)
と同年齢で、3歳時には一緒に走ったこともある
(パオリニが先着)。芝2400mのドイツダービー
12着が目立つぐらいだが、今年に入ってからは芝
でもダートでも堅実なレースが続いている。フラ
ンスやスペインだけでは無く、ス ウ ェ ー デ ン で
走った経験もあり遠征には慣れているようだが、
スペインやスウェーデンでの競馬レベルは決して
高くなく、今回の相手関係ではどうか。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
28 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content