close

Enter

Log in using OpenID

京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム 【大阪大学

embedDownload
京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム
【大阪大学大学院薬学研究科・附属創薬センター
特任助教(常勤)】
2015 年 6 月 15 日
京都大学、大阪大学、神戸大学は、2014 年 10 月に文部科学省「科学技術人材育成のコ
ンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)」の採択を受け、三大学がコア機
関となり若手研究者育成のために強固な連携体制を構築することとしました。この中で、
京阪神という地の利を活かした強い連携・協力体制のもと、次代を担う優秀な若手研究者
の確保・育成を戦略的に行うことを目的として、京阪神次世代グローバル研究リーダー育
成コンソ-シアムを設立しました。本コンソーシアムにおいて、このたび以下のとおり若
手研究者の募集を開始しますのでお知らせします。
1.対象とする分野および所属等
募集コード
職
種
募集人員
所
属
対象分野
雇用期間
勤務形態
着任時期
給 与 等
※
012OS1502
特任助教(常勤)
1名
大阪大学 大学院薬学研究科 附属創薬センター
(所在地:大阪府吹田市山田丘 1-6)
創薬基盤科学研究(創薬プロセスへの iPS 細胞の利用など、分子細胞
生物学に立脚した革新的な創薬基盤科学研究)
2015 年 11 月1日(予定)~2020 年 3 月 31 日
専門業務型裁量労働制(1 日8時間相当)
休日:土・日曜日、祝日のほか大阪大学が定める休日のとおり
2015 年 11 月1日以降
大阪大学任期付年俸制教職員(特任等教職員)給与規程に基づき、
職務内容、経歴、能力等を考慮して決定
社会保険
文部科学省共済組合、雇用保険および労働者災害補償保険に加入
そ の 他
特になし
着任時期については、個別事情を勘案して、これ以外の時期とすることもできます。
2.応募資格
以下の全ての要件を満たす者。
(1) 平成 27 年(2015 年)4 月 1 日に、博士号取得後 10 年以内または同等程度の研究経歴
(博士課程に標準年限以上在学し、所定の単位を修得した上、退学した(いわゆる「満
期退学者」
)で、退学後 10 年以内の研究者。)を有する者で、かつ 40 歳未満の者。
(2) 対象とする分野において、十分な研究能力・教育能力を有する者。
(3) 平成 28 年(2016 年)3 月末日までに着任可能な者。
※
産前・産後休暇および育児休暇を取得した者については、その取得期間を除いて 10 年
以内であれば応募可能です。
※
応募者の国籍は問いません。
※
本募集は、文部科学省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」による補助
対象のため、雇用対策法施行規則第 1 条の 3 第 1 項第 3 号二に該当し、雇用対策法第 10
条の適用除外として、募集いたします。
3.待遇等

国立大学法人大阪大学任期付教職員就業規則の適用を受ける特任助教(常勤)(任期付
き常勤教員)として採用し、国立大学法人大阪大学任期付年俸制教職員(特任等教職
員)給与規程に基づき、給与を支給します(年俸制)。

スタートアップ研究費(採用後 2 事業年度で最大 1000 万円)を措置します。

研究活動を主目的とするために、研究エフォートは 60%以上とします。

各種の研究支援プログラムに参加いただけます。
※
スタートアップ研究費については、国の予算の関係により減額になる場合があります。
4.選考方法
(第一次審査:2015 年 7 月~8 月頃)

京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアムの選考会議(以下、「選考会
議」という。
)において、書面審査(ピアレビュー)を行います。
(第二次審査 2015 年 8 月~9 月頃)

選考会議において面接を行い、研究面のみならず次世代のリーダーとしての資質等を
総合的に判断して採用候補者の選考を行います。
(第三次審査 2015 年 9 月頃)

受入先の大学等において、第一次および第二次審査を踏まえて、最終審議を行い、採
用内定者を決定します。
5.選考結果等
選考結果については、全応募者にメールにて通知します。なお、選考過程及び採否の理
由については一切お答えいたしかねます。
6.応募方法
(応募期限)
平成 27 年 7 月 14 日(火)
17:00(日本時間)
(応募先)
メールに必要書類を添付の上、以下まで御提出願います。
なお、事務局への直接持参は受理いたしません。
【提出先】
京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム事務局
〒606-8302
京都市左京区吉田牛ノ宮町 4 日本イタリア会館 203
E-mail:recruit_k-connex*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください。)件 名:
【コンソーシアム応募:募集コード(012OS1502)】氏名
※郵送の際は、朱書きで「コ
ンソーシアム応募:募集コード(012OS1502)」と記載願います。 ※海外等に在住の
方は、郵送期限等について別途調整する場合がありますので、メールで提出の際にその
旨を御連絡願います。
※応募期限の 1 週間以内に、応募受諾のメールをお送りしますので、連絡がない場合は、
必ず下記担当まで御連絡願います。
7.提出書類
(1) 提案書
様式は以下からダウンロードしてください。
http://k-connex.kyoto-u.ac.jp/ja/application.html
(2) 主要論文別刷(主要論文 5 編、コピー可)
8.問い合わせ先
以下の連絡先にメールにて問い合わせください。電話による問い合わせにはお答えしかね
ます。
(公募一般に関すること)
京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム事務局
E-mail:recruit_k-connex*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください。)
(採用後の手続等に関すること)
大阪大学薬学研究科庶務係
E-mail:yakugaku-syomu*office.osaka-u.ac.jp(*を@に変えてください。)
(研究分野・内容等に関すること)
大阪大学大学院薬学研究科
教授
水口裕之
E-mail: mizuguch*phs.osaka-u.ac.jp(*を@に変えてください。)
9.備考

提出書類の個人情報は、本選考の目的のために使用し、応募者の承諾無く本目的以外
には使用しません。なお、応募書類の返却はいたしませんのでご了承願います。

応募に要する経費については、原則として申請者の自己負担とします。

男女共同参画を推進しています。多数の女性研究者の積極的な応募を期待します。
The Keihanshin Consortium for Fostering the Next Generation of
Global Leaders in Research (K-CONNEX)
Specially-appointed Assistant Professor in
The Innovative Center for Drug Discovery and Development,
Graduate School of Pharmaceutical Sciences,
Osaka University
June 15th, 2015
In October 2014, Kyoto University, Osaka University and Kobe University decided to
establish partnerships under a MEXT program, building a consortium for developing
human resources in science and technology. The consortium, named as The Keihanshin
Consortium for Fostering the Next Generation of Global Leaders in Research
(K-CONNEX), promotes development and securement of excellent young researchers
who will lead the future global academic community. We encourage such highly
motivated young researchers to join the consortium through the following applications.
1. Target Research Areas
Code No.
012OS1502
Job Type
Specially-appointed Assistant Professor (Full-time)
No. Of
Position
1
The Innovative Center for Drug Discovery and Development,
Affiliation
Graduate School of Pharmaceutical Sciences,
Osaka University
(Address: 1-6 Yamadaoka, Suita, Osaka, Japan)
Research
Research fields of drug discovery based on molecular and cellular
Fields
biology technology such as iPS cells
Term
November 1, 2015 - March 31, 2020
Discretionary labor system: Working hours are at the discretion of
Employment
Conditions
the worker with the standard working hours from 8:30 (starting
time) to 17:15 (ending time).
Holidays are Saturdays, Sundays, National Holidays and any other
days set by Osaka University.
Starting
Date
Salary
November 1, 2015
Commensurate with experience and skills, in accordance with the
Salary Regulations for National University Corporation Osaka
University Limited Term Staff subject to Annual Salary System
(Specially-appointed staff,etc.)
Social
Eligible for MEXT mutual aid association membership,
Insurance
employment
insurance,
and
workers’
accident
compensation
insurance Japan’s Ministry of Education, Culture, Sports, Science
and Technology
Others
None
Note: Starting date can be changed depending on individual situation.
2. Qualifications
Requirements for the position:
1. Applicants should hold a Ph. D that was acquired after April 1, 2005, or have
equivalent research experience, and should be under 40 years old as of April 1,
2015.
2. Research and education capabilities about the target research fields
3. To start works until March 31, 2016
Notes:
●
If you had intervals as maternity leave and/or child-care leave, and the term from
receiving a Ph. D degree or equivalent degrees is less than 10 years excluding the
intervals, you can apply to the position.
●
Any nationality is acceptable.
●
Since this project is supported by Funds for the Development of Human Resources
in Science and Technology under MEXT, these age restrictions are subject to
exceptional treatment by the Ordinance for Enforcement of the Act of “Koyou
taisaku” Act 1-3 (1-(3-2)).
3. Employment Conditions
●
Annual salary will be determined in accordance with Salary Regulations for
National University Corporation Osaka University Limited Term Staff Subject to
Annual Salary System (Specially appointed Staff, etc.)
●
Research fund for initial investments will be granted up to 10 million yen in first
two academic years.
●
No less than 60% of work effort will be dedicated to research.
●
Participating in various training programs is available.
Note: There are possibilities that the research fund is reduced depending on the
national budget.
4. Selection Process
●
Primary selection: About July-August 2015
An expert committee at K-CONNEX from their respective academic fields will
examine application documents, focusing on academic achievements and research
plans.
●
Secondary selection: About August-September 2015
The council under K-CONNEX will conduct interviews. In addition to applicants'
academic achievements, the council will evaluate their potential to become leading
figures in the future global academic community.
●
Third selection: About September 2015
The university which accepts the application will make the final decision
considering the results of primary and secondary selections.
5. Result Notification
Results of the selection will be notified to all applicants by e-mail.
Please note that information on the process of the selection and reasons for pass/fail will
not be provided.
6. Application Instructions
●
Deadline:
The application must arrive by July 14, 2015 at 17:00 (Japan time).
●
Send the application by mail to:
Nihon-Italiakaikan #203, 4 Yoshida Ushinomiyacho, Sakyo-ku Kyoto-shi, Kyoto,
606-8302, Japan
Please write “Application for K-CONNEX - Code No. 012OS1502” in red on the
envelope.
●
Send the application by e-mail to:
Office of K-CONNEX
E-mail: recruit_k-connex*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (Please replace “*” with “@”.)
E-mail subject: [Application for K-CONNEX - Code No. 012OS1502] First name,
last name
Notes:
◎
If it takes time to send the documents by airmail from foreign countries to us,
please inform us by e-mail. We will consider the situation.
◎
If you do not receive the response from us within a week, please contact the
following address by e-mail.
7. Documents to Submit
(1) Proposal
Please download a form from http://k-connex.kyoto-u.ac.jp/en/application.html
(2) Reprints or copies of no more than three representative papers
8. Contacts
Please contact via e-mail, not telephone.
●
About applications:
Office of K-CONNEX
recruit_k-connex*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (Please replace “*” with “@”.)
●
About procedures after selection:
Personnel Affairs Section, Graduate School of Pharmaceutical Science, Osaka
University, yakugaku-syomu*office.osaka-u.ac.jp (Please replace “*” with “@”.)
●
About research fields and affiliation:
Professor Hiroyuki Mizuguchi
Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University,
mizuguch*phs.osaka-u.ac.jp (Please replace “*” with “@”.)
9. Notes
●
Personal information contained in the application documents will be used only for
the purpose of selection and recruiting procedure, never for any other purpose
without applicants' consent. The documents will not be returned to you. We ask
you for your understanding.
●
Expenses needed to apply for this project shall be borne by applicants in principle.
●
We support a gender-equal society. We hope that many female researchers will
apply for the position.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
356 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content