close

Enter

Log in using OpenID

あなたの若い力を貸してください

embedDownload
ワーキングホリデー in 長良ぶどう
あなたの若い力を貸してください
農業に関心のある方々と手助けを必要としている農家を結ぶプロジェクトです。
これは、生産者の高齢化が進む「特産長良ぶどう」の生産を、ボランタリーな若い力で守る援農企画です。また、
長良川を始めとする良き岐阜を知っていただくグリーンツーリズムでもあります。
ワーキングホリデー In 長良ぶどうとは
あなたの力で特産「長良ぶどう」を守ってください。
「高齢化が進み手助けが必要な農家」と「農業に関心のあるみなさん」を結ぶ
援農 制度です。
JAぎふでは、農のある生活に関わりを持ちたい皆さんに、
日々の暮らしではなかなか経験できない農作業を通じ、
もっと農業を知ってもらいたいと思っています。
また、長良地域の農家は高齢化が進み、農繁期の人手を必要としています。
農作業のお手伝いをお願いします。 終わった後は、自由です。自然を満喫してください。
さらに、本格的に農業に取り組みたい方には、様々なアドバイスや支援機関をご紹介します。
このプロジェクトを、「農業」を考えるきっかけにしていただきたいと考えています。
主催・後援・事務局
主催 : 岐阜市園芸振興会 長良ぶどう部会
後援 : 岐阜県 岐阜市 岐阜市教育委員会 ㈱農協観光岐阜支店
事務局 : JAぎふ長良支店 ℡058−231−4084
nagarabudou@jagifu.or.jp
ワーキングホリデー in 長良ぶどう
応募にあたって
事前に作業内容・応募条件などをご確認の上、ご応募ください。
応募資格
次の方々を対象としています。
・農業や農村に関心のある学生 。
・農業に取り組んでみたい学生。
今回は、将来の道の一つの選択肢として農業を知っていいただきたく
学生の方に限定させていただきます。
こんな方にお願いしたい
・現場から農業知り・考えてみたい人
・ボランティア精神旺盛な人
・自分の力を試ししてみたい人
場 所
岐阜市長良地域のブドウ畑での作業となります。
当日はJAぎふ長良支店に集合していただきます。
長良支店:岐阜市長良2丁目2番地
JAぎふ長良支店
開催期日
平成25年5月22日(水)∼6月30日(日)
この期間でご都合の良い日を選んで申込みしていただけます。
募集期間
平成25年5月9日(木)∼5月15日(水)
当日到着分まで有効
定員になり次第締め切りとなります。
定 員
延べ60人程度
費用負担
1日当たり200円の保険料相当額をご負担いただきます。(当日徴収いたします)
往復の交通費は、参加者の自己負担です。
昼食は、ブドウ棚の下で取っていただけます。費用は受け入れる農家が負担します。
ワーキングホリデー in 長良ぶどう
持ち物
農作業時に動きやすく汚れてもかまわない服装を、各自でご用意ください。
タオル類等はご持参ください。
作業中は体の保護のために長袖をおススメします。
ビニール屋根の下での作業は暑く汗をかきますので、替えの服もあると良いです。
軍手・長靴など農作業に必要な用具は、各農家で用意します。
保険について
作業中の事故やケガについて対応するために保険に加入します。
報 酬
基本的には無報酬になります。
農家からのお礼としてぶどう狩り券等予定しています。
留意点
作業について
農家の仕事は多岐にわたり、単純作業から熟練を要する作業もあります。
お手伝いいただく内容が限られる場合もありますのでご了承ください。
天候や気象条件で作業内容が当初計画と変更される場合があります。
集合について
集合はJAぎふ長良支店になります。
公共交通機関で来られる際は、
JR岐阜駅からJAぎふ長良支店まで岐阜バス松籟行き(幸和町ストップ)
をご利用ください。
車で来られる際は、JAぎふ長良支店に駐車していただきます。
2回目以降、自力で畑まで行くことができる方は、別途農家と相談ください。
その他について
その他、事務局にお気軽にお尋ね下さい。
ワーキングホリデー in 長良ぶどう
作業内容
受け入れ農家の指示により1日8時間程度の作業を行っていただきます。
作業によっては、2日連続で参加していただくことになる場合があります。
主な作業①(ジベレリン処理)
5月22日から6月10日頃まで
種なしブドウを作るために行います。
カップを使ってジベレリンの液を小さなブドウの房1つ1つに丁寧に噴霧します。
ジベレリンは植物ホルモンなので、自然のもので安全です。
主な作業②(傘かけ作業)
6月21日から6月30日頃まで
水滴がついて、ブドウの粒が裂けるのを防ぐために行います。
鳥よけの効果もあります。
ブドウの房の上に、紙で作った小さなカサを1つの房に1つづつ付けます。
1日のスケジュール(例)
9:00
9:15
9:30
12:00
13:00
16:30
17:00
JAぎふ長良支店集合
受け入れ農家との打ち合わせ
農作業
昼食休憩
農作業
作業終了
JAぎふ長良支店で解散
ワーキングホリデー in 長良ぶどう
申込から作業開始までの流れ
「ワーキングホリデーin長良ぶどう」への、お申込から作業開始までの流れをご説明します。
① 申 込
次の方法どちらかを選択し、お申込ください。
申込書(PDF)を印刷
①ホームページから印刷し、必要事項をご記入ください。
②事務局(JAぎふ長良支店)に郵送。
申込書を請求
①事務局に電話し申込書をご請求下さい。
②必要事項をご記入の上、事務局へFAXまたは郵送。
② 事務局からご連絡
お申込内容と、受入農家の要望とを事務局で調整します。
希望の期間や内容に添えない場合は、事務局からご連絡します。
調整後、事務局から「参加案内書」を郵送します。参加案内書の内容を確認ください。
ご不明な点は事務局へお尋ねください。
指定の日時に集合場所にお集まりください。
※気象等の理由で農家の農作業進行状況が変化し、調整が遅れる場合があります。
※希望者の希望に合う受入農家が調整つかない場合は、お断りする場合があります。
③ 作業開始
指定の日時にJAぎふ長良支店に集合し、受け入れ農家へ向かいます。
「ぶどうを通して農業を知ろう・守ろう」
ぶどう援農PROJECT 応募用紙
注意
*本プロジェクトの応募定員は延べ60人としています。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
*参加日にちは、ご希望通りを基本としますが、同日集中の場合は合意の上での変更をお願いさせていただく場合がありますのであら
かじめご了承ください。
*ご提出いただきました個人情報は、本プロジェクト活動目的以外には使用いたしません。
*申込期限:平成 25 年5月 15 日(金)
*申込はFAXまたはe-mailにてお願いします。申込いただいた方には詳細情報をお届けします。
年
長良ぶどう部会(事務局JAぎふ長良)
月
日
宛
お問い合わせ(事務局)
)
JAぎふ長良支店
岐阜市長良2−2
TEL:058−231−4084
FAX:
231−4921
E-mail:nagarabudou@jagifu.or.jp
担当:戸崎 敬
住所
氏名
電話
−
生年月日
*参加希望日日に○印を付けてください。
参加日にち
5月
月
火
水
木
金
土
日
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
6月
日にち合計
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
1 192 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content