close

Enter

Log in using OpenID

品種に勝る技術無し ~経営を助けるアイテムとして注目されている

embedDownload
品種に勝る技術無し
〜経営を助けるアイテムとして注目されているこれからの品種〜
米と言えば「コシヒカリ」、ぶどうと言えば「巨峰」、なしと言えば「幸水」、消費者がその作物をイメー
ジする代表品種です。逆に言えば、代表品種しか知らない人も多くなっているようです。
また、くりやももでは品種名があまり知られていないようです。
ここでは、今後伸びると予想される新品種、直売や加工など需要拡大を狙
える品種を紹介します。
1 ぶどう
「シャインマスカット」
果粒が着色せず、緑色の大粒品種です。糖度が高く、マスカットの香りが
するので上品な味わいです。果皮と果肉の離れが悪いのですが、果皮が薄い
ため、種なしにして皮ごとパリパリと食べることができます。ようやく市場
に出回り始めた状況ですので、非常に高い価格で販売されています。
シャインマスカット
「クイーンニーナ」
果皮が赤くなる大粒品種です。赤系品種は裂果が発生しやすかったり、き
れいに赤くならなかったりする等問題のある品種が多いのですが、この品種
は品質が安定しています。
風味は巨峰に似ています。早くから糖度は高いのですが、収穫が早いと渋
みを感じます。したがって、よく熟するのを待って収穫するため、収穫期は
巨峰よりも遅くなります。
樹勢が強く着粒が良くないので、種なし処理を前提とした栽培を行ってく
ださい。
クイーンニーナ
2 くり
「ぽろたん」
9 月上中旬に収穫できる早生品種です。この品種の特徴は
なんと言っても、天津甘栗のように渋皮と果実が離れること
です。レンジでチン、あるいはオーブンで焼き栗にすると非
常に食べやすいことから、今後新たな需要開拓が期待できま
す。ただし茹でた場合は渋皮がむけませんので悪しからず。
レンジでチンした「ぽろたん」(右)
10
「美玖里」
9 月下旬に収穫できる中晩生品種です。非常にほくほくとしていて、
甘み、香りがあり、食味の優れる品種です。また、果肉の黄色もきれ
いです。
果実の大きさは 20 g強で、他の品種とほぼ同程度です。
一度食べたらそのおいしさにやみつきになります。
美玖里
3 もも
「つきあかり」
8 月 10 日頃から旧盆を挟んで収穫できる品種です。黄肉品種なので、
遮光率の高い果実袋を収穫期まで被せると赤く着色せず、外観が黄色
くなり、他の品種と差別化が狙えます。
果実は 200g 程度で、糖度が高く、果肉も軟らかいため、果実品質
は良好です。
つきあかり
「ひめこなつ」
6 月下旬から収穫できる極早生品種です。果実は 90 gとかなり小さ
いのですが、外観が良く、糖度も高く、食味は優れます。また、雨の
少ない時期に収穫を迎えるので、品質は安定しています。
この時期に収穫できるくだものは少なく、珍重されること請け合い
です。
ひめこなつ
4 なし
「なつしずく」
お盆頃から収穫できる果面がきれいな青なしです。果実の大きさは
およそ 300g で「幸水」程度、食味も「幸水」同様に優れています。
「幸水」「豊水」等赤なしが主流となっている現在では、二十世紀が
出る前の珍しい青なしとして直売所等にはもってこいです。
なつしずく(有袋栽培)
写真提供:シャインマスカット、つきあかり、なつしずく 独法農研機構果樹研究所
その他 新潟県農業総合研究所園芸研究センター
(新潟県農林水産部経営普及課 専門技術指導担当(果樹) 山澤 康秀)
11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
1 104 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content