close

Enter

Log in using OpenID

竹田市感染症情報(竹田市独自集計)

embedDownload
*竹田市感染症情報(竹田市独自集計)*
平成25年第23週(6月3日~6月9日)
●感染性胃腸炎の竹田市の報告患者数は19人と前週と変わりません。大分県の定点当たり報告数は
「9.08」と前週(10.69)より減少しています。しかし、全国的に見ると大分県の定点当たり報告数は全国で5番目
とまだまだ上位です。 引き続き、手洗いの励行、糞便・吐物の適切な処理などを徹底し、感染を防止しましょう。
【風しんについて】
関東地方や近畿地方を中心に都市部での報告が多く、成人男性に多いのが特徴です。1週から23週までの累計
が10,102人となり、昨年同時期に比べ大幅に増加しています。県内でも今年に入り、23件の報告があります。
これまで風しんにかかっていない方、予防接種を受けていない方及び妊娠適齢期の方は注意が必要です。
・潜伏期間は、感染から14~21日(平均16~18日)
・症状は、突然の全身性斑状丘疹状の発疹、発熱、耳介後部・後頭下部・頸部リンパ節腫脹が特徴です。
・妊娠初期に風しんウイルスに感染すると、風しんウイルスが胎盤を介して胎児に感染し、出生児に白内障、心疾患、
難聴などの先天性風疹症候群を発症することがあります。
・風しんの定期予防接種(2回接種)対象者:1歳児(第1期)及び、小学校入学前1年間(第2期)の幼児。
※風しんから身を守り、生まれてくる赤ちゃんを先天性風疹症候群から守るためにも、妊婦の夫や同居家族、これから
妊娠を希望される方などは積極的に予防接種を受けましょう。(妊婦自身は風しんワクチン接種を受けることは出来ません)
http://www.pref.oita.jp/site/bosaianzen/huusinyobousessyu.html
※「風しんの予防接種を実施する医療機関の一覧」
(第23週)
ヘ
ル
パ
ン
ギ
ナ
流
行お
性た
耳ふ
下く
か
腺ぜ
炎
)
麻
し
ん
風
し
ん
全
数
報
告
全
数
報
告
)
マ
イ
コ
プ
ラ
ズ
マ
肺
炎
)
リ
ン
ゴ
病
百
日
咳
(
突
発
性
発
疹
(
伝
染
性
紅
斑
ー
み
ず
ぼ
う
そ
う
手
足
口
病
(
水
痘
)
ル
熱
感
染
性
胃
腸
炎
(
B型 不明
プ
A咽
群頭
溶炎
血
性
レ
ン
サ
球
菌
)
A型
咽
頭
結
膜
熱
)
年
齢
R
S
ウ
イ
ル
ス
感
染
症
( ー
イ
ン
フ
ル
エ
ン
ザ
(
疾
患
名
(調査医療機関8か所の総患者数)
0歳
1
1~3歳
2
4~6歳
1
7~9歳
2
2
10~14歳
15~19歳
20歳以上
12
今週
1
19
2
19
70歳以上
(再掲)
前週
2
1
( )
人
1
2011年
感染性胃腸炎
80
総
患
者
数
1
2012年
2013年
70
60
50
40
23週
30
20
10
0
1
3
1月
5
7
2月
9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 31 33 35 37 39 41 43 45 47 49 51 53
8月
9月
10月
3月
4月
5月
6月
7月
11月
12月
お問い合わせ:大分県豊肥保健所
週
電話(0974)22-0162
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
375 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content