close

Enter

Log in using OpenID

トランスミッションオイル クーラー及びウォーマー

embedDownload
トランスミッションオイル
クーラー及びウォーマー
熱管理製品
トランスミッションオイルクーラー製品の製造で世界をリードするデーナ社
はエアー、クーラント、冷却両方において革新的な熱交換ソリューション全
領域を網羅し、貴社のユニークなニーズに応えます。
液体-液体式熱交換器
アルミ製セルフコンテインド(SC)クーラー及びウォーマー
長さ(mm)
幅(mm)
94
62
110
70
140
70
148
74
120
80
140
80
172
69
210
94
327
100
28
305
36
44.5
ステンレス鋼製セルフコンテインド(SC)クーラー
203
116
長さ(mm)
幅(mm)
アルミ・真鋳ラジエーターインタンク製品
長さ(mm)
幅(mm)
210
28
254
36
28
44.5
292
44
300
45
アルミ・真鋳ラジエーターインタンク製品
長さ(mm)
直径(mm)
19
22
顧客の仕様に基づいた設計
25.4
28
32
38
44.5
ステンレス鋼ラジエーターインタンク製品
長さ(mm)
幅(mm)
216
44
292
63.5
457
76.2
溶液-空気式熱交換器
プレート及びフィンデザイン
コア深さ(mm)
19
20
32
32
50
280,580,670
212
158,253,340,580
400から850(最大)
277
355
コア長さ(mm)
コア高さ(mm)
顧客の仕様に基づいた設計
フィン密度(インチ当りのフィン数)
積層プレートデザイン
コア深さ(mm)
コア長さ(mm)
コア高さ(mm)
19
102
19
280
顧客の仕様に基づいた設計
コンビネーションクーラー
顧客の仕様に基づいた設計
38
280
アクティブウォームアップ及びパッシブウォームアップ
熱管理はエンジン設計の重要領域です。一定率の燃料はトラン
スミッション、エンジン、アクスルのようなパワートレイン部
品の摩擦を克服するために消費されます。車輌の効率向上には
この摩擦低減を必要とします。デーナ社の技術者は高熱オイル
でパワートレインの効率と全体的な燃費の向上をはかる解決策
を見出しました。
寒冷地に最適な高温オイルの高温維持には2つの技術があります:
•各部品内部で発生する熱エネルギーの捕獲。
•通常無駄にする外部の熱エネルギーをエンジンオイルの加
温に適用。
熱バイパスバルブ(TBV)
このデバイスはトランスミッションのようなパワートレイン部
品から低温もしくは部分的に加温されたオイルの離反を防ぎま
す。車輌用オイルの内部巡回は熱エネルギーの拡散を防ぎ、そ
の結果効率を向上させます。
アクティブウォームアップ(AWU)
北半球における殆どの車輌は、内部で発生する熱でオイルを最
適な温度にするには充分ではありません。AWUは冷却システム
やエンジン排気で通常失われる熱エネルギーを活用してTBVの
みで達成できる以上にこれらのオイルを加温します。
これらの2つの技術の組合せで車輌オイルを迅速に機能させて
最適な温度を達成、維持して燃料消費と排気を削減します。
独立型
長さ(mm)
幅(mm)
高さ(mm)
61
20
61
25
23
69
41
23
71
52
23
74
60
33
77
48
45
71
サーマルバイパスバルブカートリッジ
熱交換器との統合
顧客の仕様に基づいた設計
顧客の仕様に基づいた設計
営業事務所-北米
1885EnterpriseDrive
RochesterHills,
Michigan48039
T:(248)696-1100
F: (248)696-1101
52
23
70
営業事務所-欧州
LeTechnoparc
ImmeubleAntarè s
2rueCharlesEdouardJenneret
78306PoissyCedex,France
T: 33130652875
F:33130652879
©2010DanaLimitedTHMXX-052010
営業事務所-アジア・大洋州
10-10Tsukiji
3-ChomeChuo-Ku
4thFloor,TsukijiNajicoBuilding
Tokyo,Japan 104-0045
T:81335439661
F: 81335458347
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
704 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content