close

Enter

Log in using OpenID

【専有部】ヒートポンプ式温水床暖房

embedDownload
省エネ住宅設備・ヒートポンプ式温水暖房システム
専有部【区分所有者負担部分】
ヒートポンプ式温水床暖房
『ヒートポンプ式温水床暖房』
ってなぁに?
大気熱を効率よく利用して温水をつくり床暖房に利用。
マイルドな温水で、お部屋まるごと気持ち良い温かさです。
お部屋まるごと、
気持ち良い、
あたたかさ。
お部屋の空気を汚さず、
乾燥も少なく、
快適です。
既 存 マ ン シ ョ ン
省 エ ネ 改 修 の ご 提 案
もっと詳しく知りたい方はコチラ!
部
省エネ改修メニュー
専有部【区分所有者負担部】
床暖房 ヒートポンプ式温水床暖房 三菱電機株式会社
参考商品取り扱い企業名
光熱費が安くなる仕組みは、
大気の熱を集めて使う
ヒートポンプ方式だから。
4
熱交換器(室外ユニット)
液体の冷媒が空気と熱交換をして蒸発
熱を奪って気体になります。
冷媒
低圧
3
3
膨張弁
4 熱交換器
ホームページURL
http://www.mitsubishielectric.co.jp/
ランニングコスト削減額は
1/2以下の経済性。
(円)
61,800円
液体の冷媒の一部が膨張することで温
度が下がります。
60,000
高圧
B 温水(戻り)
(熱交換ユニット)
年間ランニングコスト
削減効果
80,000
膨張弁
2 熱交換器
冬の外気 D
問い合わせ
TEL:0120-66-8213
年間
44,500円
削減
40,000
(室外ユニット)
1
圧縮機
E
1
圧縮機
高圧
冷 媒を圧 縮 すると
温度が上がります。
C 温水(往き)
冷媒
A
電気エネルギー
2
熱交換器(室内ユニット)
高温で気体の冷媒が循環液と熱交換をし
て高圧の液体になり凝縮熱を放出します。
70
省エネになる原理
ヒートポンプ方式は大気の熱エネルギーを
集めて・圧縮して高温をつくります。使用
する電気エネルギーの2∼3倍の熱エネ
ルギーを使用できます。大気の熱でつ
くった高温の熱をお湯に移して、部屋
に設置した床暖房パネルで、部屋中を
利便性
快適性
60畳の広さにも対応する機種もあり、放
床からの輻射熱と熱伝導で足元を暖め、
あたためます。温水暖房はお部屋の温
度をおさえめにしても十分な快適さが
得られる効率のよい暖房方式です。ヒー
熱部が床に敷込みで室内に機器が露出せ
のぼせも少ない暖房です。室内の温度ムラ
トポンプ方式の効率の良さとあわせて、光
ず、インテリア性を損ないません。燃料切れ
が少なく、室内を均一に暖めます。ヒートポ
熱費削減にも効果があります。
もなく、
リモコンで生活パターンにあわ
ンプでつくる温水は50∼60度で、床温
せた運転設定が可能です。床暖房
パネル以外に、パネルヒーター
なども設定ができます。
※放熱性能が不足する
場合は不可。
17,300円
20,000
0
約
電気ヒーター
%
年間の光熱費を
節約
ヒートポンプ式温水床暖房
経済効果はどのくらい
電気ストーブなどのヒーター型の暖房機器
に比較して、ヒートポンプ方式は1/2∼
1/3の電気エネルギーで暖房すること
ができる高効率なシステムで、ランニ
ングコストの低減に役立ちます。温水
床暖房は電気ストーブなどと比較し
て低い室温設定でも同等の体感温度
を得られる可能性があり、さらに効率
のよい暖房運転ができます。
※図中の数値は電気ストーブから更新したものです。
「省エネ・防犯住宅推進アプロー
チブック」
で一定条件
(設定温度24℃)
を前提に試算したもので各社カタログ
等の数値と異なる場合があります。実際のエネルギーコストや省エネ
ルギー性は、機器の使い方や生活スタイル、
お住まい
の地域によって変化します。
度の変化が少ないワンランク上の
経済性
気持ちよさ。燃焼や排気、温風
空気の熱を利用するので
ランニングコストがとってもお得!
もないので、室内の空気を
汚さず、ホコリを舞い
上げることもなく
暖房用の温水を作るエネルギーのうち、1/2∼2/3を大気の熱でまかなうヒートポンプ式熱源機
清潔です。
を採用しているので、省エネに運転できます。室外機ユニットもコンパクトなので、スペースが限られたマ
ンションベランダにも設置が可能です。
導入時の注意点
快適・省エネのバランスが良い
「ヒートポンプ式温水床暖房」
を
設置するには、
居住地域
(外気温の寒暖)
、
住宅の性能、
お客様の要望に適合したシステム設計が必要です。
●設置する地域の確認。ヒートポンプ性能発揮のため、平年の外気温度が規定より下がらないこと。
●対象住宅性能の確認。次世代省エネルギー基準レベルの断熱性能、機密性能を持つ住宅が推奨。住宅の設
損失係数:Q値(W/m2・K)などを確認。
●温水配管や床暖房パネルの設置のための「間取り、梁、床下」など、建物状況を確認。
●設計・導入にあたっては、施工現場の状況により、設置の可否も含め、
メーカー、施工会社との十分な検討が必要となります。
床暖房でお得に省エネするなら、「ヒートポンプ式」です。
38
ヒートポンプ式温水床暖房機改修で、快適生活が始まります。
39
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
450 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content