close

Enter

Log in using OpenID

地域連携室NEWS第29号(PDFファイル)

embedDownload
医療法人
札幌清田病院
地 域 医 療 連 携 室 NEWS
平成 26 年 6 月発行 第 29 号
医療法人札幌清田病院 地域医療連携室
★新病院の各部署を紹介いたします★
~第5回
手術室・薬剤課(2F) 編~
札幌清田病院の手術室の特徴としては、胃癌、大腸癌、
膵臓癌、肝臓癌、胆石症、腸閉塞、ヘルニアなどの消化器の
手術を行っています。また、近年、医療技術の進歩により多
種多様な腹腔鏡手術が増加しています。当院でも腹腔鏡手
術を積極的に行っており、2012 年は 160 件、2013 年は 181
件と年々増加傾向にあります。
腹腔鏡手術の選択には病状や年齢、合併症などさまざま
な部分で検討し選択しています。腹腔鏡の中でも当院では、
傷口が 1 カ所の単孔式を使用しています。これは、傷口が臍
の部分だけなので傷が目立たなく整容性にも優れています。
手術前には手術室看護師が訪問を行い、手術中の流れなどの説明を行っています。また、少しでも
リラックスしていただけるよう患者さんのご希望の音楽を確認し当日手術室内で流すようにしています。
これからも患者さんに安心して手術を受けていただけるよう患者さんの声を聞きながら安全で安心でき
る手術室を目指して行きたいと考えています。
手術室看護師長
吉竹
友香
新病院に移転して、薬剤課(薬局)は 2 階フロアに設置されております。2階のフロアには手術室、リ
ハビリテーション室、地域医療連携室・医療相談室がありそれぞれ利用される方以外、病室がないとい
うこともあり職員以外の方の出入りが限られております。
当院では外来の患者様のお薬は院外の調剤薬局にお願いしており、当院の薬局から
外来の患者様にお薬をお渡しすることは殆どありません。おもに入院の患者様対象に薬
を調剤し、お渡ししています。薬剤課では誤調剤がないよう又他の薬との飲み合わせや副
作用等問題がないか細心の注意を払い、日々最良の薬物療法が提供できるよう心掛けて
おります。
薬に関してご要望、ご質問がございましたら、病棟担当薬剤師にお気軽にご相談下さい。今後も、薬
においてわかりやすく、適切な情報の提供ができるようスタッフ一同努力していきたいと思います。
薬剤課課長
加藤 登志成
平成 26年6月発行
〒004-0831 札幌市清田区真栄
1 条 1 丁目 1-1
第29号
地域医療連携室
電話 011-883-6111(代表) 011-883-6114(直通)
発行責任者:医療法人札幌清田病院 地域医療連携室室長
井原康二(副院長)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
271 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content