close

Enter

Log in using OpenID

新年を祝う菓子『ガレットデロワ』

embedDownload
ニュースレター No.30
ごあいさつ
秋も深まり、紅葉の季節にお忙しくご活躍の事と存じます。
厳しかった2009年も製菓業界は総体的には例年通りまたは増収増益の声も耳にしております。
いよいよこれからより活発
な活躍の時期で更なるご発展を期待致しております。弊社も改めて心引締め精一杯尽力いたす所存です。
ある、若い女子プロゴルファーの言葉が目に留まりました。
「今のレベルでは勝てない」
そこで、
「ぐち、不平、不満は一切言わ
ない」
と目標を持ち、練習といえどもっと一打一球を 真剣にやる と明確に課題に取り組み、
パター練習も真剣に打つとドラ
イバーを振るのと同じ位腹筋や背筋に負荷が掛り体力を使う程厳しく練習しているそうです。
そして 凛 とした眼差しで
「全
米女子オープンで優勝」
の
「夢」
を描いているそうです。
いかに日頃 真剣 に仕事をする事が大事かと、大いに見習うべきと感心しました。
代表取締役 白根
康博
特集『ガレットデロワ』
Galette des Rois
New year’s sweets
幸運を呼ぶ伝統菓子
ガレットデロワで新春を祝う
ガレットデロワとは?
サクサクのパイ生地の中に、
アーモンドクリームがたっぷり入った新年のお菓子『ガ
レットデロワ』。フランスでは、1月1日に売り出されるのが習慣で、
この季節、
フランス
のお菓子屋さんにはガレットデロワが山積みとか。
これを食べないと一年が始まらない!と言われるほど、
フランスの新年には欠かせない
お菓子なのだそうです。
フランスの伝統菓子ガレットデロワは、
エピファニーと呼ばれる1月6日の公現節に、
家族で切り分けて食べられます。エピファニーとは、ベツレヘムを訪れた三博士によっ
て、
イエス・キリストが神の子として見出された日として新約聖書に登場します。
ガレットデロワの歴史は古く、古代ローマ時代にまでさかのぼります。ローマ神話に登
場する神”
サートゥルヌス”
の祭典サートゥルニアで、豆が一粒入ったケーキが切り分け
られ、その豆を食べ当てた人を宴の王とする習慣があったそうです。
形も様々な可愛いフェーブ
ガレットデロワの上には紙の王冠がのせてあり、折りパ
イの中にアーモンドクリーム(フランジパーヌ)が入ってい
ます。パイ菓子の中には、
フェーブ(Feve)と呼ばれる2cm
ほどの陶器製の小さな人形が入っています。切り分けたケ
ーキからフェーブが出てきた幸運な人は、王冠をかぶり王
様として祝福され、一年が幸福であると言われています。
このフェーブを巡って、大人も子供も大騒ぎ!美味しさもさ
ることながら、
このくじ引き的なドキドキ感があるのもガレ
ットデロワの大きな魅力と言えるでしょう。
ガレットデロワの味の決めてはアーモンド
ガレットデロワでルーツ貿易が注目したいのが、
ケーキの中に入っている”
フランジパーヌ”
(アーモンドクリーム)です。
風味豊かなアーモンドプードルを混ぜ合わせ、
しっとりとしたクリームは、
サクサクのパイ生地との相性も抜群です。
現在、
日本でも年始にガレットデロワを取り扱う菓子店が年々増えています。照りの美しさや、
パイ表面の切り込み模様もお店に
よって様々です。中のクリームも洋酒や卵の風味が効いたもの、最近ではヘーゼルナッツやピスタチオを使ったものもあります。
そして、
チョコレート風味や抹茶風味の個性的なガレットデロワも。
年の初めに、一年の幸福を願って新年を彩るフランスの伝統菓子”
ガレットデロワ”
が日本でも定着し、
ますます愛されることを
期待しています。
ガ レット デ ロ ワ
【フィスタージュ】
フランス粉
薄力粉
塩
グラニュー糖
酢
無塩バター
無塩バター
フランス粉
水
Recipe
材 料
800g
200g
25g
15g
20cc
200g
900g
300g
430cc
【クレームダマンド】
250g
無塩バター
250g
砂糖
アーモンドプードル皮むき 250g
(イタリア・A.アフロンティ社)
薄力粉
全卵
塩
【塗り卵】
全卵・卵黄・トラブリカフェ
50g
220g
適量
各適量
作り方
【クレームダマンド】
ポマード状にしたバターにふるった小麦粉を入れ、卵を加えてすり
合わせるように混ぜる。
この時、空気を入れないように注意する。
【フィユタージュ】
デトランプとバターを折り込み、
パイローラーで伸ばして冷暗所で
寝かせる。
【モンタージュ】
1.三つ折り6回折ったフィユタージュを丸く抜いて、休ませた生地
にクレームダマンドを絞り、
周りに卵黄を塗り,生地でふたをする。
2.ペティナイフで模様をつけながら端を押さえていく。
3.全卵、卵黄、
トラブリを混ぜたものを薄く表面に塗って冷蔵庫で
しばらく乾燥させる。
4.卵黄、
トラブリを混ぜたものを再度薄く塗る。
5.ペティナイフの背で模様を入れる。
6.下火180℃上火190℃で約一時間焼成。
7.焼き上がったらすぐに30℃ボーメシロップを塗る。
Galette des Rois
I
■ 製品情報 ■
nformation
イタリア A.アフロンティ社
アーモンドプードル
ヨーロッパの中でも、
シシリーはアーモンドの名産地であり、栽培の長
い歴史があります。シシリーで古くから栽培され人気の高い品種『パ
ルマギルジェンティ種』。通常、桃の木に接ぎ木されて栽培されるアー
モンドですが、
この品種は、
アーモンドの木に接ぎ木し合わせて栽培さ
れているため、
アーモンドが本来持つ味や香りが他に比べて濃厚であ
ることが特長です。
また油分が多く、甘みがあるので、
プードルなどに加工してもその美味
しさや風味を損なうことなくお使い頂けます。
ルーツ貿易では、
アーモンドホールを輸入し、国内でプードルに加工し
ております。
1kgずつにアルミパックされた製品は、粉砕のサイズも4種類ご用意
しております。用途に合わせてお選び下さい。
シュトーレン、
クリスマスケーキ、
ガレットデロワ・
・
・焼菓子に人気が集ま
るこれからの季節に、
アーモンドプードルは欠かせない材料です。
ぜひ、
お試しください。
ルーツ貿易(株)主催
『第99回 焼菓子勉強会』のご案内
毎回ご好評頂いております、弊社取り扱いの材料・機械を使った
焼菓子勉強会を開催いたします。
今回、講師に坊 佳樹氏(『ル・プレジール』
オーナーシェフ)をお
迎え致し、
『バレンタイン&ホワイトデーの焼菓子』
をテーマに勉
強会を行います。
弊社の取り扱う"ドイツLubeca"のマジパンローマッセ、"イタリ
アAgrimontana社"のマロン、
ミックスフルーツサラダ、
"イタリ
アA.Affronti社"のアーモンド、
ピスタチオ、
トルコTaris社のフ
ィグ等を使用してご提案する内容となっております。
製品開発や製品改良に有効な情報をお知らせ出来る良い機会
となれば幸いです。ぜひご参加下さい。
講師:坊 佳樹
(『ル・プレジール』
オーナーシェフ)
場所:ルーツ貿易㈱内 デモルーム
日時:2009年11月11日
(水)10:00∼16:00予定
定員:30名(定員になり次第締め切り)
締切:2009年10月30日
(金)
会費:¥10,000
入目:1kg×10/ケース
包装:アルミパック
メッシュ:25/50/75/100
その他の詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
担当:営業部/佐戸
◆ 今回ご紹介した商品に関するお問い合わせ・資料のご請求は、ルーツ貿易営業部まで ◆
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
889 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content