close

Enter

Log in using OpenID

プロジェクトマネジメント学会2013年度春季研究発表大会プログラム第1

embedDownload
プロジェクトマネジメント学会2013年度春季研究発表大会プログラム第1日 (3月13日) 於:東洋大学白山キャンパス6号館
時
間
第1会場 6307教室
第2会場 6313教室
第3会場 6312教室
10:00-11:00
11:00-11:20
1101
失敗プロジェクトの複合要因にメスを入れる
~ 現時点における課題の明確化 ~
○岡田清久
NEC
1201
1301
ITエンジニアのプロジェクト管理能力向上について パーソナル・プロジェクトにおけるリスクマネジメ
○一柳晶子
日本IBM
ントへのアプローチ
○山本和男
日本IBM
1102
失敗プロジェクトの教訓を活用するための一考察
○辻川直輝
NTTデータ
1202
プロジェクト経験知共有に向けた「すごろく」利用
による実施策の提案
○小野尚明
日立製作所
押野結花
日立製作所
坂部 中
日立製作所
高畑瑠璃
日立製作所
11:45-12:05
1103
1203(定時社員総会準備)
システム開発における基本動作の重要性にかかる再
検証について
○富田幸延
NTTデータ
熊代 薫
NTTデータ
12:10-12:30
16:15-16:25
16:25-17:25
17:25-17:35
17:35-18:00
18:00-19:30
1501
動的リスク評価に基づくセキュリティ場の提案
谷本茂明
千葉工業大学
○米田翔一
千葉工業大学
牧野 駿
千葉工業大学
佐藤周行
東京大学
金井 敦
法政大学
1302
1402
システム開発における要求変更の影響度評価に関す プロジェクトの成功に向けた経営者の役割と行動
る研究
◎栗山 敏
武蔵大学総合研究所
○西村彰範
東京都市大学
満尾公亮
東京都市大学
劉 功義
日本IBM
横山真一郎 東京都市大学
1502
情報セキュリティマネジメントにおける保証レベル
に関する検討
谷本茂明
千葉工業大学
○見目悠平
千葉工業大学
菊地 修
千葉工業大学
佐藤周行
東京大学
金井 敦
法政大学
1303(研究会から)
ユーザー情報に基づくソフトウェア開発規模見積方
法の提案
○満尾公亮
東京都市大学
横山真一郎 東京都市大学
劉 功義
日本IBM
田村智幸
NTT コムウェア
牛嶌一郎
NTT コムウェア
横山真弘
電気通信大学
石井信明
文教大学
木野泰伸
筑波大学
西村彰範
東京都市大学
田島尚樹
東京都市大学
1503
BCPクラウド化に対する費用対効果に関する研究
谷本茂明
千葉工業大学
○小幡大輔
千葉工業大学
佐藤周行
東京大学
金井 敦
法政大学
1403
コミュニケーション齟齬のメカニズムと実践へ示唆
-プロジェクトマネジメントにおける含み
(implicature)とコンテクストの重要性◎大津真一
日本IBM
《12:40~13:40》平成25年度第4回一般社団法人プロジェクトマネジメント学会定時社員総会 <6313教室>
1304
1404
1504(出版委員会から)
地域活性化プログラムにおける協議会の役割と組織 リスク・データベースを用いた品質リスクマネジメ プロジェクトマネジメント教育のための入門書
○都甲康至
九州大学大学院
ントに関する研究
○横山真一郎 東京都市大学
栗焼直彦
九州大学大学院
◎河又優作
千葉工業大学
徳永百恵
九州大学大学院
小野浩之
千葉工業大学
加藤和彦
千葉工業大学
下田 篤
千葉工業大学
堀内俊幸
千葉工業大学
1204
プロジェクト特性とリスク
○佐藤直樹
和歌山大学
熊本博光
京都大学
太田徳夫
日本IBM
1105(研究会から)
今後のリーダーシップを支える個人PMの役割
○冨永 章
PMラボラトリー
1205
イベントマネジメントにおける協業促進プロセスの
一提案
○劉 功義
日本IBM
1305
サービスレベルに基づくクラウドシステムのマネジ
メント方法
○井ノ口紗佑里静岡大学大学院
湯浦克彦
静岡大学
宮本佳奈
静岡大学
1405
複数の大学と企業の連携によるプロジェクトマネジ
メント教育
◎脇谷直子
広島修道大学
飯尾 淳
三菱総合研究所
内橋 勤
PMI日本支部
大場 充
広島市立大学
1106(研究会から)
リスクマネジメントベースによる複雑性プロジェク
トへの対応-PDCA至上主義神話からの脱却○竹久友二
NTTデータ先端技術
1206
LSI開発プロジェクトにおけるプロアクティブなリ
スク管理事例 -プロセス改善の視点から-
○中村直文
ヤマハ
加藤 恒
ヤマハ
1306
PBLにおける学生の学びの支援
○山戸昭三
筑波大学大学院
1406
1506(出版委員会から)
プロジェクト活動状況(健全性)の定量化について PM学会出版フォーラム2012開催報告
の一検討
○藤野博之
NECネクサソリューションズ
◎山口公一
西日本電信電話
近田昌義
西日本電信電話
西澤和代
西日本電信電話
中川健一
西日本電信電話
遠藤晃男
西日本電信電話
古堅一成
西日本電信電話
谷本茂明
千葉工業大学
斉藤典明
日本電信電話
14:10-14:30
15:15-16:15
1401
太陽電池産業におけるグローバルシステムインテグ
レーターの役割とその重要性
◎野村昌弘
上野グリーンソリューションズ
1104(研究会から)
欧州自転車旅行のすすめーーあるパーソナルPMの顛
末と教訓
○中嶋秀隆
プラネット
13:45-14:05
14:55-15:15
第6会場 6302教室
1601(研究会から)
パーソナルPM研究のロードマップ2013
○木野泰伸
筑波大学
○板倉宏昭
香川大学
○島田秋雄
パーソナルPM研究会
○城田正和
日本IBM
○普世芳孝
八十二システム開発
○本田真与
千葉工業大学
○山田桂子
プログラムアーキテクト
1603(研究会から)
メンタルヘルス研究会活動紹介
○小林雅史
NTTデータ
前田英行
日立公共システムエンジニアリング
本間利久
北海道大学
五百井俊宏 千葉工業大学
柴垣太郎
東芝通信インフラシステムズ
永谷裕子
アスカプランニング
中川正明
富士通
小西千代美 富士通
成松秀夫
日立製作所
河本英人
日立製作所
權 珉景
日立公共システムエンジニアリング
篠崎哲雄
NTTデータ先端技術
湯佐真由美 ピースマインド・イープ
休憩
12:30-13:45
14:35-14:55
第5会場 6310教室
受 付(6号館3階)
会長挨拶 (プロジェクトマネジメント学会会長 栗島 聡)
【キーノート1】5号館 井上円了ホール
『フロー経営』のすすめ ~プロジェクトマネジメントに奇跡をおこす~
天外 伺朗(作家 工学博士 元ソニー株式会社 上席常務)
休憩
9:009:55-10:00
11:20-11:40
第4会場 6311教室
休憩
【キーノート2】5号館 井上円了ホール
ロンドン五輪を支えた鉄道事業のグローバル展開
鈴木 学 (株式会社日立製作所 技監)
休憩
【特別講演】5号館 井上円了ホール
法務的プロジェクトマネジメント
横山 経通(弁護士 森・濱田松本法律事務所)
PM学会各賞 表彰 <5号館 井上円了ホール>
休憩
懇親会(参加費 3,000円) <2号館 スカイホール>
1505(出版委員会から)
プロジェクトマネジメント入門事例集 執筆者座談
会 開催報告
○高森 満
日本IBM
1604(研究会から)
ものづくりR&Dプロジェクトマジメント研究会の活
動状況
○久保裕史
千葉工業大学
五百井俊宏 千葉工業大学
下田 篤
千葉工業大学
清田 守
リコー
1605(研究会から)
プロジェクトのデータ解析と見積り研究会の活動内
容とメンバー募集
○梶山昌之
DSR
1606(研究会から)
フロネシスPM(知恵ある実践)研究会の活動内容と
メンバー募集
○永谷裕子
アスカプランニング
本間利久
北海道大学
中村太一
東京工科大学
立川結貴
東京工科大学
平石謙治
ビー・ティー・ジー・インタナショナル
濱 久人 北海道大学
山戸昭三
筑波大学大学院
プロジェクトマネジメント学会2013年度春季研究発表大会プログラム第2日 (3月14日) 於:東洋大学白山キャンパス6号館
時
間
第1会場 6307教室
第2会場 6313教室
第3会場 6312教室
第4会場 6311教室
第5会場 6310教室
受 付(6号館3階)
9:00-
【キーノート3】5号館 井上円了ホール
非日常時のプロジェクトマネジメント ~東日本大震災のとき,橋梁の世界で起こっていたこと~
河西 龍彦(一般社団法人日本橋梁建設協会 保全委員会 幹事長 宮地エンジニアリング株式会社 橋梁事業本部 副本部長)
10:00-11:00
休憩
11:00-11:20
2207
2107(研究会から)
メンタルヘルス問題の現状と対応 -「メンタルヘ 混乱プロジェクト発生原因についての考察
日立製作所
ルス研究会 SPM_MH Workshop 2012 in SEOUL」の ○小沢雄樹
成果 -
○前田英行
日立公共システムエンジニアリング
本間利久
北海道大学
五百井俊宏 千葉工業大学
柴垣太郎
東芝通信インフラシステムズ
永谷裕子
アスカプランニング
中川正明
富士通
小西千代美 富士通
初田賢司
日立製作所
成松秀夫
日立製作所
河本英人
日立製作所
權 珉景
日立公共システムエンジニアリング
小林雅史
NTTデータ
2307(研究会から)
個人PMへのEVM適用
○徳永光彦
パナソニックモバイルコミュニケーションズ
2407
電力総量規制対応プロジェクト事例紹介
○田山博盛
NTTデータ
2507
テスト技術を用いた第三者による設計書品質の検証
と定量化に関する取り組み
○町田欣史
NTTデータ
清水誠介
NTTデータ
朱峰錦司
NTTデータ
伊藤 司
NTTデータ
11:45-12:05
2108
プロジェクト動態評価に関する考察
○浦田 敏
富士通
六川修一
東京大学人工物工学研究センター
2208
サービス企画型のシステム開発プロジェクトにおけ
るプロジェクトマネジメントの一事例
○中尾太郎
NTTデータ
前田栄次
NTTデータ
橋爪宗信
NTTデータ
2308
アプリケーション維持・保守のオフショア化のため
の業務移管マネジメントについて
○江尻健太朗 NTTデータ
2408
プロジェクトプログラムポートフォーリオマネジメ
ントの国際標準化に関する疑問と、プロジェクトマ
ネジメント学会への期待
○吉田憲正
NTTデータカスタマサービス
2508
複数プロジェクトを包括した効率的なチーム構成の
確立
○山田貴之
日立ソリューションズ
2209
ミッションクリティカルなシステムにおける品質確
保に向けた取り組み事例
○山師有裕
NTTデータ
2309
学校イベントを活用したプロジェクトマネジメント
中等教育
○伊東 緑
プロジェクトマネジメント・インキュベーション協会
伊藤 豊
聖学院中学高等学校
柳沢富夫
プロジェクトマネジメント・インキュベーション協会
清水計雄
プロジェクトマネジメント・インキュベーション協会
2409
PMBOKシミュレータによるプロジェクトマネジメン
ト教育支援システム
○三雲 明
東京工科大学
立川結貴
東京工科大学
大澤裕季
東京工科大学
首藤 亮
東京工科大学
菅原雅彦
東京工科大学
山本龍登
東京工科大学
中村太一
東京工科大学
2509
指揮者リーダーシップの可能性を考える-リハーサ
ル・プロセスを中心に-
○宇田川耕一 毎日新聞社
12:10-12:30
2109
プロジェクトにおける要員育成とモチベーションの
関係について
○井之川幸彦 日本IBM
田端真由美 日本IBM
平山敏弘
日本IBM
11:20-11:40
12:30-13:30
休憩
13:30-14:30
【キーノート4】5号館 井上円了ホール
「働くなでしこ大作戦」プロマネ編:育児とプロマネの両立とは?
山口 理栄(育休後コンサルタント 日本女性技術者フォーラム(JWEF)運営委員)
休憩
14:30-14:50
14:50-15:10
15:15-15:35
15:40-16:00
2110
SOX法対象プロジェクトにおけるIT全般統制の効率
化
○根津孝宏
NTTデータ
佐藤靖嗣
NTTデータ
小豆澤 亨 NTTデータ
平良智広
NTTデータ
中島雄作
NTTデータ
切田 仁
NTTデータ
綾野穣児
NTTデータSMS
2111
情報システムの運用のオフショア化におけるSECIモ
デルを適用した改善事例
○田村利光
NTTデータSMS
佐藤久之
NTTデータSMS
鈴木純一
NTTデータSMS
高橋正明
NTTデータ
中島雄作
NTTデータ
小金澤裕二 NTTデータ
切田 仁
NTTデータ
2210
PMの体験型教育における個別指導について
○佐藤康則
富士通ラーニングメディア/青山学院大学大
学院
2310
情報システム開発のノウハウ共有手法としてのパ
ターン整備手法
○岩崎賢治
NTTデータ
杉原健郎
NTTデータ
三浦広志
NTTデータ
2211
2311
ネットワーク全国展開プロジェクトにおける東日本 DevOpsにおけるプロジェクトマネージャの役割
大震災時のリスクマネジメント事例
○小高文博
NTTデータ先端技術
○小日向哲典 日立システムズ
2112
2212(研究会から)
生産性向上サイクル確立に向けた開発データ収集、 パーソナルPMにおけるステークホルダー分析
分析の改善と定着化
○田中史朗
東芝
○村山 剛
NTTデータ
石井照人
NTTデータ
2312
プロジェクトマネジメントの要求リスクを考慮した
保証ケースの提案
○金子朋子
NTTデータ
山本修一郎 名古屋大学
田中英彦
情報セキュリティ大学院大学
2410
非構造化データを用いた潜在要求抽出法
○猿田貴之
千葉工業大学
武田善行
千葉工業大学
2510
成功するITプロジェクトマネージャーのコンピテン
シー認識
○大塚有希子 慶應義塾大学大学院
高野研一
慶應義塾大学大学院
2411
大学生を対象としたScrum型ソフトウェア開発教育
の実践に関する考察
○須澤秀人
産業技術大学院大学
川木富美子 産業技術大学院大学
酒瀬川泰孝 産業技術大学院大学
木崎 悟
電気通信大学
土屋陽介
産業技術大学院大学
酒森 潔
産業技術大学院大学
中鉢欣秀
産業技術大学院大学
2511
リスクを伴うプロジェクトには最適予算が存在する
ことについて
○佐藤知一
日揮
2412
2512
スキル調査データにみるプロジェクトマネージャの
キャリア
○森本千佳子 筑波大学大学院
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
59
File Size
176 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content