close

Enter

Log in using OpenID

もろみ酢

embedDownload
話題のビタミン・サプリメント
もろみ酢
Key word: クエン酸、Citric acid、疲労回復、 ダイエット
今回取り上げるのは、ここ数年よく見かけるようになった “もろみ酢” です。 「疲労回復」、 「ダイエット」、 「美容」 等に効果があると言わ
れている “もろみ酢” は、 泡盛や焼酎の製造過程で出来る天然醸造酢として親しまれています。
泡盛から出来るもろみ酢は、沖縄方言では “カシジェー”と呼ばれ、米
を黒麹で発酵させてうまれる醪(もろみ)からアルコール分を除いた成
分を精製ろ過し出来る産物、いわば泡盛の副産物です。
一般の食酢は、酸味の主成分が酢酸なのに対して、もろみ酢はクエン
酸を主体にし、アミノ酸を豊富に含んでいます。
もろみ酢に含まれている主成分:
もろみ酢の含有成分
アルギニン
リジン
ヒスチジン
フェニールアラニン
ロイシン
イソロイシン
メチオニン
バリン
スレオニン
トリプトファン
チロシン
アスパラギン酸
アラニン
グリシン
プロリン
グルタミン酸
セリン
シスチン
有機酸
クエン酸
リンゴ酸
ミネラル
マグネシウム
カリウム
カルシウム
鉄
アミノ酸
摂取量:製造メーカーによって異なる為、製品表示を確認し摂取する。
・・・−・参考文献・−・・・
1.清水俊雄:クエン酸.機能性食品素材便覧.P172,2004
2.「健康食品」の安全性・有効性:クエン酸:http://hfnet.nih.go.jp/main.php(国立健康栄養研究所)
3.医学・健康情報サイト J-Medical : もろみ酢ダイエット. www//j-medical.net/diet/moromi.html
4.橋詰直孝・堀美智子:薬剤師と栄養士連携のサプリメントの基礎知識.P178-179, 2002
クエン酸とは?
TCAサイクルの中間体でその機能を上昇させ、エネルギー物質(AT
P)の生産を高める事で新陳代謝を上げる。さらにクエン酸は、グル
コース代謝産物であるビルビン酸を分解し、疲労物質である乳酸の生
成を減らす為、筋肉痛の予防にも役立つとされている。
クエン酸はビタミンB郡と共に機能する為、一緒に摂取する事が望まし
い。
クエンさんを含む食物:みかん、レモン、グレープフルーツ、梅、パイ
ナップル、イチゴ、 モモ等
効果:
疲労回復:乳酸分解に役立つ
代謝促進:クエン酸回路を活発にする
血流改善:適度に血小板の凝集能や白血球の粘着力を抑える。
血圧上昇を抑える:アルギニンから生成される一酸化窒素が血圧の
調整に関与する。
その他:体内液をアルカリ性にする。
服用注意:
−酢は一般的に胃粘膜への刺激が強い為、空腹時の引用は避けた
方が良い。
−大量摂取は避ける。
相互作用:
医薬品との相互作用は、現在の所報告がない。
他の酢
黒酢:原料を米もしくは大麦として、1∼3年間の発酵・熟成(ほとんどの米酢
は約3ヶ月)により(黒)褐色になったものである。効果としては、疲労回
復、便秘改善、血流改善等があげられる。
おきなわ薬剤師会報No.222 2006(平成18年)5月号に掲載
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
30 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content