close

Enter

Log in using OpenID

シンフォニア通信 03号 - 特別養護老人ホーム 「シンフォニア」

embedDownload
シンフォニア通信
第3号
東京都日野市東平山 3-1-19
社会福祉法人
大家族
特別養護老人ホームシンフォニア
~ごあいさつ~
雨の日と交互の暑い日を経験しながら、夏が直ぐそこまで来ていることを実
感します。雨に濡れたアジサイの風景が、ぎらぎら輝く太陽に向かって咲くひ
まわりの花に変っていく場面を思いながら。利用者御家族を始めとする皆様に
おかれましては、お変わりなくお過ごしのことと存じます。
当シンフォニアは、開設して 3 ヶ月になりました。先の日曜日には、1F の
地域交流スペースで、今は老健クローバーに入所中で、シンフォニアに入所予
定の I さんの 100 歳の誕生祝が行なわれました。持病もあり、施設から離れら
れない状態で当日も抗生物質の点滴をしながらのお祝いの会でしたが、30 人以
上の子ども、孫や親族の方たちに囲まれ、家内のピアノ伴奏で「ハッピーバー
スデイ」を合唱しました。体は大丈夫かという周りの心配を吹き飛ばす笑顔で、
I さんは嬉しい 1 時間を過ごしました。
招待された私ども夫婦やシンフォニア、クローバーの両施設長は、大家族の
ように人と人のつながりを大切にし、保育園、デイサービス、老健、ケアハウ
ス、デイケア、クリニック、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターとま
とめてきた医療法人社団佐々木クリニックの事業が社会福祉法人大家族の特養
シンフォニアに至った歴史を踏まえ、このシンフォニアを皆さんの御協力をい
ただきながらしっかり育てたいと思いを新たにしました。
当施設は、従来の特養のあり方に縛られず、よいと思われることは積極的に
取り入れた運営を行ないたいと思います。
ところでアップル社のジョブズは、
「素晴らしい仕事をするには、自分のやっ
ていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないなら、
探すのをやめてはいけない。」と言っています。福祉の仕事が好きで、シンフォ
ニアでいろいろ工夫して面白い仕事をしてみよう職員が一人でも多く育ってく
れて、
「シンフォニアはなかなか味のある仕事をしている」と利用者や職員に支
えられる施設を目指してがんばります。
社会福祉法人 大家族
理事長
佐々木榮一
~イベント紹介~
■書道教室が始まりました!■
お隣の介護老人保健施設クローバーよりご紹
介頂いた百瀬紅春先生による書道教室が6月か
ら始まりました。これから月 1 回、定期的に行
われます。
パソコン・携帯電話・スマートフォンといった
機器に頼りがちで、
「字を書く」ということから
遠ざかりがちな昨今、筆で字を書く姿を見てい
ると「自分の思うままに表現をすることの大切
さ」を改めて感じられる時間でした。
■お星様作りをしました■
6 月 12 日(火)、保育園「ひよこハウス豊田」
との交流で園児と七夕飾りを作りました!ご入
所者様は子供達と交流をしながら、一緒に飾り
作りを楽しんでおられました。
■フラダンス■
6 月 17 日(日)、多摩市にある厚生荘病院の
職員の方々で厚生されるフラダンスチームが
シンフォニアにパフォーマンスを披露しに来て
くれました。
■初・自衛消防訓練■
7 月 4 日(水)
、シンフォニアで初めて自衛消
防訓練が行われました。近くの日野消防署豊田
出張所の消防隊の方の協力を得ながら、地下厨
房から火災が発生したということを想定し、実
際に火災通報装置を作動させ、ご入居者様にご
協力頂いての避難訓練等を行いました。
こういう訓練を年間通して行うことで、いざと
いう時にご入居者様や職員の安全を守れるよう
努めてまいります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
624 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content