close

Enter

Log in using OpenID

Japanese Comedian Tamura and his book, `Homeless Middle

embedDownload
お笑い芸人田村と
芸人田村と本:「ホームレス中学生
ホームレス中学生」
中学生」
(Japanese Comedian Tamura and his book,
‘Homeless Middle School Student’)
チェヨンス
Chae, Youn Soo
(82-372(B): Advanced Japanese II)
お笑いコンビ麒麟のツッコミ、田村
裕を始めて見たのは「すべらない話」と
いう番組であった。中学生の時、いきなりお父さんが解散宣言をしたことや公園で
住んで神様と勘違いされたことなどを面白く話して、‘この人も普通のお笑い芸人
と同じ貧乏を自分の売りにする芸人なんだ’とただ思っていた。それが、1年経っ
て彼のそんな話が本になってすごく売れてるという話を聞いた時には理解ができな
かった。というより、彼に対して怒っていた。お笑い芸人は人を笑わせるのが仕事
なのに、なぜ本なんか書いてお金を稼ごうとするのか。彼の本が出てたころはちょ
うどお笑い芸人の本のブームだったので、されに怒っていた。
でも、彼の本を実際に読んだらそういう気持ちは煙のようになくなってすご
く感動した。中途半端な気持ちでただ自分のブログが売れたから、お金を稼ぐため
に書いたお笑い芸人とはまったく違って、田村は読者たちにちゃんとメッセージを
伝えるために素朴な気持ちでその本を書いた。いかに普通でも大切な彼のメッセー
ジは「ご両親がいてお家があるのがいかに幸せなのか、それを大事にしてほしい」
であった。失ったからこそ分かるものや人の大事さ。それを失って元に戻れなくな
る前に大事にしてほしいという彼の気持ちがこの本を読んで胸に強く染みている。
お笑い芸人からすごく大事なことを学んだ。
この本が本当にすごく売れて貧乏だった彼は今はお金持ちになって、回りの
お笑い芸人たちがそれについてテレビでいつも話している。‘お金を水みたいに使
っている’‘もうすでに1億は超えている’、そういう話を聞いて私は‘調子に乗
ってるのか’とちょっと怒ったが、彼の「最終的に入る8000万円の中で半分は
親孝行に使う」という話しを聞いて機嫌がよくなった。彼はバカだけどいい人だし、
真のお笑い芸人である。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
44 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content