close

Enter

Log in using OpenID

FireEye ETP(Email Threat Prevention)※PDFファイルを開きます

embedDownload
セキュリティソリューション
FireEyeのクラウド型標的型メール対策
FireEye ETP
(Email Threat Prevention)
DTIクラウド
MVX 独自の
仮想分析エンジン
Dynamic Threat
Intelligence
オンプレミスorクラウド
メールシステム
Eメールの添付ファイル、
URLリンク
ETPクラウド
(電子メール脅威対策
MVXエンジン)
複数の脅威の連動や挙動を踏まえた相関分析
i
!
振る舞い
ネットワーク
ファイル・
システム
初期費用無料
初期投資が高くなりがちな標的型攻撃対策
をクラウドサービスで提供することで、
初期費用無料に!
FireEyeと同じエンジン
クラウド内ではFireEyeを使用しています。
したがって検知力は同じです。
もちろん、ユーザー同士でお互いのメール
が見えることはありません。
情報
・・・
通信の挙動
悪意ある
コード
クラウドメールと好相性
メールシステムをクラウドにしている
ユーザーは、メール対策もクラウドに
すればシステムとの相性が抜群です。
必要な分だけ導入可能
BCCモード (※裏面参照) なら、まずは重要
なデータが届きやすい役員のみ導入といった
段階的な導入も可能。
アプライアンス以上の柔軟性があります。
FireEye ETP (Email Threat Prevention)
■ 導入形態は BCCモードとインラインモードが選択できます。
インラインモード
BCCモード
インラインモード
with AV/AS
AV
AS
BCC
検知のみ
お客様のMTAはメールのコピーを
ETPへ送信
 メールをBCCでETPへ転送




検知と防御
お客様のMTAはメールがクラウド
メールで受信したメールをETPへ
転送し検査して検知&ブロック後に
メールボックスへ返送
製品体系

検知と防御
MXレコードを変更してメールを
ETP経由で受信。
ETPにアンチウイルス/アンチス
パムオプションの購入が必要
MVXとDT Iによる脅威対策
ユーザー数
価格
 MVX エンジン
100 - 249
MVXは、FireEye独自のマルウェア検知
専用に開発された仮想実行環境です。
商用の仮想システムを回避するタイプの
マルウェアでもMVXは確実に発見します。
250 - 499
500 - 749
750 - 999
1,000 - 1,999
FireEye ETP ライセンス
(プラチナサポート含)


2,000 - 4,999
5,000 - 9,999
10,000 - 19,999
お気軽にお問い
合わせください
 DT I クラウド
世界中のFireEyeで発見した脅威情報を
リアルタイムで共有。DTI クラウドから
各FireEyeへ脅威情報を提供します。
20,000 - 49,999
50,000 - 74,999
75,000 - 99,999
100,000 - 199,999
MVX
Multi-Vector
Virtual
Execution
DTIクラウド
Dynamic Threat
Intelligence
200,000以上
※年額単位での販売となります。
※ FireEye ETPの最低購入ユーザー数は100となります。以降追加10ユーザー単位でのご販売となります。
■ 「FireEye ETP」+「NX」トライアル実施中
ETPクラウド
FireEye ETPをご検討中のお客様にトライアルを実施中です。社内のトラフィックをより確実に調査
するために、Web攻撃をブロックするFireEye NXシリーズの同時トライアルをおすすめしています。
NXシリーズを利用すれば、ゼロデイ攻撃や複数のプロトコルを使用したC&Cサーバーへの通信を
リアルタイムで検知し、社内が現在どのような脅威にさらされているか把握することができます。
ETPとNXシリーズを組み合わせたトライアルで、最も多い侵入経路であるEメールとWebの入口・
出口対策の有効性を検証してみませんか。
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目27番30号
新宿イーストサイドスクエア17階
電話
03-6892-3154
受付時間:平日10:00~17:00
メール
URL
sbt-ipsol @ tech.softbank.co.jp
https://www.softbanktech.jp/
まずは
無料相談
無料見積り
FireEye NX
お問い合わせは今すぐ!
Webフォームはこちら
 本カタログに記載された社名・商品名等
は各社の商標または登録商標です。
ISMS認証登録範囲
本社/汐留/大阪/福岡
 本カタログに記載された内容およびその
他の情報は予告なしに変更される場合が
あります。
1611-a
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
88
File Size
692 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content