close

Enter

Log in using OpenID

東城ロータリークラブ 2014~2015年度

embedDownload
国際ロータリー第2710 地区 グループ12
東城ロータリークラブ
2014~2015年度
創立1964.5.3
承認1964.6.10
チャーターナイト1965.5.16
会長 三上芳之
副会長 内藤勝也
幹事 後藤茂行
副幹事 一森義史
事務所/〒729-5121 広島県庄原市東城町川東1175(東城町商工会内)
TEL(08477) 2-4566 FAX (08477) 2-3129
ホームページ http://tojorc.sakura.ne.jp
メール [email protected]
例会場/庄原市役所東城支所3階
例会日/水曜日12:15~13:15
第 31 回例会
No.2460
2015 年 2 月 18 日(水)
◆ 点鐘 (三上芳之 会長 )
◆ ロータリーソング「手に手つないで」
◆ バースデイカード贈呈(宮田晴士会員へ)
◆ 会食
◆ 会長時間(三上芳之 会長)
皆さん、こんにちは。今日は、宮崎県小林市からインターアクトクラブの生徒さんが
来られ、スキー体験の出発式が東城高校であったのに所用で参加できず、誠に申
し訳ありませんでした。今日は、あいにくの天気ですが、怪我のないように若さで楽
しんできてもらいたいものです。
さて話は、変わりまして今月は、世界理解月間ですのでその話をまたさせていただ
きます。先週、ウクライナでは、停戦が合意しましたが、いまだにドネツク州の要衝デバリツェボでは、
戦闘が激化しているそうです。いつの時代も領土問題は、戦争の大きな原因の一つに成っていま
す。今回のウクライナの停戦合意を仲介したドイツとフランスも長い間、国境線で争っていました。
今はフランスに成っていますが、アルザス地方は、戦争のたびにフランスになったりドイツに成った
りしていたそうです。私も一度訪れたことが有るのですが、アルザスワイン街道といってボルドー、ブ
ルゴーニュ、シャンパーニュほどメジャーではありませんが、とても爽やかな辛口のワインを作ってい
るのどかな町です。
第二次世界大戦が終わってから 70 年が経ちましたが、世界の歴史の中ではたったの 70 年です。
歴史は繰り返すと言い戦いも繰り返してきました。今、我々日本人は、平和ボケしていますが、良く
考えてみると領土問題では、尖閣諸島、竹島そして一番大きいのは、北方四島で隣国と争ってい
ます。今は、アメリカとの安保によって守られていますが、将来は、何が起こるかわかりません。今の
平和を維持するためにもロータリーインターナショナルの一員としてできることから、協力しなければ
ならないと思います。
◆ 幹事報告(後藤茂行 幹事 )
※一般来信物
◎ RI 第 3690 地区(韓国)地区大会 二次募集のご案内
※週報・会報等 来信
◎ ハイライトよねやま 179
※理事会報告
・
・
・
・
・
・
・
◆
IAC 韓国研修について
スキー交流会打ち合わせ
田原さんMU70 回記念
通帳名義について
安全タスキを中学校に寄付する件
野外例会(古田織部展)について
次年度テーマ横断幕と手帳の購入について
出席報告(寺岡政徳 クラブ管理運営委員)
会員数 21 名
出席者 16 名
免除・MU3 名
出席率 90.48%
◆ 今週のスマイルボックス(森岡智之 SAA )
・ 舛岡亘会員(その他) 米寿のお祝いありがとうございました。元気が出まし
た。
・ 地子給玄朗会員
◆ コインボックス発表
2651 円でした。
◆ 卓話「ロータリー創立記念日について」(舛岡 亘会員)
先日は、米寿の祝いをしていただきましてありがとうございました。
2 月 23 日は創立記念日ですので、それに因んで卓話をします。
・ ポールハリスの生い立ち。弁護士として開業するまで。
・ 創立当初のロータリー。初期のロータリー親睦と互恵が中心。その後奉仕の理
念が加わる。
・ ロータリーの現状。東城クラブの現状。
・ 今後の展望
◆ 点鐘 (三上芳之 会長)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
285 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content