close

Enter

Log in using OpenID

最新号(PDF) - 都立目黒高校同窓会

embedDownload
No.42
発 行:平成 28 年 9 月 1 日
東京都立目黒高等学校同窓会
住 所:〒 153-0052
東京都目黒区祐天寺 2-7-15
TEL.090-2638-3624
印 刷:東京都大田福祉工場 〒 143-0015
東京都大田区大森西 2-22-26
TEL.03 (3762) 7611 編 集:同窓会広報部
平成 28 年度同窓会総会
9月 25 日(日)開催
この後、希望者にて学校見学を実施し
ます。普段見られない、書道教室・柔剣
道場・ダンス・リフティング場がある東
同窓会の総会は、母校6階の視聴覚ホ
館、本館の特別教室などを見て、最後に
ールを会場として、来る9月25日(日)
大きくなったスギの木と実生の苗木およ
13時より開催いたします。また、2部
び80周年に植えた学問の木「楷」を見
の終了後に学校見学会を予定していま
て解散とします。
母校創立100周年
に向けて
同窓会長 石田 雅雄
す。
平成31年の100周年に向けて、同
・総会受付・・1階玄関で12時半開始
窓会に寄贈いただける資料、コピーのた
・総会1部・・13時開始
め借用可能なものなどありましたら、事
議題は
務局にご一報願います。
(1) 前年度活動報告
事務局 原則 毎週火曜日
(10時∼15時)
(2) 前年度決算・今年度予算の承認
090-2638-3624
(3) 役員改選
(4) その他
総会スケジュール
・総会2部・・14時開演予定
目黒区の行事・地元商店街のコンサー
12:30 受付開始(1F玄関)
トなど地域で引っ張りだこの吹奏楽部の
13:00 総会1部 開始
演奏を約25分。NHK音楽コンクール
14:00 総会2部 開演
金賞メンバーを中心とした「早春の会合
唱団」の演奏を約25分。最後に参加者
全員で母校の校歌で歌い締めにします。
15:00 学校見学会
15:30 終了解散予定
今年度文化祭
今年の文化祭テーマは「時をかける目
同総会はPRを兼ね、毎年展示とアイ
高∼ we will make a new history ∼」
スクリーム販売で参加しています。今年
です。文化祭実行委員会によると、時代
卒業の新入会員と新幹事によるアイスク
を意識した企画をすることで、来場者に
リーム販売は名物になり、1階ピロティ
タイムスリップしたかのような感覚で、
にて1200個を2日間で完売する予定
文化祭を楽しんでもらいたいとの意味が
です。ヒマラヤスギの木陰で食べるアイ
込められているそうです。
スは格別です。会員の皆様、仲間を誘っ
より統一感のあるクラス企画が目玉
てご来場ください。「同窓会カフェ(無
で、在校生に限らず目高祭に来場された
料)」のコーナーには過去に、作家の向
全員が楽しめるよう目指しています。
田邦子さん、金メダリストの木村憲治さ
9月16日(金)
ん、二期会の池田直樹さん、映画予告篇
3年生演劇(世田谷公会堂)
制作の小松敏和さん、ギタリストの高橋
9月17日(土)9:00 ∼ 15:30
マコトさんを「こんな方も卒業生」とし
展示・模擬店・部活動の発表(母校)
て紹介してきました。今回はパワーリフ
9月18日(日)9:00 ∼ 14:00
ティング・マスターズⅣ 83 ㎏級 2014
展示・模擬店・部活動の発表(母校)
年チャンピオンの木下哲哉さん(高−
12 回生)を紹介いたします。
めぐろ同窓会会報
平成28年3月卒業の68回生
を迎え、会報№ 42 を発行します。
母校は、平成31年にめでたく
100周年を迎えます。前回、会
報が2年不達の方々を中心とし
て、
「ご存じありませんか?この
方の消息を」の特集を組み、多く
の反響と、ご回答を頂きました。
しかしながら、80周年の名簿作
成から20年近くが経過し、まだ
多くの方々の住所が不明のままと
なっています。そこで、本会報で
は、先ず高校1回生∼20回生に
絞り、不明の方をお探しする事と
しました。100周年を迎えるに
あたり、一人でも多くの方と一緒
に記念事業をお祝いしたいと思い
ます。
会報№ 40・41 にてお知らせし
ました、ホームページ(HP)の
リニューアルが一応の完成を見ま
した。これからは会員皆様のアド
バイスを得て、より便利で利用し
やすく、情報交換が出来るHPに
改良してゆく所存です。皆様のご
協力を仰ぎながら、母校の益々の
発展のため、微力ながら同窓会活
動をして参ります。今後ともご支
援をよろしくお願いします。
今年度の総会出席予 定 の
先生方です。(敬称略)
・渡 部 和
・山 崎 正 介
・吉 井 芳 江
・三 島 毅 之
・稲 垣 希
平成28年9月1日 第42号
1
母 校 近 況
国公立大学
高知大学
東北大学
東京外語大学
東京海洋大学
東京学芸大学
横浜国立大学
埼玉大学
横浜市立大学
首都大学東京
宇都宮大学
電気通信大学
文部省管轄外
国立看護大学
防衛大学校
私立大学
青山学院大学
麻布大学
亜細亜大学
跡見学園女子大学
大阪芸術大学
桜美林大学
大妻女子大学
学習院女子大学
学習院大学
神奈川工科大学
神奈川歯科大学
神奈川大学
鎌倉女子大学
関西大学
関西学院大学
関東学院大学
神田外語大学
北里大学
共栄大学
共立女子大学
H26
0
1
0
0
0
1
0
2
0
2
1
H26
1
0
H26
8
1
12
4
0
11
8
2
5
1
0
24
1
2
2
5
4
0
0
3
H27
0
0
1
0
1
1
2
0
1
0
0
H27
0
0
H27
12
1
1
0
1
1
3
2
5
2
0
18
1
0
0
6
5
3
2
0
H28
1
0
0
2
0
0
1
2
0
0
0
H28
0
1
H28
11
0
8
1
0
5
6
0
5
2
1
24
2
0
0
12
0
2
0
6
合 格 状 況 ( 過 去 三 年 間 )
私立大学
京都産業大学
杏林大学
近畿大学
国立音楽大学
慶應義塾大学
恵泉女学園大学
敬和学園大学
工学院大学
國學院大学
国際医療福祉大学
国士舘大学
こども教育宝仙大学
駒沢女子大学
駒沢大学
相模女子大学
産業能率大学
実践女子大学
芝浦工業大学
順天堂大学
十文字学園大学
淑徳大学
城西国際大学
上智大学
湘南工科大学
昭和大学
昭和女子大学
昭和薬科大学
女子栄養大学
白梅学園大学
白百合女子大学
駿河台大学
成蹊大学
成城大学
H26
1
1
1
0
4
1
0
4
4
0
15
1
2
11
2
5
3
2
1
0
0
0
5
0
0
8
0
1
0
0
1
7
9
H27
0
0
0
0
4
0
2
4
5
0
19
1
0
23
0
4
4
0
0
1
0
2
5
0
2
0
0
3
0
1
0
8
10
H28
0
5
0
1
0
0
0
3
9
1
20
0
3
18
0
5
1
0
0
2
1
0
1
3
4
11
1
0
2
1
0
7
17
私立大学
聖徳大学
聖心女子大学
西武文理大学
専修大学
創価大学
大正大学
大東文化大学
高千穂大学
拓殖大学
玉川大学
多摩大学
多摩美術大学
千葉工業大学
中央大学
中央学院大学
津田塾大学
帝京科学大学
帝京大学
帝京平成大学
デジタルハリウッド大学
田園調布学園大学
桐蔭横浜大学
東海大学
東京有明医療大学
東京医科大学
東京医療保健大学
東京家政学院大学
東京家政大学
東京経済大学
東京工科大学
東京工芸大学
東京国際大学
東京女子大学
平成 27 年度 卒業生の進路状況
進路指導部主任 加瀬 達人
長年にわたり目黒高校のために、あり
がとうございました。
叶田 泰子(数学) H22.4∼28.3
成瀬高校(全)
石橋 里英子(家庭) H22.4∼28.3
光丘高校(全)
金子 園子(養護) H19.4∼28.3
雪谷高校(全)
南 智子(生物) H22.4∼28.3
豊多摩高校(全)
柴田 尚美(英語) H18.4∼28.3
桜町高校(全)
山縣 睦美(世界史) H24.4∼28.3
八王子拓真高校(定)
梶原 優子(英語) H23.4∼28.3
国際高校(全)
沼田 英一(数学) H20.4∼28.3
定年退職 練馬高校非常勤(全)
中野 豊(保体)定年 H21.4∼28.3
目黒高校再雇用(28.4∼)
岡崎 由美子(英語) H26.4∼28.3
任用期間満了(臨時任用)
2
平成28年9月1日 第42号
就職
先生方の転退職
H27
4
0
1
3
3
1
5
2
4
11
0
0
0
2
0
0
1
7
15
0
2
1
14
0
0
4
1
5
7
5
1
0
1
H28
0
2
0
18
0
2
4
1
7
1
0
0
0
17
0
1
2
8
13
1
0
1
15
1
1
7
5
8
4
4
3
0
5
私立大学
東京女子体育大学
東京造形大学
東京聖栄大学
東京成徳大学
東京電機大学
東京都市大学
東京農業大学
東京福祉大学
東京未来大学
東京理科大学
東洋英和女学院大学
東洋大学
独協大学
二松学舎大学
日本映画大学
日本獣医生命科学大学
日本女子体育大学
日本赤十字看護大学
日本体育大学
日本大学
フェリス女学院大学
文化学園大学
文京学院大学
文教大学
平成国際大学
法政大学
星薬科大学
武蔵大学
武蔵野大学
武蔵野美術大学
武蔵野音楽大学
明治学院大学
明治大学
H26
0
2
1
0
8
20
6
4
2
3
0
28
3
1
0
1
0
0
2
40
3
0
4
0
1
23
0
3
6
0
1
15
13
H27
1
0
2
1
3
9
13
1
0
0
0
34
2
0
0
1
0
0
4
45
1
2
2
4
0
31
0
2
5
2
0
24
14
H28
0
0
1
0
4
18
10
1
0
2
4
50
5
1
1
2
3
1
4
42
1
2
3
1
0
36
1
5
2
0
0
24
10
H26
0
3
17
1
0
3
0
4
16
0
4
0
1
3
3
H26
1
2
0
0
2
1
1
1
2
1
1
2
0
1
0
2
H27
0
8
14
0
2
4
0
15
10
0
0
0
0
2
7
H27
2
0
0
1
1
0
0
1
0
1
0
2
2
0
0
3
H28
1
6
16
0
0
3
2
8
11
1
2
1
0
0
4
H28
5
0
3
0
0
0
0
5
0
0
0
0
0
0
1
2
※合格数は、
平成 28 年 5 月 1 日現在の新卒・
既卒の合計数です。
卒業生進路の推移10年間 (平成19年∼平成28年)
進学
平成27年度卒業生の進路状況で大きな変化が二つあ
りました。一つ目は、指定校推薦による進路決定者が
3名と大きく減少したことです。
(昨年度は13名でし
た)指定校応募の資格があっても、易きに流れず早稲田
や GMARCH クラスの第一志望学部へ一般受験で合格を
勝ち取った生徒が増えました。後輩たちにも良い刺激に
なったのではないかと思います。二つ目の変化は、専門
学校進学希望者が減り、卒業生228名の82.5%に
あたる188名が現役で4年制大学へ進学することにな
りました。
(80%を越えたのはおそらく初めてのこと
だと思います。
)
学校全体の組織的な取り組みとしては、今年度から3
年生全員を対象にしたケース会議を年間3回実施する予
H26
1
0
0
21
6
5
8
0
15
4
1
1
3
12
1
0
0
16
5
0
0
0
21
2
1
11
2
6
3
7
1
3
0
私立大学
明治薬科大学
明星大学
目白大学
ヤマザキ学園大学
横浜商科大学
横浜薬科大学
酪農学園大学
立教大学
立正大学
立命館アジア太平洋大学
立命館大学
麗澤大学
龍谷大学
和光大学
早稲田大学
短期大学
青山学院女子短期大学
大妻女子大学短期大学部
共立女子短期大学
埼玉女子短期大学
実践女子短期大学
上智大学短期大学部
女子栄養大学短期大学部
洗足こども短期大学
創価女子短期大学
東京家政大学短期学部
東京成徳短期大学
東京農業大学短期大学部
帝京短期大学
新渡戸文化短期大学
日本歯科大学東京短期大学
立教女学院短期大学
国公立大学
私立大学
短期大学
専修学校等
小計
就職進学
就職
卒業生数
H19
1
125
12
37
175
0
0
232
H20
1
137
13
19
170
0
0
225
H21
0
139
8
20
167
0
0
234
H22
2
137
8
26
173
0
2
234
H23
3
145
4
30
182
0
1
230
H24
3
172
14
15
204
0
5
239
H25
0
176
11
22
209
0
1
267
H26
1
185
7
18
211
0
3
236
H27
6
172
8
18
204
0
2
234
H28
3
185
3
8
199
0
2
228
定です。学年担任・進路指導部全員と管理職で、一人ひとりの生徒の志
望や学力状況を検討し、第一志望の進路実現を組織的にサポートしてい
くことを目指しています。今後も他校の先進的な実践に学び、一層指導
体制を充実させていきたいと思います。引き続き同窓会の皆様のご支援
を賜りますようお願いいたします。
原田 修(美術) H23.4∼28.3
任用期間満了(非常勤)
高志 裕文(事務) H24.3∼28.3
目黒区立東山中学
赴任された先生方
今年、目黒高校に赴任された先生方で
す。宜しくお願い致します。
石黒 寛敬(数学) 新規採用(全)
武藤 かおる(家庭) 大崎高校(全)
猪狩 友子(養護) 新規採用(全)
磯村 晴彦(生物)
大泉兼附属中{中}
吉田 幸代(英語) 町田高校(全)
串岡 朋子(世界史)
足立東高校(全)
入江 彰(英語) 日本橋高校(全)
多和田 利一(数学) 戸山高校(全)
中野 豊(保体)
目高退職再任用(全)
間宮 京子(養護)
大森高校退職非常勤
山本 繁子(事務) 桜修館退職再任用
安田 佳穂(事務)
新規採用
教育実習
今年度は残念ですが、該当者なしです。
●訃 報●
新垣 新市 H27.9.27 逝去(87歳)
国語 S42∼49年在職
鈴木 豊次 H27.11.6 逝去(89歳)
国語 S57∼60年在職
下田 眞己 H27.12.20逝去(65歳)
国語 S58∼H8年在職
古川 恵章 H28.1.8 逝去(92歳)
国語 S22∼28年在職
田中 一朗 H28.4.2 逝去(86歳)
英語 S29∼34年在職
阿部 茂木 H28.5.23 逝去(93歳)
数学 S22∼57年在職
謹んで哀悼の意を表し、ご冥福を
お祈り申し上げます。
めぐろ同窓会会報
相原二三男 臥床のため出席できません。会
の発展をお祈りいたします。
阿部 興 なんとか生かされています。色々
なところが悪くなり、歩行も困難になってき
ました。
阿部 修二 散歩が日課の毎日。先日は高尾
山を楽しんできました。
天野 士郎 飾総合高に勤務しています。
荒井 敏恵 家人の趣味に合わせて、方々出
掛けて楽しんで居ます。家に居る時は読書、
絵をかく、位でしょうか。
石橋里英子 異動してまだ 2 ヵ月しかたっ
ていないのですが、目黒高校での日々がとて
も懐かしく思い出されます。
伊藤 悦子 先日、利尻・礼文島に行きまし
た。現役だったら絶対に休暇をとらない時季
に、草花を楽しんできました。
伊藤 操 最後に担任をしたクラスの皆様
も、還暦を過ぎております。この人達は早春
の会合唱団に関わっている方が多くおり、私
も演奏会に妻と出席させていただいておりま
す。
稲垣 希 昨年 6 月にとうとう日本のすべ
ての市区町村(1741)の踏破を達成。今年 6
月 7 日付けの日経新聞文化面に記事をのせ
てもらいました。
岩崎 信夫 73 歳。お陰様で忙しくしてお
ります。良い生徒、良い教師、良い伝統でし
た。
閏間 征憲 国立研究開発法人科学技術振興
機構に勤務して 5 年目。仕事は文部科学省
のスーパーサイエンスハイスクール事業を担
当、高校に訪問する仕事で楽しんでやってお
ります。
伊村 洋子 今年度より都立練馬高校に勤務
しております。
上田 和美 定年退職して 4 年目、再任用
短期となり国際高校で続けて勤務。65 才迄
現役を続ける事を目標。健康第一かな ?!
江幡 博 体力づくりと老化との競走の毎日
です。 大橋 好枝 同窓会事務局の皆様ご苦労さま
でございます。
岡 真知子 翻訳と大学の授業で忙しい日々
を送っています。ピュ - リッツァ - 賞受賞作、
ドナ・タート著『ゴールドフィンチ』
(1 ∼ 4)
が 6 月末から順次発売されます。出版元は
河出書房新社です。
笠倉 弘道 86 才になりました。ここ 2 ∼
年急に足が弱くなり、遠出はできません。電
車に乗ることもほとんど無く、家の近くを歩
いています。
勝俣 史子 市民講座や美術館等を楽しんで
おります。
若冲展は素晴しく圧倒されました。
源氏物語講座を受け、講師の著書を読み、原
文の魅力にイメージを広げております。
加藤 哲也 武蔵野音大勤務 2 年目。翌年春、
江古田に新キャンパスが誕生します。演奏会、
公開講座、オープンキャンパスなどのイベン
トがありますので、ぜひお越し下さい。
梶原 優子 今年度異動しました。
上岡千佳子 ボランティアに励んでおります。
河瀬 曻 立体、絵画などの美術製作に励ん
でおります。
川名 大 4 月に喜寿を迎えました。現在、
高校国語教科書の指導書を執筆しております。
岸本 一行 毎年相変らず、健康第一の生活
をしていますが九十代半ばとなり、健康に生
きることの難しさを感じています。
北林 敬 東京福祉大学に来て 3 年目、今
年 4 月に教授に昇任しました。今も目黒高
校での日々を懐かしく思い出しております。
草野まゆみ 学校内の小さな出来事に一喜一
憂しながら、残り少ない教師生活を楽しんで
います。
久保木英明 今でも目高はなつかしい職場で
す。84 歳になりましたが、水泳にのめり込
めぐろ同窓会会報
恩 師 短 信
んでいます。英語も楽しく勉強をつづけてい
ます。
久保 俊文 今年 3 月に仕事を辞めました。
都立高校に 40 年間お世話になりました。
熊川 隆一 現在の都立江北高校はまもなく
創立 80 年を迎え新校舎の建設もはじまりま
す。微力ながら同校の発展に寄与して参りた
いと考えております。
小池 百子 目黒高校でお世話になった頃か
らもう 60 年近くになりますが目黒高校の
ニュースはいつも私を青春時代に連れ戻して
くれます。現在は肩や足を痛めている程度で
元気に過ごしております。
小木曽雅文 85 才になりました。何とか元
気にしています。ラジオ体操、古本屋廻り、
読書を日課にしています。
齋藤 敎子 月に一度、
中目黒スクェアで
「一
葉講座」を続けて 170 回になりました。数
年前、訪ねたとき、新築以来 18 年も経つの
にピカピカで感激しました。
佐藤 禎介 年を取りましたが元気でおりま
す。
佐藤 博 相変らず元気です。NHK の語学
放送を聞き、近所の散歩を楽しむ毎日です。
佐藤 允彦 このたび学事出版社から「子ど
もの心を育てる珠玉の言葉」を上梓しました。
最近中国書道と篆刻を学んでいますが、その
奥深さをどこまで追求できるか、人生の残り
日を意識しながら日々を過しています。(今
年 4 回目の成人式を迎えます)
篠田 英寛 皆様によろしくお伝え下さい。
下山 寅雄 6 月 5 日 90 才永生きし過ぎま
した。どうやら生きています。
髙橋 基之 4 月から秀明大学学校教師学部
教授、同大学教育研究所所長として新たに勤
務。引き続き、
洗足学園音楽大学非常勤講師、
筑波大学キャリアアドバイザーを行っていま
す。
髙部 正 86 歳になりました。天気が良け
れば出歩き、雨の時は専ら謡曲を独吟してい
ます。
玉田 忠孝 最近体力の衰えを感じているの
ですが、絵と囲碁をなんとか続けています。
千葉 敬伍 膝の再三の手術により歩行が困
難のため残念ながら出席できません。
手塚 雅之 昭和高校で 7 年目を迎えてお
ります。80 周年の記念式典から流れた年月
にただ驚いております。
寺西 盛二 非常勤 4 年目です。目高のご
発展を祈っております。
天目 寿捷 2014 年 9 月より参加している
東海道 53 次街道歩きツアーも、いよいよ、
本年 11 月初めで、日本橋へゴールとなりま
した。39 年ぶりに東京を見て何を感じるで
しょうか ?
戸塚 文彦 試合会場で時折拝見する目高バ
ドミントン部の生徒の動きに視線はしらせ懐
かしく思っています。
中山 中 今年も相変わらず城東職業能力開
発センターで環境分析を教えています。健康
で気力が続く限りはここで教え続けようと
思っております。
西山 正敏 心臓病を患い、今では歴史散歩
をやめ、家で静かに生活しています。本を読
んだりテレビを見たりの毎日を送っています。
原 誠一郎 65 才となり非常勤教員も終了
し、のんびりと思ったら ・・・4 月に娘のとこ
ろに 3 人目の孫が。ぼけるひまもなく、忙
しい毎日です。でも、楽しい 。
原田 修 退職した今、趣味のために時間が
無限に使えるということに幸せを感じていま
す。
林 健二 翔陽高校で女子硬式テニス部の顧
問をしております。
林 靖久 妻の介護をしてここ数年過ごして
まいりましたが 6 月 11 日逝去。これからも
健康に留意して生活して行きます。
藤田 則子 いつもありがとうございます。
古谷 裕子 月に 7 8 回俳句や連句の会が
ありけっこう忙しくしております。
星野 君江 旅行したり、元気にしておりま
す。たまに卒業生に会えるのが楽しみです。
堀切 哲弥 都立足立工業高等学校校長 4 年
目になりました。
堀口 良恵 小石川中学から三田へ異動しま
した。
前田 威雄 ヒマラヤ杉と旧校舎の面影と共
に夏と冬の菅平合宿が想い出されます。退職
して 30 年、卆寿を迎えた現在も教育関係に
携わっています。若い世代と向き合う事が長
寿の秘訣のようです。
前川 利博 高島高校で 8 年目。目高同様
に部活に燃える子達に囲まれています。
町田 順 百才を過ぎた親の面倒をみており
ますので、なかなか思うように時間をとるこ
とはできませんが、時には、スポーツをした
り、友人と美味しいお酒を飲んだり、孫の遊
び相手になったり、とそれなりにのんびり過
ごしております。
三島 毅之 現在非常勤 4 年目。あと一年
半を文京高校で楽しく送っています。
水越 善光 特になし
峰村 文博 少々無理して重い物をもって腰
椎すべり症になってしまいました。最近大学
時代のテキスト(量子力学など)を読みかえ
すのが楽しみになっています。
未平 一祐 英語で本を出しています。Big
Bang in Studying ‒ Make your Brain the
Best.
本橋 敬子 今年後期高齢者の仲間入りを
し、年令相応に腰痛、膝痛に悩まされたりし
てはいますが、
なんとか元気に過しています。
矢島 定章 この 4 月より三宅島に異動と
なりました。
山崎 正介 5 月に 77 才になり多くの卒業
生の方々に喜寿のお祝いをしていただきまし
た。暮、お正月は岩木山、八甲田山で滑りま
した。まだまだ元気で∼す。
山崎 正己 東京都教職員研修センターで若
い先生方とともに授業力向上の研修をしてお
ります。懐かしい目黒高校のことは時折、耳
にし、増々活躍している現役の生徒達の姿を
思い喜ばしく思っている昨今です。
山崎 剛 相変わらず能面制作を続けていま
す。
吉井 芳江 年齢と引越しの疲れとで、思う
ように体が動きませんが、今のところ有病息
災というところです。今年は体調をととのえ
て出席したいと思います。
吉田美知子 「嘱託」として 4 年間お世話に
なりました。当時野球の試合に何回か行き応
援したことを懐かしく思い出します。教師生
活の最後を「目黒」で終えたことは誇りでも
あり、大きな宝物です。
若林 明弘 周年行事の総会には、出たいな
と思っています。
渡部 和 昨年 12 月に白内障の手術をして、
遠くの風景も楽しめるようになりました。こ
こ数年昔の卆業生に出会うことも多く、「10
年ぶりだね」とか「30 年ぶりだね」と言う
機会もあります。
和田 秀行 以前からの メタボ に最近 ロ
コモ が気になるようになりました。再度生
活習慣を見直し、元気で活動できるようにな
りましたら、出席させていただきます。
渡辺 穣 3 月にて退職し、文京高校に非常
勤として働いています。目黒高校で同僚だっ
た三島先生と同じ職場です。
平成28年9月1日 第42号
3
平成 27 年総会
ハガキより…
お便りで綴る同窓の輪
堤 清子(旧姓 石田)
S 14 年卒(女 20 回)
母屋からすぐ近くの離れ住いで、炊事
から全てやっています。週に1度、息子
夫婦とスーパーへ買物に行くのが楽しみ
で、食欲旺盛です。大相撲とプロ野球、
特にヤクルトのファン。「人生美味しい
物を食べて楽しまなきゃ」これが母の口
癖です!!(長男 代筆)
を受けた事、思い出はいっぱいです。
小澤 とみ(旧姓 鈴木)
S15 年卒(女 20 回)
高齢の為伊豆の 1 人暮らしを止めさ
せられて子供の所で暮らすこととなりま
した。目黒の同級生とも中々連絡がとり
にくくなり母校の会報が何よりの楽しみ
で毎号隅々まで読ませて頂いています。
石井 正
広瀬 綾子(旧姓 髙橋)
S20 年卒(女 26 回)
昨年の同窓会、友人に誘われ何十年振
りでしょうか、総会2部に出席いたしま
した。懐しい校歌、高校の校歌もご一緒
させて頂きました。高女の校歌では涙が
にじみました。
小原 久子(旧姓 渡辺)
S 22 年卒(女 28 回)
戦後 70 年経ちましたが私共の入学は
開戦の翌年。卒業は敗戦の二年後であり
激変する五年間でした。忘れ難い時代で
あり同窓会報を頂く度に往時を思い出し
ます。
宮代 麗子(旧姓 久我)
S 26 年卒(高 3 回)
大変な時代を過ごした時でしたが、良
き友を得て、人生で一番幸せな青春を目
高で過ごせたことを感謝しております。
五人グループ元気で頑張って生きていま
す。
佐々木 明美(旧姓 山辺)
S 27 年卒(高 4 回)
年齢相応の健康を維持しています。恩
師短信を拝見し、中野香代子先生が「白
寿」を迎えられた記事に「元気」「勇気」
を頂きました。
園田 珠江(旧姓 福田)
S 28 年卒(高 5 回)
昨年は春にペースメーカーを入れ、秋
には家の中で骨折と、2度の入院を経験
しました。今年は長女のところの孫娘が
ひ孫を出産し、私は「ひいおばあちゃん」
になりました。
S 28 年卒(高 5 回)
今回の会報の同窓の輪の中にもヒマラ
ヤ杉への想いを寄せておられる卒業生が
2名程おられました。同窓会の当日のみ
でもヒマラヤ杉の前に「寄せ書き台」設
置は如何でしょうか?私ならこのように
書きたいです。現在も元気でいてくれて
有難うこれからも元気でいてね! 私自
身は 81 歳、出席できなくて残念ですが。
遠藤 雄司
S 29 年卒(高 6 回)
人生も、あの青春時代の辛い司法試験
勉強も、後日になると甘酸っぱさの残る
懐しい思い出になって行くものですね。
しかし年寄りになっても、未だ勉強の必
要性は高くなり、一法曹人として恥しく
ない知識を生涯追い続け取得するための
人生のようです。しかしそれができるう
ちは幸せです。
大内 秀明
S 29 年卒(高 6 回)
母校はあと数年で創立 100 周年とい
う大きな節目を迎えることになるが、そ
の歴史を基盤として支えてきたのが伝統
であると考えたい。即ち 自主 は校歌
にもあり異論のないところであろうが、
それと並立するのは 自立 であると敢
えて強調したい。従前 自律 という表
現が散見されるが後者は自分の気ままを
押さえる意にすぎず自主とは相入れない
語意であり管理上の都合から用いられる
ことがあろうと伝統とは程遠く、従って
目高の伝統はやはり 自主・自立 であ
ると考えるが如何?
羽生 義次
須藤 久子(旧姓 清水)
S 27 年卒(高 4 回)
三年前に主人は亡くなりましたが子供
3人、孫5人皆元気です。昨年はタイで
象に乗り、今年は沖縄の海でカヤックを
楽しみました。広島の原爆でも生き残れ
た命を無駄にしないよう少しでも人の役
に立ちたいと思い続けて生きています。
柴崎 ミチ子(旧姓 金森)
S 27 年卒(高 4 回)
英語の先生に憧れて英語が大好きにな
り、それが今、意外と役に立っているの
が驚きです。友だちから借りた名作を読
んだのがきっかけで大の本好きになりま
した。私共の学年はダンスが下手で先生
方があきれていらした事、トイレの掃除
がなってないと石橋先生に朝礼でお叱り
4
平成28年9月1日 第42号
S 30 年卒(高7回)
78 歳になりましたが、ライフワーク
のボーリングを楽しんでいます。元気に
活動しています。
志垣 昌宏(旧姓 浅田)
S 31 年卒(高 8 回)
60 の手習いよろしく水彩画をはじめ、
三多摩美術家展に出品しています。手や
頭を使うことが健康のもとと温泉のある
所へスケッチに出かけています。
平松 恵美子(旧姓 中島)
S 32 年卒(高 9 回)
飯沼君、頑張っているようでうれしい
です。
槌谷 次雄
S 32 年卒(高 9 回)
今日も元気です!朝日も元気ですか?
飯沼 敏男
S 32 年卒(高9回)
目黒川桜祭り、目黒さんま祭り、大鳥
神社のお祭りと結構忙しくしています。
趣味のミシン、ハイキングも近いうちに
仕事をやめるつもりなので、もっと数多
く出来ると思っています。
山口 栄子(旧姓 斉藤)
S 33 年卒(高 10 回)
会報を見ると同級生の方を思い出させ
てくれて今どうしているのだろう・・・
大分年を重ねたので元気でいらっしゃる
かな?と思ったりしています。
山本 紀治
S 34 年卒(高 11 回)
時々バスで母校を見て懐しんでいま
す。いつも気になるのは進学率です。こ
のままでは都立校のステータスが心配で
す。後輩活躍の健闘を祈る次第です。
髙城 清
S 34 年卒(高 11 回)
皆さんのお便りの通り青春の一ペー
ジ、高校時代一番充実の時でした。毎年
高校 11 期の同窓会も続くようになり楽
しんでいます。同居の長男夫婦と孫達に
囲まれ大過なく過しています。
川内 清隆
S 36 年卒(高 13 回)
同窓会会報で進学状況と部活動の活躍
振りを見て、後輩がより一層頑張ってほ
しいとエールを送りたく思っています。
神保町の事務所の仕事と、油絵スクール
などで毎日忙しく頑張っています。5 月
に発表した「昭和の贈り物」( 文芸社 )
も好評で増刷とのことです。都立目黒で
の 3 年間の生活もその中に入れました。
宮本 良子(旧姓 矢崎)
S 36 年卒(高 13 回)
皆様のお便りを読むのが楽しみです。
母校の進学状況も右肩上がりで皆様に負
けないよう生活したいと思います。町会
のボランティアとテニスで、自分の体の
健康維持に料理のレパートリーを考えた
り、ひそかに基礎英語を聞いたり読書し
たりと自分をはげますよう生活しています。
舟久保 洋子
S 36 年卒(高 13 回)
工夫して平凡な毎日、想定外の天候に
負けない、東京都シルバーパス使用での
マメな外出、テレビ・PCをおおいに楽
しむ、ちょっぴり読書、自分で料理した
食事、庭の草木の手入れ、健康に過ごし
てます。
菊池 忠浩
S 37 年卒(高 14 回)
突然(交通事故)妻を亡くして3年。
めぐろ同窓会会報
やっと少し落着いてきました。娘の所に
同居を始めて1年、調布の自宅に週2位
のペースで風通しに行く生活となりまし
た。囲碁があるから何とか気を紛らせら
れます。
小金 俶子(旧姓 住友)
S 37 年卒(高 14 回)
春に 10 年ぶり以上でミニ級会に参加、
懐しい友達と高校生に戻って楽しい 1 日
を過ごしました。丸の内や皇居前等、バ
スで巡ってのお花見も良い思い出になり
ました。皆さん、それぞれの人生をしっ
かりと頑張っていらっしゃる様子に私も
負けないで前向きに歩こうと勇気をもら
え学生時代の友は良いなあとしみじみ思
わされました。
山崎 美代子(旧姓 石附)
S 38 年卒(高 15 回)
何か一つやると一つ忘れる、2つ3つ
一緒に出来なくなっています。自分自身
で身体を維持していかないといけませ
ん。体力つけるようプールに行っていま
す。孫と一緒に遊びたいですから…ネ!
佐藤 芳子(旧姓 河野)
S 39 年卒(高 16 回)
11 月で 70 歳になります。今は図書館
のボランティアで乳児∼小学生まで「読
み聞かせ」をしています。月平均 8 回
ぐらい活動しています。子供達から沢山
パワーをもらってエネルギーに変えてい
ます。いつまでも続けられたら良いなと
思っています。
田中 達夫
S 39 年卒(高 16 回)
今年古希を迎えました。改めて振返っ
てみますと高校時代の 3 年間が自分に
とってまさに青春であったと思えます。
森田公一の「青春時代」のように端々し
い時を過ごし、友を得、恋をし、様々な
体験をしながら大人へと成長していった
思い出があります。同窓の皆の顔が浮か
んできます。
す!!バレー部の仲間に 消息不明よ
と叱られました。お詫びします。
吉田 和弘(旧姓 ヤン)
S 41 年卒(高 18 回)
6月に8年前に他界した美人妻のため
につくった家に引越しました。生前整理
で市の清掃センターへトラックで 25 回
行きました。8月に幼稚園の送迎バスの
運転手になりました。独居老人ますます
がんばります。花嫁募集中。
加藤 美佐子(旧姓 新)
S 42 年卒(高 19 回)
母の介護の為、実家に単身赴任!して
早や 5 年になります。妹と娘がそれぞ
れの役割分担をして私を助けてくれてい
ます。母は私の先輩なので(高女 25 回
新久米子)以前一緒にバス旅行したこと
などをなつかしく思い出しています。
本間 佳代子(旧姓 横山)
S 43 年卒(高 20 回)
長く携わってきた薬剤師の仕事を卒業
して毎日が日曜日になってしまいまし
た。月に1∼2回旅をしてその他はスポ
ーツジムで暇つぶし?体力づくり?運動
ではやせないこと証明できます。2 年 1
組の友だちと 8 人で 60 歳からの めだ
か会 ( 女子旅 ) 1泊の旅も年2回継続
しています。
藤見 公子(旧姓 荻原)
S 40 年卒(高 17 回)
まだ現役で仕事をしています。身体の
方も病との闘いですが仕事が1つの励み
となっています。東京の方へ行くことも
実家の両親が亡くなり年に1回くらいと
なりました。
お便り楽しみに読んでいます。
山崎 和子(旧姓 淺上)
S 40 年卒(高 17 回)
何もお手伝い出来ず、ただただお世話
頂いて楽しいバスツアーに参加させても
らっています。元気な先輩達の立ち振い
の見事さ、品の良さ、また後輩達の元気
で明るい笑顔をみては、「私も頑張らね
ば・・」と毎回、勇気づけられる私です。
花城 佐智子(旧姓 井上)
S 41 年卒(高 18 回)
テニスにスキー、趣味のトールペイン
ティング、それに仕事、元気にやってま
めぐろ同窓会会報
渡辺 博之
S 49 年卒(高 26 回)
高校 26 期私達も今年還暦!早いもの
です。広島の会社に入社して 36 年。か
つては根っからの巨人ファン、ベルディ
ーファンでしたが今は熱烈な赤ヘルカー
プ&紫サンフレッチェファンになりまし
た。母校の益々のご発展を遠方より祈念
いたしております!
柴田 京子(旧姓 安馬)
S 50 年卒(高 27 回)
都内にある国立大学の研究生や留学生
のお子さんを預かるお手伝いを始めて 3
年半経ちました。子ども達から元気をも
らい勇気づけられ楽しく過している毎日
です。
森本 正則
S 50 年卒(高 27 回)
毎年、当時の釣同好会メンバーで釣行
しています。当時より活発な活動状況で
す。また、当時のバドミントン部のメン
バーも一緒に小宴も行われており桐生先
生もご参加下さっています。皆それぞれ
ですが、元気で還暦に向かうところです。
平田 眞理子(旧姓 添田)
S 44 年卒(高 21 回)
高齢者の仲間入りを今年果たし ( ? )
ましたが、日常は自覚全くナシ。只、熱
中 症 で の 65 歳 以 上 の 危 険 度 に は ド キ
ッ!!
倉田 篤子(旧姓 田中)
S 53 年卒(高 30 回)
定年まであと数年・・・、平日バタバ
タしていて土日は家事におわれ・・・、
いつか参加させてもらいたいと思いま
す。
武田 茂子
木村 直子(旧姓 水野)
S 58 年卒(高 35 回)
現在仕事しながら親の介護対応中につ
き、ひと区切りついたら是非参加させて
いただきます。
S 45 年卒(高 22 回)
定年退職後、放送大学に入学、来年は
卒論の予定。趣味の陶芸,ボランティ
ア・・・好きな事をやって自由生活を楽
しんでいます。
北村 英和
井上 昌子(旧姓 松本)
S 39 年卒(高 16 回)
同期の木村さん。バレーボール協会会
長、がんばれ!
暦旅行に行きました。みんな高校生に戻
りキャーキャーワーワーまわりに迷惑を
かけてきました ( 笑 )。 かけがえのな
い仲間で本当に楽しかったです。
S 46 年卒(高 23 回)
昨年定年退職し、現在香川県三豊市で
田舎暮らしをしています。1年5組のク
ラスメイトが遊びに来る予定です。1年
5組のクラス会は定期的に開催され楽し
いです。高部先生がいつも出席されいろ
いろ教えられます。いつまでもお元気
で!
菊次 繁美(旧姓 福島)
S 47 年卒(高 24 回)
還暦を過ぎましたが、お薬とは縁がな
い健康体を維持しようとなるべく歩くよ
うにしています。
秋山 淳子(旧姓 小林)
S 62 年卒(高 39 回)
教育実習でお世話になりました熊川先
生が他校へ異動されたとのこと、残念に
思いますが、いつかこの同窓会にてお会
いできますよう楽しみにしております。
そんな自分も明日は授業参観日、頑張っ
て授業したいと思います。
島田 直
H 8 年卒(高 48 回)
高校を卒業して 20 年が経過しました。
現在も北海道函館水産高校に勤務中で
す。教員歴は 12 年になりました。徐々
に東京の暑さに身体が耐えられなくなり
つつあります。
赤木 登
S 48 年卒(高 25 回)
還暦を迎え、会社人生も残す年が少な
くなりました。孫も生まれ世代の交代を
感じます。訃報にあった本荘先生には大
変お世話になりました。ご冥福をお祈り
します。
角田 順子(旧姓 岸田)
S 48 年卒(高 25 回)
親しかったバレー部の仲間 7 人で還
同封の返信ハガキには、お名前と
封筒宛名ラベルのお名前の下に書か
れているコードを必ずお書きくださ
い。
例)<高女 22 回>又は
<高校 22 − 1 >
平成28年9月1日 第42号
5
ご存知ありませんか? この方の消息を !!
今回は高校1回生∼ 20回生の住所不明の方を対象としています。21回生以降の不明の方は次号以降に掲載の予定です。
矢崎 絹子
高校1回
(昭和 24 年卒) 横 田 泰 子
1組
天谷 豊子
榎本 順子
金田 明子
鏑木千鶴子
田丸 裕代
中原 和子
野々垣寿美枝
山城 信恵
2組
浅野 洋子
阿部 令
池田 町子
川合 寛子
甲子 悦子
篠崎八重子
鈴木 広子
高橋 典子
田中 玲子
高校2回
(昭和 25 年卒) 戸 川 翠 子
1組
永田 安子
上野 昭子 中谷 二美
牛島久美子 守谷 秀子
江口 忍 矢吹 光子
大友 清子 山崎みち子
落合幾久子 山田 睦
河 西 利 司 子 3組
草薙 和子
野 秀子
国方 洋子 石井登喜枝
國領 澄子 石塚 則子
小島 年子 遠藤 玉江
杉山 敏子 木内 米子
田中 英子 小林 恵子
野村 孝子 小林 美子
平井富美子 佐藤 純子
本田テイ子 佐野 知子
持永 玲子 高田 和子
山浦 和子 高野 規子
横山 朋子 田儀マリ子
渡辺美智恵 武井 豊子
2組
田代 恵子
北川千香子 富沢 純子
桜井 康子 長沢 悦代
鈴木 静子 水野 利子
田口 文子 吉川 雅子
田 村 富 美 子 4組
手塚登美子 池上 栄子
渡辺登喜枝 中島 久栄
渡辺左弥子 花井満智子
浜崎 幸子
高校3回
(昭和 26 年卒) 真 壁 慶 子
1組
森 千晴
浅野 和子 森谷ふさ子
有富 廸子 山畑 英子
小川 恵子 山本 宮子
小野沢明子 湯川 照代
田 中 昭 子 5組
塚 本 よ し 子 阿久津千代子
星 節子 阿部 靖子
増井 道子 石井 陽子
三木貴美子 大木 蓉子
村井 道子 佐野 友紀
八木 映子 鮫島 正子
6
平成28年9月1日 第42号
高見
永沢
中島
宮内
6組
安達
石垣
大重
新川
鈴木
瀬戸
土田
永元
本橋
桃井
森田
山田
山田
7組
青木
江田
岡 岡本
桶田
加藤
加藤
河原
小杉
高柳
多田
増山
山崎
吉本
か
早
盟
信
ね
苗
子
子
子
木原志津子 島津 秀香
佐々木みどり 関 口 佐 都 子
佐藤桧美子 立石 伸子
杉野 雅子 日野 房子
伊達富美子 前野 淑子
綾子
京 子 7組
敏子 長谷川政子 市橋 勉
治子 三上 慶子 大谷 莞爾
昌子 山下 裕子 奥山 公子
緑 3組
小林 悦子
幸子
沢 尚子 高桑 淑子
恵美子 入江 郁子 多胡 和子
里子 小川不二美 南部 俊
美智子 熊谷 玲子 日浦 寛
キヌ子 宍倉 幸子 古崎 茂樹
瑞子 那須 和子 山内 和子
文子 細谷美千子 若林 道子
芳 子 山 本 恭 子 8組
4組
池田セツ子
孝江 浅沼 徳子 川崎 翠
敬子 岡 妙子 貴山 正行
定子 柏田 篤子 倉持 雅
さゆり 城築 洋子 佐野 和子
玲子 小池 加美 清水 徳三
加子 下島 博子 関谷佐多子
幸子 白井 貞子 高橋 泰子
はま子 田中 逸子 長野 孝子
君子 仲 源子 日小田聰子
満利子 西江希葉子 古川 明子
さち子 林 明子 牧 俊夫
明子 前川 藤子
高校5回
登 代 子 椋 原 妙 子 (昭和 28 年卒)
か よ 子 5組
1組
岡
田
操
子
秋山 一
高校4回
(昭和 27 年卒) 門 田 百 子 石 黒 昭 子
1組
金山 愛子 石橋 知己
井川日佐子 熊倉八千代 岡西 徹男
石田 慶子 桜井美枝子 小池 秀夫
石原 芳子 佐藤 澄子 里見 俊一
植村 昭子 島原 瑛子 島崎 有文
岡 文子 高橋 靖子 鈴木 厚子
角田 規子 滝口 妙子 高井 信治
川上 悦子 田島 敏枝 中村 京子
小池 好子 田畑 路恵 野田 英夫
塩川 京子 外山 和枝 平山八千代
中原千代子 林 武子 広沢 忠尚
中村 和子 樋口 淑子 福田 実
西川 公子 森田和佳子 藤沢 猛雄
慎 尚子 山口 和子 朏 佐代子
武 藤 聆 子 6組
宮下八重子
山口 光子 阿部 保子 武藤 和子
2組
伊藤 雄子 矢口 仁三
内山 英子 井上 淳子 安田 武代
小倉りつ子 奥村 政子 山本 道子
落合佳世子 熊賀 俊子 渡辺 節子
紙 透 宮 子 佐 々 木 久 子 2組
石塚
巌 川辺
作田
佐藤
鈴木
髙野
高橋
棚瀬
種子
戸矢
羽部
藤岡
山崎
山田
若林
3組
伊東
稲垣
井上
金成
佐々
田島
長井
4組
赤穂
明 池崎
池田
伊東
伊東
伊能
今西
岩瀬
小川
荻窪
北村
黒沢
斉藤
三宮
志村
高梨
遠畑
西門
野崎
藤原
山口
渡辺
5組
浅沼
池上
井波
鵜木
大矢
落合
加藤
砂
美
島
裕
桂
稚
芳
久
枝
弘
佐
良
幸
和
由
一
恭
子
子
子
夫
雄
恵
光
子
子
知
子
子
子
昌
子
子
木
森
幸
一
祥
靜
春
夫
子
甫
郎
子
枝
江
忠
美
久
壮
美
久
愛
一
雅
智
敏
栄
昌
雅
令
良
君
ト
美
敏
一
正
律
襄
和
幸
勝
子
功
郎
子
子
江
子
照
弘
子
一
江
シ
子
美
郎
潤
純
夫
司
子
福
喜
昭
チ
根
智
千
純
久
三
エ
弘
佳
恵
一
子
郎
子
明
子
子
神
河
坂
清
首
鈴
添
武
橘
長
中
橋
細
松
戸
野
本
水
藤
木
田
田
浜
村
本
屋
尾
田
6組
青木
安斉
生田
井上
岩井
箙 小塚
北畠
斉藤
佐伯
清水
諏訪
中島
新田
庭野
沼波
根本
林 田
和田
7組
浅川
安孫
池田
井上
枝村
大村
大村
岡島
岡田
小山
河上
岸 小林
篠原
玉井
永島
日南
美
千
真
タ
ト
和
二
輝
恵
啓
浩
純
欣
知
和
マ
シ
一
喜
玉
禎
洋
宣
英
偕
雄
俊
幸
洋
快
昭
真
千
知
幸
紀
代
子
千
田
田
明
仁
菊
幸
栄
鶴
恵
和
玲
正
紀
弘
弘
道
子
高校6回
子 (昭和 29 年卒)
博 1組
登 石坂 貞子
二 伊藤 慶子
子 内山 英一
介 片山婦美子
子 神尾 節子
子 神保 夏生
子 高橋 貞子
子 田中 成子
夫 田辺 稔
江 土倉 満
子 中野 正生
雄 西川 泉
望月 貞夫
江 吉田 康子
子 吉野 時彦
子 若尾 美子
彦 渡辺 洋子
子 2組
子 飯島 洋子
三 石田 祐子
雄 伊藤 貞夫
生 大石 清子
子 大津 久枝
武 大友 充
子 川瀬喜美子
生 鬼頭 きよ
裕 田中 瑛子
武 中村清三郎
鶴 中山 和子
子 西須 京子
子 蜷川 黎子
子 林 茂樹
子 平賀 良伸
宮崎 次雄
子 村谷 年平
一 柳町 文子
乃 米山 達也
子 3組
巖 梶浦 博
子 加藤 重雄
子 工藤 桂右
子 窪田 和夫
子 之山美津子
子 斎藤久美子
人 清水 義弘
子 出頭久美子
登 鈴木 玲子
明 高橋 和子
子 森 忠雄
実 安田 壽子
子 山本 和久
横山富美代
4組
めぐろ同窓会会報
この中にあなたの知人がいらっしゃいましたら、事務局またはホームページでお知らせ下さい。
(事務局 毎週火曜:10時∼ 15時 TEL:090-2638-3624 http://megurodsk.com/)
朝妻 光子
安藤 善通
大杉 隆
大谷 満
粂井 隆
関口 文代
5組
石 川 卓
伊村 幸子
大山 明美
金子千嘉子
佐多 芳子
白川 博
中島 健三
永田 稔
楢崎 幸子
新野 街夫
西俣 時子
横山扶妃子
6組
青木 妙子
秋山 雅子
渥美 春夫
荒木 敬子
岩崎 克美
小沢 弘義
川名 誉道
渋谷 宏子
高原 操
津田 巖
蓁 みずえ
矢代 興作
7組
稲葉たみ江
加藤 博子
金子 努
上河辺悦子
斎藤 貞郎
佐藤 幸子
飛永 慶子
西沢 栄子
西丸 嘉彦
根木 猛
長谷川久美子
花渕 徳子
山田 誠二
頼 昭雄
斎藤
清水
杉崎
竹内
田牧
高山
野木
橋本
橋本
平田
古相
増田
松崎
丸茂
三村
宮下
渡辺
2組
相川
青山
五十
板羽
岩瀬
宇野
鹿島
加藤
嘉茂
河越
川野
木村
小出
近藤
桜井
佐々
椎谷
鈴木
石 武市
太刀
田中
田村
土屋
富田
西方
堀口
増見
三浦
三谷
高校7回
(昭和 30 年卒) 3組
1組
五十
一柳 昇 石井
井上 善弘 伊東
猪股 千秋 猪又
乙骨 和子 上林
金子 信弘 大沢
菊地 愛子 勝田
児島 国章 加藤
近藤 紘一 河原
恵
三
喜
治
源
伸
美
里
昌
光
英
弥
幸
泰
陽
千
憲
洋
陽
己
枝
三
雄
子
子
健
子
彦
生
子
子
子
代
二
子
子
子
嵐
千
木
川
喜
幸
晴
静
恵
嘉
友
玲
博
才
久
祥
芳
暁
純
高
倫
種
暎
信
玲
竜
代
隆
和
一
昌
皖
久
浩
雄
包
稔
子
伸
子
子
紘
之
子
盛
子
子
子
子
代
子
子
源
子
子
男
子
生
子
郎
子
子
子
子
嵐
美
登
和
孝
智
吉
秋
美
禎
達
弘
子
司
子
次
子
子
是
策
和
めぐろ同窓会会報
神田 宗子
小出 晃司
小林 里子
酒井みさを
篠崎 昌江
高田 三成
田中 祥枝
中島 辰男
中村美知子
松崎 玲子
丸山小夜子
山口 至
横山リュウ子
由田 慧子
4組
浅山ミサ子
上田 瑞昭
大倉 典子
大柳 延彦
小畑嘉代子
河西 泰子
樺島 和美
川瀬千賀子
国司 義彦
国島 恵子
小林恵美子
酒井 董
贄田 尊也
染井 清三
高橋てる子
富永千鶴子
中曽根芳江
並木 滋子
奈良 正男
野崎百合子
野田とみ子
野田 寛子
長谷川元彦
羽根田彩子
藤波喜久子
三沢 益美
毛利てるね
矢崎 一子
山納 研一
依田 厳
5組
秋山 勲
今井 貞夫
岩本 幸子
梅北 節子
大津 格
神代 邦智
菊地 京子
木場 恭子
黒田 千鶴
小出 吉枝
河野 悠子
小松賢太郎
小山
坂本
佐久
柴崎
柴田
清水
新野
菅野
鈴木
玉木
手島
豊島
西村
野田
平石
廻渕
山口
山崎
6組
阿部
新井
伊東
大木
大渡
金子
神尾
苅部
興津
小平
児玉
斉藤
杉田
杉山
武井
中山
西野
福島
藤根
本多
増田
味谷
柳 薮野
7組
綾田
石井
石井
板野
市村
今井
及川
加藤
神田
菊地
北本
小城
武田
中野
間
比
敬
康
洋
和
勝
沙
京
節
節
邦
晴
光
弓
玲
千
喜
紀
美
美
忠
和
瑛
春
幸
康
恒
和
美
菊
恵
淳
嘉
富
俊
欣
頴
久
芙
登
伊
節
和
佐
和
志
緑
正
成
光
隆
久
浩
子 新倉 米子
子 羽根久美子
治 藤村 千鶴
子 丸森 照子
昇 三浦 敏宏
久 三吉 則子
子 森 淳子
子 山田 善子
子 鷲尾 雄子
子
高校8回
子 (昭和 31 年卒)
夫 1組
保
沢 晴江
昭 新井 純子
夫 石井 生世
子 石渡 正子
穣 板野 敦子
早 甲斐美代子
桂 五郎
子 酒井 操
彦 佐藤 敏子
子 沢志 恒子
子 清水 洋子
肇 中村志津子
生 村山 好子
男 望月 璋一
子 山田 信也
夫 吉川真砂子
伊 吉沢 秀憲
子 吉田 正次
子 2組
義 飯尾 実
子 井上 洋子
子 祝 光子
司 岩田 浩二
行 植木 久子
子 恵守 淑子
子 大路 改生
子 小河原当元
司 金沢 照子
曉 川村大太郎
江 黒岩 隆男
亮 黒沢 和子
坂内 義子
子 佐藤 君代
子 佐藤 晴夫
寛 鮫島 明子
子 鈴木 厚次
子 角 昭三
枝 竹内 愛
修 武田 滋男
郎 只腰 雄一
昭 田中 千鶴
樹 田中 富子
世
村 則子
子 西門 慶昌
子 馬場 敬二
子 堀匡 克
松久 彰
皆川 弘子
森田 久吉
渡辺 昌子
3組
浅地 厳
穴吹 敏子
新井みつ子
石井 裕望
石井 律子
石田 祐子
市川富美子
小沢 正明
金山 秀臣
川村 和男
菊地美佐子
木村 多恵
金城 寿子
坂田 早苗
関 加代
高橋 英子
竹本 良子
田中 大夫
富田 昌雄
長崎 佳子
長谷川泉太郎
林 純雄
林田 雅雄
平野 淳一
細谷 昭夫
松本 英雄
芽野 澄江
本村 喜造
本野千鶴子
谷島 弘子
山木 貞夫
4組
安達 汎子
新井 織枝
石川 素子
石原 文衛
太田 瑞穂
太田寿々子
小出 光子
金子 英弘
神坂 恵子
神田 隆
川崎 薫
川崎 美子
久保木圭子
倉田千恵子
河野 節子
児玉紀美子
佐藤 友康
渋谷 勝弘
杉崎 敦子
杉本 淳子
鈴木 勝子
永井 幸子 豊島 歌代
潮
中村 修二 原
中村 義征 古屋 達
野口 征二 増谷 孝子
平 地 弘 和 7組
深見 鶴子 秋元 桂子
保坂 幸雄 石田 洋子
本沢みよ子 出井 美伊
松田 翠子 井上 友子
松田 裕良 大岩 敏
松野 清子 歌津マリ子
三沢 紀子 木下 艶子
宮沢恵津子 小林小夜子
山崎 哲夫 坂本武之助
山田 譲司 清水 和枝
偲 ジュグラリス 須 田 公 子
(旧姓 糸見) 平 勝 子
5組
滝沢 博
飯田 宏子 豊川 秀治
伊藤 正信 野村 毬子
植竹 伸吉 原 敏子
大石 浩行 古川 真
大滝 謙 松谷 毅
小沢 明美 宮崎 秀夫
黒瀬 利勝 山岡 智子
近藤伝兵衛 山口由紀子
佐野 広子
高校9回
猿 渡 俊 子 (昭和 32 年卒)
塩 田 田 鶴 子 1組
渋谷 悟 上野美智子
島田 郁子 内山 昇
杉山 恭子 大谷 淑子
鈴木 和子 奥薗 千里
高野 徳子 川崎 長憲
中島 勝義 車田 久子
長野 満夫 佐藤 庄司
中村 隆子 佐藤 輝子
中村 尚子 佐藤登志子
野村 静子 杉浦幸次郎
浜 真佐子 中村 悦子
藤原 勝広 早川 君子
誉田 雅彦 宮田 政雄
牧田雅楽子 本嶋カツヨ
矢口 夫美 義本 孝雄
吉 田 哲 彦 2組
四柳 啓一 稲川 和代
和賀 秀夫 岡本 捷治
6組
隈井 健
枝村富久子 豊田 恒男
小田 淑子 西沢 秀樹
倉光 淳雄 波多野秀子
小林 恭子 御手洗 潤
子安 宮子 和田八重子
相 楽 絢 美 3組
鈴木 明 稲垣 寿一
高橋 卓 風間 俊介
竹花 敏明 金野 浩一
田中冨美子 斎藤三恵子
平成28年9月1日 第42号
7
ご存知ありませんか? この方の消息を !!
佐藤
真田
菅原
多田
畠山
服部
馬渡
4組
相原
小木
門村
斉藤
白川
築井
古川
李 龍崎
5組
帷子
鬼頭
椎橋
根岸
根本
柳生
山田
6組
相沢
落合
片倉
神尾
玉木
豊沢
中沢
西内
原 7組
阿部
大庭
功刀
本間
吉井
満
美
智
紀
澄
千
孝
子
之
代
栄
国
子
夫
島田
鈴木
千野
内藤
永井
西田
野村
久光
金之助 平田
曽文人 本藤
珠絵 松本
みち代 松山
武 三浦
正夫 水戸
元英 森本
康信 門馬
元彦 山田
若松
倶子 渡辺
隆子 渡部
信 子 2組
真 荒井
美智子 有住
正保 石沢
高子 石野
内海
啓子 大岡
美和子 尾形
冀 恩田
武宏 梶原
淑子 倉持
知江子 末吉
幸瑛 鈴木
幸雄 鈴木
秀元 高山
土屋
美恵子 徳田
真智子 中村
晴美 夏目
照子 南条
昌美 丹羽
平沢
高校 10 回
(昭和 33 年卒) 深 堀
1組
藤井
赤田 真 宮尾
浅井 清 宮崎
渥美 正雄 八木
池田 正昭 吉沢
伊 藤 多 恵 子 3組
薄井 猛 赤井
大池 暁子 稲場
太田 靖雄 今井
大沼 克臣 大井
岡 捷二 大谷
河居 久雄 尾崎
京野 祝子 角尾
久保 晴子 陰山
佐藤 尚男 金山
8
多
修
喜
美
恵
普
文
辰
幸
周
一
代
聡
正
和
健
正
則
清
靖
子
子
作
雄
彦
子
記
郎
子
野
浩
守
光
男
嗣
夫
義
昭
聰
夫
維
美
し
康
綾
耀
清
陽
悦
久
勇
代
武
千
七
信
牧
一
哲
俊
典
清
住
仁
の
淳
弘
和
彦
子
子
之
子
子
子
治
子
雄
瑩
夫
利
子
清
男
子
子
子
子
正
ぶ
和
志
徹
幸
清
邦
公
蝶
久
敏
卓
子
子
子
江
勲
彦
望
司
耿
平成28年9月1日 第42号
金田
川口
河野
小西
斉藤
桜井
塩田
志々
柴田
清水
隅野
芹沢
高田
高山
田中
田中
堤谷
利 徳久
西牧
萩原
橋本
広瀬
古江
前田
松井
宮川
宮島
武藤
安井
山田
李 4組
石田
板橋
井上
臼井
江田
大内
大沢
岡田
小川
奥山
金子
神谷
菊地
木暮
小林
金野
白旗
鈴木
永井
成富
西川
西本
増田
三島
室賀
目
婦
み
み
喜
健
道
悦
昭
国
進
直
明
紗
靖
つ
喜
夏
は
秀
利
善
愛
宏
久
興
淳
宏
克
悦
政
正
典
寅
一
子
子
子
豪
雄
一
義
子
子
枝
ほ
代
子
力
る
子
子
子
子
子
江
茂
子
子
淳
子
子
雄
明
子
秀
千
た
百
く
佳
保
光
猛
鶴
紀
晃
圭
け
々
に
澄
佳
知
孝
英
和
悦
弘
義
保
弘
省
男
紀
子
夫
子
兆
男
忠
子
子
代
子
愈
子
子
恵
子
朗
子
子
子
男
枝
也
子
元木
若月
5組
和泉
金田
加納
熊田
栗田
関根
高野
戸栗
西倉
沼部
日置
堀井
松平
吉野
6組
生田
井口
伊藤
岩瀬
小沢
河端
久場
酒井
坂本
島田
竹島
田辺
谷川
蔦宗
堤 鶴田
中島
原田
平山
福島
星野
松崎
三浦
水谷
薬丸
山野
7組
飯田
石原
伊藤
上野
大倉
梶原
上村
木津
楠橋
窪野
栗山
坂田
島田
節子
万里子
幸
範
幸
侑
雅
洋
泰
康
郁
興
礼
智
光
邦
子
子
隆
三
美
子
政
治
代
子
子
子
由
子
佐
美
ヨ
弘
悦
絢
正
敏
和
敦
紗
武
敬
峰
照
俊
シ
正
京
安
一
晴
正
裕
子
子
子
子
武
恵
子
子
子
夫
勇
子
子
子
六
子
明
明
子
宏
代
茂
夫
江
勝
造
紀
美
澄
英
と
久
和
代
富
充
光
担
子
雄
み
伸
雄
修
子
実
子
男
子
恵
鈴
田
谷
寺
成
橋
原
平
福
藤
堀
牧
森
門
山
木
中
岡
本
瀬
本
野
沢
田
田
島
岡
馬
本
恵
晴
知
孝
倫
泰
政
路
順
隆
良
昭
昌
美
洵
代
子
一
子
子
子
子
晟
子
子
子
美
一
子
藤森
水上
山路
結城
吉岡
吉田
渡辺
3組
阿部
伊藤
鵜崎
梅村
大槻
大山
落合
倉橋
高校 11 回
(昭和 34 年卒) 後 藤
1組
斉藤
浅川 宏紀 佐藤
有田きみ子 渋谷
安東 紘光 志村
伊藤 一夫 園田
伊藤彰之助 田辺
今泉 厚子 戸沢
海田 和俊 西原
浦 真智子 原 鎌形 丈夫 深井
後藤 洋利 藤本
坂下 紀子 宮島
佐藤 淳 村田
島田 弐子 毛利
菅原 哲雄 山岸
杉原 英樹 横山
鈴木ヒサ子 吉田
砂原 広
渡辺
高 野 慎 三 4組
武安 芳一 飯野
沼田 至正 井川
野本 広喜 池田
長谷川雄次 石田
畠山 紀男 岩藤
平井いつじ 小野
古谷 寿雄 加賀
増山 俊雄 笠原
三木 和夫 樫原
山田 照益 川入
米井 宏栄 川口
2組
川崎
石塚 温 川村
磯山 克子 工藤
小川 慶子 国吉
近藤 恵子 小出
近藤 雅江 小林
清水 紀子 斎藤
関根 絹代 佐藤
高濱 雅代 鈴木
永田多喜子 田井
富士原起美子 田 中
由
紀
光
美
雅
良
久
光
睦
枝
子
子
子
江
子
子
久
多
み
貴
ひ
美
宮
仁
英
慶
美
茂
す
啓
和
纓
志
喜
克
節
柳
治
ろ
輝
和
悦
和
維
睦
津
立
妙
子
子
子
子
子
子
ゞ
子
貞
子
子
子
代
江
子
子
美
み
子
子
子
子
子
子
江
子
子
寺
山
み
紀
三
光
宮
元
直
繁
元
裕
淑
教
経
俊
陽
き
美
茂
千
詳
俊
し
文
紋
子
子
子
世
子
子
子
子
子
子
子
子
子
子
緑
子
子
子
子
づ
子
子
谷口
野崎
日名
福村
古谷
前田
松島
宮寺
本木
八子
山崎
5組
秋田
阿部
阿部
飯田
江後
小野
野
金子
鎌倉
川上
小松
小山
桜井
相馬
高尾
高頭
竹内
田畠
田村
千葉
中村
野村
畠山
林 船津
増田
松田
松村
満原
三森
源 三宅
宮本
横山
渡辺
6組
石崎
鵜澤
菊地
久世
倉内
坂口
佐藤
島崎
島田
清水
セ
地
登
美
ツ
薫
純
和
茂
由
美
光
延
幸
恵
子
代
子
子
子
美
子
子
子
子
子
房
紀
英
伸
淳
尚
文
郁
和
展
正
早
康
武
英
恭
久
形
伸
弘
祐
蔦
憲
信
信
和
文
俊
弘
志
啓
紀
辰
紀
一
子
義
吉
子
子
潔
子
智
苗
彦
男
夫
子
子
而
孜
一
道
司
子
徳
重
晴
茂
昇
興
雄
博
敦
郎
之
子
夫
幸
や
紀
寿
良
す
早
節
敏
久
美
邦
夫
子
愈
高校 12 回
苗 (昭和 35 年卒)
子 1組
郎 市畑 純
雄 稲垣 裕也
保 岩瀬 武治
子 小倉 道夫
弘 大柴 央
杉村
高根
田熊
田中
鶴岡
永井
長野
野崎
野沢
土師
松井
村瀬
森泉
山本
7組
石川
内村
大西
小出
甲府
真田
紫野
篠 庄村
末田
鈴木
鈴木
鈴木
高田
鷹取
谷川
玉井
戸田
富永
中川
中島
中村
原
日景
星野
細野
松村
三谷
宮島
山岡
山田
山本
湯田
余川
渡辺
麻
勇
野
由
由
義
初
純
紀
隆
二
靖
紀
俊
喜
紀
宏
健
子
紀
代
子
晃
也
郎
子
子
彦
子
子
方
陽
勇
代
計
建
令
誠
太
紘
満
勝
隆
博
優
五
博
道
三
隆
卓
介
一
高
恬
二
郎
一
雄
男
肇
勇
男
之
資
新
郎
幸
男
寿
魏
也
実
輝
志
彦
男
明
昭
幸
剛
郎
一
司
昌
雄
高
寿
文
克
俊
修
隆
久
輝
めぐろ同窓会会報
この中にあなたの知人がいらっしゃいましたら、事務局またはホームページでお知らせ下さい。
(事務局 毎週火曜:10時∼ 15時 TEL:090-2638-3624 http://megurodsk.com/)
金
木
久
小
杉
千
子
村
場
林
田
葉
田
中井
中里
中沢
中島
野中
原田
疋田
矢尾
米山
渡辺
2組
岡島
寺尾
豊田
長島
西野
沼田
畠 古川
3組
雨宮
大橋
奥村
忍足
加藤
加藤
神山
小杉
近藤
斎藤
佐藤
鈴木
関山
中村
松村
山崎
4組
田
稲葉
今川
衣川
佐藤
柴田
田濤
塚本
西山
橋本
二木
松原
三友
山岡
日
耕
豊
駿
芳
敏
正
出
正
俊
義
隆
一
克
修
正
英
実
常
次
章
英
郎
明
海
義
康
範
一
郎
己
身
朗
昭
瑞
澄
和
陽
英
政
和
寿
穂
子
子
子
子
子
子
子
美
葵
美
恵
已
紀
須
朱
敏
代
挨
久
枝
美
黎
正
尚
奈
久
美
宏
慧
好
美
子
子
子
子
子
子
子
子
子
子
栄
子
子
子
子
由
セ
紀
美
わ
美
ル
雅
典
幸
希
ツ
美
恵
か
洋
則
康
摂
智
ミ
子
子
子
子
子
子
子
子
子
子
子
子
子
子
横田
5組
今井
海老
太田
橘田
木村
小泉
小山
篠 清水
十文
白根
鈴木
仙石
谷口
戸田
林
湊
村木
山中
米田
6組
秋元
大谷
開 岸 白石
鈴木
徳永
成田
春山
松波
真船
7組
飯島
江間
小川
荻原
小園
景山
風間
菊池
近藤
斉藤
白壁
清家
高橋
外山
中村
松下
丸山
峰岸
宮田
美矢子
小金沢 勇 金原富美子
清水 正文 河合 啓子
久一 塚本 昌司 鬼原 敏子
沢 忠 角田 三郎 戸田 幸子
栄治 林
徹 森 志津江
昭 也 細 川 泰 範 7組
守 山口 中彦 荒川 正子
清 2組
木原 勝江
文護 赤羽 明 河野 弘子
正幸 猪俣 健二 小島 道子
彦一 川合 重毅 島田 和子
字 達 坂本 篤照 田中みさこ
弘和 鈴木 靖彦 森永 和子
孝男 竹名 克次 山本 和子
孝子 並木 宏衛
高校 14 回
敦 宮 崎 忠 国 (昭和 37 年卒)
静 子 宮 武 遼 平 1組
広 吉井 正 石川 邦昭
薫 3組
一井 清
富子 大畑 雅俊 太田 徹
崇容 岡田 俔子 小田 克朗
公子 小黒 国司 勝本 利郎
白井 秀見 加藤 稔
博 鈴木 靖生 河野 建
鴻翔 玉栄 光子 小松 帝一
米満 長島 春恵 近藤 良晴
信道 林 清弘 篠原 功
武 伴 斗南男 柴田 和夫
武弘 保立美智子 鈴木誠八郎
純男 前田 邦威 鈴木 信好
守弘 諸田 捷子 高松 忠彦
国 栄 4組
田川 洋
章夫 阿部 徹 中村 修一
英機 石川 道恵 二木謙一郎
梅村 隆子 野田 佑治
徹 沖井 澄子 松本 弘
秀雄 加藤 勝久 松本 祥和
一男 草野昭太郎 三上 恭生
篤 斎藤 尚希 宮本 功
江泰哉 重盛 義誠 目加田史彦
道雄 高橋 信 望月 国慶
仁恵 田中 勇 山口 義勝
幹夫 中 邦彦 山田啓志郎
康則 永田 治 米田 弘泰
義昭 長田 博 渡辺 真
博 明 半 谷 洋 子 2組
茂 星野 家達 青野 森造
紘 宮城 照美 秋田 光男
正恒 山上慎一郎 飯島 正幸
美恵子 山崎 欽蔵 石川 忠司
勝 昭 5組
稲垣 迪子
芳子 歌丸 博子 今井 晃
典子 笹本加代子 春日 慶三
捷二 高石留美子 熊谷 浩
6組
栗沢 貫治
高校 13 回
(昭和 36 年卒) 青木葉かほる 小 早 川 英 夫
1組
伊勢由利子 小林 秀一
荒木 常広 小野 煕子 坂本 洋一
めぐろ同窓会会報
篠崎
島野
高橋
竹崎
津木
中野
羽入
番匠
前田
松下
三本
安河
安田
吉田
3組
牛山
榎本
川辺
須永
橘 錦織
横川
4組
阿部
北原
工藤
栗原
小島
小林
杉山
浜 浜田
平木
藤沢
谷合
山口
5組
江口
岡沢
岡村
岡本
小尾
片渕
勝本
金子
菊地
岸典
佐藤
佐藤
鈴木
田畑
塚越
津久
中村
藤山
水尾
峰松
宮坂
田
内
邦
洋
勝
憲
博
宗
敦
光
勝
雄
峻
一
海
紘
司
恂
博
彦
宏
博
子
弘
臣
か
マ
敬
禎
よ
茂
寿
キ
諒
子
枝
子
子
美
サ
子
喜
よ
典
玲
雅
京
代
幸
和
陽
直
紀
し
昭
浩
子
子
美
子
美
子
子
子
子
子
子
代
子
井
史
敏
弘
珠
正
迪
洋
正
孝
光
泰
敬
喜
祐
文
昭
章
直
子
子
子
子
敏
子
子
昭
雄
子
枝
子
子
芳
誠
洋
子
子
江
子
人
本吉
安岡
山門
山本
和田
6組
秋山
井上
井村
大西
奥沢
北原
権平
斉藤
高橋
高橋
高山
谷川
谷口
種部
常富
土居
丸紅
村上
吉橋
7組
赤堀
天沼
池田
石崎
大久
大高
折田
河野
喜屋
佐川
桜井
椎名
関根
林 林谷
広田
村上
山口
山田
美
田
克
勝
都
富
鶴
之
子
子
男
清 高木
田中
塚田
津田
土井
洋子 内藤
美佐子 波多
正陽 福永
博夫 堀木
建子 松下
美代 松本
孝子 宮谷
友護 山口
勝彦 山口
都子 山下
智子 渡辺
知 子 2組
紀男 池田
いく子 石渡
晴子 市原
君 上山
陽子 後迫
長充 大下
力 篠崎
帖谷
暢子 竹島
寿子 橘 友子 谷口
煕子 中谷
保文子 長山
たか代 西原
敏子 丹羽
絹代 野村
武正道 古田
重夫 丸山
幸子 宮腰
節 宮野
忍 安田
桃士子 谷地
晴代 鎗水
京子 吉田
昌子 脇家
猛 男 3組
澄子 安藤
伊藤
高校 15 回
(昭和 38 年卒) 上 野
1組
小沢
安斎 裕 川端
井沢 邦穂 北爪
石橋 久男 工藤
今井 耀子 桑原
上原 晴美 佐藤
小倉 哲子 杉野
岸本 吉 寺尾
栗田 照子 中村
佐野 寿雄 西川
庄司かつ子 浜田
野
由
和
裕
靖
穣
博
牧
千
祥
寛
暁
清
美
暎
典
宏
信
敏
世
子
男
子
子
子
紘
子
子
生
紀
子
子
子
子
子
恵
南
キ
く
成
順
昭
海
敏
淳
二
理
良
英
ヨ
明
公
将
淑
に
俊
博
信
治
智
庸
周
康
明
子
子
子
治
子
郎
恵
子
俊
子
子
子
彦
子
子
夫
史
久
豪
雄
子
次
代
行
那
重
素
孝
智
一
和
孝
安
純
照
雅
晃
功
子
明
夫
恵
子
次
薫
好
子
江
徹
子
原 引地
松井
三上
向 吉野
4組
青木
荒尾
石原
磯ケ
大山
加藤
倉田
黒田
西郷
清水
武市
田辺
田辺
中島
中田
橋本
畑中
羽富
番場
藤倉
堀越
本庄
本多
三上
八木
渡辺
5組
浅野
石井
井上
大塚
姜 五木
佐藤
杉本
杉山
鈴木
鈴木
関 関野
高橋
土館
中島
縄田
箱田
平尾
平田
政安
三輪
森川
盛田
千
建
代
雅
幸
重
二
稔
子
子
代
緒
谷
光
由
美
喜
繁
進
敏
正
太
宗
武
勝
正
敏
正
和
大
康
利
博
君
忠
恵
三
泰
代
秀
雄
介
男
賢
郎
嗣
敏
彦
徳
宏
明
子
樹
博
隆
建
子
行
子
臣
子
郎
功
夫
志
雄
田
征
秀
恒
裕
智
幸
紀
捷
光
正
俊
則
秀
二
和
善
利
健
敬
郎
雄
士
勇
吉
宏
一
夫
昭
肇
勝
也
忠
彰
郎
真
夫
之
嗣
勤
功
一
毅
彦
平成28年9月1日 第42号
9
ご存知ありませんか? この方の消息を !!
守屋
山田
山本
横山
6組
池田
池谷
宇山
大岩
岡田
笠松
加藤
加藤
栗原
河野
笹田
柴田
白井
菅沼
高木
田沼
寺山
中渕
堀 宮崎
山下
7組
阿部
飯塚
家里
内野
榎本
大野
恩田
春日
金子
近藤
佐土
重田
篠岡
進藤
中村
野副
吉田
道
信
正
薫
治
行
宏
雄
小田
北川
木原
佐藤
広瀬
治子 藤田
雅代 三田
信子 三好
明代 矢野
和 枝 3組
勝美 安藤
喬子 鈴木
祐美子 田村
幸子 長沢
京子 中島
由 美 子 4組
美和子 井原
敏子 今津
和子 鶴本
裕子 中沢
要子 福田
嗣子 諸井
孝枝 矢部
範子 渡部
孝 子 5組
敏子 渥美
大倉
邦子 奥平
矩子 小野
敦子 唐牛
智子 小林
幸江 谷口
元枝 長谷
昌子 星野
井 馨 港
由美子 米川
昭 子 6組
範子 麻生
美佐子 飯島
明子 磯野
和子 今関
浩子 上野
安代 内山
泰子 小野
海田
高校 16 回
(昭和 39 年卒) 黒 柳
1組
小林
阿部富貴子 時光
石田 恵子 広田
岩崎みどり 藤森
内田 美苗 丸山
川端 武子 御子
亀掛川悦子 三原
桜井 裕子 宮崎
杉村 信子 柳沼
渡辺 浩子 吉川
綿谷 幸子 吉沢
2組
渡辺
切
み
美
俊
ど
清
信
明
孝
幸
幸
恵
恵
り
子
子
子
子
子
子
子
恵
善
美
竜
之
操
子
二
薫
加
郎
輝
津
政
嘉
幸
俊
生
彦
代
弘
尚
子
勇
政
し
川
征
克
げ
憲
康
純
雅
桂
亨
男
彦
子
二
子
子
子
子
明
智子
真
柴
俊
敏
重
幸
理
敏
和
正
昭
孝
泰
弦
則
幸
一
弘
肇
夫
郎
治
子
文
純
義
昂
孝
博
治
之
博
夫
夫
男
彦
忍
明
10 平成28年9月1日 第42号
糸井 かな
3組
足立 浩 大熊 悦子
池田 徹男 太田黒絢子
池田 浩子 河野 倫子
石井 良彦 佐藤 瑛子
大津 一雄 佐藤真理枝
大野 喜久 須釜せつ子
小久保毬子 鈴木 玲子
笹生 武重 高野 光枝
佐藤 州郎 田中 裕子
田中耕一郎 谷島 満江
長峯 光雄 千葉 久子
萩原 秀雄 豊島登志子
藤田 寛 初野 晴子
松原 公子 広瀬 栄子
村瀬久美子
4組
伊藤 朔 谷島 初江
植 田 健 夫 7組
太田 幸雄 安東マサ子
大西 賞子 池田 和子
奥村 公子 石井ひろみ
木下 弘行 伊藤三枝子
黒沢 宏 井上 綾子
高校 17 回
(昭和 40 年卒) 小 林 聖 一 佐 藤 光 子
1組
三枝 勉 霜鳥まき子
安西 弘 坂井 光江 森田 厚子
太田豊一郎 那須 康男
高校 18 回
大 橋 清 司 深 草 耕 太 郎 (昭和 41 年卒)
小 見 安 功 藤 重 弘 江 1組
栗原 康行 堀 正江 青柳かずえ
佐々木哲男 山口 泰郎 熱田 光子
佐藤 一夫 山本 宮子 石井 康子
須田 昌彦 吉田 憲子 石橋 友子
須 山 進 一 恵美子 Howeth 市 川 時 江
中 島 公 子 (旧姓 高田) 内 田 美 代 子
香川 淑美
中 山 芳 近 5組
長谷川 豊 遠藤真理子 小泉満喜子
宝月 久子 大平 早苗 小林 博子
堀
博 一 泰彦 沢本寿美子
本間 伸 粕谷 真理 清水 和子
松野 史彦 久保 丸子 伊達由紀子
向井 理智 小林 勲 富田 政江
村田 繁夫 佐々木政義 鳥光 陽子
佐竹 孝 内藤美佐子
2組
石川美智子 佐藤 忠男 信原 京子
伊藤 薫 武田勢津子 一二三京子
甲斐 赳 露梨 剛規 前田マチ子
栢 割 敏 夫 並 木 智 枝 2組
河合 等 林 邦成 有吉 恵子
木矢 道雄 林 良子 大政 真理
丹田 煕人 藤森 聖子 岡田 靖子
当間 稔 二木 憲治 久野 昌子
中川 光司 古川 伸子 小林 悦子
萩原 勝一 諸井 博 篠岡さち子
服部 兆隆 山本 忠男 鈴木ヒロ子
林 鐐子 渡辺 信子 地村 泰子
土倉 文代
平 野 敦 6組
山田 陽三 浅野ルミ子 藤井 清子
7組
相原
石井
稲葉
今村
大木
鴨川
河西
菊本
木村
工藤
斉藤
佐々
塩見
清水
関 能村
長谷
広野
持田
本藤
山崎
木
川
正
政
成
祥
啓
政
祥
正
弘
満
立
京
公
治
耕
淳
一
進
昭
稔
之
至
旭
頸
子
三
明
一
彦
子
俊
之
子
洋
夫
治
子
義
藤井 玲子
細川都紀子
宮沢 信子
山崎 典子
山崎 雪江
山沢 律子
山中 忍
佳代 Hall
(旧姓 石坂)
3組
安藤 爽子
石橋美智子
伊野 晴美
江口まり子
榎本 芳子
大石 栄子
岡田 厚子
海田 年子
片桐ヒロ子
喜多 正子
近藤 康子
佐古 邦子
宗 節子
田中 美幸
谷 美砂子
土居 猷子
羽富 洋子
古川 公子
本城 和子
真下 恭子
真許恵美子
水谷登司子
三室友美恵
柳田 芳子
山中 邦子
山本美知子
若松ふみか
4組
浅海 泰夫
池田 幸久
市谷 静江
今泉 晃
加藤 礼子
金子 敦
川住 恵子
北村 嘉孝
熊井 正明
佐野 元
竹内久美子
豊田小夜子
中山早智子
西川 康代
西塚 正美
西山 勉
野田シズエ
細田 俊文
村井大三郎
矢作 和雄
山本 美鳥
湯口 敦造
正子 Alexander
(旧姓 南)
5組
岩田誠一郎
大川恵之輔
大関 直輝
川口 博司
川鍋アヤ子
後藤 巧
島村 明子
鈴木 貞枝
瀬畑 健二
高橋 晴美
竹内 徹
田中 孝子
内 和雄
長崎 則男
野本 光雄
早川 正孝
原田 義則
福間 孝一
藤田 誠
松本 能信
三浦みすず
宮崎 博行
三輪 康子
矢口 和義
山崎 隆雄
吉岡 亮一
6組
綾戸 弘
市岡 勝博
岡本 和子
長田 功
小野寺陽子
川勝 啓子
古池 節子
小西 郁子
篠原 順子
菅原 博
杉本マサコ
高橋 行雄
田中 宏一
恒次 椈子
鶴保 礼子
洞口 幸昭
富永 佳成
中村美恵子
西村 和祐
橋本美穂子
林 定雄
増賀 久子
宮尾佳代子
吉本 章子
渡辺 健次
7組
青
秋
石
伊
大
小
勝
勝
窪
小
酒
椎
杉
関
高
高
高
田
壇
木
山
川
藤
塚
野
田
又
田
林
井
名
本
根
橋
橋
橋
村
上
寺山
土井
戸田
中原
西山
橋間
林 松尾
松下
宮崎
勇崎
依田
渡辺
8組
池島
井沢
石 石原
大久
太田
大寺
倉田
斉藤
佐久
佐藤
島田
須藤
高野
益田
村上
森
吉見
渡辺
9組
粟津
石田
伊藤
氏家
康
す
杜
一
孝
祐
克
順
啓
太
春
眞
幸
達
隆
啓
み
良
民
敏
昌
茂
千
英
逸
正
弘
建
哲
恭
敞
淳
哲
孝
章
保
間
聖
侑
太
賢
幹
一
民
鷹
正
耕
太
圭
良
幸
和
夏
吉
成
夫
三
格
雄
朗
子
子
郎
士
次
雄
夫
夫
子
子
夫
子
雄
雄
子
枝
子
雄
史
基
郎
二
子
之
子
郎
信
博
修
平
郎
三
夫
郎
男
一
俊
造
郎
一
裕
正
利
卓
恒夫
享
勇
宏
人
廣
めぐろ同窓会会報
この中にあなたの知人がいらっしゃいましたら、事務局またはホームページでお知らせ下さい。
(事務局 毎週火曜:10時∼ 15時 TEL:090-2638-3624 http://megurodsk.com/)
遠藤
倉野
小林
佐久
佐々
杉山
竹下
土谷
豊田
中川
中村
平部
広野
藤川
堀越
松尾
安原
柳田
柳辺
吉岡
吉田
10組
安東
市川
尾上
小野
菊地
国分
小林
斎藤
笹本
爾見
柴田
清水
称原
鈴木
滝沢
寺元
永島
萩原
半間
藤井
細山
松野
美吉
三輪
村上
森岡
横山
吉田
若林
美
間
木
た
み
紗
穣
伸
勝
和
芳
礼
喜
智
篤
明
哲
乙
暎
み
利
さ
裕
子
治
子
治
肇
美
子
子
夫
代
晋
頼
子
也
彦
二
弘
子
祐
子
一
飯島 紀子
石原せつ子
小川小夜子
鈴木 幸子
鈴木知江子
須永 明子
田所 妙子
丹治 久予
林 千代
麓 美知江
古橋己佐子
宮丸 秀子
目黒 真理
本橋 礼子
森 マリ子
山田 茂子
渡辺 正江
渡辺 洋子
2組
伊藤 淑子
大野加寿美
岡野佐和子
紘和 岡森 則子
憲一 木村多美子
公正 工藤美知子
寺泰夫 小
麓子
健一 崎田 初美
和也 笹田美代子
秀夫 清水 慶子
幹郎 鋤柄 哲子
順一 中 淑子
裕生 永田 直子
恒一 原田カズエ
史良 張替 律子
哲雄 広岡 成子
優 福与 総子
祥浩 堀越 町子
伸雄 村井紀美子
正澄 山口 博子
一夫 山本やよい
芳郎 若林ひろみ
光行 和田百合子
雅 一 Sachiko Pienek
侶 夫 (旧姓 粕井)
孝 夫 3組
清 秋山 高
恵一 飯塚 有子
俊介 五十嵐 潔
七郎 岩松敬三郎
雅一 上野 裕
和夫 小川 洋
甲斐 雅子
高校 19 回
(昭和 42 年卒) 加 藤 裕 一
川田恵美子
1組
相田 紀 神林 利美
赤久保とみ子 菊 地 園 子
浅井 早苗 笹原 房子
阿多 和子 佐藤 蓉子
めぐろ同窓会会報
島崎
武内
田村
永井
長田
林 早水
速水
星野
武藤
元木
4組
麻生
阿部
飯塚
井上
荻原
奥野
海宝
金安
川村
北村
桐生
河内
相馬
中村
中村
浜谷
林 広瀬
牧 増田
松島
道下
宮尾
山屋
湯田
渡辺
渡部
5組
秋山
石田
板倉
伊吹
岡崎
小倉
小野
風間
金子
神山
君島
後藤
佐藤
白崎
田中
土橋
寺田
み
比
恵
美
ひ
や
陽
左
幸
輝
津
賢
秀
知
ろ
子
子
進
夫
子
夫
子
実
子
子
み
美
千
き
佐
き
美
美
喜
ふ
百
知
佐
恵
光
広
み
栄
伸
幾
恵
博
修
知
よ
佳
寛
宣
代
恵
静
久
さ
合
芳
貴
洋
子
子
子
夫
潔
行
子
子
子
夫
子
行
三
子
み
子
美
子
子
子
夫
子
江
裕
子
久
子
子
匠
裕
孝
攻
光
二
幸
治
知
幸
明
守
英
一
史
一
洋
司
三
郎
江
子
忍
子
子
人
男
世
隆
隆
均
中村
中山
成宮
橋本
星月
丸山
水飼
峰島
宮崎
村尾
6組
秋山
荒井
安藤
泉 出井
梅香
江田
遠藤
神代
菅野
喜田
国府
小山
島田
末廣
高木
中西
林 古屋
松沢
美甘
谷島
7組
赤城
和泉
一ノ
内田
越中
大江
大割
岡島
於久
河原
木澤
佐藤
鈴木
鈴木
多賀
武田
中原
中村
増村
三河
八木
山岸
8組
伊藤
修
か
美
重
一
多
よ
秀
恵
有
励
友
伸
文
郎
栄
子
夫
子
三
子
夫
一
し
か
田
ア
謙
淳
晴
令
康
哲
幸
お
を
秀
信
和
カ
政
一
一
研
英
玉
秀
豊
至
雄
子
雄
彰
朗
夫
り
る
雄
子
子
ネ
子
徹
郎
郎
二
子
世
子
屋
瀬
登
道
二
俊
久
正
代
和
和
行
賢
令
妙
栄
一
房
成
和
博
晴
正
三
郎
三
雄
敏
子
男
雄
雄
一
子
子
明
成
清
憲
子
章
夫
史
裕
自
郎
博義
植
大
加
川
小
小
小
佐
沢
白
曽
高
高
田
津
寺
寺
中
中
西
林
堀
水
森
山
山
木
牟
藤
越
杉
須
高
々
田
井
我
木
橋
中
田
内
本
松
山
形
田
田
山
川
岸
礼
田
木
部
壮
春
隆
康
光
正
富
光
英
正
政
直
一
敬
喜
敬
俊
桂
正
慶
健
一
夫
真
雄
二
忠
政
士
実
男
夫
二
夫
人
樹
健
郎
二
博
一
夫
禾
博
一
徹
一
郎
米田
山本
由田
渡辺
3組
伊藤
太田
大野
黒岩
小宮
斎藤
坂井
坂本
菅原
瀬川
関谷
滝沢
田崎
長峯
飛田
松本
元田
薮下
山科
吉川
渡辺
4組
高校 20 回
(昭和 43 年卒) 秋 山
1組
荒井
浅田由紀子 安斎
青木美砂子 石井
稲葉 静代 今村
牛田 陽子 宇ノ
臼井登志子 江口
江本由美子 大関
高坂 孝子 奥田
中山 芳子 木村
原田 純子 黒崎
2組
小松
荒谷 啓子 佐野
宇賀神秀子 進藤
海和 伸江 平木
太田真理子 古田
岡田 順子 宮坂
五明 麗子 諸墨
杉本真知子 柳谷
瀬崎多恵子 山崎
高田ふみ子 湯野
高 橋 由 子 5組
武田恵美代 磯部
田中 知子 市川
中井恵美子 梅本
中川 広子 岡野
野々垣晴美 加藤
羽生津諭子 木邑
福田美佐子 久保
牧野なぎさ 高梨
三好 恭子 立松
摩
百
直
貴
合
淑
子
子
子
子
山
千
ふ
真
久
宗
孝
芳
英
文
治
英
芳
恵
久
秀
功
み
由
敏
美
達
恵
知
哲
治
夫
江
雄
博
美
子
夫
子
代
夫
一
子
美
夫
子
徳
子
子
郎
巌
沢
徳
ひ
英
由
久
沢
博
佳
雅
み
正
俊
次
孝
政
ろ
美
美
佳
美
美
寿
俊
京
信
子
行
さ
夫
義
郎
子
誠
茂
子
み
子
子
恵
穂
子
子
範
子
篤
ま
谷
安
晴
育
ゆ
正
正
直
男
美
生
み
嗣
葉
寛
道
美
田中
永見
中村
橋田
䠫田
村上
持田
安田
山村
山本
吉田
和田
6組
石井
磯貝
井上
大村
笠原
金沢
川井
黒坂
小寺
斎藤
桜井
鈴木
鈴木
高橋
塚原
峠 戸沢
友永
中村
沼能
羽田
浜野
村瀬
村松
柳堀
山岡
山口
山根
遊佐
若林
7組
浅坂
井坂
石川
井波
宇野
大枝
太田
加藤
加藤
斎藤
坂井
谷口
田山
常石
耕
貴
太
俊
伸
元
泰
真
明
通
和
昭
久
達
郎
彰
男
雄
人
滋
久
生
夫
広
子
子
美
あ
仲
正
慶
健
代
秀
隆
純
孝
喜
康
紀
お
典
清
四
秀
真
和
秀
俊
俊
八
衷
隆
正
順
康
太
一
子
雄
男
子
則
朗
雄
子
い
徹
貴
子
志
郎
泰
学
弓
夫
樹
雄
一
郎
至
一
一
和
子
夫
郎
延
俊
孝
安
恒
政
有
彩
英
登
勝
文
夫
博
一
雄
夫
信
司
彰
子
仁
作
中西
延近
野村
長谷
広畑
前田
松永
松原
水野
渡辺
8組
飯田
池田
和泉
伊奈
梅津
太田
陰山
片桐
菊本
岸和
古賀
坂根
瀬戸
竹内
立石
坪山
深田
福留
松村
望月
柳下
安井
八並
山口
山下
山本
和田
川
妙
明
和
伸
敏
誠
子
則
茂
誠
幸
玄
一
博
子
一
田
口
了
秀
冬
明
誠
青
義
一
久
善
健
治
政
芳
正
公
邦
修
就
俊
光
三
和
樹
弘
純
清
人
永
文
憲
郎
雄
紀
一
樹
義
男
学
昇
史
男
夫
三
平
勉
昭
邦
平成28年9月1日 第42号 11
平 成 27 年 度 寄 付 状 況
ありがとうございました。
平成 27 年 4 月 1 日から平成 28 年 3 月 31 日までの受付分を記
載させていただきました。
(決算書の寄付金額は、振込手数料を
引いた額となります)
(日付順 ・ 敬称略)
平成27年度 寄付金
早 野 須 賀 子 高 − 14
3,000
雨 倉 雅 子 高 − 15
2,000
大 森 そ の え 高女−25 20,000
松 原 徹 高 − 19
2,000
宮 川 謙 高 − 22
3,000
山 縣 丞 高 − 25
3,000
小 島 尚 高 − 27
3,000
赤 木 登 高 − 25
5,000
杉本江美子 高 −
5
3,000
松 尾 直 子 高 − 35
宮島 好子 高 −
3
5,000
島 崎 愛 子 高女−11 10,000
氏名
卒業年度
太 田 宏 子 高 − 10
金額
3,000
酒 井 美 枝 子 高女−27
2,000
3,000
工 藤 節 子 高 − 10 10,000
加 藤 保 子 高女−31
2,000
飯 塚 美 恵 子 高 − 10
疋 田 弘 子 高 − 10
5,000
2,000
室 橋 靖 次 高 − 12
3,000
石 川 房 江 高 − 16
3,000
青 木 公 貞 高 − 12
5,000
吉 田 潤 高 − 20
1,000
原 田 忠 昭 高 − 14
3,000
阿 部 哲 朗 高 − 24
2,000
有 吉 照 子 高 − 14
2,000
大島千津子 高 −
3
5,000
齋 藤 禮 子 高 − 14
5,000
平 松 功 治 高 − 32
3,000
三 井 早 苗 高 − 14
5,000
高 村 国 夫 高 − 37
3,000
山 本 早 苗 高 − 16
5,000
須藤 久子 高 −
2,000
田 中 達 夫 高 − 16
5,000
永田長次郎 高 −
4
8
8
3,000
工 藤 正 子 高 − 17
3,000
鎌田 宏 高 −
3,000
田 中 敏 夫 高 − 18
5,000
朝比奈千代子 高女−19 10,000
小 口 正 雄 高 − 19
2,000
福 島 通 代 高女−27
3,000
森 田 哲 夫 高 − 20
3,000
田 中 ら ん 子 高女−28
3,000
小 木 圭 高 − 26 11,000
関 ア サ 子 高女−23 10,000
矢 城 容 子 高 − 32
3,000
大内 昭子 高 −
8
2,000
神 令 高 − 50
2,000
阿 島 美 恵 子 高 − 23
2,000
伊 藤 愛 子 高 − 10
5,000
川 野 和 美 高 − 23
2,000
小沢 禮子 高 −
4
3,000
岡 崎 道 子 高 − 21
2,000
遠藤 雄司 高 −
6 10,000
飯沼 敏男 高 −
9
2,000
宮下 博行 高 −
9 30,000
大森 新也 高 −
9 10,000
中 村 純 子 高女−24
5,000
松下 英夫 高 −
5
小 林 か ず 子 高女−26
5,000
渡辺 清 高 −
8 10,000
杉 野 祈 久 子 高女−28
3,000
藤間 祥子 高 −
9
1,000
徳 良 栄 子 高女−29
2,000
田 中 喜 一 高 − 12
3,000
竹 前 恒 一 高 − 12
5,000
藤森 総枝 高 −
4
2,000
籾 山 蓉 子 高 − 12
1,000
竹 松 順 子 高 − 14
3,000
高 橋 透 高 − 21
2,000
大 村 綏 子 高 − 16
3,000
宮 内 伸 幸 高 − 28
5,000
松 永 兼 一 高 − 42
1,000
久保 浅江 高 −
9
2,000
神子 淑子 高 −
6
2,000
福 島 慶 子 高女−21
5,000
今 井 友 久 高 − 24
5,000
小 原 久 子 高女−28
3,000
太 田 潤 三 高 − 18 10,000
大 林 茂 子 高女−28
3,000
永 井 伸 利 高 − 43
5,000
黒 田 滋 子 高 − 12
3,000
寺尾 順子 高 −
5
3,000
川 原 千 鶴 子 高 − 18
3,000
渡辺 秀央 高 −
5 10,000
八 ツ 井 早 苗 高 − 21
2,000
松 岡 伊 都 子 高 − 22
3,000
石 村 和 之 高 − 35
3,000
林 と よ 高女−24
5,000
清水 裕子 高 −
5,000
3,000
6
5,000
綿 屋 巌 高 − 12
城 田 和 子 高女−21
3,000
大 滝 那 夫 子 高 − 37
5,000
岡 本 喜 美 子 高女−22
3,000
日野 邦子 高 −
9
3,000
高 井 葉 子 高女−27
3,000
福 田 孝 之 高 − 14
5,000
奥 山 雅 子 高女−27
3,000
谷岸千恵子 高 −
2,000
小 川 政 子 高女−29
2,000
中 村 良 子 高女−25
2,000
本 田 保 通 高 − 11
3,000
三木 迪子 高 −
8
3,000
堀 田 美 惠 子 高 − 22
5,000
水戸 豐 高 −
6
3,000
4
2,000
足 立 芳 枝 高女−30
3,000
石 井 慶 子 高 − 22
3,000
岡 崎 由 美 子 高 − 12
3,000
徳 田 敦 子 高 − 26
1,000
須 崎 守 博 高 − 13 10,000
浅 海 輝 雄 高 − 27
3,000
会田 美保 高 −
6
5,000
9
2,000
保 坂 朱 美 高 − 23
3,000
松 本 良 典 高 − 21
吉 田 覚 高 − 28
1,000
高 井 栄 高 − 15
2,000
大槻 陽子 高 −
土 肥 仁 高 − 35
1,000
石 神 惠 美 高 − 15
3,000
岡 弘 敏 孝 高 − 15
3,000
石 塚 経 子 高 − 12
2,000
2,000
半 谷 静 雄 高 − 16 10,000
石 坂 恵 子 高 − 36
3,000
2,000
霞 崇 高 − 12
3,000
山 鹿 響 太 郎 高 − 38
3,000
竹 内 淳 二 高 − 18
大 塚 英 嗣 高 − 39
3,000
和 田 悟 高 − 20
3,000
吉 田 和 弘 高 − 18
浅海 總一 高 −
5,000
山 田 泉 高 − 21
2,000
原 田 正 高 − 21
2,000
山 形 剛 高 − 31
2,000
千 賀 真 理 子 高 − 29
2,000
朝 稲 律 子 高 − 26
3,000
櫻田 和子 高 −
9
2,000
鎌田 美幸 高 −
2,000
湯 瀬 貴 代 美 高 − 43
5,000
柳沢 緑 高 −
3
3,000
3,000
芦 谷 勝 子 高 − 14 10,000
匿
名
2,000
3,000
尾 崎 由 美 高 − 30
3,000
原 田 正 高 − 21
2,000
林 信 子 高女−21 10,000
柳 田 み ど り 高 − 31
3,000
長 山 悦 子 高 − 15
3,000
佐 藤 弥 生 高女−28
5,000
藤 田 由 起 高 − 42
3,000
干川 治子 高 −
4
3,000
桑久保奈美子 高 −
3
5,000
松本康太郎 高 −
斎 藤 直 美 高 − 29
3,000
右 下 隆 史 高 − 16
5,000
小 川 陽 子 高 − 19
2,000
小 林 健 司 高 − 28
3,000
5,000
小 松 洋 一 高 − 21
5,000
中 野 康 範 高 − 26
3,000
佐々木明美 高 −
4 10,000
竹 内 三 枝 子 高 − 21
5,000
大 葉 英 雄 高 − 23
1,000
堀 彰夫 高 −
6
5,000
外 山 敬 高 − 23 10,000
吉 田 覚 高 − 28
1,000
野 村 ア ヤ 子 高 − 21
3,000
水谷 光雄 高 −
4
5,000
松 谷 扶 美 子 高 − 40
3,000
亀田 洋 高 −
4
2,000
大内 秀明 高 −
6
5,000
永 田 千 善 高 − 35 26,000
古 越 由 香 高 − 42
3,000
江 本 敏 子 高女−24 10,000
松 井 文 彦 高 − 68
5,000
6
増田 雅子 高 −
4
相原 昌子 高 −
4 10,000
島 田 直 高 − 48
2,000
3,000
小原喜美子 高 −
5 10,000
伊藤美智子 高 −
6
2,000
古屋きみ子 高 −
6
5,000
最上 禎子 高 −
9
3,000
立川 洋子 高 −
8 10,000
大久保喜代子 高 −
9
2,000
桐生 芳美 高 −
9
2,000
山口 保二 高 −
9
3,000
池 田 さ と 子 高女−17
5,000
4
加 藤 葉 子 高 − 46
成瀬貴美子 高 −
9
山 田 良 高 − 21
9 10,000
森本 カズ
高女−17
( 故 人 )
5,000
廣 辺 菊 江 高女−21
3,000
大橋 治子 高 −
9
3,000
柳 川 健 二 高 − 20
3,000
宮島 好子 高 −
3
5,000
田 村 玉 枝 高女−24
3,000
篠 原 敏 子 高女−26
3,000
栗 林 恒 郎 高 − 22
1,000
岡 崎 道 子 高 − 21
2,000
野 村 照 子 高女−24
5,000
安 達 幸 詔 高 − 14
1,000
渡 辺 靖 年 高 − 22
5,000
藤 森 博 昭 高 − 31 30,000
根 来 洋 二 高 − 12
5,000
佐 々 木 正 幸 高 − 17
8,000
遠 藤 博 子 高 − 28
3,000
12 平成28年9月1日 第42号
めぐろ同窓会会報
クラス会・同期会
̶ 懐かしさ倍増! ̶ 高校 26 回生 還暦同期会
高校19回生 第7回同期会
平成27年7月11日(土)京王プラザホテルで開催しまし
我々19回生は平成27年9月13日(日)に原宿の東郷神
た。出席者が115名という幹事冥利に尽きる会でスタートし
社隣接の水交会館において、第7回の同期会を開催いたしまし
ました! 恩師の本橋先生、吉井先生、船山先生、松山先生方
た。参加人数63名と千葉先生と酒井先生を加えて総勢65名
が出席のもと、最初は1年の時のクラス毎に集まり、お互い名
でした。
札を見ながら顔を見比べ、笑顔の中に昔の面影を見つけては、
今回の同期会はお喋り中心とし和やか雰囲気の中で、3時間
お久しぶりと挨拶を交わし、お酒と食事でなごやかに歓談!
次に2年のクラスに移動、3年のクラスにと各学年のクラス
を歓談し盛り上がりました。
毎に集まりました。お互い一緒のクラスだった事に気づいたり、
数年前から同期会の中にゴルフコンペの同好会が発足してお
3年間一緒だったね!とびっくりしたり…4時間があっという
り、今回の同期会で温泉旅行同好会が新しく28名の入会者で
間に過ぎ去り、最後はみんなで当時の唄を大合唱!
発足しました。
大盛会のうちに終了しました。
(19回生同窓会事務局 山崎雄二)
次回は3年後の開催を考えています。
(S49年卒 幹事一同)
(平成 27 年度)同窓会活動ノート
茶道部 OG 中川先生の墓参
平成 27 年 7 月 22 日、長年茶道部を
平成27年
平成28年
ご指導いただいた中川千代子先生の墓参
09.01 会報No.41発行
01.30 役員会
を行いました。在アメリカの後藤(旧姓:
09.05 母校文化祭協賛
02.03 合唱大会参列
大野)さんからお墓参りに行きたいとの
お話が出て一年、やっと実現しました。
山梨に嫁いだ山野(旧姓:青木)さん、
井尻(旧姓:石川)さんも参加、三島の
龍澤寺に眠る先生を訪ねました。先生が
亡くなってちょうど七回忌、年月のたつ
のは早いものだと感じました。
(阿島美惠子)
(アイスクリーム販売・同窓の
部屋展示PRコーナー設置他)
(玉置審査委員出席)
02.12 第3回学校連絡協議会
09.06 同上
02.20 役員会
09.27 同窓会定期総会
03.05 幹事会・役員会
10.17 役員会(総会反省会)
03.11 卒業式参列、卒業を祝う会
11.11 秋のグルメバスハイク
(山梨県立美術館を訪ねる旅
39名参加)
11.19 第2回学校連絡協議会
12.05 役員会
に出席
04.07 入学式参列
(参加保護者に同総会運営の説明
と入会のお願い)
05.18 春のグルメバスハイク
(小布施の新緑を訪ねる旅 33名参加)
05.21 役員会
PTA役員と顔合わせ懇親会
(情報交換)
06.16 第1回学校連絡協議会
07.02 役員会
14 平成28年9月1日 第42号
めぐろ同窓会会報
高校21回生 伊藤操先生クラス会記
下山寅雄先生訪問記
平成 27 年 11 月 28 日(土)午後1時より、祐天寺駅東口の
9 回生 4 組有志に混じって、先生のお宅へお邪魔しました。
台湾料理店にて、伊藤操先生を囲むクラス会を開催しました。
都立目黒で生物を 38 年間教えてこられた先生は大層お元気で
当日は穏やかな晴天に恵まれ早めに到着した方たちは、母校お
近年「私の植物手帳」を発刊しています。 弁当と飲み物を持
ひざ元との地の利もあり、久しぶりの学び舎と思い出深いヒマ
ち込みして、お飲みにならない先生の前で大いに盛り上がりま
ラヤ杉の見学も楽しむことができました。懐かしの顔ぶれでの
した。
(9 回生 5 組 飯沼敏男)
歓談のうちに予定時間は瞬く間に過ぎ、その後は特に2次会の
設営はなかったのですが、そこはおのずから三々五々のうちに
祐天寺商店街の居酒屋に落ち着くことになりました。そこでの
ひと時も尽きることのない中で、宵闇を汐に次ぎの再会を約し、
帰途へと就きました。
(原田 正)
加藤徹也先生と歌う会
平成 27 年 11 月 23 日 ( 祝 )、音楽部 OB・OG による「加藤
徹也先生と歌う会」を、母校視聴覚ホールにて開催致しました。
【通信費補助】
総勢65名で、懐かしの合唱曲を20曲ほど歌いました。一生
クラス会・同期会・部クラブOB会の開催にあたり、下記の
懸命に練習した曲は覚えているもので、現役時代さながらのパ
条件に該当する場合は通信費補助として、クラス会・部クラブ
ワーで、2時間半はあっという間に過ぎました。2次会への参
OB会は1万円、同期会は2万円を支給しています。
加は42名。仕事を終えて駆けつけてくれたメンバーもいて、
更に盛り上がりました。再びの開催を約束して、別れを惜しみ
ながら、お開きとなりました。
(高校 36-2 石坂恵子(旧姓岩田))
卒業後3年以内に初めて開催するクラス会
卒業後5年毎を契機とした(例えば5周年、10周年・・・)
クラス会・同期会
卒業後30年以上経過した場合は、その契機に関係なく開催
されるクラス会・同期会・部クラブOB会
いずれの場合も、クラス会は15名以上・部クラブOB会は
25名以上、同期会は50名以上の参加が条件となります。
(クラス会は25名から15名に変更しました)
幹事役の方は、同窓会事務局(毎週火曜日、10時∼15時
TEL090-2638-3624)までお申出下さい。
お支払は、参加者名簿、集合写真、幹事からのコメントの提
供と引き換えに、現金または後日振込により、お支払いたしま
す。
ご提供いただいた写真・コメントは、同窓会会報ならびに
ホームページに掲載されることをご承諾いただきます。
写真・コメントは、誌面等の都合により、同窓会事務局・広
報にて編集することを、予めご了承願います。
めぐろ同窓会会報
平成28年9月1日 第42号 15
たのしさ
いろいろ
を訪ねたり、栗の小径を歩いたりと、夫々
同窓のつどい
お箸でいただく
創作フレンチの旅
「ふらんすに行きたしと思へども、ふ
らんすはあまりに遠し・・・」萩原朔太
郎が愛し、多くの名詩に詠んだ景勝のな
かに佇む詩情溢れる一軒家レストラン。
アンティークな家具や美術品も楽しめる
レストランで、美味しいランチを楽しみ
ましょう。秋バラを愛で、ラスクの工場
も訪ねます。
日 時:平成 28 年 10 月 19 日(水)
午前 8 時出発
集合場所:渋谷クロスタワー前
参 加 費:7 千円
募集人数:50 名
締め切り:総会当日
が新緑の小布施の一日を楽しみました。
行ってきました
H27 年 11 月 11 日
最初に武田信玄公の菩提寺である恵林
寺を訪ねました。夢想国師作の庭は紅
葉がはじまり、手入れの行き届いた庭を
ゆっくりと拝観しました。恵林寺の一帯
は枯露柿の産地で、つるし柿の作業も始
まっていて、青空に柿のオレンジ色が鮮
やかに映えて見事でした。今回の旅のハ
イライト、ミレーの美術館ともいわれて
新緑の袋田の滝を訪ねる旅
久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝
は、日本三名瀑に数えられ、高さ 120 メー
トル、幅 73 メートルの大きさを誇りま
す。滝の流れが大岩壁を四段に落下する
ことから、別名「四度(よど)の滝 」 と
も呼ばれ、また一説には、その昔、西行
法師がこの地を訪れた際、「この滝は四
季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は
味わえない」と絶賛したことからとも伝
えられています。素晴らしい景観をお楽
しみください。
日 時:平成 29 年 4 月下旬
午前 8 時出発
集合場所:渋谷クロスタワー前
参 加 費 :7 千円
募集人数:50 名
締め切り:総会当日
いる山梨県立美術館。ノーベル賞受賞の
大村智さんが寄贈した絵画も鑑賞するこ
とが出来ました。芸術も食欲も満足の一
日でした。
(写真;信玄公像前での記念撮影)
H28 年 5 月 18 日
小布施の新緑を楽しむ旅
(33 名参加) ︿ ご
注
意 ﹀
No.42 の編集に際して、嬉しいことが
3つありました。1つは、「平成 27 年度
卒業生の進路状況」にて大きな変化が認
められ、先生方のご指導の賜物と思いま
す。2つ目は、
「恩師短信」の中で、い
つまでも目黒高校を気遣われている先生
方、ありがとうございます。3つ目は、
「ク
ラス会・同窓会」の投稿が多岐に亘る内
容になってきました。皆さま、これから
も色々な投稿をよろしくお願いします。
「ご存じありませんか?」は、100 周年
に向けての大捜索となりますが、ご協力
のほど、重ねてお願い申し上げます。
(編集スタッフ一同)
た時から塗り直しをしていないという天
井画の鮮やかさに驚きました。その後、
栗おこわの昼食を楽しみました。食後は
自由行動で小布施のまちめぐり、美術館
宮川
和輝 ︵6組︶
平
希進 ︵1組︶
加藤
千尋 ︵1組︶
内谷
孝行 ︵2組︶
清野さくら ︵2組︶
田尻
真衣 ︵3組︶
永島
浩 ︵4組︶
今田さくら ︵4組︶
幹
勲武 ︵3組︶
事
長 石原
副 幹 事 長 ウイラコーン
幹
事
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
6
菊地
葵 ︵5組︶
細野
晃平 ︵5組︶
福永
千靖 ︵6組︶
9
同窓会幹事(平成28年卒業・高校68回)
〃
〃
︶
阿島美恵子 ︵高︱ ︶
川野
和美 ︵高︱
︶
会
長 石田 雅雄 ︵高︱ ︶
︶
副 会 長 浅海
總一 ︵高︱
飯沼
〃
敏男 ︵高︱ ︶
理
道子 ︵高︱ ︶
事 岡崎
〃
※石田三喜夫 ︵高︱ ︶
〃
〃
上野
和章 ︵高︱
塩原陽一朗 ︵高︱
64 63 68 67 42 23 23 21 21
16 平成28年9月1日 第42号
個人情報保護法の施行により、同窓会事務局
へ特定同窓会員または教職員の住所・氏名・電
話番号等を電話やメールでお問い合わせをいた
だきましても、お答えすることは出来ません。
但し、クラス会・同期会を開催するなどの特
別の理由がある場合は、事務局にて同窓会名簿
の閲覧が可能です。
閲覧希望の方は事前に同窓会事務局(毎週火曜、
10時∼15時)に閲覧希望の旨をご連絡下さい。
同窓会事務局にて卒業生であることを確認し
たうえで、事務局にある申請用紙に申請者の住
所氏名等の情報、取得目的等を記入、捺印をし
て頂ければ同窓会名簿の閲覧は可能です。必要
に応じて転記をする事も可能です。
但しコピーやカメラでの撮影、名簿の貸出は
不可とさせていただいています。
図」の天井画がある岩松院では、描かれ
足立康一郎 ︵高︱ ︶
〃
加々美龍弥 ︵高︱ ︶
〃
︶
〃
※石原
勲武 ︵高︱
︶
会計監査
〃
名誉会長
大窪
伸幸 ︵学校長︶
今井
啓介 ︵副校長︶
宮内
睦子 ︵ 企画室長︶
名誉副会長
〃
顧
問※鈴井
篤司 ︵教
諭︶
吉井
芳江 ︵女︱ ︶
大内
秀明 ︵高︱ ︶
〃
〃
※印は新任です。
22
ました。北斎晩年の大作「八方睨み鳳凰
同窓会役員(平成28年7月現在)
6
【同窓会名簿の閲覧】
−編集後記−
「栗と北斎と花のまち」小布施を訪ね
・お申し込み方法:総会の返信ハ
ガキによるものだけの受付とな
ります。
・定員に達しない場合は中止とな
ります。
・詳細については、別途お申し込
み者宛にご連絡致します。
(写真;竹風堂での記念撮影)
山梨県立美術館を訪ねる旅
(39 名参加) 18
めぐろ同窓会会報
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
666
File Size
1 181 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content