close

Enter

Log in using OpenID

8.クラブ活動の活動計画は、どのように立てたらよいですか。

embedDownload
8.クラブ活動の活動計画は、どのように立てたらよいですか。
「活動計画は、児童の手で!」
クラブ活動は、児童の自発的、自治的な活動なので、指導者の作成した指導計画のもと、
児童の手による活動計画の作成が大切です。
○ 施設・設備を考慮に入れる。
1.活動計画の作成
○ 集団活動の育成を盛り込む。
(1)作成にあたって
○ 弾力性・融通性を持たせる。
① 年間指導計画を立て
より具体的に
② 年間指導計画をもとに活動計画を立てる。
(a)年間計画
活動計画
(b)学期ごとの計画
(c)1単位時間の計画
る。
前年度の活動
が、よい参考にな
るよ!
前年度の活動計画や、前年度からそのクラブに所属して
いた児童の意見なども、参考に活用していこう。
(2)活動計画を作成したら
・活動予定が常に一人一人に分かるように工夫します。
・活動計画をもとに、計画の確認や準備などを行います。
計画したこと
が、確実に実行
できるよ!
・目的意識を持って次回の活動に参加することができるよ
うになってきます。
共通の興味・関心を自らの手で追求する喜び
を感じ取ることにつながっていくよ。
(3)活動計画の例(屋内運動クラブ)
① 年間指導計画の例
ねらい
予想される活動
○ 自主的に計画 ○
し、互いに助け合
楽しく活動する。
年間活動計画を立 ○
てる。
い、協力し合って ○
指導上の留意点
前年度の活動記 ・クラブノート
録を参考にする。
どんな運動がした ○
準備物
練習方法を工夫
いのか意見を出し合
し、互いに教え合い
う。
ながら練習できる
ようにする。
○
グループ分けをす
る。
○
○ いろいろな運
練習方法を工夫す
○ 学年差、技能差を ・各ボール
る。
動種目に親しま ○
考慮したルールを ・ラケット
ルールを工夫して
・卓球台
工夫する。
せ、活動の楽し
練習試合をする。
さを味わえるよ
・バスケットボール
うにする。
・バドミントン
を分担し、協力し合 ・ネット
・卓球
って活動できるよ
・ドッジボール
うにする。
○
○
・バレーボール
いろいろな役割 ・ピンポン球
他のグループや
他のクラブの活動
○ 成果を発表する。
・クラブ発表会に参加
や成果を認め合い、
する。
異学年の児童とも
交流が図れるよう
にする。
○
よかった点をは
げまし、賞賛し、反
○ 活動を振り返る。
省した点を次の活
動に生かせるよう
にする。
② 年間活動計画の例
学期
活動の予定
時数
活動上の留意点
○ 組織作りをし、1年間の活動
1
・各学期のめあてと大まかな活動計
計画を立てる。
画を立てる。
○ 1学期の月・週計画を立てる。
・グループの編成は、男女・学年が
偏らないようにし、グループの中で
教え合えるようにする。
1
2
○ 各運動種目に挑戦する。
8
・前年度の記録を参考にする。
・バスケットボール
・学年、男女、技能差を考慮して4
・バドミントン
つのグループに分ける。
・卓球 ・ドッジボール
・各運動種目の内容やルールを確認
・バレーボール
し練習方法等を工夫する。
○ 1学期の反省をする。
1
・協力できた点を認め合う。
○ 2学期の月・週計画を立てる。
1
・1学期の反省を生かす。
○ 各運動種目に挑戦する。
9
・学年、男女、技能差を考慮して4
・バスケットボール
つのグループに分ける。
・バドミントン
・1学期の経験を生かし、自分たち
・卓球 ・ドッジボール
に合ったルールを考える。
・バレーボール
・練習したことを試合に生かされる
ようにする。
○ 2学期の反省をする。
・協力して楽しく活動できたか振り
1
返る。
○ 3学期の月・週計画を立てる。
1
・2学期の反省を生かす。
○ 各運動種目に挑戦する。
3
・これまでの経験を生かし、より楽
しく協力しながら活動する。
3
○ 3年生のクラブ見学をする。
1
・今までの活動成果がよく出るよう
に見てもらう。
○ クラブ発表会に参加する。
1
・活動の成果をまとめて発表する。
○
1
・資料や反省記録を申し送る。
3学期と1年間の反省をす
る。
③ 1単位時間の計画例
過程
活動の予定
1.はじめの話合いをする。
分
指導者のはたらきかけ
準備物
5
つかむ
⑴ 出席をとる。
○ 欠席者の有無を確かめる。 ク ラ ブ ノ
⑵ 活動予定を確かめる。
○
⑶ めあてを確かめる。
本時の活動予定とめあて ート
を確かめられるようにする。 活 動 計 画
表
2.グループに分かれて活動す 35
追求する
る。
○
前時の活動の反省を生か ゼッケン
⑴ 準備運動をする。
し、工夫して練習ができるよ 得点板
⑵
うにする。
練習の工夫やゲームの
作戦を話し合う。
○ 前半・作戦タイム・後半・ ホ イ ッ ス
⑶ 練習をする。
⑷ ゲームをする。
ボール
作戦タイムでしっかりゲー ル
5
ムを振り返るようにする。
3.おわりの話合いをする。
まとめる
⑴ 本時の活動を振り返る。
○ 個人カードを活用し、本時 個 人 カ ー
の活動をしっかり振り返る。 ド
⑵
次時の活動予定を確か
める。
4.先生の話を聞く。
○ 次時の活動予定を知り、確 ク ラ ブ ノ
認する。
○ よかったところをほめ、次
時への意欲づけをする。
ート
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
165 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content