close

Enter

Log in using OpenID

受賞おめでとう! 人権擁護作文コンテスト 福祉の相談役として

embedDownload
ま
ち
の
話
題
学校は楽しいかな?
小学校地域参観日 …11月30日
小学生の学校生活を保護者だけで
のみなさんに元気に声をかけて、お
客さんを楽しませていました。
3年生から6年生までは総合学習の
はなく、地域のみなさんにも見ても 時間などで学習してきたテーマにつ
らう地域参観日がニセコ小学校で行 いて発表を行いました。中には、自
ま
ち
の
話
題
われました。
分が調査したことがみなさんによく
1、2年生の子どもたちは折り紙や 伝わるように、紙芝居や寸劇などを
空き箱、林で拾ったどんぐりなどを 披露しながら発表するグループもあ
使った商品を販売するお店や、魚釣 りました。
ま
ち
の
話
題
りなどのゲームの店、歌や踊りを披
受賞した左からカラルコ・セラフィーナさん、菊地
校長、大村美沙樹さん。カラルコさんの作品は札幌
地方大会に推薦されました
参観日に訪れたみなさんは、子ど
露してくれるお店などを開店しまし もたちが授業を楽しんでいる笑顔や
た。子どもたちは、訪れた保護者や 立派に発表する姿に、成長を感じ取
地域の人、遊びにきた幼児センター っていました。
受賞おめでとう!
人権擁護作文コンテスト
先ほど、中学生人権作文コンテス
ト倶知安地区大会が行われました。
札幌法務局倶知安支局管内の11
の中学校から68編の応募があり、
ニセコ中学校3年生のカラルコ・セ
ラフィーナさんの「人種差別の闘い」
が最優秀賞を受賞し、大村美沙樹さ
ん(3年)の「貧しい子ども達」が
「どのアクセサリーが良いかな?」お友達と一緒に
品定め中の一年生
入選しました。
さらに、人権作文コンテストを含
めニセコ中学校では人権問題や人権
擁護についての学習を続けていて、
その取り組みに対し法務省人権擁護
局と全国人権擁護委員連絡会から感
謝状の贈呈がありました。
受賞されたみなさん、おめでとう
かぶき
的を狙ってどんぐりの矢を投げる、勝野霞吹くん(中央)
りんたろう
と、斉藤凛太朗くん(右)
福祉の相談役として
長年の功績をたたえ
総合学習で勉強してきたお米について、産地や品
種など調査したことを発表する5年生
健康なひざでいつまでも元気に
健康セミナー開催 ……12月11日
民生委員・児童委員として、昭和
ニセコ町社会福祉協議会主催の健康
61年から地域のお年寄りやひとり
セミナーが町民センターとヒルトンニ
親家庭などへ、福祉相談や助言など
セコビレッジで行われました。
の活動をしている竹内弘さん(字曽
セミナーは「ヒザを守ろう」と題し
我)が、これまでの社会福祉事業へ
て、第1部では高齢者のひざの痛みや
の貢献が評価され、北海道社会貢献
予防について、第2部ではスキーなど
賞を受賞されました。
のスポーツでのひざのケガ予防やリハ
これからも、地域の社会福祉の相
談役として活躍を期待しています。
てて竹
い、内
ま曽さ
す我ん
地は
区現
の在
担
当も
と民
し生
て委
活員
動と
しし
4
広報ニセコ
ございます。
井上先生からトレーニングの実技指導を受ける参加者
のみなさん。ひざを守るための筋力トレーニング方法
を学びました
ビリ方法について、NTT東日本札幌
病院の井上雅之先生と島本則道先生、
理学療法士の浮城健吾先生の3名が講
話や実技指導などを行いました。
セミナーには町内外から約130名
の参加があり、熱心に先生の話を聞き、
実技では楽しく体操やトレーニングな
どをして、ひざの健康を守る方法を学
びました。
高齢者のひざの痛みの原因や予防方法などを詳しく説明
する島本先生
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
41
File Size
181 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content