close

Enter

Log in using OpenID

カタログはこちら

embedDownload
米国 National Diagnostics 社
液シン用シンチレーションカクテル剤、溶解剤及びバイアル
11. オートラジオグラフィー用
イメージ強化剤
米国 National Diagnostics 社製オートフルオーをご使用いただくことにより、薄層クロマトグラフィー
やポリアクリルアミドゲル、そして組織切片上の、低レベル放射能の検出を改善、そして急速に発展させる
ことができます。
オートフルオーは、世界初の水溶性の蛍光強化剤であり、最高の検出感度を実現した製品です。また、安
全かつ容易にご使用いただけます。
オートフルオー(AutoFluorTM)
イメージ強化剤
カタログ番号
数量
価格
LS-315-2
LS-315-4
1L×2 本
1L×4 本
¥60,000.¥99,000.-
◦高解像度のオートラジオグラフィックイメージのための
感度向上に最適です。
14
◦ 3H、
Cや 35Sのような低エネルギーのベータ放射体の、
迅速・増感に最適です。
◦ポリアクリルアミドゲル、ペーパークロマトグラフィー、
薄層クロマトグラフィープレートにご使用頂けます。
◦水 ベース、無臭、そして DMSO( ジメチルスルフォ
キシド ) を含みません。
アプリケーション
■ ポリアクリルアミドゲルや薄層クロマトプレート上の放射性サンプルの蛍
光間接撮影に最適です。
◦薄層クロマトプレート上のサンプル測定に最適です。
◦ポリアクリルアミドゲルのサンプル測定に最適です。
◦オートラジオグラフィーのサンプル測定に最適です。
3
H
14
C
3
H
14
C
オートフルオーは、オートラジオグラフィーのイメージ強化剤として
使用するために開発された、直ちにご使用頂ける世界初の水溶性シンチ
レーション蛍光剤です。
DMSO や、酸性の芳香族溶媒は含んでいないため、これらの原材料
に関連して生じる危険物質はありません。また、非水溶性増感剤を用い
た際に発生するバンドの歪みもありません。
本製品の使用手順は、ベータ放射体のイメージング強化と、その視覚化
のためにこれまで開発された製品の中で、最も短時間で簡単なものです。
オートフルオーを用いて、X 線フィルムを半飽和させるために必要と
される dpm/mm2 は、オートラジオグラフィー単体の時の 1 / 8 です。
保管法:直射日光を避け、室温で保管された場合には、少なくとも 1 年の有効期
限があります。また、凍結しないように保管して下さい。なお、20℃
以下の気温では水溶性蛍光体の沈殿が起こる可能性があります。
図解の左側のゲル (7%、1mm) は、DMSO( ジメチルスルフォキ
シド ) で一時間脱水し、その後 PPO-DMSO で 1 時間飽和させ、沈
殿させて乾燥させたものです。右側のゲルは、オートフルオーを 1 時
間浸透させ、乾燥させたものです。ゲルは、両方とも Kodak XR-5XOMat フィルムで、24 時間、- 76℃で露光したものです。 3H の単
一バンドは 5,000dpm です。オートフルオー対 PPO-DMSO のより
高い解像度とバンドの識別にご注目下さい。
PPO-DMSO
Autofluor
26 本カタログに記載されている価格に消費税は含まれておりません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
678 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content