close

Enter

Log in using OpenID

ウサギの詩

embedDownload
第3学年 道徳の時間の年間指導計画
目標:将来の自分を見つめ,互いの長所や権利,同時に他の人や社会を尊重し行動できる心を育成する。
月
主題名
資料名(出典)
ね ら い
主題構成の理由
詩の示唆を受け,将来に向かっ
よりよい自己 道はいつもひら 人間としてよりよく生きるた
の追求
かれている
め,理想の自己をめざし,前 て自分はどのように歩を進める
1-(5)
(自分をのばす: 向きに歩み続ける実践意欲 べきかを深く考えることができる
暁教育図書)
を培う。
役割の自覚 監督がくれたメ 所属する集団の一員であるこ 筆者の葛藤とそれを乗り越える
4-(4)
ダル
との自覚を深め,役割を認識 姿を通し,集団の一員としての
(自分をのばす: し,その責任を果たそうとする 自己を見つめ,集団と個人の在
4
り方を考えることができる
暁教育図書)
態度を育成する。
思慮深い判
断と責任
1-(3)
ウサギ
自主的に判断,行動するだけ 主人公の姿を通し,形だけの自
(自分をのばす: でなく,その行為が及ぼす結 主にとどまらず,物事を深く考え
暁教育図書)
果についても熟慮し行動でき る自律的生き方を身につけてい
くことが大切だと考えることができ
る態度を育成する。
きまりを守る
4-(1)
元さんと二通の
手紙
(自分をのばす:
暁教育図書)
る
きまりを遵守し,確実に義務
を果たすことで,よりよい社会
をつくろうとする実践意欲を
培う。
展開の大要及び指導の方法
○この詩を読んでどんなことを感じましたか
○あなたの心にいちばん響いた言葉はどの部分ですか
◎どうしてあなたの心に響くのだと思いますか
○筆者が「もうノックをするのを止めたい」と思ったのはなぜだろう
○監督はYについて「何も言わないでもわかってもらえると思っ
た」と言うが,何をわかってもらいたかったのだろう
◎筆者が「外野ノックをする手が痛くなくなり,ていねいに打つよう
になった」のはなぜだろう
○ふてくされて横を向いたとき,主人公はどんなことを考えていた
のだろう
○清子のランドセルにウサギを入れた主人公を,あなたはどう思う
か
◎ウサギを入れたときの主人公に欠けていたものは何だろう
関連する
教育活動等
・3年生になっ
ての決意
(学級活動)
その他
・修学旅行
(学校行事)
・修学旅行
(学校行事)
法やきまりは自他の生活や権利 ○なぜ元さんは,規則を破ってまで姉弟を入園させたのだろう
・交通安全教
を守るためにあることを理解し, ○事務所で連絡を待っていた元さんは,どんな気持ちだったのだ 室
こ遵守することによって,秩序と ろう
(学校行事)
規律のある社会が実現されること ◎元さんが「この年になって初めて考えさせられたこと」とは何
を考えることができる
だったのだろう
私たちの
道徳
P.140-145
目標に向かう やさしいうそ
障害や困難に屈せず,希望 進路選択が迫られる生徒が,自 ○自分も周囲も「やさしいうそ」でかかわっていることに,筆者はど
意志
(自分をのばす: と勇気をもって最後までねば 分の生き方を視点を変えて見つ んな思いでいたのだろう
1-(2)
暁教育図書)
り強くやり抜く態度を育成す め直し,新たな展望が開けること ○体中につまっていたうそと不安とはどういうことだろう
5
に気づくことができる
◎水上さんの言葉によって,筆者はなぜ「これをやれなきゃ私じゃ
る。
ない」という気持ちになったのだろう
つながり合う 原稿用紙
人と人とのつながり合いの中 二人の関係を通して,世の中の ○悲鳴みたいな叫び声をあげた筆者の思いはどのようなものだっ ・生徒総会
社会
(自分をのばす: で,助け合い,励まし合って 人と人とのあたたかいつながり合 たのだろう
(生徒会活動)
4-(2)
暁教育図書)
よりよい社会をつくろうとする いが,好ましい社会の実現に欠 ○専務さんから電話がかかってきたときワッと声をあげた筆者の
かせないということを再認識し,
思いはどのようなものだっただろう
実践意欲を培う。
その実現に向け,自分の在り方 ◎開業の手紙を読んだとき,筆者の心にはどのような思いが浮か
を考えることができる
んだのだろう
父母への感
謝
4-(6)
レイテ島からの
ハガキ
(探偵ナイトス
クープ)
父母の深い愛情を知り,家族
の一員としてよりよい家庭生
活を営もうとする態度を育成
する。
断とうとも断つことのできない繋
がりである親子の絆を、会ったこ
とのない父親との絆を必死で確
かめようとする息子の姿から、親
子の絆の強さを確認し、それを
大切にしようする態度を養う。
○息子はどんな思いで父親の残したハガキの判読を依頼したの
だろう
向上心
1-(5)
学ぶということ
自己理解を深めつつ,常に
(自分をのばす: 学び続けることで,自らを磨き
暁教育図書)
向上させようとする実践意欲
を培う。
山寺のびわの実 相手の立場や考え方を尊重
(自分をのばす: し,謙虚な広い心で他に学ぼ
暁教育図書)
うとする態度を育成する
人生は「学び」であると松下幸之
助氏が若人に語る本資料は,生
徒たちのこれからの生き方に有
益な示唆となる
○あなたの心にもっとも響いたのは,どの言葉(部分)だろう
・高校説明会
○その部分が印象に残ったのはどうしてだろう
(総合的な学
◎「心構えしだいで,立派な師は無数にある」とはどういうことだろ 習・学級活動)
う
相手の立場や考えを尊重するこ
とで,多くのことが学べるというこ
とを考え,広い心の意味を知るこ
とができる
○甚太はどのような気持ちで,和尚に対し「性分に合わねえ」と
言っているのだろう
◎さえと竹庵の話を聞いた甚太は,どんなことを感じたのだろう
○甚太の生き方を変えたものは何だろう
一枚の葉
自然の摂理に生命の尊さを
(自分をのばす: 感じ,生きとし生けるすべて
暁教育図書)
のものへの感謝と尊敬の念を
もとうとする心情を育む。
東山魁夷さんが,庭の一枚の葉
を見つめ,そこに自然の摂理を
感じる作品から,自然の力,神
秘,美しさ,そして命を感じ,認
識を新たにすることができる
○読み終えて,心に残ったところはどこだろう
○庭の「一枚の葉」の四季折々の変化を見て,筆者はどんなこと
を感じていたのだろう
◎生まれ,次の命を残して散ることが自然であり,宿命であるとい
う筆者の受け止めを,あなたはどう感じただろう
節度を守り節制に心がけた調
和のある生活の豊かさを知
り,自己の生活を正そうとする
態度を育成する。
真の友情や友の尊さを理解
し,信頼と敬愛の念に支えら
れた友人関係を築こうとする
態度を育てる。
恵まれた世の中に生きる中学生
にとって,節度,節制とは,その
根底に流れる精神の鉱脈を捉え
ることで,内省を促すことができ
る
仲の良い友であり競泳の好敵手
である二人の内面を赤裸々に描
く資料を通し,真の友情とは何か
について考えを深めることができ
る
○「『豊かな』食べ方,使い方」とはどういうものだろうか
○「暖かい倹約」「美しいぜいたく」の例をあげてみよう
◎真に豊かな生活とはどんなものだろう
おはようございま
す
(自分をのばす:
暁教育図書)
礼儀の意義を理解し,人間
尊重の精神をもって時と場に
ふさわしい言動がとれる判断
力を高める。
作者が母校でかけられた「おは
ようございます」という言葉から,
その言葉のもつ力を考えなが
ら,あいさつの意味を考えていく
ことができる
○「おはようございます」というあいさつから,どんな印象を受ける ・体育祭
だろう
(学校行事)
○筆者は「おはようございます」というあいさつに感銘を受けてい
るけれど,あいさつにはどんな力があるのだろう
◎「あいさつ」にはどんな意味があるのだろう
夢を追い求め 「脚本家が出来
る心
上がるまで。」
1-(4)
(自分をのばす:
暁教育図書)
目的や目標をもち,理想を求
めて,力強く積極的に自己の
人生を切り拓こうとする実践
意欲を培う。
脚本家吉田紀子さんの書き下ろ
し資料を通し,生徒は励まされ
理想をもって自分の生きていく
道を切り拓いていこうとする意欲
をもつことができる
○どうして「脚本家になりたい病」がますます悪化してしまったの クリーン大作
だろう
戦
○倉本先生への手紙を筆者はどのような思いで書いたのだろう
◎脚本家はどのように出来上がっていったのだろう。テレビドラマ
のタイトル風に表してみよう
6
謙虚な心
2-(5)
自然への畏
敬
3-(2)
美しい生活習 りんごの何を食
慣
べるのか
1-(1)
(自分をのばす:
暁教育図書)
7 試練が育てる ライバル
友情
(自分をのばす:
2-(3)
暁教育図書)
礼儀の意義
2-(1)
9
たった一人の反 無理解と葛藤がありながらも
乱(エチカの鏡) 初志貫徹する主人公の姿か
ら,自然の価値を再認識し自
然を守ろうとする態度を養う。
生きる喜び
3-(3)
病気で手足が不自由になってし
まった女子中学生が,苦しみを
乗り超えて前向きに生きようとす
る姿から,主題に迫ることができ
る
もっとも悲しむべき どの国の人々も同じ人間とし マザー・テレサの深い人類愛の
ことは,病めること て尊重し,世界平和と人類の 精神,その強い信念を通し,人
でも貧しいことでも 幸福に貢献しようとする態度 類の平和と幸福のために自分に
なく(自分をのば を育成する。
できることから始めようとする態度
す:暁教育図書)
を育むことができる
深い人類愛
4-(10)
ひまわり
内なる弱さや醜さと戦い,自
(自分をのばす: 己を奮い立たせることで,生
暁教育図書)
きる希望や喜びを見いだそう
とする心情を育む。
いじめを許さ 卒業文集最後の いじめの愚かさを知り,差別,
ぬ心
二行
偏見を憎み,不正な言動を
4-(3)
(自分をのばす: 断固として許さない態度を育
暁教育図書)
成する。
筆者の心情に共感しながら,偏
見,差別,いじめの愚かさを理解
させ,その行為を憎み,断固許さ
ないという強い態度を育成するこ
とができる
10
郷土を愛する 地域を活気づけ 地域社会の一員としての自 地域の食材を使ったお店の出店
心
たい(自主教材) 覚をもって郷土を愛し,社会 に目を向け,いま暮らしているこ
4-(8)
に尽くした先人や高齢者に尊 の土地こそが自分のふるさとな
敬と感謝の念を深め,郷土の のだということに気づき,郷土へ
の関心を高めることができる
発展に努める
非行防止教室
(学校行事)
○入院して水泳ができなくなった康夫は,啓介に対してどんな気 ・体育祭
持ちをもったのだろう
(学校行事)
○啓介は康夫の見舞いに行こうと思いながらも足が向かなかった
のはなぜだろう
◎どんな思いが啓介を見舞いに行かせたのか,またどんな思い
が康夫に手紙を書かせたのだろう
一人の青年の行動から自然と ○「何がなんでもこれだけは守り通そう」とするものはありますか
人間とのかかわりについて考 ○周りの人が協力するようになったのはなぜだろう
え,自然とともに生きようと ◎なぜサブウは一人きりの戦いを続けることができたのだろう
する心情を育てる。
自然愛護
3-(2)
私たちの
道徳
P.180-181
○父親はどんな思いでハガキを母親に残したのだろう
◎ハガキの全文が判明した時,どんな思いが息子の心の中を駆
け巡ったのだろう
私たちの
道徳
P.60-61
私たちの
道徳
P.137-138
○退院のとき,筆者はどんな思いでひまわり畑を見つめていたの
だろう
○障害者になった筆者は,どんな気持ちだったのだろう
◎死のうとまで考えていた筆者を変えたものは何だったのだろう
○死を目前にした老婆を抱えて,病院に掛け合ったマザーはど
んな気持ちだったのだろう
○「カルカッタにはそういう人は何百人といる」という院長の言葉を
正しいと受け取ったマザーはどんなことを感じ,考えたのだろう
◎マザーは,〈死を待つ人の家〉に運ばれてくる人々に対してどん
な思いで接していたのだろう
○筆者は,どんな気持ちで,汚い,くさいなどとT子さんをけなして
いたのだろう
○カンニングをしたのは自分なのに,T子さんを責めた筆者はど
んな気持ちだったのだろう
◎T子さんの卒業文集最後の二行を見て,筆者が果てもなく泣い
たのはなぜだろう
○「高野のよさ」とは何だろう。
○前田さんの感じる「高野のよさ」とは何だろう。
○前田さんは高野を「活気づける」ために何をしようと思ったのだ
ろう。
◎高野町を活性化させるために,自分ができることは何だろう。
私たちの
道徳
P.202-203
勤労の尊さ
4-(5)
てんびんばかり 勤労の意義や尊さを理解し, 仕事とプライベートは,同じ天秤 ○台風の晩,筆者の父を仕事に向かわせたものとはいったい何
(自分をのばす: 働くことについての正しい考 でははかれないのだという素朴 だろう
暁教育図書)
え方を育て,自ら実践しようと な話を通し,勤労の意義を考え ○父が「いつになく真剣な表情」をしていたのはなぜだろう
ることができる
◎筆者が,「まだまだわたしは幼いな」と思ったのは,何に気づい
する態度を育成する。
自然への畏
敬
3-(2)
ほっちゃれ
自然の神秘に感動し,人間
(自分をのばす: の力を超えたものへの畏敬の
暁教育図書)
念を深めようとする心情を育
てる。
鮭の一生に見る自然の営みの
厳しさや気高さを感じ取り,人知
を超えたものの美しさや神秘に
感動する心や,怖れ敬う気持ち
を養うことができる
○鮭の最期が「あまりにいじらしくて正視できないほどだ」というの
はどんな気持ちなのだろう
○筆者をたじろがせるほど「ほっちゃれ」の語感を厳しくさせてい
るものは何だろう
◎男性はどんな思いで「ほっちゃれ」を手にとってやったのだろう
自他の生命
の尊重
3-(1)
六千人の命のビ
ザ
(自分をのばす:
暁教育図書)
命あることの素晴らしさに共
感し,自他の生命をかけがえ
のないものとして尊重する態
度を育成する。
組織の一員として生きるのか,良
心に従って生きるのか。究極の
判断を下した杉原氏の生き方か
ら,生命を尊重する生き方を学
ぶことができる。
○自分が杉原氏なら,ビザを発給するだろうか
○杉原氏は,どのように考えてビザの発給を決断したのだろう
◎杉原氏の決意や行動から学んだこと,命について考えたことを考え
よう
思いやりの心 月明かりで見
2-(2)
送った夜汽車
(自分をのばす:
暁教育図書)
思いやりの根底にある人間へ
の深い理解と共感を認識し,
人間愛に満ちた心情を育て
る。
人の思いやりをしみじみと味わい
ながら,思いやりが人とのかかわ
りの中で欠かすことのできない心
であることに気づくことができる
○この話で印象に残るのはどの場面ですか
・文化祭
◎「オーという声」と「拍手」は,どうして起こったのだろうか
(学校行事)
○筆者が「胸がジーンときました」というこの光景に,あなたは何を
感じますか
たからだろう
11
年少期に疎ましく感じていたオ
ヤジの言動を,自分が大人に
なってから改めて思い返し,感じ
取る様子から,父母を敬い感謝
する心情を育てることができる。
日本人として 日本人という意 日本人としての自覚を深め, 生徒たちが社会の主役になった
の自覚
識
国としてのよりよい在り方を考 とき,安穏として国際化の波にの
4-(9)
(自分をのばす: え,国家の発展に努めようと まれないよう,「日本人という意
識」の芽生えを促すことができる
暁教育図書)
する実践意欲を培う。
○燃焼機の筆者は,オヤジの言いたかったことをどう考えていた
だろう
○大人になってからの筆者は,親父の言いたかったことをどう考
えているだろう
◎筆者の心境が大きく変化したのは,どうしてだろう
○ときに無意識に同じ日本国民なんだという共通の意識が働くの
はどうしてだろう
○「日本人という意識」は,日々の暮らしには必要ないものなのだ
ろうか
◎わたしたちは「日本人という意識」をどのようにもてばよいのだろ
う
正しい異性理 アイツの進路選 異性についての正しい理解 「アイツ」シリーズ三部作の最終 ○真一が志望校を告げると夏樹はショックを受け,走り去った。そ
解
択
を深め,それぞれのよさを認 話は,進路選択をめぐるエピソー れぞれどんなことを考えていたのだろう
(自分をのばす: めながら互いに高め合おうと ドから男女がそれぞれ一個の人 ○夏樹の進路変更を知らされた真一はどう思ったのだろう
12 2-(4)
間として尊重し合うことの大切さ ◎二人が互いに相手を大切に思っているなら,これから二人はそ
暁教育図書)
する態度を育成する。
を考えることができる
れぞれどうすべきだろう
家族への敬
愛
4-(6)
オヤジの一言
父母への敬愛の念を深め,
(庄原市道徳教 家族・地域社会の一員として
材集)
の自覚をもって充実した人生
を歩もうとする態度を育てる。
法の理解と遵 招集通知―あな 法の意義を正しく理解し,自 「裁判員制度」のエピソードを通 ○裁判員制度について,どんな印象をもっただろうか
薬物乱用防止
守
たが裁判員にな ら権利を行使し義務を果たす し,権利を尊重することと同じよう ○「良識? 権利? 義務? 社会のため? 自分のため?」と黙り 教室
に,義務を確実に果たしていくこ
込んでしまった恵美は,どんなことを考えていたのだろう
4-(1)
るとき―(自分を ことで社会の秩序と規律を高
(学校行事)
◎私たちは,法をどのようなものとして捉えたらよいのだろう
のばす:暁教育 めようとする態度を育成する。 との意味を考えることができる
図書)
生命の尊さ ドナーカード
決して軽々しく扱われるべき 脳死臓器移植について市民とし ○高井さんが「娘をドナーにできない」というのはなぜだろう
私たちの
3-(1)
(自分をのばす: ではない生命の尊さを深く自 ての相反した思いが述べられた ○新見さんが自分の臓器提供には肯定的なのに,妻の臓器提供
道徳
暁教育図書)
覚し,自他の生命を尊重する 新聞投書から,生命のかけがえ には否定的なのはなぜだろう
P.104
のなさ,尊さに気づくことができる ◎二人の投稿者の意見を読んで,「命」についてどのように考え
態度を育成する。
たか
公正,公平な 自由の意味
真実や正義を見極める心を 渡辺えり子さんのエッセイを通し
心
(自分をのばす: 養い,常に公正,公平な立場 「自由」を考え,自由の手前に人
1
4-(3)
暁教育図書)
で社会の差別や偏見をなくそ を思うという当たり前の心がなけ
ればならないことを認識できる
うとする態度を育成する。
感謝の心
2-(6)
ある元旦のこと 人は互いに助け合って生きて 元旦の張り紙のエピソードで,思 ○筆者の父親は,どんな思いから挨拶板を吊そうと思ったのだろ
(自分をのばす: いることを自覚し,感謝と思い いやる心や感謝する心の徴表に う
暁教育図書)
やりの心で他と接しようとする 触れ,生徒たちの心に潤いを与 ○挨拶板を見た少年はどうして頭を下げたのだろう
えることができる
◎少年が頭を下げるのを見て,筆者はどんなことを感じ,考えた
実践意欲を培う。
のだろう
○この話を読んで,どんなところが印象に残っただろう
○アーランドさんの行為を,あなたはどう感じただろう
◎アーランドさんの行為が,人々の間で語り継がれているのはどう
してだろう
誇りのある生 譲られた浮き輪 人間のもつ美しさ気高さを信
き方
(自分をのばす: じ,誇りある崇高な生き方を
3-(3)
暁教育図書)
実現しようとする心情を育て
る。
高砂丸とポトマック川の出来事を
通し,人間の魂の崇高な気高さ
を感じ,私たちの心にある,人間
としてのよさを気づくことができる
志高く生きる 風に立つライオ 絶えず高い理想を求め,志を
1-(4)
ン
もって明るく生きることで,自
(自分をのばす: 己の人生を豊かにしようとす
暁教育図書)
る実践意欲を培う。
理想の自己を求めて生きる一人
の青年医師のエピソードに触
れ,自分自身を見つめ,真理を
愛し,真実を求めて,心からこう
在りたいと願う理想の自己を実
現しようとする意欲を培うことがで
きる
○なたは医者の卵です。恋人もいます。そんなあなたのところへアフリカの
子供たちを助けるための医療活動の誘いが来ました。条件は単身で三年
以上の勤務です。あなたはどうしますか。その理由は?
○あなたは恋人です。最愛の人が行くべきかどうか悩んでいます。あなた
ならどうしますか。その理由は?
◎「風に向かって立つライオンでありたい」とはどういう生き方を言うのだろ
う
心のぬくもり
2-(2)
思いやりの心の本質を知り,人
の温かさを理解し,温かい気持
ちで人に接しようとする心情を育
てることができる
○純子は看護に対してどんな悩みを抱いていたのだろう
○「雪の日には花はいらない」ことや「埋み火」のことを,帰りの列
車の中で思い出しながら,純子は何を考えていたのだろう
◎純子は心の中でおかみさんに何を話しかけたのだろう
里中満智子さんのエッセイを通
し,これから豊かな人生を送って
いくための条件の一つは,自己
理解であり,自己受容であること
を知ることができる
○筆者のいう「手鏡」とは,自分にとってどんなものなのだろう
○「自分をもつこと」が,「わがまま」や「自分勝手」にならないよう
にするには,どうしたらいいのだろう
◎心に手鏡をもつことで,毎日の生活にどんな変化が表れるのだ
ろうか
2
自分を磨く
1-(5)
愛校心
4-(7)
3
○「新聞なら良くて,企業出資の雑誌ならダメ」ということが起こる
のはどうしてだろう
○何が「ありえない敵」をつくるのだろう
◎「異物を混入させない」ためにはどうしたらよいのだろう
埋み火
真の思いやりとは何かを考
(自分をのばす: え,人間愛に基づく人と人と
暁教育図書)
のかかわりを大切にしようとす
る態度を育成する。
小さな手鏡
自己理解を深め,自身のよさ
(自分をのばす: や個性を伸ばし,充実した生
暁教育図書)
き方を追求しようとする態度を
育成する。
心がひとつに
学校に所属する一員としての 震災でなくなった級友とともに卒
(自分をのばす: 自覚を深め,皆と協力しよりよ 業しようという同級生の思いか
暁教育図書)
い校風を築こうとする心情を ら,学校の一員としての自覚をも
ち,互いの信頼関係を深めること
育てる。
自ら未来を切
りひらく
(総合的な学
習の時間)
私たちの
道徳
P.34-35
自ら未来を切
りひらく
(総合的な学
習の時間)
○「木村千香子」の名前が呼ばれるとき,全員で返事をしようと決 ・卒業式
めたのはなぜだろう
(学校行事)
○「みんな考えていることは同じだった」とあるが,どんなことを考
えていたのだろう
の大切さを感得させることができ ◎みんなが最後の礼のとき「ありがとうございました」と心を込めて
る
言ったのはどんな思いからだろう
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
215 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content