close

Enter

Log in using OpenID

クリップ付排水ピット蓋 敷設時の注意点

embedDownload
快 適 を か た ち に
クリップ付排水ピット蓋 敷設時の注意点
カネソウクリーンピット クリップ付排水ピット蓋 SZ−3C、
SA−Nを敷設する場合、
受枠の施工について下記の点をご確認ください。
①受枠の取付が精度良く行われているか確認してください。ピット蓋のクリップは、ピット幅が設計
通り仕上がった状態で機能します。受枠の施工時に付属のレベラー(幅決め材)
を使用して正確
に取り付けられているか確認してください。
②ステンレス製受枠SF03Bをご使用の場合は、ピット内のモルタル仕上げ面が受枠の内側を基
準として垂直に仕上げられていることを確認してください。
(図-1参照)
図 - 1
受枠SF03B
ピット幅は
ここが基準となります。
(受枠内法)
ピット幅
!
注意
受枠が設計寸法通り取
付けられていない場合
やピット内のモルタル
仕上げ面が精度良く仕上げられ
ていないと、排水ピット蓋のクリッ
プが効かない、あるいは外れる恐
れがあります。
ピット内のモルタル仕上げ面が受枠内法寸法より狭い場合、
(図-2参照)
ピット蓋を無理に敷設しないでください。
ピット蓋の敷設および取り外しが固い場合、
(写真-1)
の要領でペンチ等を使用し、
クリップの幅を調整後、敷設を行ってください。
図 - 2
受枠内法寸法
写真-1
受枠内法寸法より
狭い場合
260-2S
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
131 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content