close

Enter

Log in using OpenID

第 8 号 - 作業療法士、言語聴覚士

embedDownload
発行日:平成25年1月
第 8 号
医療法人社団順心会
関西総合リハニュース
球技大会 & 第12回 学園祭
祝 3連覇
理学療法学科3年
水 田 有 樹
(明石市立明石商業高等学校卒)
昨年の球技大会で最後だと
思っていましたが、今年も参加
することが出来ました。入学し
て3年目、私のクラスの団結力
はどのクラスにも負けない自信
がありました。結果は、総合優
勝で3連覇を達成しました。こ
れからはこの力を国家試験に向
け、クラス一丸となって頑張り
たいと思います。
学園祭を終えて
言語聴覚学科2年
北 岡 晃 治
(兵庫県立津名高等学校卒)
2012年10月27日( 土 ) 関
西看護医療大学と共催で行われた
学園祭は、ステージでの出し物、
出店などで賑わい、大盛況のうち
に終了しました。私たち言語聴覚
学科はダンス、バンド演奏、模擬
店によるブタ串の販売、展示物と
いった多種多様な出し物を展開
し、訪れた方々にも喜んで頂けた
と思います。ダンスやバンド演奏
では完成度の高いパフォーマンス
&演奏で観客を盛り上げ、模擬店のブタ串販売では50分
で150本が売り切れるといった記録も作りました。展示
会においても実際に嚥下食に触れてもらうことで嚥下困難
な患者様の食事を知る良い機会となったと思います。
解剖標本見学実習
献体から学ばせていただく解剖学
理学療法学科1年
解剖標本見学実習に参加して
井 上 達 貴
理学療法学科 専任教員 落 合 慶 之 (愛媛県立新居浜東高等学校卒)
今回、献体をみせていただく
という貴重な体験をさせて頂き
ました。その中でも、オリエン
テーションでの北村先生の話は
とても強く心に響きました。そ
して、無償でご遺体を献げると
いう御本人また御遺族の意思
は、人として最大の奉仕だと感
じ、感謝の気持ちでいっぱいに
なりました。勉強の面でも多く
の知識を吸収することができま
したが、一番は真心を受け、勉強させて頂いているという
気持ちの大切さを学ぶことができました。
学生時代から何気なく読んで
いた解剖学の教科書。この教科
書には、莫大な数の人々の真心
が詰まっていることを今回の解
剖標本見学実習で学ばせていた
だきました。解剖学だけでなく、
おそらくこれまでの医学の発展
には多くの人々の真心が詰まっ
ていると思われます。この真心
に対する感謝の気持ちを、学生
のさらなる学習、そして我々教
職員の今後の学生教育への力と変えていきたいと考えま
す。医学の発展に対して献体をされた方々、また献体をさ
れた方々の真心を我々に伝えてくださいました北村清一郎
教授をはじめする徳島大学歯学部関係者の方々へ改めて感
謝を申し上げます。
2012年11月17日(土)・18日(日)に徳島大学歯
学部で開催された「人体解剖標本の展示」を学校単位
で見学しました。
現場レポート
順心病院 研究発表会について
補習実習について
順心病院では、毎年、看護部、放射線部、薬剤部、臨床
検査部、リハビリテーション部などの各専門科で1年間課
題研究に取り組み、発表会を実施しています。
来年度の発表会に向けて、リハビリテーション部では、
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の各専門職別にて、
取り組んでいる研究課題の報告会を行いました。
今後は、データ取りを進めていき、更に結果考察を深め
ることにより、臨床に役立てていきたいと考えています。
順心病院 リハビリテーション科職員一同
机上の学習だけでは、なかなか理解しきれない患者様の
病状や特徴的な動作の観察など、思い悩むことも多くある
と思います。そんな学生の希望により、順心病院にて補習
実習を実施しました。臨床実習必要単位数以外であります
が、順心病院のリハビリテーション科の職員の方々に指導
をして頂く機会を得ることで、十分理解できていなかった
ことが解消され、また新たな気づきから次の課題を発見す
ることもできたようです。
理学療法学科 専任教員 水 谷 貴 佐 国家試験に向けて
作業療法学科3年
段 彩 乃
言語聴覚学科3年
(兵庫県立浜坂高等学校卒)
私たち3年生は2ヶ月間の臨
床実習を終え、最大の難関であ
る国家試験に向け、日々勉強に
励んでいます。学校ではグルー
プワークを行い、お互いに苦手
分野と格闘し、得意分野はさら
に理解を深めることができ、自
然とクラス全体で切磋琢磨でき
る環境にあります。このような
環境の中で、クラス一丸となり、
日々努力を積み重ねて全員で合
格することを目指して頑張っていきたいと思っています!
理学療法学科3年
岡 田 彩 乃
(徳島市立高等学校卒)
国家試験まであと約2ヶ月と
なり、焦る気持ちが大きくなっ
てきましたが、自分の苦手な科
目を克服し、得意な科目の得点
をさらに伸ばせるように、毎日
少しずつ勉強に励んでいきたい
と思います。ST3年、全員合
格
谷 崎 雄 士
(愛知県立小牧南高等学校卒)
現在、私たちは最後の臨床実
習を終え国家試験に向け日々、
勉学に励んでいます。このクラ
スは、仲間意識が強く分からな
いことは積極的に教えあい、理
解を深めていっています。国家
試験はクラス全員で乗り切って
いくもの これからも、この団
結力を武器に切磋琢磨しなが
ら、今までお世話になった沖田
先生に感謝の気持ちを込めて
「クラス全員合格」を合言葉に頑張っていきたいと思いま
す。
地域との関わり
いきいき100歳体操(各地域支援事業)に関わって
淡路市介護予防事業(いきいき100歳体操)に関わら
せて頂き、2年半が過ぎました。今では毎週1∼2回、淡
路市内70カ所以上で1,200名以上の方々が体操を行なっ
ています。今年度は、サポーター研修(各地区の世話人の
方々に体操の指導や支援)を実施しました。それと同時進
行で、地域支援事業として、各会場に保健師と同行し作業
療法士、理学療法士が体力測定や体操の注意点、個別相談
を始めています。こういった事業に保健師のみでなく専門
職が関わることが、更なる地域住民への貢献となっている
と感じました。
作業療法学科 専任教員 冨 本 紘 之 順心病院がリニューアルオープンいたしました
母体、医療法人社団順心会の順心病院が計画通り2012
年10月1日にオープンし、2か月経ちました。リハビリ
テーションのスタッフも新しい施設で頑張っています。
朝のカンファレンス風景
学生支援センターより
図書だより
2013年がスタートしました。新たな抱負や期待を胸に
今年も有意義に学生生活を過ごしてください。学生支援セ
ンターは、皆さんが充実した学生生活を送れるよう様々な
支援を行なっています。就活の支援もそのひとつです。就
職に関する相談、模擬面接やエントリーシート・履歴書の
添削も受けられますので、遠慮なく学生支援センター窓口
を利用してください。相談は、解決の第一歩です。直接相
談の他、意見箱やメールでのご意見もお待ちしています。
今年も国家試験の季節がやってきました。この時期はや
はり冷えますね。図書室は暖房がついていますが、それで
もひざ掛けは重宝します。風邪のひき始め、鼻水・鼻づま
りには汁物などの温かいものや、発汗促進・殺菌作用のあ
るねぎやしょうがを食べて体を温めるのがいいそうです
よ。図書室にある栄養の本に書いてありました。暖かくし
て、風邪ひかないように気をつけてください。
医療法人社団順心会が
「特待生制度」
で経済的支援
初年次入学金
出願資格
30万円のみで入学
⑴ 高等学校を平成25年3月卒業見込の者及び
平成24年3月卒業した者
⑵ 国公立の受験生(学部学科は問いません)
*詳細についてはお問い合わせ下さい。
関西総合リハ
関西総合リハビリテーション専門学校
〒656-2132
兵庫県淡路市志筑新島7番4
TEL.0799-60-3600
FAX.0799-60-3610
E-mail [email protected]
http://www.krc-net.jp/
人にやさしい人になる
編集後記
徳島大学歯学部での解剖学実習には、私も引率のために参加しま
した。ST学科の学生たちは、脳が予想外に小さいこと(おおむね握
り拳大)に一様に驚きを示していました。脳には約140億の神経細
胞(ニューロン)があると言われています。この数を多いと見るか、
少ないと見るか?
今回の経験は、人間の神秘さを考えるうえでの良いきっかけに
なったと信じます。
発行責任者/関西総合リハビリテーション専門学校 校長 中谷正史 発行日/平成25年1月1日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
866 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content