close

Enter

Log in using OpenID

ビストロ・オリーブ ビストロ・オリーブ

embedDownload
ビストロ・オリーブ
BISTRO OLIVE
陰影のある照明とテラコッタの素材感で南仏の素朴なテイストを表現
■ ビストロ・オリーブ
カジュアルにフレンチが楽しめるビストロ・オ
リーブ。炭火でグリルするフランス産のエトフ
ェ鴨にホロホロ鳥がおすすめ。炭火ならでは
の香ばしさとジューシーさが堪能できます。
住所 大阪市中央区難波4-5-8 1F
電話 06-6631-3665
営業時間 11:30∼13:30(L.O.)、17:30∼23:30(L.O.)
定休日 不定休
駅
■ テーブル席
椅子はクッションの効いたハイソファとハイスツールで座り心地を確保
■ カウンター席
ランダムに光を投げかけるレトロな照明が食事の楽しさを演出
■ お店から一言
3店舗めの出店で初めてカジュアルフレンチに
挑戦。最初のリストランテ、2店舗めのバール
とは違うイメージの店作
りをオーダーしました。
さらに、裏難波という賑わ
い感のあるエリアゆえ、お
客様を呼び込むために、
外にテラスを設けたいと
オーナーシェフ飯塚宗則さん
考えていました。
■ カウンター席
キッチンの活気を感じつつ、食事が楽しめます
■ キッチンから客席への眺め
キッチンから客席が見渡せるのがポイント
■ T I S レポート
■ カウンター
ランダムカラーのタイルで、暖かみを演出
■ カウンター上
額縁の桟を組み合わせて陰影のある意匠に
Tel:06-6632-5851(代)
ビストロ・オリーブ
地下鉄御堂筋線なんば駅
んば
線な
つ橋
鉄四
地下
ビストロ・オリーブ
地下鉄千日前線なんば駅
カジュアルフレンチならではの暖かみを演出す
るためにフロアに自然を感じるテラコッタを採
用。さらにアンティーク風のランプチェードで
照明にも陰影を出しています。
光の陰影と暖か
みのある素材でカジュアル感とシックな雰囲
気を両立させました。 担当デザイナー 岡野 竜徳
Te l : 0 6 - 6 9 2 7 - 8 1 3 1
BISTRO OLIVE
■ 店舗レイアウト
ファサード
テーブル席
店舗面積
20.56㎡≒6.2坪
総客席数
16席
テーブル席
10席
カウンター席
6席
系列店リスト
テラス席
トイレ
エントランス
イタリア料理 スペッロ
大阪市中央区南船場1-4-19 ODESSA SOUTH SENBA1F
06-6262-7044
イタリアンバール スペッロ
大阪市中央区千日前3-19
06-6631-1005
カウンター席
詳細はこちら>>Check Details
■ 機材の張り出し面をすっきり えることで、
スタッフがスムースに行き交えるように配慮
キッチン
■ 素朴な素材感のタイルが全体の雰囲気にマッチしたトイレ
■ 作業面を えるため、
パスタパン用コンロと
調理用のコンロは高さを変えて設置。
■ 店舗の表にオープンテラスを設け、集客力のある雰囲気を演出します
■ 実際の店舗をイメージしやすい精彩なパースにより最終イメージを正確に提案
Tel:06-6632-5851(代)
Te l : 0 6 - 6 9 2 7 - 8 1 3 1
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
478 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content