close

Enter

Log in using OpenID

【取組概要】 ・干しいもに含まれるカフェオイルキナ酸やβカロチンなどの

embedDownload
「ほしいも」を活用した従来にない高
機能・高付加価値新商品開発
㈱ひたちなかテクノセンター
(茨城県ひたちなか市)
【連携団体】
㈱ひたちなかテクノセンター
新熱工業㈱
加工設備当の設計・開発
地域資源
「干しいも」
㈱幸田商店
健康食品の製造・販売
㈲黒澤醤油店
㈱照沼勝一商店
醸造技術支援
農産物(甘藷)の生産・加工
㈱幸田商店、 ㈱照沼勝一商店、木内酒造
合資会社、新熱工業㈱、㈲黒澤醤油店
【取組概要】
・干しいもに含まれるカフェオイルキナ酸やβカロチンなどの
機能性を活かして、脳の活性・アンチエイジング機能を付加
した新商品を開発。
・また、干しいもの加工に当たり未利用であった部分に、より
多くの機能成分があることが判明したことから、その未利用
部分を資源と考え、従来にない画期的な機能性の高い高付
加価値商品の事業化を図る。
・これらの商品開発に必用な設備、製造工程の抜本的見直し
を地元企業と開発。
木内酒造合資会社
醸造技術を使った製品の開発
【連携の経緯】
・地域の特産物である「ほしいも」を活用した新商品
を作ろうと、日頃から取引のあった幸田商店、木内
酒造、照沼勝一商店が中心となり、周囲のこだわり
を持った企業に声をかけ、呼応した新熱工業、黒澤
醤油店が加わり、各社の得意分野を活かした商品
の開発・販売について連携をすることになった。
【地域経済への効果等】
売上額:約32,840千円(19年度)
本連携に係る雇用者数:222人 取引先事業者数 :236社
○新商品の開発・製造により新市場を開拓し国内の需要を掘り起こす。
○各企業の持つ販売ルートを活用し将来は海外展開を目指す。
○産学連携により皮の部分に高い機能性が見出されたことから、「皮つきの高機
能・高付加価値ほしいも」の開発の機運が高まり、新しい市場が期待できる。
8.ほしいも学校
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
452 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content